« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

【参戦・イベント】第14回勝抜杯・ペーパー

 流行りものに追従。
 まだ解いてない方はネタバレ注意です。
 http://blog.livedoor.jp/katinuke14/

 正解→○
 正解だけど、カン・自信なし→☆○
 誤答だけど、正解できた可能性がある→★×
 誤答で、全然知らなかった→×

 *やや見にくかったので倫ちゃんフォームを採用しました。ありがとう!そしてMiyaxくん逃げて―!














 ○【1】ケイ素
 生ギャル湿布す(サロンパスのCMか)。みんながあれだけ14作ったのに、出たのが対策の必要ないこれ、か……。

★×【2】マルグレーテ2世
 マルグレーテまで書いたが、ひよって2世書かなかった。

 ○【3】イタドリ
 前々回の勝抜杯で「虎」を正解している。なお、築地にある「虎杖」はお客様なのですが、「海の宝石箱や~」のフレーズが最初に使われたことで有名です(maruyumaくんがペーパーで出してた)

 ×【4】重量挙げ
 言われてから聞いたことあるなー、との感ですが、どう捻っても出てこなかった。

★×【5】ハバナ
 世界の首都はかなり忘れてる。これ落としたらアカンその1。

 ○【6】ペルム紀
 ロシアだっけどうだっけ、でもPT境界というし大丈夫だよなあ、と正解。

★×【7】八天堂
 これ落としたらアカンその2。
 折角の食品業界問題だし、横浜駅で何度か買ったのに思い出せず「六角堂」と誤答(一応数字がついて3文字、までは思い出した)。正直「あの三原 のクリームパン屋」くらいの記憶しかしてなかったし、ここらへん衝くのは巧いよね。地方在住者には辛い問題かもしれないけど。。。

☆○【8】1616年
 シェイクスピアとセルバンテスの問題は確か第1回高校生オープンあたりで見かけた記憶がある。たしか「いろいろ」だったなあ、というかすかな記憶。

 ○【9】問丸
 学校知識。

 ○【10】北方謙三
 これはまあナチュラル知識で。

 ○【11】電王戦
 これも難なく。

☆○【12】こぐま座
 「多分北極星だろう」とのカンが当たる。

 ○【13】4人組
 これも難なく。.

★×【14】葵の上
 これ落としたらアカンその3。こんな基本問題も抜けてるのか。。。

☆○【15】ドリームワークス
 あまり自信なかったけど、ピクサーを思い出そうとしたらこっちがでてきた。

 ×【16】桃
 知識なし。

 ×【17】840
 知識がなくても素因数分解から解ける問題、ってとこまでは思いだしたけど、そこから具体的に計算が進まない(「多分n乗の部分が多ければ多いほどいい」くらいで止めてしまった。そっか項数()か)歳……。「960」と誤答。ちなみにこのサイト参照。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1171925061

☆○【18】安藤忠雄
 自信なかったけど知ってる人を書いておこう、関西で集合住宅だし、的な正解。

 ×【19】佐藤寿人
 うーん知識なし。

 ×【20】ハゼ
 言われてみればそんなニュースあったかも。

 ×【21】『メモリー』
 ここらへんはほとんど埋まらず結構凹んでました。

 ○【22】久慈市
 久々に確信持てる正解。

 ○【23】ポール・マッカートニー
 これも。死亡説云々。

 ○【24】駑馬
 昔読んだ成語辞典で覚えてた。
 これ見ると、霊獣の「麒麟」ではないんですね(そもそもこっちの正誤は「騏驎」)。知らなかった! http://kotowaza-allguide.com/ki/kirinmooitewadoba.html

 ○【25】マウリヤ朝
 グプタ朝とかいくつか候補あったけど、紀元前ではなかったはず。わりと確信もって正解。

 ○【26】マメ科
 花札まとめて覚えたの見事に忘れてた。でも4月は藤だったはず。なんせこの翌日春日部では藤まつりだったのだ。というわけでカスカビアンとしては確信もって正解。

 ○【27】ワールドバザール
 最初首をひねったが、クイズ外の知識から引っ張り出す。

 ×【28】トライアスロン
 これは知らなかった。覚えよう。

 ○【29】三好
 ナチュラル知識。

 ○【30】和歌山県
 こちらは問題集知識だった気がする。検索したら「QuizzistA 01」(色川富士見峠)でした!

★×【31】白川方明
 白川さんだってのは覚えたのに下の名前忘れてた。ヘボい。

 ○【32】萩本欽一
 難なく。

 ○【33】ミュラー
 ドイツ語選択だったので難なく。

 ×【34】ベネズエラ
 美人と見て「コロンビア」の方に行ってしまう。得意分野な気もするけどこれは知識不足なので仕方がない。×videosでもRussianとか北欧・東欧系の国名は打ち込んだけど、Brazil以外のラテン系にまでは手が伸びなかったしなあ。。。

 ×【35】関西学院大学
 関学も思いついたが、割と確信もって「日本大学」と書いて誤答。

 ○【36】小池百合子
 前フリは知らなかったけど、環境大臣って言ってるしね。

★×【37】17年間
 これ落としたらアカンその4。単純なカウントミス。

 ○【38】20
 何人かに「痩せましたね」と言われて嬉しがるダイエッター。昨年の年末(早押王とか)からは4kg近く落としてます。しかし「五十音ことはさんの30kgダウン」という偉業の前にすべては霞む。

 ○【39】伊原春樹
 全員カウントして余裕の正解。

 ×【40】コマンダー
 知らず。「アポロ13」とか見ると出てくるのかな。

 ○【41】大殺界
 僕ら世代であれば余裕。学生でこれ正解したら年齢詐称疑惑。

 ○【42】松本清張
 まあこれもナチュラル知識で。

☆○【43】伊達政宗
 花押で有名そうな人、という完全カン正解。ググったらまさに「穴がない」例のエピソードだった。

 ○【44】韓国
 聞いたことがある知識。中国だっけどうだっけ、と一瞬悩むが、特に勝抜杯のペーパーは「迷ってひねくり返すとドツボ」という感があるので、ファーストインプレッションに従って正解。

 ×【45】13才以上
 知らず。確かにニュースになってたかも。

 ×【46】コンゴ民主共和国
 知らず。

☆○【47】竹内智香
 直前にhalさんと「同じ苗字のメダリスト」みたいな話をしてて、しかもすっと出てこなくて、そういえばれふぇに対し「タクは銅、トモカは銀」とかつけたなー、と思いだした。
 正直スキーとスノボで同じ競技やってるので混乱しますよね。小野塚さんとか他の五輪でのメダリストも考えたんだけど、日程的に早かったはずなので。でも自信なかったので正解できてうれしい。なおれふぇは

 ×【48】カラス
 かすりもせず。

 ○【49】Famiポート
 みんな対策問題で「コーヒー」作りまくってたけど、まさかこっちに外してくるとは!なんとなく書いた問題で正解。

★×【50】かんぽ生命
 うわー粘りが足りなかった。「かんぽ」だけ書いて、あと何かいるよなあというところで止めてしまった。

 近似値 150回×2賞で300人、というのがベース。あとは「2人受賞」と「受賞者なし」をどう考えるか。おそらく2人受賞の方が多いだろう、ということでやや多めに書く。たしか340人くらい。
 そしたらなんJ民扱いとはどういうことですか一体。なおかずすけは貫禄の正解。道標に名を残すことと相成った。




 というわけで30点なんですが、自信がない正解が6つ、逆にいけたかもしれない誤答が7つ。そういう意味では、何度解いてもだいたいここらへんに落ち着く、というのが今の自分のポジションかな。
 特に「ハバナ」「葵の上」という超基本問題、本来得意分野のはずの「八天堂」、ゆっくりカウントすればわかる「17年間」を落としたのは悔やまれる。これが取れてれば念願のシードだったのに!!

 まあもっとも、「あとちょっと頑張れば」といろんな人に思わせるのが勝抜杯ペーパーの凄いところだと思います。あれだけ多くの人が対策問題作ってここまでかすらない、って何なの?


 ともかく、ベースの力があがっているからこそ、ここまで太刀打ちできているのも確かで、この点は自分を褒められると思う。
 この傾向はそもそも大の得意なので、次あるときはもっと上を目指したいんですが、勝抜杯のペーパーってときどきころっと傾向変わるんだよね……。



 なお中岡くん凄い。高校クイズ研出身とはいえ、1回生で59位って!!
 「なんかKQKの現役結構抜けるなあ。浅間くんもようやった!」と思って通過者の羅列を聞いてたんですが(←誤答待機席で←哀しい)、あとで中岡くんもKQKと聞いて一番びっくり。

2014年4月27日 (日)

【近況】この先半年のクイズ&日常

 自分のためにも整理。
 クイズの企画・スタッフワークは◎、参加は○、それ以外は◆で。

【5月】

◎メインは6/1のSTUの余興企画「200人早立ち」の準備。
 平行して10/26の「mono-series'14」のネット議論、コンセプト設計を進めていきます。
 勝抜杯対策もあり完全にサボってしまってましたが……。

◎ある程度見えてきたら、いよいよ問題集製作に移りたいと思っています。
 順番は逆になりますが、「mono-series」が第一優先(6月)で、「花より男子ん杯」「Quiz-NA」も。
 あとはここ10年の自作問題を再編集した問題集も出したいなあ、と思ってるんですが、これは後ですかね。年内には一通り完成させたい。

○6日(祝)は某所でクイズ、11日(日)はシンサ。それ以外はスタックワークかな。
 クイズ関連のトレーニングもしばらくお休み。

◆4/27、29はフリー。
 5/3-5は弘前・仙台に家族旅行(桜!!)。6日は某所でクイズ。
 他は職場の後輩の結婚式があったり、両親・兄一家と伊東に家族旅行があったり。
 ゴルフの練習は週2(レッスン+もう1回)くらいかな。パターマット買ったのでこちらは日課でちょっとずつ。

◆そして6/1のSTUの直前には、さいたまスーパーアリーナでクラフトビアフェスがあるので、今年もほぼ毎日通いづめになりそう。
 痛飲するためにもその前の週までにタスク終わらせて、かつダイエットもしないとなあ……。

【6月】

◎まずは6/1のSTU余興企画。幅広い層に楽しんでいただけるよう頑張ります。

◎それが終わったらいよいよmono-series'14の準備も本格化。エントリー、問題募集もこの時期からやっていきます。
 その告知のためにも、前回問題集も6月中に出します。せっかくなので「問題作成者による解説」を充実させたいところ。

○8日(日)はGTO、14日(土)は三田会、28日(土)のAQTは参加予定です。この月はシンサはお休み。

○今回モノシリの開催地域については原則事前に一度は伺いたいと思ってます。大阪は7月、札幌は9月に行くので、福岡は行くとしたら6月か8月。ただSTU・GTOと被ってしまうかなー。

◆従兄の結婚式含め、原則家族と過ごす予定。
 あと、一度くらいはゴルフのショートコース行こうかなあ。

【7月】

◎mono-seriesの問題作成。といってもmax30問ではあるんですが、一作成者としてこだわりの問題を用意したい。

○大阪連戦行きたいのですが、部分的な参加になるかもしれません。今度は遅刻しない。

○シンサ例会は13日か27日(日)の予定。

◆3か月連続結婚式。続くときは続くものですね。今度はKQKの後輩の結婚式の2次会。

◆8月がモノシリ準備が本格化するので、休みはそっちで集中的にとる予定。

【8月】

◎mono-series、一般参加者エントリー開始。および問題選定、裏取り、第二次問題提出(足りないジャンル・傾向中心)。つまりは本格的にモノシリな日々です。

◎8/24のSTUを手伝えるかどうかは微妙。上記次第です。6割くらいかな。

○シンサ例会予定(9月よりは8月の)。あと福岡行く可能性。
 モノシリの準備が一段落したら、クイズのトレーニングも再開。

◆月末は法事で静岡。セットで家族旅行か。
 あと、10月がコンペなので、ここらへんからゴルフの練習のペースを上げる。

【9月】

◎27日(土) にモノシリ問題リハ。実質この月で準備は大詰め。

○13-14日は札幌、20-21はDDT・一橋。ここらへんは参加したい(まだ予約・エントリーしてないけど)。

◆あとはゴルフの練習。

【10月】

◎10月26日(日)、いよいよmono-series'14当日!!!ここから先の半年の第一優先課題です。
 もっとも今後も継続していく予定のイベントなので、「過剰に手間をかけすぎない」のが重要。
 そのためにはスタートでよくコンセプトやシステムを練らないと。

○新潟はモノシリの進捗次第だけどちょっと厳しいか。新人王リハは権利があれば参加。

◆おそらく18日(土)がコンペで、25日(土)が三田会の可能性が濃厚。おおっと、三田会の幹事とモノシリが連戦になるのか……。


 11月以降は未定。八丈島、早押王には行きたいですね。

 あちこちでお会いする皆様、特にmono-seriesにご協力頂く皆様、よろしくお願いします!!

【参戦・イベント】第14回勝抜杯(2014/4/26)

【前日】

・幸い電車移動だったので、合間に対策問題のうちわからない問題が600問くらいあったのでそれを2周くらい回す。

 ソラーロ主催の北千住金曜会に参加。
 まずまずの仕上がりだったが、シンプルな問題のスピード勝負になると勝率が落ちる。
 一方でバーンの問題については異常なまでに相性が良く(まあ何デカ勝ってるし、Qも早押しでは負けてないしね)、「日常で見かけるものからの新問」についてはそこそこ自信持って臨めた。

 終了後。

 「明日は勝抜杯だし、飲み会やめて帰ろう」
→「折角クイズ屋集まってるし飲み会行くけど、ノンアルで」
→「…………飲むか」

 ……という「様式美」的パターンで今回も適度にリラックスした状態で当日を迎える。
 とにかく最大の目標は、いつも通り「初対面の方と一人でも多くお話しする」ことで。

【朝】

 エントリー番号を確認したのですが(とやんわりと告知する先輩芸)、うっかり普段の癖で偽所属を書き加えてしまい明らかに浮いているので、折角の機会だし新サークル「ワイオラ教会」を結成しようと思います(本末転倒。というか他のハワイのことを調べておきゃよかった)。
 というか元ネタのサイトの画像が削除されてた。。。

 9時頃に到着、会場設営を手伝った後は対策問題をもう一度見直す。
 結果としては早押しで1問分プラスになったけど、その1問が大きな差になる。

【声に出して答えたい日本語】 Cateauさんとかマギーさんが淡々と答えるのを聞いてみたい→「ブンバ・ボーン!」(04月26日)

【時事QPQ】 何度見ても覚えられなかった橙武者が、結局「和田くんは紫が好きなのか」というクイズ界内輪で無理矢理覚えた時事問題は何?(04月26日)
 *正解はラビレニでした。ラビ=和田くん(一橋の「天」キャプテン)、レニ=高城れに。

【ペーパー】

 あとで解く方もいると思うのであとで。
 周囲の話を聞いてると相対的にかなり良かった模様。とはいえ自己採点30か31点であり、シードには届かず、おそらくいつもの20位近辺かなあ、との実感。

 順位発表。1位は39点のひろうみ!凄い!さすが海外にファンがいる人は違う!
 さすがに9点差じゃあなあ、と思っていたら、ここからぐぐぐっと点数が下がっていく。シードの枠が31点まで下がる。これは、これは行けるのでは……と思ったら10位はTAKUMIくん。31点。
 ということは……。

 11位発表。僕でした。
 「シードすぐ下の順位」というのはマインドセットの点でかなり難しいんだけど、ともあれ勝負に臨む。

・【勝抜杯以外であまり聞かないフレーズ】 「(ペーパー)○位で出発」
 *ゴルフについてのニュースが由来かなあ。

・勝抜杯ペーパーで同点内で最上位(つまり近似値が一番近かった人)がもれなくなんJ民認定される風潮。確かに俺第1戦のときにライトスタンドにいたけどさ!
 *某女性プレーヤーは三塁側スタンドにいたんですって。。。

【1回戦】

 2問目。「和田アキ子が最多の22回~」
 おクイズさんから頂いた対策問題で「和田アキ子」があった!ほぼ一人押しのところで点く。「笑っていいとも!」の可能性も考えるが、さすがにここはシンプルにこれでいいだろう。「テレフォンショッキング」正解。

 しかし、焦りがあったか、鶴瓶を「ホリプロ」と誤答。あやふやな知識なのになぜか確信持って押してしまった。正解は「松竹芸能」(そりゃそうだ)。

 待機席。前に1回戦負けたときはほとんど回ってこなかったんだよなー。とはいえここでできることはないし、人を呪うとあとでロクなことにならないので、淡々と戦況を見守る。
 予想以上に回転が速い。2セット目に参加することができた。

 2セット目。前のめりな押しが多く、手も足も出ず。0○。さすがにこれはしんどいかな……と諦めていた(誤答した人の方が前、というのはやや腑に落ちないルールではある。場も荒れるし。誤答関係なく初期配置順にするか、むしろ誤答した人が後、の方が個人的には好み)。
 人を呪うとあとでロクなことにならないので、「まず1○とって、その後は果敢にアタックして頂いて……」と願う(丁寧に言ってるだけで結局呪ってるじゃねえか)。
 願いが天に通じたのか、あと2人の段階で回ってきた!

 3セット目。全然つかない。あと1人、あと3問。
 諦めかけるが、「水泳部には山口観弘/~」それもいろんな人の対策問題で見た!「東洋大学」で一矢報いる。
 そして、「2010年にデビュー曲「don't cry/~」点いたのはピウ。しばらく考えている。なるべく呪わないようにしてるが、この時はさすがに「思い出してくれるな、思い出してくれるな」と願っていた。
 カウントの途中。ピウが「そっか!」と気づき笑顔に。駄目か……「miwa!!」さすがの執念、最後の席に滑り込まれた。それも後輩問題で。。。

 せっかく朝の設営時のときにちゅんさん(大のmiwaファン)と話す機会があったのに……。
 ただ、そのときの話題は「乙女フラペチーノ」(基本問題)という残念さ。

 筆記はあと1点(世界の首都覚え直さにゃなあ)。1Rはあと1○。
 ともにわずかに届いてない。ほんのわずか。ほんの1問。でもそれが大きな差。
 基本「目の前の一問をもぎとる」よりは「まとまった問題数の中でそこそこ正解する」スタイルではあるんだけど、知識や実力も、そして運を生かす力も今一歩足りてない。
 まあでも筆記11位は上出来。日々精進。

 というかよくよく考えると時事しか正解してないのね。あんまりガチガチ対策とか時事とかやらないんですが、早押しの方で成果出てたんだなあ。

【そして実況】

ここから往年のFBCにおける新井和響さんのテンションで実況邁進するゼ! http://blogs.yahoo.co.jp/ji_q_o/38872816.html

 というわけでji_Q_oで実況。
 僕は負けたら周囲に不快感を与えるレベルで凹んでしまうのですが(凹んでいる当方にもお構いなしのテンションで話しかける人もいるけど。誰かはお察しください)、実況は気を紛らわせるという点でも良いですね。

 誰かを応援するというよりは熱戦とか一つ一つの問題を堪能していたのですが、それでもノダシューは前々から一緒にクイズをする機会が多く、安定した戦いぶりに痺れました。「ゲーテ」の押しは凄かった!
 しかしさらに凄かったのがオペラオー。1-5という圧倒的劣勢からの大逆転勝利で勝抜杯チャンプになりました。最後のゾーンに入った姿は圧巻。逆にノダシューはそれまでほぼ誤答なしで来れてたのが、逆に足枷になってしまったのかもしれません。クイズは難しい。

 三木くんの関西転勤に伴い、勝抜杯も関西に!
 関西での勝抜杯は久々なので楽しみです。
 もっとも俺、その頃どこに住んでるんだろう。。。

【懇親会】

 れふぇたちに悪ノリして、はんちょさんとソニックさんと3.14kbのハッピーバースデーの音頭取りやってた。
 そしてファーストバイト合戦。

 200人早立ちやmono-seriesのお願いも何人かに。
 倫ちゃんに200人早立ちの構想を話してたら、「イケメン達を囲い込むな」と怒られた。岡山でもやってもらいなよw

【2次会】

 修学旅行のメッカ・浅草にて、女教師に引率されるご常連の皆様。
 駅から結構距離あることを忘れ終電逃す。

【八条村、八幡村、潮止村が合併したから、の模様】

 すずけんさん、zuka、れふぇとham邸に(1月のみのop以来3か月ぶり)。
 そんなことをしているうちにアド街では春日部が取り上げられ、与沢翼の翼が折れていた。



 事前から当日、そして皆様の感想を読む事後に至るまで、今回も楽しい勝抜杯でした。
 三木くんも西田さんらスタッフの皆様も、そしてまさかの得点係のMiyaxもお疲れ様でした!

2014年4月22日 (火)

【近況v】1週間振り返り(4/14-20)

【仕事】

 会社の飲み会(社長参加)にてノンアルの1名以外全員泥酔、全員綺麗に記憶を失くす。
 当方は2次会の韓国スナックで、マッコリに辛ラーメンを浸し「つけ麺」と称して食べていたとのことですが、あまりの不条理ぶりに想像もつきません。あんまり食べ物で遊ぶのしないタチなんだけどなあ。
 翌日は高崎で会議。辛かった。。。

【ゴルフ】

 いずれ詳しくは書きますが、166でした。初回は214だったのですがこれはギブアップしまくってて、今回はギブアップしなかったので、その点+折れずに楽しめただけでも良かった感。
 まあ周囲に恵まれているのも否めない。なんせこのスコアでもブービーでもブービーメーカーでもないし。

 進歩はしてますが、1年週1でスクール通っててこのレベルなのもシャクなので、もう少し努力してみようかと思います。

【クイズ】

 今回そこまでガチガチ勝抜杯対策しようと思わなかったのてすが、皆様から交換でいただいた問題が面白く一通り目を通しています。
 そして自分の問題が全く対策になっていないというね。でも妖怪ウォッチはマジで凄いことになってますよ(小学生の親だったら実感できると思う)。一般マスコミで話題になってきたのがここ2週間なので、今回の勝抜杯には出ないかもしれませんが。。。

-------------------------------

【勝手に二つ名】 「あなたのハートを源泉徴収」(元大会長&回転王子) 「あなたのハートを青色申告」(問い読み界のデファクトスタンダード←New!!)(04月15日)
 *よりにもよってham帽忘れてた。他にも何人かいそう。

【雑QPQ】<?>に入るのは何? (神奈川) 岐阜 (神奈川) 岡山 <?> (東京) (茨城)(04月16日)
 *正解は「(八丈島)」でした。勝抜杯の選手紹介1ですね。

【雑クイズ】 ここ最近の「探偵ファイル」で小保方氏騒動について記事を書いているのは、「いかにも探偵ファイルっぽい人選だよなあ」と思われる、誰?(04月16日)
 *意外と文章面白いので見てみよう。冒頭の写真のドヤ顔がいらっとくるけど。

「(前略)天下統一ぅぅぅ!!!」(自己責任でtwitter検索してみよう。但し18禁)のリツイートが後輩から回ってきたんだけど、これ意図的なのか乗っ取られなのか。どちらも有り得るだけに判断に迷うなあ。(04月16日)
 *本人に確認したところ乗っ取られ。LINEとtwitter連携したのがよくなかった可能性あり。

当方もちょびっと問題を出している「マンガオブザイヤー2013」、「ji_Q_o~クイズイベント実況サイト~(仮)」にて実況しております!ちなみに当方はこれからゴルフ。 http://blogs.yahoo.co.jp/ji_q_o/38872815.html(04月19日)

「どんな局面でも自らの押しに徹することができるメンタル」という表現に噴いた。本当その通りだよなあ、クイズも普段の会話も。(あくまで当方の感想であり、主催者はそういう意図じゃないかもしれないので念の為)(04月20日)
 *最近「本人がいようがいまいが、大半の会話が特定の人物に帰着する」という状況が続いています(それだけの吸引力、それだけの傑物……)。 
 「該当者の話題を出したら1ペナ」という新制度も導入される見込みですが、これが本当に難しいのでお試しあれ。

職場で電話出るときに「はいもしもしジンノですぅー」とテンション高く出るのはQUIZ JAPANの人の影響だし、人前でしゃべるときに黙るのを待ってからためてためて「……はい」と話しだすのは勝抜杯の人の影響ですが、何かあると「知らん がな」と脊髄反射的に反応するようになったのはどなたの(04月20日)
 *「はい、1ペナ」「知らんがな」「2ペナ」

【近況v】1週間振り返り(4/7-13)

新人が来たりで忙しい一週間。5日中3日は7-11のおにぎりとかサンドを移動中に食べてました。でもこれくらいの方が充実感があって良い。

・目下の所、第一課題はゴルフ。いよいよコンペまであと1週間。付け焼刃的に2日に1回は練習行ってました。皮むけとかタコとかがなぜか右手にできたのもこの頃(普通は力を入れるべき左手にできるらしい)。

・クイズは勝抜杯対策とシンサの企画準備。

---------------------------------

当方提唱の「ODeNダイエット」(昼食1食をおでんに代替。大根・こんにゃく・ロールキャベツを入れておくと5個で200kcal弱で腹膨れ る)の最大の欠点は「4-8月はできない」ってこと。次善の策は丸亀のうどんが約300kcal、コンビニおにぎり2つで約400kcalあたりか……。 (04月09日)
 *というわけで相変わらずダイエッターです。インフルで減った分維持できてます。

【雑パーソナルクイズ】 あくまで個人的経験ですが、僕はコンビニだったらローソン・ファミマよりセブンイレブン、外食ならサイゼリヤ・はなまる うどんより丸亀製麺を選びますが、それは何の有無?(全店ではないけど、僕が知ってる大半のセブンと丸亀にはあって、サイゼリヤにはまずない)(04月 09日)
 *正解は「ウォシュレット」でした。埼玉エリアで車で入れるコンビニだと、おそらく政策的に7-11はウォシュレットを入れていて、他のコンビニは「最近のところだけ入れてる」感。
 そしていらっと来るのが、サイゼリヤの「リモコン外した跡」……。

【勝手に入場曲を選ぼうのコーナー2】hiro-yukiさん&らべりーにょさん 土岐麻子「Gift~あなたはマドンナ~」https://www.youtube.com/watch?v=-7CZ_LJXgGk  まさに歌いだし通り。3番の通り秘訣をお伺いしたい。(04月09日)

先程の土岐麻子はFM802でよく聞くんだけど、「凄く70-80年代の化粧品CMっぽい曲」と思ったらやっぱり化粧品のCMソングで、シュペリ エルって何かと思ったら商品名まんまで、さらに作曲がEPO(今歌ってるのはEGO-WRAPPIN’の中納さん)。調べてみたら大変腑に落ちる結果に。 (04月09日)
 *「いかにも化粧品CMっぽい曲」ってありますよね。JUJUのHot Stuffも(「大胆不敵な唇」とか「煌めき咲き誇れ」とかいかにもそう)。

「STUP細胞は10回以上作製に成功しています」という怪電波を受信しました。(とっくに既出っぽい)(04月10日)

「問題の捏造はなかった」「二つ名の取り違えはあった(一生鳥居派宣言など)が、悪意があったわけではない(少なくとも主催者は←周囲の悪ノリはあったけど)」という怪電波も受信しました。(04月10日)

DMMMMDM「自分とSTAPを絡ませるところは自分も気づかなかったのでいい着眼点だが、詰めが甘いのだが。正確には「STock And oPen」でSTAPなのだが」(04月10日)
 *「STAPかつオープン」とか言ってた人がいるみたいで。

佐野実氏の訃報に接して、第4回GTO(GaTinkO!)の一形式が「正解するとラーメンのスープや具材を獲得できて、それを使ったラーメンの うち美味しそうなのはどれか投票して、票が多い人が勝ち」だったことを思い出す。そして併せて思い返す。(佐野実役をやった)高松さんの不在を。(04月 11日)

1306140_2064533074_196large

草加に「TQC」のロゴが掲げられた倉庫が。『すごひゃく』『ぽんいち』御殿に違いない。そして倉庫内には『みのぼん』が静かに出荷を待つ……。(04月12日)

今コナンの途中で流れた「akihide」のCM、「akahide」に空目。そして本名調べたら「佐藤彰秀」と、これまたクイズ屋さんと1字違 い。そういえば二人とも「バンド結成→デビュー→200万枚突破→解散、ソロデビュー」の流れを模したクイズイベントのスタッフだったな……。(04月 12日)

斉藤和義と忘れらんねえよのパラレルとか、勝手にしやがれと忘れらんねえよのパラレルとかを思いついたんですが、一体どこで出せばいいのかと途方に暮れる日曜朝6時半。(04月13日)

2014年4月12日 (土)

【スタッフ募集】STU余興企画「200人早立ち」&mono-series'14

 STU余興企画「200人早立ち」&mono-series'14では、スタッフ募集しております!
 どちらも自分一人ではできない企画ですので、お力お借りできればと思います。

1.STU余興企画「200人早立ち」(6/1)

 公式サイト(http://stuxi.blog.fc2.com/)もご参照ください。
 募集したいのは、(1-1)事前の問題作成 (1-2)当日スタッフ です。

(1-1) 事前の問題作成 

・まだ具体的には決めていませんが、基本的には「何問か1セットで、いろいろな傾向の問題を出していく」「知識系の問題ではなく、発想系の問題、謎解き、16分割、歌詞棒読み、ビジュアル、回転ワード……なども入れていく」ことを考えています。

・今回の参加者層として、クイズ慣れした学生の強豪から、クイズイベントは初めてという学生(6月ということを考えると、クイズ初めて数か月という人も多い方か思います)もいるかと思われます。
 そのため、なおのこと知識系以外の問題も集めていきたいと考えています。
 もちろん、mono-seriesっぽいコンセプトの問題を出すセットも出せれば、と思っております。

・1問からで結構ですので、ご協力頂ければ幸いです。

(1-2) 当日スタッフ

・当日については、STUの200人採点の裏でやってますので人手不足です。STUスタッフからも何人か回してもらう予定ですが、採点の人数をあまり減らすわけにもいかないので、お手伝い頂ける方を募集します。

・11時半-13時、お力お貸しいただければ幸いです。具体的には僕+「「司会」「問い読み」「音響・システム」「その他いろいろ」で5人体制で組めれば、と思っています。

・もちろんその前後にSTU本戦をお手伝い頂ければベストですが、お忙しい場合はこの余興企画だけのお手伝いでも結構です。

---------------------------

2.mono-series'14 (10/26)

 公式サイト(http://www60.atwiki.jp/mono-series14/)もご参照ください。
 募集したいのは、(2-1)ネット上議論スタッフ、(2-2)関東以外での開催スタッフ です。

(2-1) ネット上議論スタッフ(4-6月)

・今大会の形式、問題選定フロー、告知手段などについて、ネット上で議論を行います。
・具体的には、掲示板を使っての議論となります(週1-2回は見ていただければと思います)。Skypeなどのリアルタイム、直接顔を合わせてのオフラインのミーティングは行いません。
・最終的な意思決定は主宰である当方が行いますが、皆様から頂いた意見は参考にさせていただきます。
・今大会に対しご意見のある方、ぜひお力をお貸しください。また、「自分も今後、イベントを開催してみたい」という方は、今後の勉強も兼ねてご協力いただければ幸いです。コンセプトから実際にモノを作るにあたり、一つの参考になるかと思います。
・問題作成・選定、大会当日のスタッフとは別枠で募集します。あらためて後日エントリー頂く形となります。

(2-2) 関東以外での開催スタッフ

・今大会は、関東+数か所で開催したいと考えています。現状、「関東スタッフが各地方に対し出題、逆に各地方のスタッフが関東に対して出題」という相互出題方式を考えており、前回以上にスタッフが必要となる状況です。
・ただし、当日責任もって運営いただく「開催責任者・開催副責任者」を担ってもいい方が、各地域で最低【2人】いない限り、その地域での開催は行わないこととする……というのは前回同様です。
・「その地域での開催に協力してもいい」という方はご一報ください。責任者・副責任者をやってもいいという方が出てきていただければありがたいですが、「責任者・副責任者はできないけど、兼任スタッフならできる」という方でもご連絡いただければ幸いです。
・なお、前回の地方開催についてはhttp://www57.atwiki.jp/mono-series/pages/17.htmlをご参照ください。

---------------------------

 ご協力いただける方は、ともに神野(monoseries篤人yahoo.co.jp(「篤人」を@に変えてください))までご連絡いただければ幸いです。

 以上、お忙しいところ恐縮ですが、よろしくご検討ください!!!

2014年4月 6日 (日)

【近況v】1週間振り返り(3/31-4/6)

【1.mono-series'14】

【速報・mono-series'14】東京の会場確保しました!10/26(日)、前回と同じく「かつしかシンフォニーヒルズ」です!なお問題 リハは9/27(土)を予定していますが、他クイズイベント・サークルの日程によっては変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。(04月 01日)

 というわけでmono-series、第2回開催です!
 4月12日までにスタッフ募集をスタートする予定ですので、興味ある方は是非!

【2.仕事】

 多分埼玉来てから一番忙しい。
 まあ新人研修担当やってたとき(7-22時、しかも実質休憩時間無し)に比べると余裕はあるんですが、あれ1か月限定だったしな。
 新人さん来ました。普段以上に原理原則を意識して、再現性のある仕事を。

【3.ゴルフ】

ゴルフはじめて9か月、ようやくドライバーをちゃんと握ることに。まだ空振りとか地面を強打(ロマサガの技にありそうな感じで←大震撃でした)も 多いのですが、当たるとそれなりに飛ぶようになってきました。遅いながらも着実に進歩。やはり週1でなんとかしよう、ってのがそもそも間違いか。。。 (04月04日)

 200ヤードくらい飛んでく(クイズ屋なんだからキャリーとかランとか言え)と爽快ですね確かに。
 まだ凄い曲がる(クイズ屋だしファミコンの「ゴルフ」世代なんだからフックとかスライスとか言え)のですが。

【4.今後の予定】

・仕事とゴルフにより重点を置いた、というところは以前書いた通りです。

・mono-series関係がそろそろ本格化します。今回、地方開催を検討する会場については、極力事前にその地に足を運びたいと考えています。
 大阪は7月、札幌は9月に遠征するつもりなので、あとは福岡と、あと名古屋・仙台ですね。どこかのタイミングでサークルにお邪魔できれば、と思うのですが。。。

・5/3-5は家族旅行に行くことにしました。弘前城(桜大丈夫かな?)と秋保温泉。
 切符についていろいろ調べたのですが、ことごとく「ゴールデンウィークは対象外」。そういや今まで繁忙期にどっか行こうとか考えなかったもんなあ。

-----------------------

【一部の人以外大変わかりにくい偶然】 今日行った仕事先が、偶然にも久喜市……というか鷲宮。 【お母さんはヤクルトレディ以外にもハムの店頭販売とかやってなかったのかな】(03月31日)

どこかで見たようなテンションと思ったら、案の定バーグハンバーグバーグだった。/10年間かけてスマホを組み立てませんか? au × デアゴスティーニ 「週刊スマホを作る」創刊! http://bit.ly/1e5v8Tx(04月01日)

ロブスター何デカ(仮)のペーパーで「見知らぬ女」を僕が少数正解していて、「答見れば確かに前フリで聞いたことあるけど、正解してたとは。当時 の俺すげー」と一瞬思ったんですが、明らかに上の行(さっきのツイートの問題)と入れ替わってる。残りの正解者が西瀧さんとヲというのが如何にも。(04 月01日)

時間の使い方はいろいろなんだけど、なんで昨日の帰宅後の俺、ずっと「秋田のセッ○ス教団」について調べてたんだろう……。正直「なんか凄い」という凡百の感想しか出てこない。圧倒。(04月03日)
 *なんで俺この教団についての問題を作って、さらに前フリつけてるんだろう(ちなみににセッ○ス教団で検索するとここが上位にきます)

【勝手に入場曲を選ぼうのコーナー】こっさん=HARCO「世界でいちばん頑張ってる君に」 こっさんが「頑張ってる」側という意味でも、こっさんが「頑張ってる」人を励ます側でも合ってる。https://www.youtube.com/watch?v=Lig1Z2DBk08(04月03日)
 *最大の理由は、そもそもこの曲があるCMに使われてたからですが……。

【「飲み会に行く」という当方のメールに対し、クイズ界随一の賢夫人からの返信】 「まゆげ増やさないように、道路で寝てパトカーに保護されない ように、カエル足で寝て足を壊さないように、電車の隙間に落ちないように、気をつけてポ!」 【全部過去にやった。あと救急車も呼んだ】(04月03日)

1306140_2062546193_162large


蛇足&不足(04月05日)

飲んで帰ったときに常にこんなツイートをするのもなんですが、ホウレンソウは社会人の基本、ということで……無事帰っております。帰ったら妻子がDVDで延々金田一を……ここは船橋ではないはずだが……。(04月05日)

90年代半ばにクイズを始めた世代限定かもしれないけど、文中のインターネットを「クイズ」に置き換えても当てはまる気がする。/今、インターネットおじさん(おばさん)として問われていること http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20140401/p1(04月06日)

94-5年は今よりも圧倒的に学生プレーヤーの比率が高く、社会人でクイズイベント参加する人はごく少数(フルオープンの通過者の8割が学生。 もっともサークルで続けてる社会人の方もいることにはいた)。幸い僕は高校生の頃から社会人の方と接点持てたのだけれど、当時ではレアケースだと思う。 (04月06日)

ハンターサングラスの注意書きに「かけて走らないでください」とのこと。検索したらかなり前から多数のツッコミ(そりゃそうだ)。我々の業界もそろそろ発売に向けて動き出すべきか。「絶対に押してはいけない早押し機」を。(04月06日)

【覚えておきたい時事問】 冨浦智嗣(とみうら・さとし) 「逃走中」の朱月サク役。男性。どっちかわからんかったけど男性。 http://www.stardust.co.jp/section3/profile/tomiurasatoshi.html(04月06日)
 *明るいところで見ると普通に男性ですね。。。でもこの声は凄い。

【問題】 振分親方(高見盛)のwikipediaの記事の冒頭には、「ある俳優とは異なります。」という注釈がついています(さらにその俳優のページにも「高見盛とは異なります。」という注釈)。高見盛よりも1つ年上(結構驚き)のその俳優とは誰?
 *まあこの一連の情報で一番驚きなのが、「童顔な俳優の方が一つ上」ということなんだけど。というか親方タメでした。

mono-seriesの問題コンセプトの一つに「その業界で知られているか」 というのがあるんだけど、その点では「笠原竜司」はまさにそれに当てはまる感。タイムラインで複数の人が言及を……。
 *検索すると「笠原さんお疲れ様でした!」ツイートが大量に。そしてその前に「笠原さんの衰え」を指摘する声も。46歳。。。

【感想・漫画】1-3月に読んだ漫画

タケヲちゃん物怪録 5


 ……を1月に買っただけ(エアロバイクこぎながらジャンプ・マガジン・スピリッツは読んでるけど)。

 漫画喫茶も数えたら4か月行ってない(ということでナナマルサンバツも追えてない)。
 発売予定を見ながらリストアップしてみると、そろそろ「2巻分読めてない」漫画がちらほら出てきてて、となると新刊読んだときに「???」となることが増えそう。めんどい。

 ゴールデンウィークの朝とか夜(家族が寝てる時間)、ざーーっと読みたいところです。

【感想・本】1-3月に読んだ本

 びっくりするくらい全然読んでない。

【1月】

 ゼロ。
 いくらクイズ重視だったとはいえ極端すぎる。

【2月】

【雑な問題(実話)】 僕は先週水曜日にインフルの診断されましたが、直後に「そういや図書館から予約本の連絡が来てたなあ。今まさにそんな感じ だなあ」と思いだし妻にとりにいってもらいました。その本は伊坂幸太郎の小説ですが、さて何?なおここ最近不発の多い伊坂本の中では比較的アタリでした。 (02月24日)
 *正解は↓(まあその次の週から仕事がタイトになったので、つかの間の休暇だったのですが)

残り全部バケーション

【3月】

道化師の蝶
万能鑑定士Qの事件簿 1
万能鑑定士Qの事件簿 10
万能鑑定士Qの短編集 2
万能鑑定士Qの推理劇 3
さよならドビュッシー
ツール・ド・フランス

久々に読書再開。ペースを取り戻す為に『万能鑑定士Qの事件簿』の未読分を借りたら、Ⅰは「Ⅱに続く」と未完で終わり、次に読んだⅩは未読(←重 要)のⅡのネタバレ。「これは有機的自問自答と無機的検証を使っても騙されるなあ」と切なくなる昨今。まあシリーズ物は1作目から読め、だなあ。。。 (03月30日)

Mino-Tenでベタかどうかはわからんけど中山七里『さよならドビュッシー』読了。確かにツッコミどころは山程あるんですが、音楽シーンの迫 力とところどころのオッサン臭い説教、そして先が気になる展開はまあまあ。まあ「ミステリー」か、「すごい」かと言われると微妙なんだけど……。(03月 31日)

2014年4月 4日 (金)

【提案(イベント)】mono-seriesにこめた思い(久々のクイズ論)

 久々にクイズ論を。
 mono-seriesをやるにあたって、僕が「こんな思いがあったからこそ開催したい」と考えていたものです。

 「クイズ論ありきのイベント」と思われたくなかったし、「まずイベントを見て頂いて感じてほしかった」部分もあるので、第1回の前に言うのは止めておきました。
 とか言ってるうちに第2回のコンセプト設計のタイミングに入ってきたので、まとめるとしたら今かな、と。

 細かく書いていくといくら時間があっても足りないし、いまいちまとまりのない内容ですが、箇条書きに近いようなメモとして記しておきます。項を分けて補足するかも。

【大前提:mono-seriesを開催するにあたっての心構え】

 僕は今まで、「こういうのもあってもいいのではないか」という問題提起をいろいろしてきました。また、「まずとりあえずやってみよう」というような実験企画もやってきました。
 しかし、mono-seriesについては、問題提起や実験企画とは違った心構えで準備しました。

 これまで20年クイズに触れてきた中で、あらためて「クイズって何?」というところからコンセプトを考えていきました。
 その上で、今主流となっている「競技としてのクイズ」はそれはそれで楽しいし普段やっているのてすが、それだけではない、クイズの根源の一つで ある「お互いの知識をやりとりし、新しい知識を得ること」にフォーカスしたイベントを、今後のスタンダードの一つ(メインストリームにならなくても)にな りうる存在として実施したかった。
 そのことが、今後のクイズの発展として必要不可欠だし、最近のクイズではやや顧みられるところが少ない傾向ではあるので、それを改めて実現しようと考えた。それがmono-seriesです。

 「こういうのもあってもいいのではないか」ではなく、「こういうのがなければならない」。
 それくらいまで確信持てるくらい、mono-seriesについてはいろいろと掘り下げて考えました。
 それが正しいのか、まだまだツッコミどころがあるかは、いろいろな方のご意見に耳を傾けたいと考えています。

【思い1:クイズへの「参加機会」「解答機会」をもっと増やしたい】

 なぜ「ペーパー+早立ち」か、という話。

 早押しは人数が多すぎるとできないし、端子数を増やすと場が荒れやすい。そのため、イベントにおけるクイズができる機会(参加機会)は平均しても多くないし、ましてや競合以外はほとんどクイズに「参加」できない。
 また、参加できたとしても、1問につき答えられる(解答機会)のは基本1人。
 (参加機会、解答機会が少ないからこそスポットライトが当たるだし、だからこその「非日常」が興奮を生むので、これがイコール悪いこととは思い ません。が、大半のイベントが「ステージ型、参加機会と解答機会が一部に偏る」形をとっているのは確かで、他のスタイルを模索したかった)

 mono-seriesでは「早立ち」というスタイルを用いることで、幅広い層にとって「参加機会」を増やし、さらに「解答機会」も確保するように努めました。
 「負けた人が納得いく」ことを目指したイベントはいくつか目にしますが、今回は「そもそも全員が、同じくらいクイズに参加できる、解答できる機会がある」という設計にしました。

 「参加機会」と「解答機会」という考え方は、サークル運営とかフリバ会なんかでも僕はよく意識しているのですが、いまいちメジャー・共有されている考え方ではなさそうなので、今後も折につけ触れていきたいと思っています。

【思い2:「プレーヤー対プレーヤーの競技」だけがクイズではない】

 「プレーヤー対プレーヤーの競技」として、クイズをとらえる考え方が、特に近年は顕著です。
 短文基本を主な対象とし、努力して臨むのを前提にする「競技クイズ」という表現が、賛否両論あるにせよ最近よく目にするようになってきました。
 「スポーツとしてのクイズ」というのは、数年前は完全に「単なる比喩」でしたが、今ではアスリートのような姿勢が広まってきているように思えます。もちろんそれだけではないにせよ。

 今回のmono-seriesは、「誰が一番物知りかを決める」というコンセプトも掲げており、「プレーヤー対プレーヤーの競技」という側面ももちろんあります。
 が、それだけを追求するつもりはありませんでした。
 最近やや見落とされがちですが、クイズの一面は「プレーヤー対問題作成者」であり、それを重視しました。問題スタッフという「集団」としてもそうですし、一問一問の問題が「これ、○○さんが作った問題だったのか!」という意味でもそうです。

 「競技」「スポーツ」の側面はあるにせよ、一問一問の問題、一つ一つの知識、そしてそこに込められた問題作成者一人一人の思いに対してどう感じて頂くか……の方が優先順位は高かったです。

【思い3:「対策」「努力」だけがクイズではない】

 どうしてもクイズプレーヤーは「勝ちたい」「活躍したい」「答えたい」のが性。特に近年は「対策して臨むクイズ」がベテラン・若手問わず前面に出されている感が強いです。
 僕も、「ABCで青プレートとる」という目標を掲げてガチガチ対策してました。このような対策や努力も楽しいのは確かです。

 ただし、「対策」「努力」のクイズばかりに目がいってしまうと、どうしても「成果に結びつかない知識」「幅のある企画」が軽視されがちです(も ちろん大半の人は、そこはバランス感覚をもって臨んでいるし、対策・努力が反映されないクイズが出て怒る人は2014年のクイズ界ではあまりいないでしょ うか……10数年前とは雲泥の差……)。

 今回はその点、「対策」「努力」については一切考慮に入れませんでした。ひょっとすると対策して臨んだ方もいるかもしれませんが、それが有利になるような意図的出題はしなかったし、逆に「クイズでよく聞くからあえて外す」こともしませんでした。

【思い4:「クイズNo.1物知り決定戦」って……物知りってなんだ?】

 「物知り」とは何か。

 今回は、あえて僕から明確な定義はしませんでした。
 しいて言うと、参加した人が、「うおっ、この人物知りだ!」と感心できる機会が何回かあったのであれば、今回のmono-seriesをやる意義があったのかな、と思っています。

 これはかなり過激な意見かもしれませんが、僕は「優勝者をあえて決めず、”誰が一番強かったか”を観客それぞれが決める」、そんなイベントやサークルの企画があってもいいのかなあ、と思います(これは「あるべき」ではなく「あってもいい」「実験」レベルの話ですが)。 

 普通のクイズであれば正解すればポイントが入りますが、一つ一つの知識が全てほぼ同等の「1p」として扱われてしまうのは、「定量化」という点では当然とはいえ、「それだけが唯一の手段か?」という感がします。
 たとえば正解したら「その答え」を獲得し、最後にそれぞれが獲得した「答え」を見比べて感想戦をやる。投票で優勝者を決めてもいいし、いっそ決めずにそれぞれに委ねてもいいのかもしれない。それもクイズの一つの可能性だと思うのです。

 その際の価値基準はいろいろあると思います。目が覚めるようなポイントだとか、ピンチのときでも動じない勝負根性だとか。その中の一つに「幅広 いだけでも、深いだけでなく、両方を兼ね備えてるんだなあ」つまりは「物知りだなあ」と思わせる、というのがあるんじゃないかな、と。

【思い5:なぜ「いろいろな傾向のクイズ」が必要なのか】

 僕は「いろいろな傾向(評価基準)のクイズがあるべき」という考えです。
 もちろんこれは絶対ではなくて、「一つのクイズの傾向に収束されるべき、優先されるべき」という方もいるでしょう。確かにその方がブレがなく、クイズに触れていない人にも説明しやすいし訴求力は強い。

 でも、僕はクイズには「いろいろな傾向」が必要だと思ってます。
 ここを論じだすと本当にキリがないのですが、僕が普段考えているのはこんなところです。

・評価するのが「人間」であり、その人の価値基準により大きく異なる。
・評価する「出題者」と、評価される「競技者」が入れ替わることができる。これはメリットでもあるし、ともすれば「内輪、癒着」と見なされがち。何か一つの傾向に固定しようとしても、多くの反対が寄せられることが予想される。
・クイズの対象となるのは世間の森羅万象であり、「開かれていて」「無限」で「常に更新されている」。切り取り方も人によりさまざま。

 上記のようなクイズの根本的な性質は、今後も変わらないと思われます。もちろん「プログラムで問題を自動選出する」とか、「出題者と解答者の間 に一切の交流を禁じる」とか、「ベーシックイングリッシュや学校のテスト範囲みたいに”クイズに出していい範囲”をあらかじめ決める」というのであれば話 は別ですが、多分そうはならないでしょうし。
 である以上、「いろいろな傾向」は必要だと思っています。

 今回、mono-seriesのような問題傾向は、昨今行われている「競技クイズ」とは異なるものでした。
 しかし、「こういうのもあっていい」のではなく、競技とは異なるコンセプトで作られた問題群が「あるべきだ」、というのが、このイベントを突き動かした原動力の一つでした。



 第2回がどうなるかはまだわかりません。
 これから3か月くらい、いろいろな方のご意見を伺いながら組み立てていきます。その中には上記のような思いが前面にでるところもあるかもしれないし、かなりセーブする部分、他のイベントに回す部分も出てくると思います。

 ともあれ、第2回についてもいろいろな方にご協力を頂く機会があると思いますし、その中で自分の考え方が変わってくるところもあると思います。
 自分の思いを固執せずに、かといって思いを捨てて流されないように、最終的には「より多くの人が楽しめる」ものが作れるよう励む所存です。あらためて皆様、よろしくお願いします。

2014年4月 3日 (木)

【近況v】1週間振り返り(3/24-30)

【1.仕事】

 おかげさまで忙しくなってきました。昼ごはんを食べる暇もないくらい。
 これくらいの詰まり具合の方が充実感はある。そう言っても20時には帰れてますしね。

お仕事。荷物をとりに横浜まで。増税前のせいか大渋滞。何もabc(&飲み会)翌日に……。帰り道にすみすさんからノートパソコンを回収し(halさん含め多謝!)21時過ぎに帰宅。さすがに今日は早く寝よう。皆様も体にはお気をつけて。(03月24日)

午前中は仕事。寺内さんという人の番号を携帯登録しようとして「てらう」まで入力したら予測変換で「寺内崇幸」が。渋すぎる。しかし「浅田真央」 はともかく、予測変換で「浅田舞」を入れるシチュエーションが想像できない。あと和田・森野・山井はあったけど大野雄大はない。ここらへんは発売時期か。 (03月29日)
 *ここのところ土曜日が3週間連続仕事です。まあカレンダーとクイズスケジュールの都合なのですが。。。

仕事の商談時に唐突に名前が出てきてびっくりした声優:「平野綾(鷲宮神社に来てた云々)」「田村ゆかりのりんごカスタード人形焼」(03月30日)

【2.ゴルフ】

 ようやく光明が見えてきました。7番アイアンで120ヤードくらい(ちなみに平均は140ヤード)。ここ数か月はハーフスイングしかできなかったのですが、ようやくフルスイングができる状態。ここまで1年弱かかってる運動神経の無さ、よ……。

 ただ、正しいグリップに慣れていないのか、なぜか右手の親指・人差し指にマメができてたり(本来できないはず、らしい。おそらく方向を安定させ ようと力入れ過ぎなのが原因)、疲れてくると全然飛ばなかったり、そもそもある程度打たないと安定しなかったり、でまだ全然なのですが、

 4/19がゴルフコンペなので、仕事の次の第一優先はクイズではなくゴルフになってます。
 今レッスン1回+打ち放題(abcでは「打ちっぱなし」で出てたけど、これ練習場によっていろいろ言い方あるので、判定は甘目にとった方が吉)2回、あと行けない日も素振りしたりとか。
 パターマットも購入予定。昔父親のパターマットにオリジナルの穴をあけたりしてたなあ。プラネタリウム(BUMPの)。

【3.クイズ】

 あちこちでの交換用に、対策ペーパーを作ったりしてました。
 あとは問題集読みこみ。ABCで買ったのは一通り読了。abcでは……一冊も買えなかったので、下記の通り通販の活用を販売者の皆様には強く希望致します。

昨日問題集を販売されてた方はぜひ通販サイト(左上参照→http://www23.atwiki.jp/quizportal/)をご活用いただきたい次第。欲しかったのに一冊も買えなかった、という人はスタッフ中心で多いはずです。スタッフ何十人もいるわけで、市場として大きいはず。(03月24日)

逆方面のことを書くのを忘れてた。通販サイト各社さんは、昨日の出品者に対し買取の働きかけをしていただければ、消費者としては大変ありがたいです!!(03月24日)

あちこちでイベントが開催されていますが、「ji_Q_o~クイズイベント実況サイト~(仮)」では「フリースペース」を用意しました。実況にご協力いただける方募集中です。僕は仕事なのでよろしくお願いします。特に愛・知・県!http://blogs.yahoo.co.jp/ji_q_o(03月29日)

【あちこちで出そうな時事問題】 1914年4月20日から、そして2014年4月20日から朝/日~(03月29日)
 *新聞小説で「ここまで先の展開が読める」のも珍しいなあ。

【いまいち出ない時事問題】 僕は「初音ミク」を正解にしたのですが、「アルエ」との絡みで出す、というのも手ですね(twitterで検索するとその手の指摘が多い)。 https://www.youtube.com/watch?v=yT_ylSCgY6Q(03月29日)
 *また、ボカロ筋の人からすると、「クリプトン・フューチャー・メディア社公式による他アーティストとのコラボレーションとしては史上初」とい う流でBUMPを出すというのも可能。というかこの土日の高校生連戦だとそっちの方向で出そう。と、高校生がまず見ないmixiでつぶやいてみる。

【出すタイミングを逸した時事問題】 赤い公園「絶対的な関係」の演奏時間は何分何秒?:「知識があれば正解できる近似値」の例。近似値1として使用したい。この曲の説明で触れられることも多い。https://www.youtube.com/watch?v=qyKBoVV51Ls(03月29日)

ホッブズの『リヴァイアサン』の続編が『ベヒーモス』(陸の怪物)であることを若獅子問題集で知る。今でいえば厨二病かファンタジー好きっぽい。 またはぴんからトリオ「女のねがい」、村木賢吉「おやじの心」、ヒロシ&キーボー「五年目の破局」系ネーミング。(参考:宝泉薫『歌謡界「一発屋」伝説) (03月30日)

勝抜杯対策で時事問題作成中。「トッポギ=突発的に六本木に行くこと」の裏を取ったところ、2013年7月前後の情報しかなく、しかも小悪魔 agehaだけの表現っぽいのでボツ。時事、ジャンルがクロスオーバー、彼が好きそうな食事問題という点でも悪くないチョイスだったんだがなあ。むむむ。 (03月30日)

【4.若手いじりはほどほどに】

 特に最初と2番目の彼。いじりすぎると元に戻らない、とも言いますしね。
 昔、垣根涼介の『ワイルド・ソウル』を読んで一番印象的だったのは、「ブラジルの男はその手のプレイが好きなので、売春婦はオムツ生活になってしまう人が多い」……ってことでした。

 ひとり若手じゃなくて僕より年上だけど、若々しい方なのでこちらにまとめて。

1年生オブザイヤーはmono-seriesを手伝ってくれたクボサカくんが優勝とのこと。おめでとう!「男として大切なもの」の「位置」にズレが生じても、すぐに修正できる奴はさすがに違う(ブリッジ法だっけ)。(03月25日)
 *ちなみにその問題の本来の正解は「逆子」。

【何が、とは言わない】 最近若手のタイムラインで見かける某単語、形容詞であり名詞ではない……というのが大昔TQCの問題集に掲載されててですね(03月26日)
 *うちで昔徹クイしたとき、「えーとですね、それは○○ルは形容詞で正しくは○○スです」と完全解答したMくんが懐かしい。

この名前は憶えやすい(クイズ畑では):パリも認めた!アジア人初の快挙を成し遂げた日本人テーラーがいた http://matome.naver.jp/odai/2139562275038818601(03月28日)

【超雑な問題】 漫画「SKET DANCE」の主人公、クイズ界ではabcの前大会長(これ推測だけど、KQK現役の後輩というか提督の一人もそうなのでは)に共通する、名前の由来は何?(03月28日)
 *大会長については「由来」ではないかもしれないけど、結果的にそうだし、ご本人もコラムで触れてますね。。。
 *これ全員ユウスケで、「ユウ(佑、祐、祐)」も「スケ(助、輔、介)」も「助ける」という意味がある、ということです。最初の人については双子の弟(佐介)もそう。

漢文をちゃんと勉強してこなかったので、「見」という字に受身の意味があって、「る(らる)」と読むことを初めて知った。ある(芸人の物真似の対象になる)若手プレーヤーの名前の由来がこれかどうかは不明だけれども。今度本人に聞いてみよう。(03月30日)

---------------------------

春日部の2つ隣に「豊春(とよはる)」という駅があるんだけど、ひらがなで書くと僕の下の名前(よしはる)と2EAT1BITEで、しかも残る一文字も「と」で「し」で微妙に似ているため、いつも野田線で帰る途中びくっとする感。(03月25日)

今日は想人の終業式。「想人も5年かー」「のび太くんと一緒だねー」「えっ、のび太って4年じゃなかったっけ?」と妻と食い違ったので調べたとこ ろ、「漫画は基本4年、アニメは5年」「というか、漫画はそもそも掲載学年誌によって異なる」らしい。どうりでクイズで聞かないはずだ……。(03月26 日)

普段7時55分くらいに家出るんだけど、今日はゆっくり目。そしたら「トクダネ」のオープニングが洋楽じゃなくなってて驚愕。これでベタ問(俺の中だけ)が出しにくくなる。。。http://yogakumatome.web.fc2.com/key/tokudane.html(03月26日)

某大会長っさんに『キャバ嬢の社会学』という本の話を振られた。一つ不思議なのが、キャパ嬢のファッション・メイクってなぜ「男性受け」とは異な るベクトルなんだろう?(もっと清楚かエロベクトルの方が受けそう←そういう店もあるだろうけど少数派)。濃い目のメイクは加齢対策だろうけど。。。 (03月30日)

よく「抜き差しならない関係」と言うけど、こと恋愛関係(男女にせよ男男にせよ)の場合、大半の場合が「抜き差しした後の話」だよなあ……と思っ たのだが、そこまでこじれたら抜き差しどころじゃないかもしれん、と思い返す日曜日の午前。あとよく「ズフズブの関係」と言うけど、こと恋愛関係の(03 月30日)

全くもってどうでもいいんですが、僕がとても気持の良い日曜の朝に下ネタツイートをしたくなるのは『ノルウェイの森』の影響。読んだの5年前なんだけど。http://diedie16.txt-nifty.com/gravitation/2009/09/2009913-763a.html(03月30日)

今日はタイムラインで「さわやか」「ブロンコビリー」「矢場とん」と、チェーン店ではあるけれど美味しい店の数々が並ぶ。肉か。肉テロか。もっと も途中で見たもんじゃも美味しそう。そういやここ何年かのレベルで食べてないなー。「もんじゃ屋で飲む」というのも乙だね。(03月30日)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter