« 【注目・お伺い】アーティスト知名度調査 | トップページ | 【感想・街】 函館旅行(その2:8/20) »

2013年8月22日 (木)

【感想・街】 函館旅行(その1:8/19)

 昨年青森・弘前・五所川原までは行ったのですが、その先の函館はまだ。
 高校3年の修学旅行は5泊6日で北海道をぐるっと回ったのですが(札幌→十勝→網走だったかな)、道南地区とは縁がなかったのです。
 一部函館を舞台にした『浜村渚の計算ノート 3さつめ 水色コンパスと恋する幾何学』を読んだこともあり、今年のお休みは函館へ。

【8/19(月)】

 10時25分羽田発。
 ラッシュアワーの中東京を縦断する気もなく、北千住からバス。
 最寄駅から羽田空港まで直接バスで行けた二俣川ほどでないですが、国内出張・旅行するにしても春日部はまずまずのロケーション。

-------------------------

【雑な問題】 函館に到着しました!さて、函館に到着した当方が現在口ずさんでいるのは、「函館の女」などのご当地ソングでもなく、かといってご当地出身のGLAYやYUKIでもなく、BUMP OF CHICKENの何?(08月19日)

 バスで函館駅前に到着し、すぐそこの朝市へ。
 何軒か朝市の店を見て回ったあと、いよいよ目的の一つ「うに むらかみ」へ。

1306140_1987764851_124large


先ほどの正解発表(曲知らない人には意味不明)。身もさることながら肝の濃厚さとエンペラのコリコリが美味!2100円出す価値あった。(08月19日)
 *フォーカスの設定がマクロのまんまになってたせいか、それともこの時点ですでに酒を飲んでたせいか、ピントがボケてました……。

 

ちなみに正解の曲はこれ。

 あ、もちろんうにも食べました。
 うに丼、焼きうに、うにグラタン。
 ……箸が進み過ぎて写真撮るの忘れた。某ーロや某たみんのようなタベロギストにはなれそうにない。

-------------------------

 食事関連以外は特に予定を立てておらず、とりあえず有名どころを巡ろう、と海岸沿いをぶらぶら。
 赤レンガ倉庫や日本最古のコンクリート電柱、そして函館名物といえば……

1306140_1987796270_138large


肉の二重奏(08月19日) 
 *結局この日は行かず。結局翌日ここのハセストに来ることになる。

 坂の傾斜角度を見て心が折れかける。何本か坂があるんだけどかなり急。
 見通しがいいだけに余計に心に突き刺さる急さ。

 とはいえ汗だくでなんとか登り切り、写真記念館・旧函館区公会堂・函館ハリストス正教会へ。

1306140_1987858723_34large


旧函館区公会堂。クイズ会場になりそうな名前&広さ(イベント脳)。横浜開港記念会館を彷彿とさせる。(08月19日)

-------------------------

 この時点で15時。五稜郭へ行こうと思ったが暑さもありヘロヘロ。一度ホテルにチェックインして休むことに。
 そしたらその途中でラッキーピエロの店舗があったので(さっきとは別の)、おやつついでに食べることに。

1306140_1987808122_129large

ラキピ。チャイニーズチキンは「バーガーというより中華の別料理みたい」。エッグは「昔のモスに抱いていたご馳走イメージ」。どちらも食べにくい(崩れやすい)、けど美味!(08月19日)

 うー満腹満腹。
 そしてマヨネーズとソースの油のせいか、見たことのない色でテカッている掌。

 そうか、モスに似ているということは「洗っても洗っても独特の臭い」ということか。
 ともあれシャワーを浴び、汗を洗い流し、それでもラキピ臭は洗い流せず、ひとまずお昼寝。

-------------------------

 1時間半くらい休憩して五稜郭へ。
 函館駅からは意外と遠い。市電だと15分かかるのでバスで。それでも7分かかるけど。

 五稜郭そのものを見る前に、まずは五稜郭タワーへ。エレベーターで展望台まで上がる。
 そしてエレベーターを降りると、正面に見えるのが……

1306140_1987872395_25large


五稜郭!(08月19日)

 ではなくて、

1306140_1987898376_85large


こっちが函館の五稜郭!さっきのは龍岡城です。(08月19日)

 ちなみにタワー内部には五稜郭の歴史とかその他の星形城郭についての展示もあって、龍岡城の写真はそこに展示されていたものです(まあ函館市で撮った、というのはあながちウソではない)。

1306140_1987899375_103large


 あやや(スターな人)(08月19日)
 *皆様ご存じ武田斐三郎です。ちなみに隣には榎本武揚像。

 その後五稜郭の周りを少し歩いて、市電で函館山へ。

-------------------------

 函館山といえば「東京大学物語」。
 村上が徒歩でかけ登ったことでおなじみだが、36歳にとってはロープウェー駅まで行くのに一苦労。
 かなりの人数並んでいたので不安だったが、125人乗りだったのであっさり行き来できた。

1306140_1987916283_164large


【問題:適切なリアクションをせよ】 函館山の標高は何m?(08月19日)

 とりあえず撮影したものの、僕の技術とケータイのカメラではうまく撮ることができない。 
 一度直接見ることをお勧めしたい。確かに綺麗だわ、これ。
 稲佐山(長崎)が強風のため見られなかったので、ひっそりと長崎の仇を函館で討つ。

 あと湯の川温泉の花火大会が土曜からこの日に延期になってて、夜景と一緒に花火を見ることができました。ラッキー。
 柄物の花火はときどき見かけるけど、イカ型のはさすがに初めて見た。

-------------------------

 そしてまさやん君と合流。今月でクイズ屋函館アテンドが3人目、ということでお疲れ様……。

 行ったのは「蔵や」という炙り系の店。ロクでもない話をしながら飲む、炙る、食べる!ほっけ、ししゃも(鵡川高校懐かしい。。。)、氷下魚、イカなどなど……。
 さらに龍凰で塩ラーメン。済んだ塩ベースのラーメンで飲んだ後に最適、となると鹿児島の「のり一」を思い出す。

 と、函館だけで4食くらいしながら、1日目終了。

« 【注目・お伺い】アーティスト知名度調査 | トップページ | 【感想・街】 函館旅行(その2:8/20) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/58100296

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想・街】 函館旅行(その1:8/19):

« 【注目・お伺い】アーティスト知名度調査 | トップページ | 【感想・街】 函館旅行(その2:8/20) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter