« 【感想・漫画】2月に読んだ漫画 | トップページ | 【感想・漫画】3月に読んだ漫画 »

2013年6月15日 (土)

【感想・本】3月に読んだ本

【一般】

日本語は天才である
ゼロ年代の想像力(再読)
温泉をよむ
感染症
民法はおもしろい
西村賢太対談集
図解雑学旧約聖書

今日読んだ本が次から次へと「あ、著者はこれ言いたいんだろうな」「次はこの話を題材にするんだろうな」というのが想像できる内容で、なんでだろ うな、と思ったら3年前に同じ本読んでた、というね。ちなみにその本は『ゼロ年代の想像力』。『リトル・ピープルの時代』は読んだ記憶あったのだがなあ。 (03月07日)
* しんほむら曰く「橙さんが好きそうなネタとしては、 インスパイアされたこういう企画があります。 http://vobo.jp/pg126.html 同人誌版の帯は宇野先生による推薦文も。 http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=7661」……わかってらっしゃる!

【小説】

天使はモップを持って
サクリファイス
日本アパッチ族
クローズド・ノート
地下鉄に乗って
うそつき 嘘をつくたびに眺めたくなる月
少女は卒業しない
きことわ
犬はいつも足元にいて

読書再開。近藤史恵『天使はモップを持って』『サクリファイス』読了。急転直下過ぎる落ち、男女関係がなんか安直、キャラがやや書き割り感……というマイナスはあるけど、引き込む力とところどころの機微はいい。もう何冊か読むか。(03月05日)

小松左京『日本アパッチ族』。なんで大阪に住んでた頃にこれ読まなかったんだろう?すぐ近くが舞台だったのに。1964年発表ということはもう50年前の作品。しかも幾多のフォロワー。にも関わらず全然古さを感じないことに感服。(03月08日)

竹内もとい日日日『うそつき 嘘をつくたびに眺めたくなる月』。割とシンプルな恋愛小説。伏線が活かされてない(設定やりっ放し)な感はあるけれど、シリーズの残り2作と登場人物がリ ンクしているのは好み(初期辻村がまさにそれ)。3作の中では『ピーターパン・エンドロール』が一番印象的。(03月09日)

朝井リョウ『少女は卒業しない』。ううむ。これ巧いわ。いかにもドラマ化・映画化されそう。10年後に読んでもそんなに古びていなそうな印象。現 在の高校生のリアルに近いかどうかはともかく、年配の読者が「読んでて受け入れやすい若者像」であるのは確か。それがいいかどうかはともかく、でも王道。 (03月27日)

« 【感想・漫画】2月に読んだ漫画 | トップページ | 【感想・漫画】3月に読んだ漫画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/57593743

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想・本】3月に読んだ本:

« 【感想・漫画】2月に読んだ漫画 | トップページ | 【感想・漫画】3月に読んだ漫画 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter