« 【近況】2014年の目標と当面の予定(クイズ以外篇) | トップページ | 【近況】初詣×3 »

2014年1月 2日 (木)

【近況】2014年の目標と当面の予定(クイズ篇)

 こちらも「5-10年後(42-47歳)も楽しんで生活ができるよう、いろんな意味でレベルアップする」一年にする、というテーマで。
 かつ、なるべく「SMART」に目標を立てたいと思います(SMARTについては前記事参照)。


【クイズ-イベントスタッフ関連】

 ここは5-10年後考えてもあんまり仕方がないなあ。

 その頃のクイズ界どうなってるんだろう。個人的には「冬の時代」にまでいかないにしても、今よりもテンション・人数ともにトーンダウンしている 可能性が高いかな、とやや悲観的に見ています。これはクイズ関係者に問題があるのではなく、テレビ・漫画・ゲームなどのクイズ関連媒体がさすがに「視聴者 参加型クイズ」「高学歴クイズ」に飽きるのでは、という憶測です。

 どうあれ、今が過去例を見ないくらい「有志(クイズ界)によるクイズ」が盛り上がっている時期であり、今できることは今やっておきたい。
 また、自分が常々取り組んでいる「いわゆる”(短文基本による)競技クイズ”以外の可能性」や「地方活性化」は、クイズに対する外的環境が悪化したとき、クイズの底力を保つためにも効果的だと思っています。

 また、自分自身5-10年後はおそらく関東にいないと思われます(ぶっとびカードのヘリがどちらに向くかは相変わらず不明)。「どこの地方にいてもクイズが楽しめる仕組み作り」は、将来の自分のためでもあります。

 ともあれ、今年企画者としての目標は…… 

○mono-seriesの第2回の成功
 かなりコンセプトは評価いただいており、今後長いスパンで、かつあまり労力をかけずに続けられるイベントとして定着化させたいと思っています。2014年中に開催する第2回が、今後の定着化のカギです。
 ここについては書いていくとキリがないのでまた項を改めて。

○地方活性化
 「Q_loud」に加えて、「同一フォーマットを使うことによる、地方でのクイズイベント増加」については、mono-seriesだけではな く、うまくプレabcを活用していきたいと思っています(といってもあくまでスタッフの一人なので、他のスタッフと協議する必要がありますが……)。
 どこかで流行語ベスト10になったらしい(詳細はよくわかりませんが)「再放送」はもっといろんなところでやってほしいんですけどね。
 どうあれ、地方の方の「思い」を無視して「押しつけ」になることは避けたい。こちらから積極的に地方の方々にメリットと意義を説き、これらのムーブメントに自主的に参加いただくよう働きかけていきます。

 具体的にはこんな形。
・Q_loudのサービスを利用する方が月10人以上いる(今はせいぜい月1-2人)。
・Q_loudへの企画の幅を広げる。シンサクール以外にも月1つは他のサークルからも提出いただく。できれば地方サークルや新興学生サークルなどでも使えるような、易しい(けどベタすぎない)企画が多数あると便利。
・mono-seriesは(その地区の方主導を前提に)、東京含めて6地区(今回4地区)で開催、+10地方・高校サークルでフリバに使用。

 その他、abcやSTUなどの巨大イベントなども、できる範囲ではありますがお手伝いします。基本的には撮影メインになりますが、僕以外でも撮影できる人を増やしていきたい。

【クイズ-サークル関連】

 繰り返しますが、5-10年後はかなり高い確率で関東にいません。

○シンサクールの着実な運営

 少なくとも僕が関東にいる間は、シンサクール蒲田は続けていきたいと思います。当面の間は引き続き3カ月に2回、盛り上がるサークルを運営していくことに力を注ぎます。
 僕の転勤後にどういう形で継続するかは、そのときの状況を見ながらあらためてみんなで検討、でもいいのかな、と。
 もともとが「2011年にスタートするからこそ、新しい人が呼べる」などを考えて始めたサークルなので、たとえば2016年になったら別の新しいサークルを作る、というのもいいのかもしれません。
 もっとも最近のシンサは僕以外にも自主的に動くようになってきていて、あんまり僕がやらねば、という部分はなかったりするのですが……。

○某サークルでの自作問題による企画

 某サークルに引き続き参加。
 昨年はここオリジナルの問題を持っていかなかった(シンサなどでの企画を流用した)のは反省点。次の項でも触れますが、今年は「自作」に重きを置いていきたいと思っています。やや難し目、幅の広い問題についても受けのいいサークルでもありますし。。。
 行くときには最低40問の企画を持っていく予定です。

【クイズ-プレーヤー関連】

 今は休日の半分近くをクイズに費やすことができ、平日も問題集読み・問題作成に1日2時間割くことができる、かなり恵まれた環境にいます。しかしこれが長続きするとは限らない。
 将来的には「クイズに触れるのはせいぜい月1回」という環境になることも予想されます(仕事が
忙しくなる、遠距離での勤務など)。しかし、クイズから縁が遠い環境になっても、地力があれば、短期間で元の実力に近いところまでリカバリーできる。

 その点、今年は「ベースの実力をさらに磨き上げる」1年とします。「勝つ」ことも狙いますが、詭道を使って勝つことを狙うのではなく、「強くなる=自分自身の力を上げる」ことを第一に考える。
 昨年は「ペーパークイズのポジションダウン」が課題になり、「MO-P」というのをやっていました。これは継続してやりますが、あわせて近年は「問題をきちっと自作している人が強い」傾向が顕著なので、あらためて「自作」を第一に置きます。

○自作問題
 月100問作成。「自分が本や雑誌から触れた知識」だけではなく、「出題されそうな知識」というのも意識して作成(普通はそっちなんでしょうけれど……)。
 また、月2つはジャンル別クイズ(20問以上)を作るようにする。「このジャンルはそこそこ自信がある」というジャンル、切り口を一つでも増やしたい。企業とかエロとか中国史だけじゃなくて。

○企画
 そうやって作った自作問題は積極的に外部に放出。
 某サークル50問×年3回以外だと、シンサのsteps・ペーパー。あとはフリバ会をやりたい。場合によっては抜粋・改題で薄めて半日企画。
 一方でmono-seriesは、僕の問題の率がどうこうよりは「いろんな方から問題を集める」のが肝の大会だと思いますので、こちらには出しても30問くらい。

○問題集読み込み
 ペーパーは引き続き1日1個ペースで解いていく。これは「アウトプットの練習」という意味でも。
 そろそろ、これまでずっと離れていた難問長文系の問題集にも手を出そうと思っています。2Rとかの問題は意外と最近のクイズでもよく出る印象です。
 あと、入手した問題集はためずに一読、わからない問題を抽出。

○音声データを用いたクイズの特訓
 あまり今まで音声データを使った特訓はしたことがなく、やったのはせいぜい特殊な「タイムショック21」の直前だけでした。でも確かにあのときも、1週間くらい特訓するとだいぶ耳が慣れてきた。
 他の方がやって効果的だったというトレーニング手法は積極的に真似しようと思います。ここは定量的に目標を定めるというより、まずいろいろと試してみる。

 とはいえ、自分は「先読み(定型文ベタを覚えるとか、助詞や年号を強く意識するとか)」での優位性よりは、やはり「知識をがっしり持った上で、 確定ポイントできちっと押して勝つ」プレイスタイルに近いですし、この方が「地力」という意味では効果的です。そのため、重点はやはり「知識」に置く。
 しかし、基本問題でのスピード勝負(特に早押王のような多人数)になるととたんに苦手意識が募るのが悪癖であり、弱点を埋めるという点でも試行錯誤します。


 あとは、「勝ちたい、強くなりたい……というのは、あくまで”クイズの楽しむこと”の一要素に過ぎない」ということは改めて意識していきたい。勝てないから、力が伸びないから楽しくない、ということではない。
 とかく前者ばかり意識すると過剰に悲愴感を漂わせてしまう(自分を追い込み過ぎる)悪癖がありますが、今年はあくまで「楽しむために強くなる、 勝つ」「悔しがっても、あくまでトータルでは”楽しい”に含まれる」という大前提を忘れないように、日々のクイズに臨みたいと思います。

【その他】

 ローコストでクイズ全体にメリットがあるような試みは、いろいろと提案、試していきたいと思います。

 ・問題集の正誤指摘サイト
 ・クイズイベントの公式実況サイト(mixi以外で)
 ・クイズイベントの撮影の拡大(それこそ学生限定の見学禁止イベントとかでも→企画者からしたら「収益改善」、見学したいけどできない人からは「中身に触れられる」という点で、両方のニーズを満たせる)

 などなど。ここらへんはクイズに取り組んでいるうちに突然アイデアが降ってくるので、その都度皆様のご意見を伺いたいところ。
 とはいえ、自分よりも若い世代にどんどん負担ばかり背負わせるわけにはいかないので、その点は軽々しく下に押し付けてはいけないわけですが……。



 といろいろ書きましたが、すべては「目の前のクイズを楽しむ」「5-10年後もクイズを楽しむ」ためのこと。そのためには自分一人が楽しむわけにはいかなくて、「クイズ界全体の発展」であり「地方クイズの活性化」がないと、いずれ自分の楽しさも先細りになる。

 そんなことを考えながら、日々のクイズに接していきたいと思います。
 周囲の皆様も、これまではあまり縁がなかった方々も、今年もよろしくお願いします!

« 【近況】2014年の目標と当面の予定(クイズ以外篇) | トップページ | 【近況】初詣×3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/58870075

この記事へのトラックバック一覧です: 【近況】2014年の目標と当面の予定(クイズ篇):

« 【近況】2014年の目標と当面の予定(クイズ以外篇) | トップページ | 【近況】初詣×3 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter