« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

【近況v】ここ最近のmixiボイス(11/21-25)

いや、いい選曲だし(同じ年生まれなのか!)、歌い方についても申し分ない。何度か見返した。http://www.otsuka.co.jp/cmt/cm/index.html でもね、プロフィールから「アイドルグループの一員だった」過去は「なかったこと」にされてるよね、見事なまでに。 (11月22日)
 *前も触れましたが、パラシューターのPV見返してみようぜ!(ほとんど出てません) http://www.youtube.com/watch?v=kFa5rY3jK3M

「豊川信金はいろんな意味で酷い目にあってるよね、立てこもりとかデマとか」系のネタを(不謹慎ながら)クイズ屋が一斉に書くかと思ったらそうでもなかった。デマの方は文庫本系雑学本ベタだと思うんだけどなあ。3~4冊近くで見た記憶がある。 (11月22日)

こう書くと自分自身アブノーマルな感がするけど、「クイズ(&帰省)の予定のない休日」というのが随分久しぶりな気がする。しかも3連休とも。小旅行に行くか、近場をブラブラするか、フリバに参加するか……。前日22時の未だに決めかねている状況。 (11月22日)
 *結局、22日は「関内二郎→馬車道タップルーム」、23日は「フリバ」、24日は「買い物→ウイグル料理」という3日間でした。3連続飲み。

例の事件をググったら 「Jが大金をおろすよう妻に指示したため、デマがリアリティを獲得し、パニックの引き金となった。」 Jってロクな奴がいないな http://bit.ly/UqNwxa (11月22日)

まだ予定を決めてない3連休。本多劇場グループのサイト見たらOFFOFFシアターでやってる劇「ファミリー(仮)」の作・演出が笹峯愛。「ザ・ワイドショー」懐かしい。そして出演者にもたい陽子の名前が。安部(倉橋)優の人か……。 (11月23日)
 *笹峯愛さん本人とおぼしきアカウントからリプライが!小倉奈々以来の有名人だ!!

日記にも書きましたが告知2件。 ・明日・24日(土)にUchidaさん主催でフリバ会やります。場所は横浜地下鉄・港南中央(横浜駅から20 分)。 ・12/16(日)のSTU、選挙・クイズ神とかぶって社会人スタッフ不足。さすがに可哀想なのでお手すきの方はお手伝いいただければ。 (11月23日)

こんなご時世だからみんな食べログ見ちゃうんだろうな。4.01なのはともかく、「[夜] ¥15,000~¥19,999 | [昼] ~¥999 」という価格設定は初めて見た。>アイアンシェフに出てる「萬来園」(大井町) http://bit.ly/Qz2nIR (11月23日)

レポーターはミタパンなのか。ご実家は出てこないのだろうか。 (11月23日)
 *ゲンヤだな。

アイアンシェフ・須賀洋介の「低音なんだけどところどころ高くなる」声質としゃべり方が誰かに似てる、としばし考えた結果、「@aleo724くん」という結論に至りました。 (11月23日)

「特に予定のない休みの日だし、普段使えない贅沢な時間の使い方をしよう」というニーズが、どうして「関内二郎で初・汁なし」というアクションに 結びついたのだろうか。なお汁なしは「一度は食べておきたかったし案外しつこくなかったけど、わざわざ関内まで行く気はしないなあ」という感。 (11月23日)
 *でもその後すぐにタップルームでビール3杯飲んだせいか、3日間もたれた。

えっ、吉祥寺「生郎」が太麺に戻っただと!ちょうど10年前(三鷹に住んでた頃)に細麺にシフトしてからあまり魅かれなくなったのですが、あの太麺に戻ったのならば行ってみたいなあ。唐辛子と二郎系が合うことを痛感したのはこの店。 (11月23日)

二郎系連発で恐縮ですが、久々に関西の「ラーメン荘」のサイトを見たら、「おもしろい方へ」「これが好きだから」と相変わらずのセンスの店名の店が増えていること以上に、まさかまさかのボストン進出に驚愕。 http://bit.ly/SeMHsC http://bit.ly/Wnf3iE (11月23日)

【シンサクール蒲田の方々へ】 掲示板への書き込みをお願いします。特に「天5どうする?」「早押し機どうする?」の2件についてご意見お願いします。例会参加された方は1問クイズも。 http://jbbs.livedoor.jp/movie/2659/ (11月23日)

ここのところサボってましたが、「Q_loud」久々に更新。一気に6ファイルをアップしました!各サークルの皆様、ぜひフリバなどでご活用ください。 http://www10.atwiki.jp/q_loud/pages/1.html (11月25日)

Q_loud、せっかく送っていただいていたファイルをアップし忘れてました(すみません!)。というわけで計10ファイルを一気にアップです。ご活用いただければ幸いです。 http://www10.atwiki.jp/q_loud/pages/1.html (11月25日)

2012年11月25日 (日)

【参戦・イベント】第13回一橋オープン

 もう1か月以上前なんですね。早いなあ。

【ロージナ】

 朝。
 いつものように「会場近隣の店」を食べログなどで調べたところ、衝撃が走る。
 当然「ロージナ茶房」に行くつもり……だったんだけど昼休み混みそうだし時間かかるんだよな(←この想定は正しかったことが後で証明される)……と思って調べたら、朝9時開店、だと!朝ザイカレーだ!http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132503/13016337/

 というわけで出発時間を前倒し、10時にロージナへ。ドアをあけたらちょうどノダシュー。聞いたらザイカレーは11時かららしい。がっくし。コーヒーだけにしようと思ったが、彼が食べてたモーニングが美味しそうだったので頼むことに。

1306140_1799016695_34large


 ロージナのモーニング800円。甘いスクランブルエッグってのも珍しい。

【筆記】

 三択は自信もって○をつけられるのが「ボッチャ」くらいしかない。
 一問一答は割とすらすら解けるが、得意分野なはずの企業問題(アットコスメと大神)がわからない。大神は「いい電子」で見たのになあ。

【ロージナ・リローデッド】

 昼休み。本日2回目のロージナ。集団でいくとかなり待たされることは過去経験済なのでぼっち飯&早歩き。孤独のグルメ。
 クイズ屋一番乗りで待っていると、後からクイズ屋が来るわ来るわ来るわ来るわ。パンチョさん、大森様、5島くんのテーブルに混ぜてもらうことに。

 僕のザイカレーは10分後にきたものの、他の皆さんのは40分待ってもまだ来ない。せっかくなので待ち時間に採点することに。一人だとまずやらないので珍しい。特に5島くんの点数が明らかに高い。もともとシード枠3+1人なので期待してなかったが、これは厳しそうだ。
 結局3人のカレーが来たのは、開始予定時刻10分前。急いで食べ始める3人。「もしシード入ってたら”カレー中”と伝えておきます」ということで僕は先に会場に戻る。
 ……もし定刻どおり始まってたら、前代未聞の「ペーパートップカレー中」だったのだなあ。

【シード発表】

 40分くらい遅れてペーパーシード発表。
 発表前に一瞬名前が表示されてしまったらしいんだけど、僕は実況の準備をしていて見られなかった。どうせ俺ではないだろう。石野さんあたりか。
 Take2。画面に映し出される。まず左側を見る。やっぱり石野さんか。もう一人は……「シンサクール蒲田」……へ?その所属名乗るとしたらほむほむ??でなければ???

 俺でした。自分自身まったく想定外のペーパー3位。
 喜ぶよりも「えっ、ええっ、まじで、ええええっ俺?」ってずっと客席後の方で挙動不審にも狼狽してた。嫌味でもなんでもなく完全に想定外。
 まあ、ABCとか勝抜杯でシードに入ってるし、それらの大会よりは遥かに僕よりの問題傾向だったから、後々でよくよく考えればけしてありえない話ではない。けど、このときは事前に5島くんとかと答えあわせやってただけに完全に不意打ちだった。
 でも「実は繰り上がりミスって、合計点が10点間違えてました」とか言われても納得する。

 そしてペーパー1位発表。5島くん。ああなるほど。納得。
 ともかくこれで、モーニングとザイカレーが消化するまでの間余裕ができることに。
 3○2×。押しごろの問題の中にところどころ変化球が飛んでくる感じ。こういう傾向は苦手じゃない。

【コース別C「為替」】

 メンバーはかなりしんどい。がどこの組に行ったところでそれは同じだし、ここで自分よりもボード強そうな石野さんらを負かしておかないと後がしんどい。
 序盤で「向井千秋」を正解しまず○を持っておく。後は突っ込みすぎず、とれる問題をとろう……と思ったらこれがぜんぜん取れやしない。焦るがだからといってギアをあげる器用さは持ち合わせていない。
 スピードでとれる問題はバーン、最近の新聞知識系問題はつじくんにとられる展開。このメンバーで自分が圧倒的に優位性を持てる知識はない。
 とはいえ「移項」の正解で換算。そしてしばらく待ったところで、「星一徹」を正解。「換金王子!」と高らかに叫んで2位浮上。ちなみに後でくさまつに「カンキン王子は言うと思ってました」と突っ込まれる。
 最終問題まで3位タイ。なんとか逃げ切れるか……というところで、最後の最後に久栗に逆転負け。戦略ミスというよりは、純粋に力負け、知識負けといった感。

 その後は撮影。
 決勝はいつもの面々でしたが、準決勝までは若手もかなり活躍していた。作り手の世代やバックボーンが変わると、活躍する顔ぶれも若干変わってくる(東北大学オープンとかの結果聞いても)。
 そういう意味で、実力を測る「ものさし」が多種多様なのはいいことだと痛感。最近いろいろなところで語っている内容ではあるけれど。

 大会自体はいくつかミスや練れてない点はあったけれど、観客を楽しませながらも「主催者が楽しい、と思っていることをやる」姿勢が見えて良かった。スタッフの皆様お疲れ様でした!

【飲み会】

 国立で20時~、という飲み会で、帰る時間を考えると不安ではあったが、「特にスタッフさんはここでしか話す機会ないだろう」ということでギリギリまで参加。
 スタッフさんに「督戦隊をS村さんが演じたら、前のラウンド(誘導担当)での丁寧さとギャップがあって面白そう」などロクでもない提案をしてみたり。

 で、結局終電間に合わず。

相模大野着。帰去来辞が染みる季節。(10月15日)

大和からタクシーで帰着。今日の飲み会にいた若手に「優先順位をつけるのは大切=今日のスタッフさんと飲める機会はなかなかない」というのを背中 で伝える一方、それ以上に「明日仕事なのに」というダメ社会人の姿をたっぷり前面で伝えた気がする。ともかくスタッフの皆様お疲れ様でした!!(10月 15日)

 さすがに翌日の仕事に影響はしなかったけど、もう若くない身として1時回っての帰宅は体に良くないなあ。。。

2012年11月23日 (金)

【告知2】 STU the seventh 社会人スタッフ募集中!

 千葉大学修士2年の鳥居翔平くんが、12月16日(日)に「STU the seventh」というクイズ大会を開催します。
 大学4年以下の学生限定の大会で、ここ数回は100人以上が参加、熱戦を繰り広げています。
 http://stutheseventh.blog.fc2.com/

 で、鳥居くんから「社会人スタッフが不足しているため、告知に協力願えないか」と依頼がありました。
 当方の日記を見ている方は、鳥居くんやSTUとこれまで縁が遠かった方もいるかと思いますが、もしお手すきでしたらご協力いただけないでしょうか。

 というのも。
 この12月16日(日)は、ご存じの通り……

 ・衆議院選挙・都知事選挙→公務員はスタッフできない
 ・「クイズ神」本選収録→出演者、観覧希望者はスタッフできない

 ということで、当初予定していた社会人スタッフも手伝えなくなっている状況。
 一方ですでに参加者サイドからは160名近くからエントリーがあり、今更日程も動かせない。

 特に不足しているのが「ペーパー採点」と「ターンオーバー(予選順位発表)」で、時間で言うと11-14時半くらいです。
 この時間だけでも結構ですので、お手伝いいただけないでしょうか。


 さすがに今回のクアドラプルブッキングは可哀想にも程があるので、ものぐさな当方ですが告知に協力することにしました(ちなみに自分は多分撮影やってます)。
 もし「やってもいい」という方は、スタッフ用のエントリーフォームがあるので、そちらにご連絡ください。
 http://form1.fc2.com/form/?id=757966

【告知1】 急ですが横浜フリバ(11/24)

 明日11/24(土)、Uchidaさん主催でフリバ会が開かれます。
 興味ある方はご一報ください。

 開催日:11/24
 集合場所:横浜市営地下鉄ブルーライン 港南中央駅改札前
 集合時刻:10:30

 場所:横浜市港南地区センター和室

 *横浜駅から地下鉄で20分くらいです。
 *終了後は関内あたりで飲めたらいいなあ。
 *とかいいながら自分自身参加できるかどうかまだ不透明です。
  80%近くの割合で参加できると思いますが。。。

【気になる店 その1】

 啜磨専科
 http://tabelog.com/kanagawa/A1403/A140307/14043755/

 この店名は読めない。
 そして答えを知ったときの腰砕け感。。。

【気になる店 その2】

 ドラごんち
 http://tabelog.com/kanagawa/A1403/A140307/14008704/

 辛いのは大好物なので気になるなあ。

 上大岡は美味しそうな店が多くて羨ましい。
 「横浜駅から私鉄の急行で一駅」ってところは同じなのに、外食不毛の地・二俣川とは大違い……。

【近況v】ここ最近のmixiボイス(11/1-20)

昨日あるところで自己紹介を行ったのだが、自分の年齢を1つ間違えてたのはさすがに老化にも程がある(36だと思ってたらまだ35でした)……。 (11月06日)

クイズの苦しい所は「後世になったら誰でもわかってしまう」ことだよなあ。クイズ王番組を後で見ても、おそらく近年の難問オープンを見ても、後に なったら「なんでこんなんわからないの?」と感じてしまう。いやいやいやいや、当時からしたら超難問なのに!! (11月08日)

正直、90年代のクイズ番組をyoutubeで見たら「なぜこんな易問をこの人らは苦しんるんだろう」「しかもそれをその他多数は”凄い!!”っ て見てたんだろう」というのが不思議に見えてしまうんだろう。正直、当時を知ってる自分すら、今見たらそう思った。でもそれは歴史の積み重ねなんだよな。 (11月08日)

仮にだけど(本当は吉田義男とかの例を挙げたい)。アライバコンビの美技を30年後に見ても「凄い!」と思えるだろうね。でもクイズはそうじゃな い。既に出た名解答は陳腐化してしまう。けど、その当時としては意味がいるわけで……ううむ、ここのもやもやを誰かうまく説明してもらえないだろうか。 (11月08日)

と言いながら、一通り「軟式globe」を堪能した35歳児なわけですが、その後に聞きたくなるのはやはりアダムとかリチウムですよね(←Kitsch残党)。と思ったら一通りありやがったよ!https://www.youtube.com/watch?v=c0pXoD-JdHE (11月09日)

クイズ神絡みの話が盛り上がっているところ恐縮ですが、「ノミニー」というのが何かの隠語としか思えない。しかもテーマはキノコだし。 (11月09日)

西島大介の漫画のタイトル『Young,Alive,in Love』……30代(+boogie-back openの主催者の彼あたり)ホイホイだなあ。 (11月09日)

μcup。1Rギリギリでシード→3R3位(誤答数2問差)でプレイオフ→プレイオフあと一人のところで負け、という悔しさが残る展開でしたが楽しかっ た!今静岡への帰省中ですが(DOUBLE KONAMIは残念ながらキャンセル……)、せっかくなので観戦記をちょこちょこアップ中。 (11月10日)

 うおうこの後10日間ほとんど呟いてない。いろいろと忙しかったりしたもんなあ。

【近況v】ここ最近のmixiボイス(10/26-31)

クイズは「vs他のプレーヤー」という側面がある一方で、「vs問題出題者・企画者」という面もある。そういう意味で明日のUNOは楽しみ。明後日のS×T2も楽しみだけど行けるかどうかちょっと微妙になってきた……。 (10月26日)

@tiizu1992君(東北の現役学生)が@yuemei39さん(僕の一つ上の代の学連会計、というか師匠の奥さん)のマザコン論をリツイー トしていて「どこで接点がっ!!」と驚く。まあおそらくは@hamcap99がリツイート→孫リツイートなのかな、と推測。 (10月27日)

最近某番組に出演されたリバティOBの方、「どういう肩書きだったんだろう?」と思ってググったら、おそらく映像制作・販売会社の社長になられた模様。凄いなあ!!「4人の素人女性が出演して、男優が指名する」とかそんなビデオは出ないのだろうか。 (10月27日)

1306140_1810032905_78large

参宮橋「ももちどり」。ロブスターのときは臨時休業だったんでリベンジ成功。パンケーキ自体もさることながら塩キャラメルと生クリームが美味。生クリーム苦手なのにすんなり完食。 (10月27日)

1306140_1810045291_212large

「フジヤマハウス」のメンチカツパン。マスタードがいい感じ。調べたら際コーポレーションらしい。隣の万豚記も。 (10月27日)

オリンピックセンター前の広場で何かのイベント中。ステージでは女子小学生たちがダブルダッチを披露。おそらく自主規制神がいるんだろうなあ、で もそんなに都合のいい展開にはならないだろうなあ……と思ってたら、いた。真正面のベストポジションにいた。そんなデウス・エクス・マキナ。 (10月27日)

UNOはGENくんの優勝で終了。いやー面白かった。クイズの「ものさし」はいろいろあった方がいいことを改めて痛感。でも悔しいなあ。#unosxt2 (10月27日)

バーン・miyaxとともに松邸にお世話になることに。そして朝からtokyo idol festival2012のビデオを見ているわけですが、とりあえず一生分「爆乳ヤンキー」「爆乳甲子園」という単語を口にした気がする。 (10月28日)

面白かった。悔しかった。でも総じてやっぱり面白かった。行ってよかった2日間だし、比較的行きやすい環境にいる(そしていずれ関東から離れる) からこそ、企画者としても参加者としてもなんらかの形でクイズ界/文化にプラスになることをしたい、と改めて痛感。スタッフの皆様お疲れ様でした! (10月28日)

僕が「実況」するのもその一環で、行けない大会がどうだったかって自分自身結構気になるのね。結果以外にも「どんなことで盛り上がったか」が伝わ ればいいなあ、せっかく企画者が一生懸命作ってるんだから、と思ってます。名前の問題クリアして公式・かつオープンな場でやれれば一番いいんだけどね。 (10月28日)

2012年11月10日 (土)

【参戦・イベント】μ-cup

 *書きかけ状態が続くのもなんなのでいったん終了。

 ってまだ終わってないんですけどね。18:48現在、まだ準決勝の最中かな。
 中座して現在元住吉駅から静岡に帰省するところです。

【1R】

 ネウロの作者を「松井勝征」と誤答。うんキユ先生(松井勝法)混じってる。
 9位。12名のシード枠に入る。でも29点で同点なのでギリギリ。とはいえここのところ安定的にシードに入れるレベルまで戻ってきたのは嬉しい。

【3R】

 短文早ボも長文セット別も面白そうだったが、前者は「すごく強い人が2人いたら逆転しづらい」、後者は「あまりギアを変えられる器用なタイプではない」と考え、結局Aコースの通過クイズを選ぶことに。

 「ルーブル美術館の翼」(妹のジンテーゼ読んでたのに覚えてなかった……)問題でれふぇがあっという間に抜ける。強い。シンサとかで彼の実力は 嫌ってほど知ってるけど、最近また強くなった。昔トリビア男が出てきたときの衝撃に近くて、「単なるベタだけじゃなくて、自作したからこその知識量をき ちっと持っている」感が非常に強い。

 かなり厳しいメンバーで2位を狙わなければならない。3-4位だと運任せのプレーオフ行き、それでもこのメンバーではかなりしんどい……。
 とはいえ無心にクイズを重ねる。「クリムト」と「ウィーン」に反応し「ゼツェッション」を正解。Tumbling Downか何かで出した記憶がある、って16年前か。「NBAの表彰の一つ”シックスマン”~」黒子のバスケ的なアレな。「補欠」で2☆目。
 「唐代の反乱”安史の乱”の、安と/~」割とベタなところ来た。「史思明!」「もう一回」「……安禄山と史思明!!」これで通過席。ところがここはトリビア男に阻止される。
 平場に戻り、「もともとは土地の神と穀物の神~」どっかで聞いたことあるな。「中国の国家そのものを表わす」あ、ようやく思い出した!「社 稷!!」これで貴重なリード。さらに「○○、ブライアン・エプスタイン、スチュワート・/サトクリフ~」「5人目のビートルズ!」これで2度目の通過席。
 ところがここで経済問題に焦って手を出し誤答。ライフ1になるまで粘ってもよかったなあと少し後悔。結果論からいけばここから先の問題はわからず、結果的には「何もしない方がよかった」のだけれど、それはあくまで結果論。

 そしてターニングポイントの1問。
 「伊藤計劃の小説『虐殺器官』で、核爆弾により消失したヨーロッパの都市はどこ?」

 行きの電車の中で読んでたよ!
 でもまだ50ページまでしか読んでなくて、その時点ではサラエボ消失してないよ!!
 ……というわけでスルー。この1問が実は大きかった……。

 残り1分になり、誤答覚悟で「プルーム」を押すも出てこない。もっともこれは「あわよくば」的。自分がリードしていると思っていたので、時間を稼げれば、という押し。ところが……。
 最後タイムアップのときは勝ったと思ったが、キノリョーさんも通過席2回で、かつ向こうは×がない……。こちらはそれ以前に通過席で誤答しているので2×。
 というわけで「問題潰しに近い誤答をして」「タイムアップ時にガッツポーズらしきものもした上で」「負ける」、というのは、恥ずかしいとかベテランとしての風格どうこうの前に人間として問題あるなあ。

【プレイオフ】

 トランプクイズ。今回は山札を引けるルールでもないので、中盤までは完全に運。終盤に残ったときに足が使えるよう、誤答だけはしないように臨むことにする。
 20問近く音無しの構え。ただ珍しい運がよく、なかなか自分のカードが指名されない(3・5・7と中間に寄ったのが良かったのかも)。

 残ったのはTAKUMIくん、さんぺーくん、高間くんが各1枚。
 高間・神野と誤答し、さらにさんぺーくんも誤答。結果的にTAKUMIくんのカードが何かわかってしまう、という珍しい事態に。
 ここで「小田野直武」を正解。江戸時代の画家というところで早い段階で絞り、「秋田」という確定ワードまでゆっくり待っての回答。さてと誰を潰すか……。

 今日の傾向はいまいちあっていないとはいえ、一番怖いのはTAKUMIくん。ただ、彼を指名した場合、残り2人が正解したら確実に僕を潰しにくるだろう。
 ではTAKUMIくんを残した場合は?おそらく高い確率でTAKUMIくんが正解する。となったら僕を指名する可能性が高いだろう。
 結局のところ「もう1問とらなければならない」ことには変わらない。そしてもう1問とるための難易度を考えると……ということでTAKUMIくんを指名。大会全体の勝敗も左右する指名だけに苦渋の結論だった。

 最後。「ヴァニタス」を「ヴェニタス」と回答し押し通そうとするが、「検索しても出てこない」上、「ラテン語でaはアとしか読まない」とロジックでも詰められ失格の裁定。まさに「虚しい」チャレンジに終わった。
 「確信がないのにゴネるな!」と不快に感じた方いるとは思うし、それに対しては申し訳ない……。
 まあ、後で振り返れば「ヴェニタス」と言った後に「もう一度」的な間があったので、ここで微妙に違うんだなと考えて「ヴァニタス」と言っておけばあるいは……。
 あと「日経ヴェリタス」と混じってるよね。読んだことないけど。

 ただ、前述の通りこの局面になると「細部をよく覚えていない」知識でも攻めざるを得ない。まして高間くんもさんぺーくんも今日は僕以上に正解を重ねていたわけで。悔しいしやりようはあったけれど、納得いく敗戦。

 そもそも、「パリスの審判」を「パリス」だけで正解にしてもらったのはかなりオマケな感。あとで検索したら「パリスの選択」って絵は1枚しか出てこなかったし。
 井上準之助を高橋是清と誤答したのも、「細部をよく覚えてない」悪癖だなあ。ゴルフを初めてやった云々というフリは聞いたことあって、あとなんとなく戦前の大蔵大臣っていう認識があった中、アメリカにいた=奴隷経験あり、でコレキヨの方に行ってしまった。。。

 結局のところ、3Rでもう1問正解していればよかったわけで、そう考えるとバッグの中の『虐殺器官』を50ページまでしか読んでないのが、まさに「あと一歩足りない」自分を象徴しているような気がする。
 まあ、ここ最近はクイズイベントでそこそこのところまで行ける=18時くらいまでは楽しめるようになって、あんまり不足感を感じなくなっている、というのが「淡白さ」に繋がっているのかも。

【ともかくも】

 上坂くんをはじめとするスタッフ互助会(このメンバーに大会長経験者何人いるんだろう)の皆様、本当にお疲れ様でした。って打ってる時点ではまだ終わってないだろうけど。。。
 最近つくづく思うのですが、クイズはいろいろな「ものさし」があった方が楽しい。日一橋、UNO、Sinker×Thinker、そして今回の μ-cupと、ここ最近立て続きに「けしてベタだけではない」大会に触れて、改めてそのことを実感してます。ここについてはかなり長くなりそうなのでまた 項をわけて。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter