« 【参戦・イベント】第5回東日本早押王(2) 不適切な発言についてのお詫び篇 | トップページ | 【スタッフ・イベント】早押し機のトラブルについて »

2012年8月28日 (火)

【参戦・イベント】第5回東日本早押王(3) スタッフ篇

 *小山くんの音響の話を追加(8/28)。

【スタッフ業務】

 とにもかくにも、大会長はじめスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!
 参加者300人、スタッフ150人規模で、かつスタッフの大半が兼任……というのを運営するのは本当に大変だったと思います。

 当方は撮影担当でした。abcにせよそうなのですが、明らかに楽をさせていただいているポジションで毎度申し訳ない次第です。
 三脚とカメラを接続する部品を忘れたり、説明不足だったり、そもそも体調不良で遅刻したりで、もう一人の撮影担当であるヒロセくんにはいろいろとお手間をかけさせたかと思います。反省。。。
 今回はほとんど移動がないので、前回に輪をかけて楽でした。あとは階段教室だったので撮影もやりやすかった(前回は平たい部屋でしかもぎゅうぎゅうだったので、観客やスタッフの頭で参加者の顔が見えなかった)。
 ハードディスク内蔵のビデオカメラはいろいろと便利なんですが、データのやりとりがテープに比べるとひと手間、ですね。ともかく飲み会の最中にシモシモくんにはお渡ししました。DVD化が楽しみ。

【他のスタッフ】

 なるべく直接言うようにしたんですが、今日直接接した5年目以下スタッフ各位については、本当に不満もなかったです(細かいツッコミどころはゼロではないにせよ)。努力と誠意がうかがえたなあ、というのを痛感。安心してクイズができたなあ、というのは正直なところ。

 部屋別スタッフ、がいるくん・ゆきむらくん・ゆいにゃんいずれも聞き取りやすかった。
 司会や得点係も危なげのない仕事ぶりだったように思います。

 あと、リハのときから思ってたけど、朧くんの司会は実によかった。声質としゃべり方にもよるんだけど、すごく「祭り」「非日常」感がする。聞いててワクワクする感じ。どこでその差が出るんだろう、とさっきからずっと考えてる。

【老害トーク】

 「いやEQIDENのときからずっと思ってたけど、君あれだよね、”クイズ研の例会にたまたま遊びにきた柔道部の人”だよね」
 「(横にいたジョージ)すいません、彼は剣道部だったんですよ」
 「*おおっと*」
 *ゆきむらくんについてです。

【音響】

 本人の承諾を得ましたので。
 今回の東日本早押王の音響担当の小山くんがfacebookにコラム・セットリストをアップしました。この気合いと熱意、そして丁寧な仕事ぶりは凄い!ぜひ一読を!! 
 http://www.facebook.com/hiroshi.koyama.524
 (8/28の記事です)

【表彰式】

 昨日の早押王の表彰式、王の隣にクイズ神がいるのを見て「王権神授説だ!」と野次ってたんですが、よくよく考えるとクイズ作家とプロデューサーさんも脇に控えてたわけで、結局のところ王権はどこから来たのか考えれば考えるほど藪の中。

 しかしあの「場内一周」は斬新。
 まさか翌日、場内で逮捕されて護送されるとは……。

【次回をもしやるのであれば、真面目な感想】

 明らかにお前が最終予選部屋2位だから思いついたんだろ、というツッコミを受けそうな案。

 アタック25分の時間を短縮して、最終予選の部屋別勝ち抜けを2人にしたらどうかな、と。
 8分のタイムレース×前後半で、前半でまず1人が勝ち抜け。後半でもう1人勝ち抜け。点数を持ち越すか否か、×をどうするかは要検討。「点数は持ち越さないけど、×は持ち越す。誤答は5×で解答権剥奪&-1」だと戦略性が出てきそう。
 準決勝組は「前半の勝者」をまず抜けさせて、あとは「後半の勝者」「それ以外で合計点の勝者」という形でもいいかも。4勝ボーナスは10だと多いし5だと物足りない、ということで7pくらいか。

 プレイオフの前にワイルドカード決定戦。
 まず2抜けの8人→3人の2○2×。一人ずつの呼び出しはせず、まとめて檀上に入る。
 つづいて1抜けの8人が入って、11人→5人の2○2×。ここは従来通り一人ずつ呼び出し。
 あとは今までのプレイオフ通り。下位からMax8席のビッグウェーブ。

 メリットとしては、
・より多くの人に檀上に上るチャンスが広がる、かつ問題数や時間はそれほどプラスにならない。
・特に0勝の人にとって25分ずっと押せないのは辛いのでは→一番強い1人は前半でいなくなる
・「納得いく時間・問題数」をかけながら、かつ「あわよくば」感をもう少し強められる(個人的には25分が16分になってもあまり不満はない)。
・上位陣にしても、「1人抜け」と「2人抜け」では組み分けの運の要素が変わってくる。

 アンケートでも送ろうと思ってます。今年は期限内に出す!
 そもそも開催がどうなるかわからない中ではあるのですが、もし次回があるのなら参考にしていただければ幸い。

« 【参戦・イベント】第5回東日本早押王(2) 不適切な発言についてのお詫び篇 | トップページ | 【スタッフ・イベント】早押し機のトラブルについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/55722938

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦・イベント】第5回東日本早押王(3) スタッフ篇:

« 【参戦・イベント】第5回東日本早押王(2) 不適切な発言についてのお詫び篇 | トップページ | 【スタッフ・イベント】早押し機のトラブルについて »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter