« 【参戦・イベント】ABC the fourth(2014/3/8)・その3 | トップページ | 【近況v】1週間振り返り(2/10-16) »

2014年3月 9日 (日)

【挑戦】「ペーパークイズ 上位への再挑戦」のレビューと、今後のスタンス

 昨年の11月1日に書いた日記はこちら。
 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1915163419&owner_id=1306140
 「みまさか」大惨敗を機に、ここ4カ月いろいろやってきたのですが、その結果は果たして。
 一つの参考事例として見て頂ければ幸いです。

【11-3月の実績】

Simple−Cup 筆記10位 → 1R(4up-down)6○積んでトビ
戦国オープン 筆記10位 → 本選1R・早ボで手も足も出ず
第6回東日本「早押王」決定戦 予選2○2× → プレーオフ
Q 筆記4位(シード) → 2R・三択で1問しかわからず敗退
第9回さらば!みのさんオープン 1R敗退(あと1問足りず)
ABC the fourth 筆記13位 → 3R 10by10敗退(7○6×)

【大目的】

・今後も引き続き、プレーヤーとしてもクイズを楽しんでいく。

・そのために、クイズイベントで、16-17時くらいまでは勝ち残る力を維持する。
 ステージでいえば3R〜準々決勝はコンスタントに行って、あわよくば決勝・優勝も狙えるレベル。

 この大目的は達成できたかな、と。
 ここ半年の努力で、16-17時くらいまではクイズが楽しめる力はついてきたように思えます。
 もっともそこから先の壁は高い。

 あと、ABC1・4とペーパー重視の対策をしてきて、それなりの成果を出したのですが、そうなると逆に3Rで負けるというパターンで……限られたリソースの中でどこに力点を置くかは難しい問題ですね。

【目標】

1.2014年3月末までに一度はシード、それも3位以内に入る。
→Qでシードはとったけど4位。微妙に未達成。

2.2014年3月の「ABC the fourth」で、first以来の赤プレート(4位以内)復帰……といいつつ、青プレート(5-12位)をとると4色コンプリートになるので、青を目標。とはいえ青をとろうとすると青はとれないので、あくまで赤を狙う。
→13位。これまた1人差。だけど未達成は未達成。

3.自分で決めたことはやりきる。かつ、仕事や家族をおろそかにしない。
→下記にも書いたけど、これはいまいちやりきれず。
 仕事はサボってはないけどまだ成果に結びついてないのでこの点も×。
 家事もあまり協力できておらず、これも良くない。

 微妙に目標に届かなかったけど、これだけ厳しいメンバーでABC4で筆記13位、ベスト20というのは、まずまず満足はできる結果ではありました。少なくとも卑下する内容ではない。
 ただ、ここらへんの「徹底できなさぶり」が万事に出てしまってるよなあ、とも思う。

【方針と手段】

1.ここ数年のペーパーを研究する。
 「自分が知らなくて周囲が知ってる」のはなぜか、冷静に把握し、対処する。
 ↓
 ペーパーを最低1日2個は解く。
 わからなかった問題は別途Excelのファイルに打ち込み復讐(確信犯的誤字)。
 とともに、「どのようにわからなかったのか」を分析し対処。

→11月は2個ずつ解けてたけど、その後はサボりがち。
 でも3カ月強で51個解いて、わからなかったことは一通り覚えた。これは底力になった。

 分析は結局できておらず。初期学生風から一歩踏み込んだあたりが不得手、というところか。
 ただ、「誤答した問題のうち”正解率が高いもの””何度も出題されて間違えたもの”を優先した覚える」というのは、一つのメソッドとして共有したいところです。

2.短期間での実績だけが目的ではなく、ベースになるのは「長期間にわたってクイズを楽しむこと」。
 そのため、「10年たっても忘れない骨太の知識造り」を心掛ける。
 ↓
 今までわからなかった問題(12000問)を3周して覚える。

→2周しかできなかった。ググるのも不十分。
 たぶんこのままいくとすぐに忘れてしまうので、近いうちにもう2周くらいすべき。

3.家庭・仕事・他の趣味(ゴルフや酒)との両立
 ↓
 ・家族や仕事に裂く時間・労力は、当然ながら「減らさない」。
 ・ゴルフも今後の仕事・生活上必要であり、珍しくスポーツ面での趣味になりそうなので、これも「2時間×週2回」は続ける。
 ・酒は付き合いは断らない。一人酒は一通りやることやったら飲む。

→ゴルフの進歩がほとんどないんだけど、これはまた別の話。

4.系統だった知識の習得を目指す。単に一問一答に答えるだけではなく、当該業界のことを広く知り、面白味を理解できるよう努力する。

→ここが一番できてない。一問一答の単純記憶になってしまった。

---------------------------

 で、ここから先どうするか。

 ABCまでかなり根を詰めてやってきたので(その割には酒飲んでたけど→でも飲みながらスマホで問題データとか学生系単語bot読んでた)、「プレーヤーとしての自分」については一段落、と思っています。

 今後の時間と労力の割り振りを考えた際、今優先度を高めないといけないのは仕事で、もちろんもともと最上位ではあるんだけど、そろそろ目に見え る成果を出さなければ。しばらくの間は仕事に割く時間と労力を増やす予定だし(1日+1−2時間)、仕事に関する勉強の時間もとるつもりです。

 仕事以外の時間ですが、4月中旬にゴルフコンペがあるので、前回のリベンジに向け練習時間を増やす予定。素振りは毎日やるとして、練習に週3で行く予定。
 家族に割く時間も増やす。なおゴールデンウィークは東北旅行の予定です。弘前さくらまつり!
 読書と漫画もずっとお休みしてたので、ぼちぼち再開させたい。まあでもこれはゴルフ後かな。


 こうなってくるとクイズに割くエネルギーが減るのですが、その中でも優先順位が高いのはmono-series。
 システム設計と告知・会場取りなどがメインになります。

 で、そこを差し引いたところに、ようやく「プレーヤーとしての自分」が出てくる。
 優先順位急降下。

 とはいえ、ここまで3カ月頑張ってきたものが無駄になるのは勿体ない。
 まずはググりながら14000問をもう1周する、ついでに改題して問題作る。
 せっかくうっすら記憶してきたところなので、これらを通して定着させたいところです。

 あとはゴールデンウィークをめどに今日とabcで買った問題集を覚える。どこかでフリバ会できないかな。

---------------------------

 もともと、僕は今まで「自分の好きな傾向のクイズを気ままにやるけれど、特に大会向けの対策はしない」「自分が得た知識に拘りは持つけど、大会対策で新たに覚えることはしない」というスタイルでずっとクイズをやってきました。

 ここ数年、「競技者」(アスリートっていうとカッコよすぎて……)として臨むようになり、大会向けの知識もかなり覚えるようになりました。これは僕だけではなくて、そういうクイズの楽しみ方が広がってきて、競技レベルが急上昇しているのが昨今の状況だと思います。 
 今思うと10年前、何かの大会の「対策会」をやるとかほとんどなかったもんね。少なくとも自分の周りではそう。

 「勝抜杯」をはじめ、「大阪・夏の陣」「OperaO Cup -the open-」など、ここから先も魅力的なイベントは目白押しです。出るつもりだし、出るからには少しでもいい成績を残したい。
 ただ、そのためにどこまで労力をかけるかといえば、ここ数カ月に比べれば明らかにペースダウンします。魅力的なイベントは今後も開かれるであろう(実に有難い状況ですが、これを「当然」と思っちゃいけない)けど、追い求めすぎてもキリがない。

 しばらくのところ、仕事・家庭・ゴルフ・他の趣味といった違うところに軸足を置きながら、対策というよりは「自分が得てきた武器」を活かして戦っていく、そんな昔のスタイルに回帰しようと思っています。
 周囲が「対策・競技者モード」である以上レベルは上がっていくと思うし、こちらがペースダウンする分苦戦することも増えると思いますが、だから といって負けていいということではない。それにここ数年、数カ月で取り組んできた強化は、しばらくたった後に花を咲かせるものだと思ってます。
 ガチガチ対策しているときよりも、肩の力が適度に抜けてるときの方がいい結果出せたりもするしね。


 まあここ数年も言うほど自分を追いつめてはなかったし(ここ数カ月は確かに追いつめてたけど、でも酒はなんだかんだで飲んでた)、やっぱり実戦になったら勝ちたいので、勝負に臨むときのふるまいは少なくとも外部から見たらそんなに変わらない可能性はありますが。
 ただ、普段の生活はかなり変わってきそうだし、変えないといけないな、と。


 ともあれ、「勝つためにいろいろと努力して対策して臨む」クイズの楽しさはここ数年でたっぷり味わうことができたし、それは関西にいたときも関東に来てからも、サークルやフリバ仲間のおかげだと思っています。
 とはいえ、クイズの楽しさはそれだけではないし、しばらくのところは「他もいろいろやりながら、自分のペースで勝負する」、そんなクイズの楽しみ方に戻りたいと思います。ただ、当然ではあるけれど「だからといって負けていい」というわけではない、というのは当然の話で。


 「次回のABCに向けてがんばるぞー」的な書き込みが目立つ中で少し違ったベクトルの話にはなりますが、こういうケースもあるというリアリズム、ということで。

 そんなこんなで、今後もサークルやイベント、フリバ会などでお会いする皆様には引き続きよろしくお願いします!

« 【参戦・イベント】ABC the fourth(2014/3/8)・その3 | トップページ | 【近況v】1週間振り返り(2/10-16) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/59261647

この記事へのトラックバック一覧です: 【挑戦】「ペーパークイズ 上位への再挑戦」のレビューと、今後のスタンス:

« 【参戦・イベント】ABC the fourth(2014/3/8)・その3 | トップページ | 【近況v】1週間振り返り(2/10-16) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter