« 【近況v】ここ最近のmixiボイス(8/26-31) | トップページ | 【提案(その他)】「高校生クイズを極めるページ」でのクイズ論の感想(2) »

2012年9月 2日 (日)

【提案(その他)】「高校生クイズを極めるページ」でのクイズ論の感想(1)

 ここのコラムを読んで思うところがいくつかあったので。
 http://myan.s26.xrea.com/quiz/32column.php

 大前提のそのまた大前提として、高クイスタッフと参加者については感謝の念はあれ、批判するつもりは毛頭ないですよ、と。

【総論】

・「気持ちはわかる」し、「同じような問題意識は僕も持ってる」といったところ。
・ただ、高クイスタッフは彼らの論理、彼らの目的にしたがって動いているわけで、それについてどうこういうのは意味がないでしょう。少なくとも彼らの目的には「クイズ人口の増加」なんて微塵も入ってないと思います。過程にも入ってないでしょう。
・であれば、現在の高クイを補完する形で、我々一般視聴者サイドで何ができるかを論じた方がいいように思えます。
・って管理人さんも結局そういう論旨になってるのか。

【大前提として~僕が高クイスタッフに望むこと~】

・僕が高クイスタッフに対して望むのは、「どのような形であれ、高クイを継続してもらうこと」この一点に尽きます。

・ガチ傾向/バラエティ、芸能人を呼ぶ/呼ばない、広く参加校を募る/一部エリート校に集約していく、参加者をリスペクトする/笑い物にする…… どちらにせよ、「高クイが続く」というのは、クイズ文化の継続(「テレビのクイズ文化」にせよ、われわれが属する「有志によるクイズ文化」にせよ)という 意味では物凄く大きな意味を持ってます。仮にネガティヴ気味に取り上げられたにしても(昔のFNSみたいに一部の人の奇行を笑い物にする等)、番組がない よりは遥かにマシです。
・クイズ界の危機というのがあるとすれば、それは「高クイの終了」の時点なんじゃないかな、と。高クイが終われば高校クイズ研の活動には大ダメージですし、さらには大学クイズ研にも波及すると思われます(もちろん大学デビューの人の活躍も目立ちますが)。

・一方で、スタッフ側の立場を推測します。
 彼らの至上命題はあくまで「視聴率」であり、「スポンサーの継続確保」でしょう。
 高校生クイズが継続するか否かも、ここが最大のポイントと思われます(業界には詳しくないし、それについての情報収集も怠っているので、あくまで推測ですが)。

・「高校生にとって誠実であってほしいなぁ。」
 「「ドラマを生み出す」から「ドラマが生まれる」に考え方を転換できればもっと面白くなるのではないか」
 「運営に関しては、もっとクイズに興味を持ってもらえる仕組みを作ってほしい。」
 管理人さんの要望には全く同感です。
 しかし、それをスタッフに求めても仕方がない、と諦めています。彼らの至上命題と「相反する」とまではいかなくても、優先順位は下だからです。

・「高校生にとって非誠実であろうが」
 「ドラマを無理矢理作ろうとしようが」
 「クイズ自体の興味よりも「凄い天才児達の頭脳バトル」の方向に持ってこうが」
 その結果視聴率が上がり、スポンサーが継続してつき、高校生クイズが続いてくれれば僕はいいです。

・逆に言えば、視聴者やスポンサーが引くほど
 「非誠実すぎ(番組継続に支障がある程度のクレームがある等)」
 「ドラマ作りすぎ」
 「クイズ無視すぎ」
 であれば問題があります。
 が、ここで注目すべきは、「現状、視聴率という形で視聴者に支持されている」という厳粛な事実です。 

・ここでの「視聴者の支持」は、あくまで視聴率として現れる部分です。
 ネットでは「昔の高クイがよかった」という表現を見かけます(クイズ屋だけではなく、mixiの日記検索でも毎年頻出します)が、スタッフは彼 らのために番組を作っているわけではない。オールドファンが喜びそうな回もありましたが、残念ながら視聴率は奮わなかったよう記憶してます(ここで何回、 と出て来ないのが弱いですが)。

・少なくともスタッフは、「クイズ界の発展」「クイズにもっと興味を持ってもらう人を増やす」ために番組をやっているのではありません。
 これらは目的でもなく、さらにいえば、過程でも手段でもありません。

・もちろん、「クイズに興味を持ってもらう人が増える→参加者が増える→その中には魅力的な参加者もいるだろう」というのは、一つのやり方ではあります。
 ところが今の高クイはそのやり方をとっていません。次回以降で述べますが、広く一般に対してオーディションをする意味自体、現行の問題傾向と演出では無くなってきています。
 管理人さんの言葉を借りれば、「数百人のヘビー層を増やす」中で演出していけば「いい」番組が作れるわけで、一方で、「1万人のクイズに興味を持ってくれる層を」仮にキープできたとして、それは今の番組の作り方に直結しません。


 高クイスタッフは「視聴率」「スポンサーの継続確保」のために動く。
 それを大前提・所与の条件とし、その上で我々がどう動くか、という論であれば、話す意味があると思います。
 (意見があるなら投書したら?という人もいるかもしれませんが、無駄骨で終わるのが目に見えているので全くそのつもりはありません。。。)

 まあ意味がなくても、クイズ論自体が好きだからほっといても論じるんだけどね!


 あたりまえの大前提で終わってしまった!つづく。

« 【近況v】ここ最近のmixiボイス(8/26-31) | トップページ | 【提案(その他)】「高校生クイズを極めるページ」でのクイズ論の感想(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/55721603

この記事へのトラックバック一覧です: 【提案(その他)】「高校生クイズを極めるページ」でのクイズ論の感想(1):

« 【近況v】ここ最近のmixiボイス(8/26-31) | トップページ | 【提案(その他)】「高校生クイズを極めるページ」でのクイズ論の感想(2) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter