« 【挑戦】「ペーパークイズ 上位への再挑戦」のレビューと、今後のスタンス | トップページ | 【告知】3/22(土) 神奈川(+遠征勢)限定abc対策会(慶應大学日吉キャンパス) »

2014年3月11日 (火)

【近況v】1週間振り返り(2/10-16)

【1.最近思うこと】

【最近思うこと1】よく「同じジャンルの問題を続ける」と注意されるが、確率論から考えれば「同じジャンルの問題が続けて出ない」確率の方がむし ろ低い(5ジャンル、n問目として4/5の(n-1)乗かな)。トータルでの偏りは意識すべきだけど、続けて云々はもっと大目に見てもいい感がします。 (02月12日) 
 *少なくとも、「同じジャンルが続かないよう綿密にチェックする」よりは、「そもそも問題の正誤にミスがないようにする」その上で「トータルとして、似たような問題が出ないようにする。出るなら差し替える」努力をした方がいいと思うんですよねえ。

【最近思うこと2】外国語の単語で、よく「スペルがこれだからこうは読まない」という意見を耳にします。ドイツ語で末尾のgは厳密には濁らない 等。でも原語でも「訛り」「時によること」もあるだろうし、他の言語(英語)での読みもあるかも。ある程度の表記揺れは寛容の方がいいように思えます。 (02月12日)

【最近思うこと3】大半のクイズは「完全正解」が1p、「押さない」が0pに対し、「大半合ってるが、一部欠けたり間違い」は0pより厳しい罰が 課される。クイズの根本に関わるが、「中途半端な知識(名字だけや一字間違え)に部分点」「逆に詳しく説明できたら加点」の企画があってもいいかな、と。 (02月12日)
 *特に一定難易度以上の問題とか、幅を広げた出題であれば余計に。

ちなみに何かを批判したいということではないですよ。こういうしち面倒くさいことを考えながらクイズやってる人もいるよ(ベテランになってからじゃなくて、それこそ15の頃から)、という一例とお考え頂ければ。(02月12日)

【2.冬季五輪関係】

 そういえばまだ1か月前のことなのか。かなり昔のような気がしてきている。



【多分今かなりの率の視聴者が思ってそうなこと】 そりゃ荻原さん泣きたくもなるだろうなあ、自分以来のメダルだもんなあ……あれ、どっちだ? 【失礼】(02月12日)

これでまた「グンダーセン方式」がさらにベタになるんだろうなあ、と思ってるんですが(荻原氏の頃はマススタートとともによく出てた記憶)、日本 にはこれだけtwitterをやってる人がいるのに「グンダーセン方式」について今年触れた人がゼロ、という衝撃の事実。(02月12日)

上の世代の方が「北沢欣浩が!」とつぶやいていて、僕と同世代は荻原の号泣とか原田の「高梨選手はきっと言い訳しないだろうから僕が代わりに言い 訳させてもらう」の話。そして現役学生が荻原氏を「解説のおじさん」と評していて、「そりゃあ俺も北沢氏、クイズでしか知らんもんなあ」と納得。(02月 12日)

2時くらいに一度起きられたのだが珍しく二度寝。起きたら4時。「演技は見てないけど金メダル確定にはギリギリ間に合った」という中途半端な状 態。それにしてもおめでとう!!!とりあえず小林芳子氏について作問中。小林晋哉(阪急)とはまた懐かしい名前……。(02月15日)

おお前の会社の同期が(肉食わせる側で)。頑張ってるようで何よりです。「五輪フィギュア:羽生、カツ丼やステーキにおびえた過去も」http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20140215k0000e050260000c.html(02月15日)

【今は亡きややベタ問題を回顧しようのコーナー】 kritisch(kritischer)(02月16日)

楽しそうにレジェンド・葛西紀明(41)の応援する岡崎朋美(42)と清水宏保(39)がツボ。同世代の応援っていいですよねえ。おめでとうございます!!そして俺(今月で37)も頑張る!!(02月16日)

「ストップ・ストッフ」って駄洒落は海外でもあるかなーと思ってtwitter検索したら、BBC(イギリスか別の国かは不明)で"You just can't stop Kamil Stoch!"ってコメンテーター氏が言ってた模様。駄洒落好き(多分オヤジ)はどこの国にもいる。(02月16日)

【その他】

 そういえばまだインフルになる前だった。
 2/16はham帽たちのおかげでフリバができたのですが、今思えばこの時から体調怪しかったんだよな……。

「吉田尚記×二村ヒトシ」のトークライブて!仕事を選んでないのか、選びに選んだ結果こうなったのか……。 http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/198/198585/(02月11日)

今日のシンサクールで「法律漫談をやる人」を思い出せず、「ナンシー梅木でもばってん荒川でもないよなうーん」とうんうんうなった結果書いた答えが「リーガル秀才」(正解はミスター梅介)。サボキャンにも出てきたのになー。(02月11日)

おおっ「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!」のスリランカ特集でジャヤワルデネが!前フリベタの角膜の話も取り上げられてました。でも 肝心の「サンフランシスコ講和会議での演説」の話はクイズではあまり聞かないなあ(全く出たわけではないけど)。(02月12日)

【僕だけかな】芸術家集団の「ナビ派」がいつも「ナビなのかラビなのか」がごっちゃになる。もっともラビ(律法学者とか宗教指導者)がクイズに出るのあまり聞かないけど。「預言者はナビゲーターだからナビ」という形で記憶中。語源それで合ってるんかな?(02月16日)

【シンサ1問クイズ】実在の人物では、「下馬将軍」と呼ばれた大老・酒井忠清や、清少納言の父・清原元輔、そして楠木正成(まさしげ)・正行(ま さつら)らが任じられた官位で、おそらく皆様も一度は目にしたことがある……耳にしたかどうかはわからないけど……は何? 答えはシンサ掲示板にて! (02月15日)

【雑な問題】「人気がある」ことの表現にも色々ありますが、立川志の輔や柳家喬太郎、立川談春等が「落語界で一番これ」と言われるものの、ファン には大変失礼な話、ジャニーズとかミスチル等のバンドに比べると正直「相対的なのでは?」と思ってしまうのは、一番「何がどう」?(違ったらすみません) (02月16日)

« 【挑戦】「ペーパークイズ 上位への再挑戦」のレビューと、今後のスタンス | トップページ | 【告知】3/22(土) 神奈川(+遠征勢)限定abc対策会(慶應大学日吉キャンパス) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/59574646

この記事へのトラックバック一覧です: 【近況v】1週間振り返り(2/10-16):

« 【挑戦】「ペーパークイズ 上位への再挑戦」のレビューと、今後のスタンス | トップページ | 【告知】3/22(土) 神奈川(+遠征勢)限定abc対策会(慶應大学日吉キャンパス) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter