« 【近況v】1週間振り返り(12/16-22) | トップページ | 【感想・本】9-12月に読んだ本 »

2013年12月31日 (火)

【近況v】1週間振り返り(12/23-29)+「山田健太クイズ個展」感想

・ようやく追いつきました。大晦日になって。

・今年のクイズ納めは、「早押王」……ではなく、「山田健太クイズ個展」でした。
 彼の問題だからこそ成り立つ「個展」。この日以降、時々彼の問題を見ながらニシニシしています。前々からUNOたちに「彼の問題は凄い」と聞いていましたが、その全貌が明らかに。
 全問ここでダウンロードできます。
 http://taoq.web.fc2.com/koten.html
 
 凄いなあと思ったのが、 
 「窓ガラスと掛けまして、駅の券売機と解きます」といえば、普通そのあとに来る言葉は何?(正解=そのこころは)」という問題。
 何が凄いって、「クイズについては明確な答えがあるけど、謎解きについては答えがない」(見たものをつなげただけで、適当に言ってる)というw  ‎‎‏@oooToooさんが答え出そうとしてたよw

 ちょこっと見て帰ろうと思ったのですが、面白かったため気が付けば1時間ほどいました。
 僕が行った時間はノダシュー、UNO、A-Leo、SIB.といったいつもの面々(というかFですね)中心で、指摘はありましたががっつり内輪感ではあったなあ(「他の来場者や出題者と意見や感想の交換をする」のが狙いの会なのでやむなしではあるのですが)。
 そしてそこにあっさり溶け込むtiizu(珍しく私服)。 
 さらに矢野くんが来てたのにはちょっとびっくり。

 「一通り見終わった橙武者が、山田くんに対して最後に述べた一言は、案の定何?」
 正解は「次回のmono-s(後略)

-------------------------

今日お会いした皆様本当にありがとうございました!家に帰るまでが早押王/新人王、とかいいながらまだ大宮にいるのですが、ともあれ今日は楽しかったです!(という文章を打つのに3分かかってる時点で駄目だなあ)。お疲れ様でしたー!!(12月23日)

大宮の漫画喫茶で一晩過ごし、アーバンパークラインとやらに乗車。今後、地元最強のクイズプレーヤーに敬意を表し、春日部を「ジョージタウン」と改称することを提唱したい。(12月23日)

一心精進にフェスティバルの結果が掲載されてました!「片岡 桂太郎 (①神野企画 代表)」というのがなんかマニア向けAVプロダクションっぽい。と思ってググったら清掃会社だった。http://bit.ly/1gQFyvN(12月23日)

昨日来てた長袖Tシャツが「包装紙みたい」(後輩女子)「その色アサイーみたいだな」(先輩男子)と突っ込まれる。アサイーそのものを見たことな いけれども。なお「包装紙みたい」ってのは昔別のジャケットに対し矢野くんに評された記憶。包装紙趣味なのか自分。(12月23日)

『太陽の坐る場所』が映画化!主演は水川あさみ&木村文乃!!……辻村作品の中でも渋いの映画化したなあ、と思ったら地元の山梨放送開局60周年記念らしいと聞いてなんか納得。『名前探しの放課後』映画化してくれないかなあ。(12月25日)

「新人をすぐに即戦力にする」ことと「型にはめてしまう」ことの相克。最近その難しさをよく考えている。今「旬」な若手も、逆に今「旬」だからこ そ、数年後は色褪せて見えるのかもしれない。まあクイズじゃなくてワニマガジンの話ですが。一通り好きだけど正直見分けがつかない……。(12月26日)
 *似てしまうのは「編集者の声が相当強いんだろうなあ」という推測。それこそ「パラケルススの人造人間」、「GLAY」のフォロワー(メンバーの一人。スペルは微妙に違う)、「Tシャツに張り付いた何か」のような感じ(全部12月発売)。

【批判じゃないよ】クロス出題なのでやむなしだけど、東日本新人王で「虹とスニーカーの頃」を問うたのは、参加者の多くを占める学生さんにとって は厳しいかなあとの感。「サボテンの花」のリバイバルヒットですらもう20年前。。。なおここらのレトロ芸能が出る度悉くリアクションを示すtiizu。 (12月28日)

ちなみになんで「虹とスニーカーの頃」についてつぶやいたかというと、ちょうど今流れてた大東建託のCMのBGMが「青春の影」だったから。この2曲と「魔法の黄色い靴」がダイドーブレンドコーヒーのCMに使われたときにCD買った。それも20年前。。。(12月28日)

美容院や大掃除の合間に時々『山田健太クイズ個展』とイベの『進歩論』をパラパラと。考え方は100%同じではないですが、強い拘りがある問題や 企画は大好きです。後者については自分の名前以上に「母校の元中国語教師」が1問目で吃驚。そういえば昨日の新聞にも復活ライブの模様が出てたなあ。 (12月29日)

イベコラムで触れられてる「クイズ界の中にいる我々は、クイズ界の外から『クイズにおける常識は身につけていないけど、圧倒的に知識が豊富』な (それこそ、例の漫画のような)人が入って来た時に対応できるような環境を整えておく必要がある」という意見(誰のだろ?)は完全に我が意を得たり、の 感。(12月29日)

« 【近況v】1週間振り返り(12/16-22) | トップページ | 【感想・本】9-12月に読んだ本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/58851437

この記事へのトラックバック一覧です: 【近況v】1週間振り返り(12/23-29)+「山田健太クイズ個展」感想:

« 【近況v】1週間振り返り(12/16-22) | トップページ | 【感想・本】9-12月に読んだ本 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter