« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月27日 (水)

【mono-series】(15)東京会場の懇親会 会場決定!

 12月。忘年会シーズン。
 クイズ関係でもちらほら忘年会の話を聞いたりしますが、御多分に漏れず、mono-series東京でも懇親会を実施いたします!
 人によっては5回10回と年を忘れる方がいると思いますが、ぜひその一環としてどうぞ!

【会場】
 nonna 青砥店
 http://r.gnavi.co.jp/gafz700/
 
 かつしかシンフォニーヒルズから歩いて徒歩3分、駅からもすぐのイタリアンです。
 まだ中入ってないのですが、勝抜杯で使ったところよりはかなり庶民派な感じ。
 
【メニュー】
 
 「メニューなんですか?」
 「サラダ、おつまみ3品、ピザを3-4人で1枚、パスタ2種、それにリゾットがつきますね」
 「おいしそう!(でも炭水化物多くないか……でも男性多いしちょうどいいか)」

 「飲み放題って何あります?」
 「ビールのピッチャーと、ソフトドリンクのドリンクバーと、赤・白ワイン。持ち込みもタダでOKですよ」
 「すばらしい!(救急車だけは気をつけよう……)」
 
 ボリュームは結構あるそうです。
 持ち込み歓迎!「この酒をみんなに飲ませたい」という方はぜひおもちよりください。
 僕も日本酒持っていこうかな。
 
【時間】

 19時半スタート、22時終了の予定です。
 19時半で懇親会始められるように、スピーディーな進行を心掛けます。

【価格】

 1人3000円のコースですが、学生を優遇したいと思っております。
 そのため、社会人3500円、学生2500円(余りがでればさらに還元)です。
 現状のバランスでいくと、学生がもう少し安くなるかな。
 
【エントリー】

<既にエントリーいただいた方>
 
 これからメールをお送りしますので、ご確認ください。

<これからエントリーされる方>

 エントリーフォームに「参加」の欄を設けますので、そちらにご記入いただければ「懇親会参加」と見なします。もしキャンセルの場合は下記通り必ずご連絡ください。
 まだ行くかどうかわからない、という方は「検討中・不参加」欄にご記入いただき、もし参加したくなったらメール(宛先:monoseries阿斗yahoo.co.jp)の形でご連絡ください。

 <「仕事の都合等で行けないけれども、懇親会は出たい」という方>

 別途メールにてご連絡ください。

*なお人数の融通は当日朝でもきくということなので、前日までは先着順で受け付けます。
 ただし、定員が50名なので、それをオーバーした場合はお断りする可能性があります。
 
【キャンセル】

 キャンセルされる方は、口頭ではなく、メール(宛先:monoseries阿斗yahoo.co.jp)の形で送付ください。
 当日のキャンセル、及び無断キャンセルにつきましては、後日参加費を徴収する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 忘年会第一弾か第二弾として是非ご参加を!
 *他の会場でも、各開催責任者の判断により懇親会を開催する可能性がこざいます。そちらは別途ご連絡いたします。




 エントリーはこちらから!
 東京は50人越え!札幌も20人に達しようとしています。大阪、福岡も徐々に増えてきています。
 http://www57.atwiki.jp/mono-series/

2013年11月24日 (日)

【mono-series】(13)問題リハ結果報告

 参加者18名+問題Aスタッフ9名の協力を得て、無事問題リハを終えることができました。
 また、合わせて兼任スタッフで、当日運営についてミーティングを実施しました。

【Odd用(スタッフ=偶数月生まれ)】
参加人数=10名
優 勝 村祐介
準優勝 辻吉明
3 位 角崎和行
4 位 大川修司

【Even(スタッフ=奇数月生まれ)】
参加人数=8名(3名、当日参加しない偶数月の方に、奇数月側に移っていただきました)
優 勝 苦瓜達郎・西川久司(☆の数が同じにつき両者優勝)
3 位 島津高英(ただし1セット出場せず)
4 位 内田勝章

 ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

 今回のリハでの反応、ご指摘事項をもとに、当日まで最後の追い込みに入ります。
 皆様のご参加をお待ちしております!

 エントリーはこちらから!
 東京は50人越え!大阪、札幌、福岡も徐々に増えてきています。
 http://www57.atwiki.jp/mono-series/

2013年11月20日 (水)

【mono-series】【協力・お願い】(11) 11/23問題リハに協力頂ける方を募集します!本番参加の方も不参加の方も参加可能です(一部修正)

 11/23(土・祝)に問題リハを行いますが、現状、参加者が少ない状況です。
 このままいくと奇数月生まれ側の問題リハの実施が危ない状況であり、もしお手すきの方がいたら、是非ご協力のほどお願い致します。

 本当にこのままだと奇数組の実施が危ういので、特に奇数月生まれの方、ご協力いただければと思います。もちろん偶数月の方も!

【日時】
 11/23(土・祝) 11-15時(+有志でのクイズ15-17時)
 *途中参加・途中退出OKです。
 *なお、15-17時はスタッフは進行打ち合わせをやっていますが、会場は別に17時まで抑えていますので、この時間で適当にクイズをやっていただいて結構です。
 *終了後は有志で酒場放浪の予定です。翌日も別のリハがあるので、そちらに支障が出ない程度でよろしくお願いします。僕もそっちに行きます。

【会場】
 かつしかシンフォニーヒルズ(京成青砥駅徒歩5分)
 *大会当日と同じです。

【参加資格】
 既に全問題を見ている問題Aスタッフ以外であれば、どなたでも参加できます。
 12/8の当日にエントリーいただいた方はもちろん、「12/8は参加できない」という方も参加頂いて結構です。
 また、問題を出して頂いた方も出していない方も、ともに参加いただいて結構です。
 (その場にいる人の問題についてはその旨言いますので、立たないようお願いします)

 主目的は「問題のチェック(事実関係の誤りはないか、ミスリードを誘わないか等)」なので、その点のご指摘にご協力お願いします。

 なお、当然ではありますが、当日使用する問題ですので、秘密厳守でお願いします。
 メモ・録音なども禁止とさせていただきます。

【ご依頼内容】
 当日使用予定の問題を使用してクイズを行います。
 ルールは、ペーパー100問と早立ち90問を、本番と同じルール、進行方法で実施します。

 皆様は、純粋に「一プレーヤー」として参加願います。皆様のリアクション次第で、当日の問題の並び替えを調整します。
 また、もし問題に修正点、事実関係の誤り、ミスリードしそうな点がありましたら、ご指摘頂ければと思います。(指摘用の紙を配布しますので、そちらに書いていただく形になります)

 その後時間があれば、不採用問題でフリスタ(ルールを特に決めずに行う早立ち)を実施します。

 12/8当日は、偶数月生まれの方が奇数月生まれの方に出題(Odd)、奇数月生まれの方が偶数月生まれの方に出題(Even)します。
 このリハでは、偶数月生まれの方が偶数月生まれの方に、奇数月生まれの方が奇数月生まれの方に出題することになります。

 一般参加の方につきましては、当日いらしていただいた段階で問題を聞くことは可能です。
 ただ、当日は自分が参加しないサイドは立つことができない(見学だけ)のに対し、このリハでは存分に腰を動かしていただくことが可能です。 

 なお、上位者については「一心精進」には掲載しませんが、公式サイトでは掲載し栄誉をたたえる予定です(どこかで聞いたようなやり方)。

【参加費】
 このリハの参加費として、300円頂戴します。(大会当日は別途参加費を徴収します)
 また、使用問題についても配布しません。(後日購入いただきます)

 本来リハにご協力頂くことを考えれば、無料であって然るべきとの声もあるかと思います。
 しかし、本来のリハの対象であるBスタッフが、「10-30問提出」「当日スタッフ」の義務の代わりに、「リハは無料参加」「使用問題は配布」という権利があるため、今回のリハ参加者にはそこと差をつけるための措置となります。ご理解ください。

【参加するには】
 当記事にコメントを残すか、monoseries@yahoo.co.jp(担当・神野)までご一報ください。

 (12/8当日参加できる方は)当日聞ける問題とはいえ、実地で楽しむことができ、さらに当日できない問題についても触れることができる……という点メリットがあると思います。
 もちろん、当日参加できない方については、貴重な機会になるかと思います。


 皆様のご協力を心よりお待ちしております!!

 あと、当日のエントリーもよろしくお願いします!!!
 http://my.formman.com/form/pc/NYlKoybtThRbUHm2/

2013年11月17日 (日)

【mono-series】 (12) 今回の問題について

 偶数・奇数チームともに、問題(ペーパー100問、早立ち90問、予備10問、計200問)が揃いました。

 今回、出題問題の選定、事実関係のチェック、文体の統一などの最終調整については、主宰である神野が担当しました。
 ただ、選定・チェックについては問題Aスタッフの皆様の判断によるところが大きく、基本的に「集団の意見に従い、当方が行うのはあくまで最終調整」ということを心掛けました。

 問題が揃った現時点で、今回の問題について情報を追加で公開します。

【コンセプト】

 今回、問題についてのメインコンセプトとして、下記の3つを掲げました。

 ・「その業界で知られているか」
 ・「当日わからなくても、後で目にしたときに“あっ”と言えるか」
 ・「その世界に興味を持つ入口になるか」

 この3点のメインコンセプトについては、ブレることなく突き通しました。
 自信を持ってご提供できる問題群に仕上がったと自負しております。

【過去のクイズと、今回の問題】

 今回は「問題集に載っているから出す」「○○の前フリだから出す」「この傾向がよく出るから出す」という判断基準では出題しておりません。
 一方で、「問題集に載っているから出さない」という判断基準でもありません。
 上記のコンセプトに合致するかどうかを判断基準とし、「過去のクイズで出題されたかどうか」については、極力フラットに判断するようにしました。

 自分自身の経験から申し上げると、今回出題される問題のうち、「クイズイベントやサークル、問題集等、過去のクイズで触れたもの」もありますし、「これまで全くクイズで聞いたことのない知識」もあります。

【難易度-ペーパークイズ篇】

 ペーパークイズの前半(1問1点)ですが、近年のクイズイベントと比較すると「やや難し目」にうつるかもしれません。
 というのも、上記の通り「問題に出ているから」という基準をとっていないためです。そのため、参加者の皆様にとって「初見」の問題が多いと思われます。
 一方で、クイズ界的に「ベタ」な問題がひょっこり紛れているかもしれません。

 後半(1問2点)ですが、事前告知では「難し目」と申し上げました。
 ……訂正します。「かなりの難問」です。ぶっちゃけ、私(クイズ歴20年)が未見の状態で解いたら、正解数が50問中一桁の可能性が高いです。
 後半0点の方も出ると思いますが、かなりの難問であるため、お気になさらないようお願いします。

 というのも、「問題としては面白いけれど、答えは出にくいだろうなあ……」という問題を、ことごとくここに突っ込んだからです。こういう問題を出すとすれば、ペーパーの形がベスト、と考えました。
 ただ、「難しいけど面白い、興味深い」問題群を選んだつもりでおります。ぜひ1問1問、かみしめるように堪能いただければと思います。

 なお、一部「理由を答えさせる問題」や「答えを2つ答えさせる問題」もありえますが、95%はシンプルな一問一答の問題です。

【難易度-早立ち篇】

≪割合≫

 1 正解が出るかどうか不明(ペーパー後半よりは難易度は低い) 25~30%
 2 正解は出る可能性が高いが、最後まで聞いても正解率が半分以下 50~60%
 3 最後まで聞けば半分以上の人が正解 15~20%

 あくまで僕の基準ですが、上記の割合かと思います。
 なんせコンセプトが「クイズ界での知名度」基準ではない以上、非常に判断が難しいところではあるのですが、バランスとしては上記の割合かと思います。

≪問題の並び順≫

・基本的に、「出題者陣が”出したい”と思った問題=評価点の合計が高い問題」を優先的に出題しています。
・そのため、難易度については乱高下します。難問のあとに急に簡単な問題が来るかもしれません。
・ただ、「難問が数問続くことがないように」配慮しております。

【ジャンル】

 どうしても「芸能」「室内遊戯」「IT」「食」「会社・商品」「生物」「マンガ・アニメ」などが多くなりがちですが、それらのジャンルについては(泣く泣く)抑制しました。
 他のイベントに比べると比較的上記ジャンルが多めではありますが、極端に多い(連続して何問も出る、5%以上出る)ということはありません。

 また、アカデミック寄りの問題も出ますし、サブカル寄り、時事の問題も出題します。「幅の広さ」については自信を持ってお出しできる問題群になりました。
 ただ、問題が1日トータルで380問と、短文系の問題に比べるとやや少な目です。また、ジャンルを網羅することよりも、「コンセプトに従う出 題」を優先させました。そのため、「何問か出る小ジャンル」がある一方、「1問も出ない小ジャンル」も有り得ます。その点はご了承ください。




 例題については、後日あらためて公開します。
 開催までいよいよ3週間をきりました!皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 http://www57.atwiki.jp/mono-series/

-----------------------

【11/23 リハーサル協力のお願い!!】

・当日参加する方も、参加されない方も、ともに参加できます。
・会場は当日と同じ「かつしかシンフォニーヒルズ」、時間は「11-15時(+フリバ15-17時)」です。
・参加希望の方は、monoseries阿斗yahoo.co.jp(担当・神野)まで!
・詳細はこちらの記事をご覧ください。
 http://bit.ly/1bD6ysK

2013年11月13日 (水)

<再掲>【mono-series】【告知】 (11) 11/23問題リハに協力頂ける方を募集します!本番参加の方も不参加の方も参加可能です!!

 *「本番参加する人は参加できないと思ってた」とのリアクションがありましたので、補足の上再掲載します。

 問題Aスタッフの皆様の協力で、選定・裏取りが一通り終了しました。
 この結果をもとに、ペーパー100問、早立ち90問、予備20問、計210問に絞っていきます。
 どのような問題になるかはあらためて例題を出すことになると思いますが、とにかく
 ・「幅が広い、これまでクイズに出ていなかった事柄も出題する」
 ・「1日何回かは”へーっ!”と言える」
 ・「これで勝つ人は確かに”物知り”だ、と思える」(いろいろな尺度がある以上、負けたから”物知り”ではない、という意味ではありません)
 という点については自信が持てる、そんな問題群に仕上がったと思っております。
 お楽しみに!

 さて、本日は追加で重要なお知らせです。

 11/23(土・祝)に問題リハを行いますが、現状、参加者が少ない状況です。
 参加者が少ないと問題リハとしての効果が薄くなりますので、追加で問題リハにご協力頂ける方を募集します。

【日時】
 11/23(土・祝) 11-15時(+有志でのクイズ15-17時)
 *なお、15-17時はスタッフは進行打ち合わせをやっていますが、会場は別に17時まで抑えていますので、この時間で適当にクイズをやっていただいて結構です。
 *終了後は有志で酒場放浪の予定です。翌日も別のリハがあるので、そちらに支障が出ない程度でよろしくお願いします。僕もそっちに行きます。

【会場】
 かつしかシンフォニーヒルズ(京成青砥駅徒歩5分)
 *大会当日と同じです。

【参加資格】
 既に全問題を見ている問題Aスタッフ以外であれば、どなたでも参加できます。
 12/8の当日にエントリーいただいた方はもちろん、「12/8は参加できない」という方も参加頂いて結構です。
 また、問題を出して頂いた方も出していない方も、ともに参加いただいて結構です。
 (その場にいる人の問題についてはその旨言いますので、立たないようお願いします)

 主目的は「問題のチェック(事実関係の誤りはないか、ミスリードを誘わないか等)」なので、その点のご指摘にご協力お願いします。

 なお、当然ではありますが、当日使用する問題ですので、秘密厳守でお願いします。
 メモ・録音なども禁止とさせていただきます。

【内容】
 当日使用予定の問題を使用してクイズを行います。
 具体的には、ペーパー100問と早立ち90問を実施。
 その後時間があれば、不採用問題でフリスタ(ルールを特に決めずに行う早立ち)を実施します。

 12/8当日は、偶数月生まれの方が奇数月生まれの方に出題(Odd)、奇数月生まれの方が偶数月生まれの方に出題(Even)します。
 このリハでは、偶数月生まれの方が偶数月生まれの方に、奇数月生まれの方が奇数月生まれの方に出題することになります。

 一般参加の方につきましては、当日いらしていただいた段階で問題を聞くことは可能です。
 ただ、当日は自分が参加しないサイドは立つことができない(見学だけ)のに対し、このリハでは存分に腰を動かしていただくことが可能です。 

 なお、上位者については「一心精進」には掲載しませんが、公式サイトでは掲載し栄誉をたたえる予定です(どこかで聞いたようなやり方)。

【参加費】
 このリハの参加費として、300円頂戴します。(大会当日は別途参加費を徴収します)
 また、使用問題についても配布しません。(後日購入いただきます)

 本来リハにご協力頂くことを考えれば、無料であって然るべきとの声もあるかと思います。
 しかし、本来のリハの対象であるBスタッフが、「10-30問提出」「当日スタッフ」の義務の代わりに、「リハは無料参加」「使用問題は配布」という権利があるため、今回のリハ参加者にはそこと差をつけるための措置となります。ご理解ください。

【参加するには】
 当記事にコメントを残すか、monoseries@yahoo.co.jp(担当・神野)までご一報ください。

 (12/8当日参加できる方は)当日聞ける問題とはいえ、実地で楽しむことができ、さらに当日できない問題についても触れることができる……という点メリットがあると思います。
 もちろん、当日参加できない方については、貴重な機会になるかと思います。


 皆様のご協力を心よりお待ちしております!!

 あと、当日のエントリーもよろしくお願いします!!!
 http://my.formman.com/form/pc/NYlKoybtThRbUHm2/

2013年11月11日 (月)

【mono-series】【告知】 (11) 11/23問題リハに協力頂ける方を募集します!本番不参加の方も参加可能です!!

 問題Aスタッフの皆様の協力で、選定・裏取りが一通り終了しました。
 この結果をもとに、ペーパー100問、早立ち90問、予備20問、計210問に絞っていきます。
 どのような問題になるかはあらためて例題を出すことになると思いますが、とにかく
 ・「幅が広い、これまでクイズに出ていなかった事柄も出題する」
 ・「1日何回かは”へーっ!”と言える」
 ・「これで勝つ人は確かに”物知り”だ、と思える」(いろいろな尺度がある以上、負けたから”物知り”ではない、という意味ではありません)
 という点については自信が持てる、そんな問題群に仕上がったと思っております。
 お楽しみに!

 さて、本日は追加で重要なお知らせです。

 11/23(土・祝)に問題リハを行いますが、現状、参加者が少ない状況です。
 参加者が少ないと問題リハとしての効果が薄くなりますので、追加で問題リハにご協力頂ける方を募集します。

【日時】
 11/23(土・祝) 11-15時(+有志でのクイズ15-17時)
 *なお、15-17時はスタッフは進行打ち合わせをやっていますが、会場は別に17時まで抑えていますので、この時間で適当にクイズをやっていただいて結構です。
 *終了後は有志で酒場放浪の予定です。翌日も別のリハがあるので、そちらに支障が出ない程度でよろしくお願いします。僕もそっちに行きます。

【会場】
 かつしかシンフォニーヒルズ(京成青砥駅徒歩5分)
 *大会当日と同じです。

【参加資格】
 既に問題を見ている問題Aスタッフ以外であれば、どなたでも参加できます。
 12/8の当日にエントリーいただいた方はもちろん、「12/8は参加できない」という方も参加頂いて結構です。また、問題を出して頂いた方も、参加いただいて結構です。
 (その場にいる人の問題についてはその旨言いますので、立たないようお願いします)

 主目的は「問題のチェック(事実関係の誤りはないか、ミスリードを誘わないか等)」なので、その点のご指摘にご協力お願いします。

 なお、当然ではありますが、当日使用する問題ですので、秘密厳守でお願いします。
 メモ・録音なども禁止とさせていただきます。

【内容】
 当日使用予定の問題を使用してクイズを行います。
 具体的には、ペーパー100問と早立ち90問を実施。
 その後時間があれば、不採用問題でフリスタ(ルールを特に決めずに行う早立ち)を実施します。

 12/8当日は、偶数月生まれの方が奇数月生まれの方に出題(Odd)、奇数月生まれの方が偶数月生まれの方に出題(Even)します。
 このリハでは、偶数月生まれの方が偶数月生まれの方に、奇数月生まれの方が奇数月生まれの方に出題することになります。

 一般参加の方につきましては、当日いらしていただいた段階で問題を聞くことは可能です。
 ただ、当日は自分が参加しないサイドは立つことができない(見学だけ)のに対し、このリハでは存分に腰を動かしていただくことが可能です。 

 なお、上位者については「一心精進」には掲載しませんが、公式サイトでは掲載し栄誉をたたえる予定です(どこかで聞いたようなやり方)。

【参加費】
 このリハの参加費として、300円頂戴します。(大会当日は別途参加費を徴収します)
 また、使用問題についても配布しません。(後日購入いただきます)

 本来リハにご協力頂くことを考えれば、無料であって然るべきとの声もあるかと思います。
 しかし、本来のリハの対象であるBスタッフが、「10-30問提出」「当日スタッフ」の義務の代わりに、「リハは無料参加」「使用問題は配布」という権利があるため、今回のリハ参加者にはそこと差をつけるための措置となります。ご理解ください。

【参加するには】
 当記事にコメントを残すか、monoseries阿斗yahoo.co.jp(担当・神野)までご一報ください。

 (12/8当日参加できる方は)当日聞ける問題とはいえ、実地で楽しむことができ、さらに当日できない問題についても触れることができる……という点メリットがあると思います。
 もちろん、当日参加できない方については、貴重な機会になるかと思います。


 皆様のご協力を心よりお待ちしております!!

 あと、当日のエントリーもよろしくお願いします!!!
 http://my.formman.com/form/pc/NYlKoybtThRbUHm2/

2013年11月 1日 (金)

【挑戦】ペーパークイズ 上位への再挑戦

【大目的】

・今後も引き続き、プレーヤーとしてもクイズを楽しんでいく。

・そのために、クイズイベントで、16-17時くらいまでは勝ち残る力を維持する。
 ステージでいえば3R~準々決勝はコンスタントに行って、あわよくば決勝・優勝も狙えるレベル。

 もちろんクイズの楽しみ方は様々で、自分の本筋は企画者としての楽しみ方。1-2Rで負けても観客としても楽しいし、そのあとの飲み会とか久々の友人と会うとかそういう楽しみ方もある。
 しかし、競技に臨むプレーヤーとしての「楽しさ」は、やはり「クイズができること」。現行のクイズイベントの大半は「勝ち残り」式であり、クイズがやりたければ、勝つしかない。
 イベントでクイズを満足に堪能するためには、やはり16-17時までは常にクイズができる力を持ちたい。

 早押しの実力についてはまずまず調子がいいので、今なんとかすべきはペーパー力。
 5か月間(来年3月まで)、ペーパー力の強化に本腰を入れたいと思っています。

【目標】

1.2014年3月末までに一度はシード、それも3位以内に入る。

2.2014年3月の「ABC the fourth」で、first以来の赤プレート(4位以内)復帰……といいつつ、青プレート(5-12位)をとると4色コンプリートになるので、青を目標。とはいえ青をとろうとすると青はとれないので、あくまで赤を狙う。

 今の自分にとって、および今の環境においては遠く遥かな目標だが、目標設定を妥協するとそれ以下の成績にしかならない。妥協せずに臨む。

 ただ、上記は勝負事である以上、運や競合の動向に左右される。プロセスが良くても達成できないこともあるし、プロセスが悪くても運よく達成されることもあり得る。
 そのため、プロセスを重視するため「自己完結できる目標」も一つ設ける。

3.自分で決めたことはやりきる。かつ、仕事や家族をおろそかにしない。

【方針と手段】

 自分も変わる、競合も変わる、クイズも変わる、そんな中で融通無碍に対応していく。

1.ここ数年のペーパーを研究する。
 「自分が知らなくて周囲が知ってる」のはなぜか、冷静に把握し、対処する。
 ↓
 ペーパーを最低1日2個は解く。
 わからなかった問題は別途Excelのファイルに打ち込み復讐(確信犯的誤字)。

 とともに、「どのようにわからなかったのか」を分析し対処。
 「問題・答えともまったく聞き覚えがない」「数択までは絞れたがそこから絞れない」「問題の事柄があったことは知っているが答えは知らない」「答えは知っていたが問題から導き出せない」「1~2文字間違い」「近接事柄との取り違い」など。

 特に「正解率が高いのに自分が間違ったもの」をチェック、数を集めた上で「今のクイズ界の常識と、自分の知識のずれ」がどこにあるかを把握する。
 そのため、「問題集に正解率が掲載されているペーパークイズ」を優先的を解き分析。最低1日2個。

 なお、ここ最近縁が遠かった難問長文系のイベントもいくつか入れる。
 難問長文系でもペーパーは比較的難易度が低いことも多いし、逆に近年の(難問長文系以外の)イベントは、ペーパーでやや難問よりも問題が出る(後半で差をつけさせる)ことが多くなっているため。

2.短期間での実績だけが目的ではなく、ベースになるのは「長期間にわたってクイズを楽しむこと」。
 そのため、「10年たっても忘れない骨太の知識造り」を心掛ける。
 ↓
 今までわからなかった問題(12000問)を3周して覚える。
 どうしても覚えられない問題、面白そうなエピソードは、自分でもググって背景を把握。
 特に興味を示したものはツイートにも残す。

3.家庭・仕事・他の趣味(ゴルフや酒)との両立
 ↓
 ・家族や仕事に裂く時間・労力は、当然ながら「減らさない」。
 ・ゴルフも今後の仕事・生活上必要であり、珍しくスポーツ面での趣味になりそうなので、これも「2時間×週2回」は続ける。
 ・酒は付き合いは断らない。一人酒は一通りやることやったら飲む。
 ・一方、クイズ以外の読書はいったんセーブする。
 クイズ以外のことに関心を持たないのではなく、「他のことに興味を持つためにも、今は幅広い知識をクイズを通して得る」ことが重要。
 しばらくの間はどうしても読みたい本、必要な本に留める。図書館も原則お休み(年末年始とか予約した本が来たら行くけど)。

4.系統だった知識の習得を目指す。単に一問一答に答えるだけではなく、当該業界のことを広く知り、面白味を理解できるよう努力する。
 ↓
 ・多答の強化。「まとめて覚えちゃおう」の手法。
 ・特に苦手としている理系については、高校の物理・化学・生物・地学の参考書を11月中に2周読む。
 ・得意ジャンルと思っている歴史も、20年たつとほころびが生じてきている。これもあらためて参考書・用語集を読む。

【イン・ザ・ネイム・オブ・クイズ】

 プロジェクトには名前をつけた方が、目指すところや姿勢が明確になる。

・目指すはペーパー上位。そのため、「ペーパー上位」の常連の方の名前をお借りする。
・断片的でひ弱だった知識を、「筋肉質=マッチョ」な知識に作り替える。
・厳しい戦いになるが、悲壮感を出さず、「笑顔で」楽しんで臨む。
・「家族、仕事、自分の企画もおろそかにしない」。

 どなたにあやかろうか迷ったのですが、上記4項目をハイスペックに満たしている方といえば……。

 しばらく考えたすえ、名前を決めました。
 「より長くクイズをプレーヤーとして頑張るために、ペーパークイズの強化に取り組もう」プロジェクト。

 題して「MACHO-Project」。

 なかなか結果が出ない道のりになりそうですが、効果のプロセスを積み重ねれば、いつか結果もついてくる。
 果報を「私、マツヲ」の精神で頑張ります。

 なお、名前が長いので、とりあえず略称も用意しました。
 「MO-P」。
 何か似たような略称のものがクイズ界にはあったらしいので、間にハイフンを入れました。


 まずは今日から。さっそくペーパーを解いてみます。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter