« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月22日 (火)

【近況v】ここ最近のmixiボイス(5/11-20)

最近流行りの「コンブガチャ」をクイズ界で活用できないか、と考えているが、「正解したらカナが書かれたカードを引いて、それで( 自 粛 )の名前が完 成したら勝ち抜け」という陳腐な案しか出て来ない。なお( 自 粛 )欄には「ガチャピンに似たクイズ屋」の名前が入ります(複数名該当)。(05月12 日)

【お願い】 今日のSQLオープンでもし告知タイムがあったら、どなたか「早立ち」の告知をしていただけると大変助かります。6/24、13-19時、会場は川崎です。(05月12日)

土曜:運動会→図書館→近場で「海豪」というよさげな魚屋発見→メジナ刺身やらマグロテール煮付やらを堪能→いつもの「美肌湯」 日曜:家でゆっ くり→プロンコビリーでステーキ→早めに横浜着→ガス工事立ち合い→ビール飲みながら今。研修のおかげで週3回妻子と会えた。しみじみ幸せ。(05月13 日)

想人の運動会、100m走は6人中6着。上背があるので激戦区だったのは抜きにせよ、事前の練習で毎回4-6着でモチベーション低下が著しかった ので当然の結果か(明らかに戦意喪失)。クイズにせよ何にせよ、マッチメイクとモチベーションキープは難しい……。(05月13日)

週末の沖縄旅行のプラン考え中(っていうか他の皆さんはどうするの?)。しかし参考サイトが「日本DEEP案内」なのは如何なものか。http://japandeep.info/okinawa/(05月13日)

【楽しい沖縄行の方々へ】 観光どうします?特に5/18から行く方、当方は今のところじろうさんと同行の予定です。レンタカー借りるんであれば運転しますよ。同行希望の方はご一報を。(05月16日)
 *とか書いておきながら朝一でビール飲んじゃうし(役立たずの例)。

『めしばな刑事タチバナ』で取り上げられてた缶詰、「イナバ ツナとタイカレー レッド」。これはマズい。マズすぎる。それくらい酒が進む。白い ご飯にも合いそう。これは危険だ!(←もちろん褒め言葉)。でも缶詰は油あるからカロリーありそう……あれ、意外とねえぞ……現行犯逮捕クラスだなこれ。 (05月16日)
 *hiro-yukiさんの「わたしは昼食に毎日食べてます」という証言により、アンチエイジングの妙薬(アムリタ)であることが発覚しました。

mixiニュースにも挙がってた自称「ヤバイ就活生」。座右の銘の「世の中の歯車となるより、世の中を味付けする調味料になろう」……奇面組ときたか。それも「3年~」の第一話。まだコマの大半をセリフが埋め尽くしてた頃。(05月16日)

さてと仕事終了。明日から2泊3日で沖縄です。どこ行くかとか正直あてはないのですが、とりあえず胃袋には若干の余裕を持たせておきました。(05月17日)

「かなり広い層が目にしたことのある」知識として、「虚構新聞」の問題をabcに提出したわけだが、まさかこういう形で広く注目されるとは想定外……。(05月17日)

「女だらけ」のスタッフではないんですが、参加者を倍にする秘策を思いつきました。「クイズ界の南雲先生」ことhiro-yukiさんによるアンチエイジング講座を(以下略。最近このネタばかりですみません>hiro-yukiさん)(05月17日)

そういえば昨日5年ぶりくらいにblogのアクセス解析を見た。一時期は150アクセス/日で、「たぶん30もないんだろうなあ」と思ってたら、 意外なことに100アクセス弱。オワコンだと思ってたけど案外見られてるのかなあ。検索でヒットして来る、というのが要因なのかも。(05月17日)

ちこさんのつぶやき見て、ドリカムの「時間旅行」の歌詞がまさに明後日な内容、ということを初めて知る。アルバム「WONDER3」は中学生の頃 よく聞いてたので懐かしい。ところでこのタイトルは3枚目であるともにユニットの人数が(と今日の5・15opの例題に強引につなげてみる)(05月19 日)
 *勝抜杯に出てた……んだけど早すぎてよくわからんかった。確かバーン?

「WONDER3」といえば割とあちこちでジングルとして使われてて、「戦いの火蓋」はウンナンの「トニーナンバラ」、「ESCAPE」はニュー スステーションのスポーツコーナー。ついでに「OPEN SESAME」は第2回K-1のボードのシンキングタイム。(05月19日)

1306140_1644288860_63large

編集さん、チェック頑張って……。(05月19日)
 *神が「テンプルの部分が微妙に赤ですよね」と気づく。さすがだなあ。でも「赤いフレーム」と言ってしまうには難が。

mixi日記で5・15オープンの実況やってます。http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1846161888&owner_id=1306140 #515open(05月19日)

【ご相談】「5・15オープン」「早立ち01 Stand-Art''」 関西再放送の件

 ・5・15オープンが面白かった
 ・早立ちと関西ネクステオープン例会がかぶった
 ・早立ちは何度かトライアルやりたい
 ・関東ではやたらイベントが多いのに、関西ではイベントがあまりない
 ・「かわむら」行きたい(これは1~2人かな。移転後の店行ってないけど)
 ・「大黒」「とよ」行きたい。できればダブルヘッダーで

 などなどを勘案して、関西で「5・15オープン」「早立ち01 Stand-Art''」を再放送したいと思ってます。
  (もっとも5・15オープンの方は、まだ主催者の方のOKはもらってませんので念の為)
 関係各位いかがなもんでしょうか。

○日時=
 8月、9月は関東がかなり詰まってしまうので7月?
 というかネクステが22であることを考えると、7/7-8しか空いてないような気もする。それ過ぎてしまうと10月以降。
 学生さんには厳しい日程で申し訳ない。

 土曜日は別途クイズやる、というのも手。
 そうすると「とよ」は無理だけど、優先順位は「クイズ+大黒」の方がさすがに上ですので。

○場所=
 こちらではとれないので、どなたかお願いします。50人くらい?

○内容=
 うまくやれば2大会うまく凝縮して1日でできないかな。4時間×2(10時半-19時)くらいで。
 もともとの大会が各6時間なので。
 ただ大丈夫か俺の喉。

 515については、どなたか問題読んでくれる方がいたらその人にお願いする、という手もあり。
 これであれば日程についてはかなり融通利きます。
 早立ちの方はさすがに自分がやらないとなあ。

 まだまだ全然思い付き段階なので、ご意見ありましたらよろしくお願いします。

【参戦・イベント】5・15オープン

 「再放送やるので問題は触れない」
 「実況スレに書いてしまったので、企画については触れる」方向で。

【予選1R「漢字筆単(ぴったん)」】

 30問の筆記。答えはすべて漢字で表記できるもの。
 問題用紙・解答用紙とは別に「漢字一覧表」が配られ、この表の漢字を全部使えばすべての問題に解答できる。

→一つ間違えるとずるずる連鎖する。ラストうまく埋まらず、結局30問中25点で3位。
 バーン・hamは30点。満点とっておきたいペーパーだった。
 もっとも仮に満点とっておいても、「同点の場合はクイズ歴が浅い方が上」なので、結果的に3位であることは変わらなかったけど。

【予選2R-A 「無間地獄リベンジ」】

 基本5○3×。
 ただ、2×をつけると「○をいくつ積んでも勝ちぬけられない」地獄モードとなる。誤答は即失格。
 42問終了時で○の数が多い方が勝ち。

→バーンが「シード」、hamが「本名」に行ってくれたおかげで精神的には楽。
 内容には触れられないが、いかにも沖縄な「後限定で笑わせる」問題をとれてからはかなり気が楽になり、14問で早々に勝ち抜け。

【準々決勝A 「An×An風ダウトダッシュ!」】

 3人×4組のチーム戦。1R・2R各コースの1位である4人がリーダーとなり、くじを引いたあとドラフト(ウェーバー制)。
 問題は、ある「テーマ」を発表し、その後そのテーマに合致する項目を次々とコールしていく・・・・・・が、いくつかダウトの項目があり、その時点で押したら○(1テーマについて、複数ダウトが有り得る)。
 誤答は2○が出るまでお休み。 7○した2チームが勝ち抜け。

→まずはドラフト。クジは1番だったので真っ先に指名できる。
 自分と傾向が違う、この手の傾向は強そう、ということで(最後まで久栗と悩みながら)神を指名。
 さらに最後に残ったのがSIB.。理系2人の補強は有難い、と思いきやどっちかというと情報系。さすが会場がIT創造館だけある。

 形式は「AnAnのカード奪取」のダウト版。1問ごとに「どっちなら押していいか」を確認しながら臨む。
 早い段階で1○とった後は、神3○、SIB.1○とチームメートに助けられる展開。誤答でなかなか席につけないのがもどかしい。そしてチーム松がやたら強く一抜け。
 2位をキープしてたが、チームバーンに並ばれ、抜かれる。まずい。なんせ準々決勝Bは「思考力系ボード」で、そうなると今は力強い仲間の二人はかなりしんどい相手になりそう……。

 地理系問題で押した後「暴発か?」と思った問題が正解。これでリーチ。
 そして最後。宝石問題は問題読まれたときからかなり自信があった。ほぼ読み通りのところに落ち着き狙い通りの勝ち抜け。

 傾向が合わなかったか、ham、バーンがボードで落ちる波乱。
 残りメンバーの中では「本命」のポジションに。久々に感じるプレッシャー。

【準決勝「Break a Deadlock!!」】

 24問の早ボ。
 準々決勝の結果で一列に並んでスタート。最下位席にはボタンがない。
 何位で正解したかによってポイントが異なる。

 単独正解=+3点
 2人正解=上位は+2、下位は+1
 3人正解=全員に+1
 4人正解=上位3人に+1、それ以下は0点
 (3点を分け合う、と考えるとわかりやすい)

 なお上の「正解」は早押しかボードかは問わない。なので早押し正解してもポイントが入らない可能性がある。
 また、1問終了ごとに座席が入れ替わる。早押し正解→ボード正解→ボード不正解→早押し不正解、の順番。
 これを繰り返し、12点に達した3人が決勝進出。

→よりにもよって行きの飛行機の中で読んでた本問題を正解するなど指は好調。かなり自分にとって押しやすい問題群で終始リードを奪う。
 終盤は勝ち抜けを狙った問題で2回誤答するも、最後は最下位席で単独正解し一気に勝ち抜け。

【決勝「3*5=15(サンゴーイチゴー)」】

 15形式が用意されており、1形式は基本3○2×。
 5形式で勝ったら優勝。
 最初に一抜けの人が選び、あとは次の番号、その次の番号……というように進んでいく。
 18時30分になったらエクストララウンドに突入。

 形式は、
 「早押し(短文ベタ)」「早押し(ガツ夫風)」「ボード(一問多答)」「早押し(短文非ベタ)」「早押し(実際にやってみよう)」「ボード (顔)」「早押し(長文難問)」「早押し(イントロ)」「ボード(三択)」「早押し(長文知識)」「早押し(イニシャル)」「ボード(漢字書き取り)」 「早押し(インフィニティ)」「早押し(時事)」「ボード(マエストロ)」。

→まさにこの大会のコンセプトを象徴するような形式。これがやりたかった。
 対戦相手はツチヤくんと松。今日のツチヤくんは抜群の知識量で勝ち上がった。なんせ準決勝は単独正解3発。松の調子の良さも侮れない。

 とりあえずイントロは松にとられそうなので、イントロが入らないような順番にしたい。
 かつ、三択も紛れがありそうなのでパス。ということで「早押し(長文知識)」から。

 1問目は二重の意味での得意問題だったので満を持して正解。ところが松が強い。立て続けに2問とってリーチ。ま、まずい……と思ったところに、昨日飲み会で話してた内容の問題が来ておいつく。そして最近チェックした問題をかっさらいまずは橙1勝。

 続いて早押し(イニシャル)。ベタ問題の一部がイニシャルになっている、という形式。
 ここは松が圧倒的に強かった。なすすべもなく松1勝。

 漢字書き取り。ベタ問題2問がとれたあと、人名問題は「いかにも出そう」なあたりを書いて正解。これで2勝。

 インフィニティ。4種ミックス。これをとれば2勝差つけられる……と思いきや、短文での松が強い強い。完全に松のペース。これで2-2。

 時事。ちょっと危ない判定を正解にしてもらったのもありここは取り戻す。3-2。

 マエストロ。ジャズやクラシック。松が強いかなあ、と思ったら2人とも2問正解で勝者なし。でもこれは3問とりたかった問題群。

 短文。松が相変わらず調子が良くリーチ。こちらも追いつくが、最後は思い切りの良い押しで松が3セット目奪取。3-3。

 ガツ夫風。問題が難しくこれは3○到達しないだろう、というペース。カンで1問とるにとどまる。勝者なし。

 この時点で18時30分、エクストラセットに突入。
 1勝=3○に換算し、15○到達で優勝。問題はちゃんぷるー。
 ……と聞いたとき、こちらには余裕ができたし、逆に松は追い詰められた。松にとっては攻めざるをえない状況。ここに勝負の綾があった、のかもしれない。

 まず歴史問題を正解し、さらに不謹慎問題もとって11○。松は焦って誤答が増える。
 初期学生風ベタ、短文ベタとかっさらい、歴史問題もとってリーチ。
 そして、
 「サッカーファンの間では、1949年に起きたスペルガの悲劇、1958年に起きたミュンヘンの悲劇、1993年に起きたガボンの悲劇に共通する「悲劇」は何を指している?/」

 たぶんあれでいいと思う、んだけど自信ない。タイムアップ寸前に押してみる。あー、でも違うよなあ。ボビー・チャールトンの奴はそんな名前じゃなかったかもなあ。

 「……ごめん押しちゃった。違うよなあ……飛行機事故」
 「正解!」

 なんとも締まらない、かつ遠征勢にとっては不吉なウィニングアンサーで、5・15オープンは幕を閉じた(後で「栄光なき天才たち」読み返したら、チャールトンは「ミュンヘンの悲劇」でしたね)。
 優勝賞品は「5・15オープン」と書かれたいい感じの琉球ガラス。ありがたく使わせてもらってます。

 終了後は「FNSクイズ王」でおなじみのレジェンドも交えての飲み会。
 初めての方とも久々の方ともお話でき楽しかったです!
 最後は全く記憶のない状況で気が付けばホテルのベッドの中でした。。。

 ところで本当の「沖縄風乾杯」とは一体どういうもんだったんだろうか……。

【感想】

 問題について触れられないのが残念ですが、とにかく楽しかった。
 ベースは初期学生風(いわゆる一振り系)なんだけど、短文・非ベタ・長文難問・不謹慎など問題傾向でのバラエティや、本名・カバー曲当てボード・カード奪取など形式でのバラエティなど、幅広く楽しめる内容でした。
 量としても30人規模としてちょうどいいくらい。

【自分自身のこと】

 僕自身の結果は、望外の優勝。
 一心精進に載ったイベントとしてはABC~Ex'10~(2010/1)以来2年ぶりですが、あれを対策会とみなすとなると(下手なイベントよ りメンバー・内容ともに濃かったけど)、実に「第12回明大オープン」(2004/5)以来8年ぶりの優勝になるわけです。ウィニング輪投げ以来か……。

 その間、プレーヤーとして一時引退して、ちょっとずつカムバックして、でも準決勝止まりのことが多くて(それほどイベント出てないのが多かったにせよ)、勝抜杯で奇跡的に決勝進んで、そして今回の優勝に至ったわけで。
 ようやくプレーヤーとしても、問題傾向によってはゼロ年代前半のポジションまで戻ってきたかな、と。もっとも傾向によっては圧倒的に全体のレベルが上昇しているので、全く太刀打ちできないことも多々あるのですが。。。あくまで「問題傾向によっては」。

 とはいえ「これからプレーヤーとして普段から努力しよう」という方向にはあんまりならないかな、と。ゼロ年代前半の頃もそんなにガチガチやってたわけではないですし、企画者としての自分、というのが第一に来るのは否めない。
 けど、ようやくイベントで、最後の方まで残っていられるようになってきました。ここまできたら、準決勝・決勝で負けるのではなく、もう一つ二つ上を狙おうかなあ、と。それが普段の企画準備とか読書とかを通して実力養成に繋がれば、それにこしたことはない。

【ともあれ】

 moyoくんをはじめとするスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!
 「いろんな形式やジャンルのクイズがやりたい!」というコンセプトは心から賛同します(「早立ち」をやろうと思っているのもその一環かもしれません)。
 今後ともよろしくお願いします!

【近況】沖縄旅行(5/18-20)

 ♪那ー覇ー!
 (マイミクさんの転職後の活躍を祈念して、羽田のゲーム会社のサウンドロゴ風に)

 ……というわけで、5・15オープンついでに沖縄旅行してきました。
 金曜日有休とって2泊3日で。

 沖縄は3度目。最初は2005年の第1回琉九大学OP、その次は昨年の社員旅行。
 全くのノープランで、ガイドブックを買ったのが前日、行程を決めたのが当日、という具合。
 初・沖縄のジローさんやhamがいたので、それも考慮しての日程組み。

【5/18(金)】

 6時過ぎに最寄駅発。バス1時間弱で羽田空港へ行けるのはありがたい。
 ジローさんと合流。「レンタカー交互に運転」があり得るのにラウンジでビール飲んじゃったり(さすがに夕方まで運転控えました)。

 11時に那覇空港でジローさん、セージ、ケータロー、テツオの5人が集合。と「名前をカタカナにすると青春小説っぽくならないか?」テストしてみるが全くならないなあ。 
 とりあえず「日曜日は雨」の予報+自分が日曜17時のフライトなので、レンタカー借りて遠出するのは金曜日中心、ということで。
 とりあえずキングタコスと海上道路は行こう、くらいのざっくりしたスケジューリング。

1306140_1648957975_155large


 

 まずはキングタコス金武本店。
 http://r.tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47000152/
 少し店の前で待ちながら基地の町・金武の雰囲気を堪能。夜はまたかなりアメリカンな感じなんだろうなあ。

1306140_1648959872_180large

 

 基本の「タコス野菜チーズライス」のほか、チキンライス、ハンバーガー、タコスなどいろいろ頼んで5人でシェアしました。これができるのは集団での旅のいいところ。
 あんまりタコライスにいい思い出がない、というか「まずくはないけど美味しくはない」くらいの認識だったのですが、ここの挽肉は適度にスパイシーで美味しい!どれも挽肉が使われているのは同じなんですが、他の具材とのマッチングで微妙に風味が異なりいい感じでした。
 ……まあ、海上道路のすぐ近くにキングタコスの別の店舗があったのですが、本店は本店ということで!

1306140_1644184153_162large


 続いて海上道路。海上だけど海中道路。
 ここは晴れてないとさすがに意味ない。道の駅の歩道橋の上が絶景でした。

 その後、宮城島・浜比嘉島をドライブ。
 ついでぬちまーす工場も見学。つい食品工場の査察っぽい雰囲気になってしまうのは職業病。
 黒糖塩アイスモナカが美味でした。

 その後、グスクも一個くらい見ておきたい、ということで帰路にある「勝連城跡」に寄って、那覇帰着。
 akahide・松・SIB.・ヲの月光荘組と合流し、安里の「うりずん」へ。
 http://r.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000019/
 やや高めではありましたが何食っても美味かった。古酒も。

 んで、安里駅前の屋台「なかむら家」でよもぎソバ。
 http://r.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000869/
 想像以上のよもぎの量でした。さらに麺にまで練り込まれてたり。
 目の前で終電を逃し、月光荘組とともに歩いて帰宅。

------

【5/19(土)】

 12時開始なので、その前に市場2階に行ってさーたーあんだぎーを買うことに。
 http://r.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002343/
 ここのは無茶苦茶美味い。初めて沖縄来たときにハマりました。
 ツバメ食堂でいろいろとつまみ(点数ほど悪い印象はなかった)会場へ。
 http://r.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001005/

 

1306140_1644236740_180large
 これから待ち受ける運命を諦観したような表情。切ない。

 大会の模様は別途。

------

【5/20(日)】

 二日酔いから10時すぎに立ち直り、まずは徒歩で大東そばへ。
 http://r.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000067/
 ナカ松邸組はまだ在宅、ということで、ジローさんと神の3人パーティ。

 ここも初沖縄のときに来た懐かしの店。どこが違うか説明しにくいですが、すっきりしていて美味しい。
 ローカル深夜番組のポスター、主演がAKINA。さすが沖縄。

 後でステーキ食べようと思ったら、3人とも「すぐに食べられそう」ということで「ジャッキーステーキハウス」へ。
 http://r.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000054/

 

1306140_1645654630_79large

 確かに力はつくんだけどさ。上のランプも趣深い。

 

1306140_1645817720_193large

 

 テンダーロインステーキを満喫。見た目はほとんど生。いかにもこっちのステーキっぽく赤身率が高く、そばの後だけどするっと入る。
 しかしスープはいったいなんだったんだろうか。

 ジローさん、神と別れて市内観光へ。雨が思ったよりひどくない・・・ということで1年ぶりの首里城へ。

 

1306140_1645822171_111large

 毎回言ってるが今回も。スケールの大きさを再実感(自分の)。
 あと、『テンペスト』読んだおかげで「聞得大君」「尚泰王」「識名園」などの単語に馴染みがあって、今までにない楽しみ方ができました。読書と実体験は車の両輪。

 時間が空いたので国際通りに戻り、もう一食沖縄っぽいものを、ということで「田舎」へ。
 http://r.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47007080/
 ソーキそば(ジューシー付き)で380円は無茶苦茶安い。
 ただやや麺に癖がある感じ。それとも3食目なのでそう感じたのか。

 ジローさんとゆいレール車内で再合流し、1時間くらい前に空港着。おみやげ買ったりラウンジで休憩して、17時のフライトで羽田へ。「もっと遅い便がとれれば」と思ってたけど、実際にはこれくらいの方がちょうどよかった。雨降ってたし。二日酔いでもあったし。
 20時半には自宅着。これくらいの体力消費だとちょくちょく国内旅行してもいいかな、と。

 ともあれ、クイズも観光も食事も満喫できた2泊3日沖縄旅行でした。
 関係者の皆様お疲れ様でした&ありがとうございました!

2012年5月17日 (木)

【早立ち】進捗(5) 下見・進行表

 今「しんこうひょう」と入力したら「申公豹」って出てきた。かなり不意打ち。
 「Google日本語入力」ならわかるけど「Microsoft Office IME 2010」で。
 と「封神演義」の話はともかくとして。

【会場下見行ってきました】

・第6・第7会議室を連結するんですが、午前中は片方の部屋しか確保できず。
 鍵が開く12:45から開演の13:00までの15分で、もう片方の部屋をざざざっとセッティングする必要あり(机・椅子を「コの字」型から「前に向ける」型に変更)。幸いスクリーンとかステージとかは、午前中にセッティング可能ではあるのですが。
 参加者の皆様にもお手伝いいただくことになるかと思いますので、よろしくお願いします。

・川崎市教育文化会館、いい会場なんだけど、柱が邪魔なんだよなあ。
 逆になんかに使えないもんかな。パルテノン(以下略)

・今回の下見で一番見たかったのは音響設備。
 どうもマイク端子しかないみたいで、音響は別途スピーカーを用意しなければならない模様。
 コンポを家から持ってくるか、もしくはテレビを活用するか……今回の人数を考えるとテレビのスピーカーを活用、というのがいいのかも。タダで借りられるし。
 ただ、テレビは本来部屋中央に置く予定だったので、そこらへんの配置を再検討する必要がありそう。

・スクリーン2台借りられました。
 その代わりプロジェクターは2台持ってくる必要あり。ここらへんの機材についても詰めなければ。

【申公豹じゃなくて進行表】

 進行表作りました。

 といっても、大半の大会では「問題が始まる前と後」なんですが、今回の大会はまさに「問題の最中」の進行表。問題の読み始めから笛吹き、シンキングタイム、ホールドアップ、正解発表、相互採点ときて次の問題に移るまで、の一連の流れですね。
 作ってみるといろいろと漏れがありました。司会のフレーズ(a,b,c,dive!みたいなやつ)については前回書いた通りですが、「音響をどのくらい入れるか」とか「必要な機材は?」というところも。
 今までいろんな大会のスタッフをやってきましたが、新しいスタイルだけに考えなければならない点が多々あります。大変だけど一つ一つ詰めていくのが楽しかったりもする。

 ある程度整理できたらアップしようかと思います。

【近況】

 明日から沖縄です。
 まあメインは観光のつもりですが、そういうときに演出とかのアイデアが降ってくるもんですよね。

 ひとまず「ある程度詰めるところは詰めてみた」ので、あとはいったん制約条件とかとっぱらって、リラックスした状態で妄想してみようかな、と。
 ガイドブックとともに進行表とかネタ用の手帳が入ってるのもなんだかなあ、という感じですが。

 そして自分一人ならいいんですが、現地で兼任スタッフに思い切り仕事モードで話をしてしまいそう(しかも直接会えるチャンスがあまりない)。果たして南国の空気でそれをすべきなのか、相手のリアクションを見ながら振る舞おうと思います。

【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その6・決勝)

【決勝 round trip quiz】

 ここまで来るとは自分自身思ってなかった。
 たぶん事前に僕の決勝進出を予想してた人は一人もいなかっただろう。いや正直な話。
 なんせ2011年は一心精進に載ることもなかったしなあ。。。

 年齢は一番上だが、現状の実力的には完全にチャレンジャー。なんせ「現・決勝の常連」の片岡・匠と、「昔とった杵柄」との対戦なのだから。
 でも、無様な負け方だけはしたくないなあ。

 全般的に誤答が多い展開の中、「吉野家の丼」を益子焼と誤答。正解は「有田焼」。これはうろ覚えとはいえ、この2人相手に普通にやっても点かない。多少の勝負は必要だろう。
 とはいえ次の「ウィンザーノット」を「ヘンリー」と誤答したのはいただけない。確定できないところで押した上、絞り出そうと思えば絞り出せたところ根気が足りない。何より、連続で誤答するというのがよくない。こちらの心理を追い込む一方、残りに余裕を与えてしまう……。

 「英語ではGirls Generationという/~」
 韓流は好きでも嫌いでもないけど、なぜだかYS-11に続いて点いてしまった。「少女時代」の正解でまずは立て直す。

 「日本で初めてジーンズをはいた人物とされる」水戸黄門じゃないよなあ。でもこのエピソードは有名。えっと誰だっけ。「吉田茂の/」そっか忘れてた!この人特集のBRUTUS読んだんだけどなあ。「白洲次郎」正解。意外といけるかも?

 しかし残り2人も強い。誤答が多いにも関わらず、なかなか差が埋まらない。大会も最終局面、3人とも疲労があったのかもしれない。なんせ30代だし。ともあれ精神力勝負。

 「関西学院大学や青山学院大学のように/~」「ミッションスクール」難易度が乱高下する傾向は得意。けどバーンはもっと強いわなあ。
 「アタカマ天文台がある国」今回珍しく、クイズ対策で覚えた知識で答えられた問題。「チリ!」でもまだ差は埋まらない……。

 「10の何乗云々」ちょっと集中力を切らしてたからか、不用意な押し。「グーグル」と答えが誤答。正解は「不可思議」。
 渡辺12、片岡12、神野9。やはりこの2人には太刀打ちできないのか……。

 後半戦。ここからはサバイバル。3問差はかなり厳しいが、勝機がないわけじゃない。
 勝てないかもしれない。でも、せめてグッドルーザーであろう。

 「中心都市はジョージタウン/~」 ABCで「ジェームズタウン→セントヘレナ島」を正解した成功体験に引きずられて押してしまった。ジョージ タウンってカリブのどこの首都だっけ?いや「中心都市」って言ってるんだから首都ではないはず。とりあえず「セントヘレナ島」と答えるも誤答。
 正解は「ペナン島」。なおカリブはガイアナでした。今回はどのみち誤答だけど首都忘れてるなあ。

 4点差。あとは腹をくくるしかない。

 「公平で偏っていないことを指す」なんだろ、公正とか?昔小学校の通信簿で「公共心」と「公正」って項目があって、いまいち意味がわからなかったことを思い返す。でもクイズの問題になるのそれ?「牛乳のパッケージに/」だったら「公正?」まず一つ取り返す。

 「日本初の和歌とされる『八雲/立つ~」それは高校生のときに那谷さんに頂いた問題にあったはず。って20年前の夏か。早いなあ。ヤマトタケルとごっちゃになるが、あんまり詠まなそうな方のはず。「スサノオノミコト」。追いつけるか。

 「ポカリスエットやアクエリアスのように/」えっいいの?「アイソトニック飲料」。これで8、8、7。あと1問差まで詰め寄った。ここで一気に逆転!

 ……といかないのが、さすがは世界のバーーーーーン!
 「日本バーテンダー協会→NBA」などいかにも奴らしい正解で一気に突き放す。
 焦って「メキシコ湾を形成する半島は、ユカタン半島と/」「カリフォルニア半島」の誤答で失格リーチ(正解は「フロリダ半島」)。

 一度途絶えた流れはなかなか覆らない。「愛鳥週間」を片岡に正解され、これで0ポイント。
 さらにそのままの勢いで片岡が優勝。下で中野さんと「そういえば元CHA-CHAの中村亘利って今ディジェリドゥ奏者として活躍してるらしいですよ」というどうでもいい薀蓄を話しながらセレモニーを見守る。

 後から考えれば、失格時のスコアが渡辺2、片岡4、神野0。なので4問差。
 トータル7○5×。「誤答がもっと少なければ」と後で振り返るのは簡単。誤答覚悟の押し……といっても、実際大半の問題は確信して押してたわけ で(危ういのは「公正」くらい)、5×はいずれも不注意の結果。「そもそも格上の勝負だと思って、意図的に”攻め”すぎた」のが敗因としては大きい。

 逆に言えば、こと勝抜杯の傾向でいえば、この2人との差は思ったほどなかったのかもしれない。あくまで勝抜杯の傾向でいえば、だけど。
 そう考えると「勝ちを逃した」ことは悔しくもあるんだけど、まあ、正直決勝進出・3位・一時は1p差まで詰め寄る……というところで大満足してしまっている自分がいる。本当のところ、最大の敗因は「優勝への執念の無さ」だったのかもしれない。
 恬淡としてたのが功を奏することもあるけれど、最後の最後はそれだとやはり勝ちきれないなあ。


 勝抜杯トータルの感想とか反省とかはまた稿を改めて。たぶん沖縄から帰ってから。

【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その5・準決勝)

【敗者復活】

 控室のテレビで見てました。
 テレビがある控室ってすごいな!
 カメラのちょうど真ん前がピウと元気健太郎でやたら目立ってたのが印象的。

 「座れ、あの二人座りやがれ!」 
 「スラィリーの背番号なんか出したら野球好きばっか残るだろ!……ほーら案の定」

 そして野球好きが残った結果、敗者復活は安田さん。イト倫(←業界団体みたい)や駒木先生は惜しかった!
 田中さん、秋田さん、匠くん、僕、それに安田さんと、9人中5人が神奈川県民。
 さらにトシノリさん、横田さん、能勢さん、そして片岡と、どのベクトルの問題が出ても自分よりも強そうな人が一人はいる状況。どう戦えと……。

【準決勝・3 points ahead】

 とりあえず出たとこ勝負。無様な戦いはしたくない。自分の実力相場からいったら「失格する可能性が高い」ので、「誤答で休んでいる間に置いていかれないようにしよう」と考えました。
 最初のうちは。最初のうちだけ。

 本来スロースターターなのですが、2問目「下岡蓮杖云々」のフリで「上野彦馬」がとれ幸先の良い滑り出し。意外といけるかも?と思った次の問 題、「元中日のチェン・ウェイン、元ソフト/バンク~」よりにもよってドラ問を「レッドソックス」と誤答(正解はオリオールズ)。さっそく9問休み。

 普段であればここで焦るところ。ただ、今回ラッキーだったのは「比較的平たい展開だったこと」と、「誤答を恐れているせいか、周囲が比較的スローペースなこと」。これは意外といけるかも?

 「偏見という意味でも使われる、斜めに裁ち切る云々」斜めの縞だったらベタだけど、「裁ち切る」で皆さん躊躇したのかほぼ読み切り。ありがたく「バイアス」を拾う。
 「明治初期のベストセラー『西洋/事情~」ダテに日本経済史のゼミで「福翁自伝」を輪読しちゃあいない。「福澤諭吉」を正解。休み中のバーンに「先生つけましょうよ」とつっこまれるが、「先生」呼ばわりよりは「○○君休講」の方がなじみ深い、くらいの愛塾心。
 これで調子乗ったか、校歌の歌詞問題を読み切って、一か八か「広陵高校」と答えるが誤答。「如水館高校」か……確かに「水の如し」って言ってたなあ……日本酒好きとしては痛い。
 ただ、ここまでで上位グループに入ってたせいか、不思議と焦りはなかった。

 リスタート。「ブラスバンドのブラスとは/~」普段とれないようなベタが不思議ととれる。緩急混ぜた傾向に慣れているのと、なんだかんだで学生の皆さんとクイズする機会があったのがプラスに働いているのか。「真鍮」正解。
 そして、「2006年に大阪・南森町に」
 元・ご近所来た!ほぼ毎日チャリで走ってたあたり。さすがにこれは落とせない。でも何が正解になるんだろう?FM802にしては年号が違うし……。
 「落語の/~」そっか、ちょうど俺が引っ越す前くらいにオープンしたんだっけ。えっと繁盛亭……あれ、何繁盛亭だっけ。まあ言ったれ「繁盛亭」 「もう一度」だよなー。似た単語が並ぶんだけど、どちらが先だっけ?「天神天満繁盛亭?」誤答音。冷静に考えれば「天満天神繁盛亭」だよなー。
 これは辛い。辛口料理ハチ(繁盛亭そばのカレー屋)くらい辛い。ところでハチのおばちゃんが引退したと聞きショック。後継者の方が見つかり店自体は続いているので一安心だけど。
 にしても、うろ覚えの知識はいざというとき弱い。やはり繁盛亭にも実際に行っとかないとなあ。なお職場に落語好きの人はいたんですが、「繁盛亭」としか言ってなかったよう。。。

 3回目の誤答にもめげず、不思議と冴えわたる今日の指。
 「トイ、スタンダード/」「プードル」ブブー。
 え、駄目なの?そういえば「この並びで別なのもある」って聞いたことあったな(正解は「ダックスフント」)
 ここまでで4○4×。普通なら焦るところ。でも、繰り返しになるが、なぜだかこの日は焦りは皆無だった。「そもそも勝てると思ってなかった」のが良かったのかもしれない。

 スペースシャトルの「アトランティス」を正解。名数型問題まできちっととれる。
 「駄菓子屋にある瓶」どこかで出した記憶がある。たぶん単独押しで「地球びん」を正解。
 と思ったら、「ぐれる」かと思って「ぐりはま」を誤答。聞いたことある問題ではあったのだが。でも指はまだあったまってる。大丈夫。

 4回目のリスタート。確かこの時点で片岡・匠と抜けてた記憶。
 「優秀な者でも責任を問わなければならない云々」意味だけで類推し「泣いて馬謖を斬る」を正解。ここは攻め時だ。
 「オコゼ、イタドリ/~」ベタというほどではないが、虎魚と虎杖だし「虎!」リードを広げる。
 もう1つとればリーチ。「ブルーレーベル/~」頭の中に浮かんだのはユナイテッドアローズ。でもあれはグリーンレーベルか。何かのブランドなん だろうけど……出てこない。苦し紛れに「ポール・スミス」と答えるも誤答。正解は「バーバリー」。ブラックレーベルは丸井でよく見かけるのになあ。

 しかしすでに勝ち抜け・失格者が出ているので復活が早い。
 そのスピードで!最短距離で!!

 「工藤平助云々」細部がちょっと怖かったが『赤蝦夷風説考』正解。薄氷。
 「水戸駅前には3体の銅像があります」え、どう考えてもあいつらだろうなあ。「この地ゆかりの/」誰も押さないなら押しておこう。さすがに弥七とかうっかりではないだろう。「水戸黄門と助さん・格さん!」正解。これでリーチ。そろそろ決めたい。

 「日本にバレンタインデーでチョコレートを贈る風習を紹介した/~」
 点いてしまった。
 100%の確信はないが、間違いなく聞いたことある。クイズでも日常でも。

 一瞬福岡の石村萬盛堂が頭に浮かぶ。でも違う。あれはホワイトデーの方だ。
 そういえば廣瀬さんが「ユーハイム辺り」正解してたな。だとすればまさに神戸のあの「辺り」、自分が仕事で回ってた辺り……。
 ……クイズ由来の知識と、仕事由来の知識が、完全一致した。
 とともに、正解音を聞く前に不思議な気持ちに襲われた。
 え、自分なんかが決勝進出でいいの?

 「神野さん」
 「モロゾフ!!!」


 勝ってもうた。
 ジャンプしながら、「そういえば子供の頃使ってたコップはモロゾフのアレだったなあ」とふと思い返してました。

 つづく。

2012年5月16日 (水)

【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その4・3R)

 ちょっと間空いてしまいましたが、5・15オープンまでには書き終える所存。

【3回戦・1対1対決クイズ】

 2抜けなので指名を受ける側。
 誰に指名されても厳しい展開。特に嫌なのが、こちらの誤答癖を知ってる人が「1×失格」で指名してくること。

 一番ヒヤヒヤしたのが加藤さんのターン。
 「ABCのリベンジで」と言われかねない、という意味で。
 「あの後タイムレースでリベンジしたじゃないですか!」というやりとりを想定までしてました。
 しかしトシノリさん強かった……。

 横田さん、モリリューと残ったところで、望月くんが僕を指名。
 バーン世代(abcにギリギリ間に合った代)。基礎問題から難問まで幅広く抑えたオールラウンダー、という印象。渋めの知識も知ってそう、という点で昨年の上野さんと被る。あまり誤答の印象もない。1×選ばれると嫌だな。
 ……と思ったら「サイドアウト」を選んでくれた。うっし。
 
 1問目。
 「第1回文化勲章受章者で、大阪帝国大学の学長を務めたのは長岡半太郎ですが、東北/~」

 昨年の対策で文化勲章の第1・2回を全部覚えておいてよかった!
 「長い本気はこうさ。オフで酔った。」(長岡/本多/木村、幸田/佐佐木、岡田 /藤島、横山/竹内)
 ……という自分発案の語呂合わせはすっかり忘れてましたが、「カテゴリーに分けると3222」「科学分野で3人」ってのは覚えてました。

 東北っぽい人名ということで「木村栄」に行きかけましたが、まてよ、本多光太郎がとってたはず……ということでギリギリでひねり出す。この1問が精神的余裕として大きかった。

 2問目。
 「世界の国名を中国語表記したとき、アメリカは美国ですが、フラ/ンス~」
 
 ベタまではいかないにしても割と聞く問題。
 フランス以外知らん。フランス来い。フランス来た。
 「法国」正解で2ポイント。だいぶ楽になる。
 
 1つとられた後、望月くんが環境問題を「チームマイナス6%」と誤答。自分もそれかなあ、と思ってたらかなり易いところに落ち着いた。「クールビズ」正解。これでリーチ。
 昨年もここまでは来た。あと一つだ。一気に決めよう。

 「競走馬で、○○○、アパパネ/~」
 押してはみたものの答えなんだろ。由来かな、ということで「ハワイ」と解答するも誤答。
 続きは「父馬」。あー待てばよかったなあ。ここは「キングカメハメハ」正解で2-3。
 ハワイ問題はやはり苦手。実体験の無さが露呈される。やはり「ワイオラ教会&パシフィコで海を見ながらパーティ」すべきなのかw(残念ながら画像は削除されてた)。
 
 「2000年代に入ってから、夏の高校野球で二度優勝した高校は、駒大苫小牧とどこ?」。
 かなりのドヤで「大阪桐蔭」と答えるも誤答(08夏と12春)。サイドアウトの望月くんの解答は「中京大中京」。ああなるほどなあ、優勝してそうだなあ、並ばれたか。。。と思ったら誤答(09夏。堂林ですな)。
 正解は「日大三」。ドラファン的には都築の出身校。まあ普通に考えればオリの近藤か。

 なかなか決めきれない。こういう展開でデュースに持ち込まれると昨年同様の逆転負けになりそうだ。自分向きの問題来い。来い。

 「作家ミヒャエル・エンデの出身地で/」

 最後の最後で御馳走がきやがった。

 「ベタでもなんでもないことをベタ呼ばわりする」「なんとなく長い言葉を覚える」というのは若気の至りでよくやってて、JOKERさんや僕がいた頃の発足まもない塾高クイズ研で流行ってたのは、コルチナダンペッツォとともにココだった。
 当時「ジェミニ」という、「多答クイズで、答えが自分以外もう一人だけ=全体で二人だけ書いてたらポイント」というのをよくやってた。xyzに おける「協調性多答」な。そのとき、「ヨーロッパの都市5つ」とかでやると必ずココに5票くらい入ってて点数にならなかった(一方ロンドンとかパリは0 票、というのもよくある話)。
 そういえばアタックのフィルムクイズで、パネルを抜いてくときにここの都市名が出ただけでミヒャエル・エンデってわかったときがあったなあ。。。

 と、過去経てきたクイズを振り返って、万感の思いで叫ぶ。
 「ガルミッシュパルテンキルヘン!!」

 決まった。いよいよ準決勝だ。
 


 こう振り返ってみると、序盤にとんとんとリードを奪えたのが心理的余裕という意味で大きかった。逆にふれても全くおかしくなかった。
 1問目「本多光太郎」をとれたのも、1年前にガチガチやった対策のおかげ。対策というのはすぐに身になるものではなくて、こういう形で時間を置 いて発揮されることもあるんだなあ、としみじみ思った。「10年以上残る骨太の知識」という対策コンセプトは間違ってなかった。細部はすぐ消えてしまうの で都度都度の補強が必要だけど、ベースを覚えておけば短期間で取り戻せる。

 一方で、最後の最後に決められたのは、過去腐るほど自作してきた地力のおかげ。
 そう考えると、「自作派」であるここ20年の自分と、「珍しく対策した」昨年の自分がうまくあいまった結果の勝利かな、と。

2012年5月13日 (日)

【近況v】ここ最近のmixiボイス(5/1-10)

【シンサクール、SDQC関係者へ】 「天5・第5回クイズサークル日本一決定戦」出場に関する記事をそれぞれの掲示板に投稿しました。ご一読の上、リアクションをお願いします。(05月01日)
 *とりあえずシンサは「出る」方向で検討かなあ、と。
  SDQCは相当頑張って呼びかけないと厳しいでしょうが、それだけの価値はあるチャレンジだと思います。

勝抜杯については4連休中に書きます。まずは1・2日の出勤。お仕事モードに頭を切り替えないと。ちなみにGI値は仕事で意識したことはないですが、UーハイムとMロゾフは営業に行ったことあります(←切り替えられてない)。(05月01日)

どなたか昨日の勝抜杯のペーパー順位リスト(101位以下)の写真を撮った方いませんでしょうか?と書くと不愉快な方もいるとは思いますが、どういう方が来ていたか=今クイズ界にどういう方がいるか、というのに非常に興味がありまして……。(05月01日)
 *shinodaさんに頂戴しました。ありがとうございました。

勝抜杯でも同期対決とか同門対決が話題になるので、それに便乗して再告知。「クイズ屋・自分の年代公表コミュ」ご活用ください! http://mixi.jp/view_community.pl?id=5812882(05月01日)

アニメは全く見てないので「氷菓」の話には全然乗れなかったのですが(米澤穂信は何冊か読んだけど)、検索したら「クイズ研究会部長」の声がこぶしのぶゆき氏だと!!!あまりの衝撃に、一人部屋で「ジャッ、ジ!」と叫んでみたり。しかし11年前か。。。(05月02日)
 *古典部シリーズ手を出してみたいのですが、アニメ化の影響で借りにくくなった……。

クイズ企画共有化計画"Q_loud"(仮)に「20120503_瀬尾_シンサクール蒲田_2012年3月例会小企画,pdf」をアップしました。http://www10.atwiki.jp/q_loud/(05月03日)
 *という告知をtwitterとつぶやきで積極的にしてこうかと思います。

子供の算数を見てたんですが、いくつかある図形の中で「長方形をすべてあげなさい」という問題があって、その答えが「正方形ではない長方形のみ」 だったことに凄まじい違和感。定義上「正方形は長方形の一種」というのは20年たっても変わってないと思うんだけどなあ。(05月04日)
 *ここ最近で多数のレス頂いた算数ネタ、その一(その二は日記に書いた「3桁+3桁」)。「数学上の定義」というより、「算数教育上の都合」ってことなんですかね。

勝抜杯で答えられなかった「ネオパーサ(静岡)」行ってきた。勝抜杯で間違えた「オールフリー」の試供品配ってた。答えられなかった問題についてやたら目につく。こういうのを何現象というのだろうか。(05月04日)
 *「わからなかった後にやたら目にする」問題を自分も作りたい。

1306140_1625360801_67small


世紀末というかアイアムアヒーローというか……。(05月04日)
 *梅が島温泉に行く手前のコンビニ。といっても静岡駅から40分くらい。

今日行ったとこ:梅ヶ島魚魚(とと)の里でヤマメつかみ→口坂本温泉で日帰り入浴(1人280円)。同じ静岡市だが井川・梅ヶ島方面は初めて行っ た。もっと遠いかと思ったけど車で片道2時間ちょっと。ただ井川方面は相当道が狭いのが難点。って運転したの妻だけど。(05月04日)

「アサヒ ダブルゼロカクテル」のCM(デーモン小暮閣下が出てるやつ)を初めて見た。アルコール分が含まれていないことよりも、とりあえずカシスオレンジテイスト に色素が入っていることは強く印象付けられた。検索したらカラメル色素とアントシアニン色素。 ←無粋(05月04日)

過去のクイズ問題集ライブラリーをざざーっと読み返してる。勝抜杯とかで「昔からいる人ばっかだなあ」という感覚があったけど、あらためて過去の 問題集を読み返すと「いなくなった人が多い」ことに改めて気付かされる。その中なんで自分は残ってるんだろうね、とも。(05月05日)
 *これについては改めて日記で書きたいところ。

第6回一橋オープン(1997年3月)の問題集読んでたら、本物の司会の代わりに出てくるダミー司会(前説)が金竜さんともうお一人。あれそんな演出だっけ。(05月06日)

モーニング娘。も今月で年長・古参が道重・田中になるのか。カプグラ症候群な気分(ちょっと違う)。(05月06日)

静岡に4日間帰っていたせいか、車内で延々流れていた『まぐろたべたい』『ぽっぴっぽー』『おひめさまになりたいのッ!』などが耳に残って仕方のない仕事一日目。(05月07日)
 *そして数日後にマグロテールの煮付けを食べる。洗脳。

『チョッパーマン』という『ONE PIECE』の子供向きスピンオフ漫画があって、作者が武井宏文というのを見て「あれ、シャーマンキングの人がなんでスピンオフを……不憫な……」と一瞬思った。調べてみたら弟さんなんだね(ユンボルの人は宏之)。(05月08日)

【神様(ほか)ヘルプ】 小学3年の算数の宿題について、エレガントな解法を募集してます。→http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1843899237&owner_id=1306140(05月09日)

今日のひとり酒:泰平(静岡)http://bit.ly/LPNj5r 15時開店、19時半-20時くらいにラストオーダー、という恐ろしい店。研修で静岡に来たついでに訪問。刺身、いわしコロッケも美味いが、牛すじ大根は思わず頬が緩む味でした。(05月10日)

2012年5月12日 (土)

【早立ち】進捗(4) 雑記

【エントリー】

 これまでに18名の方にエントリーいただきました。ありがとうございます!
 できれば50名以上、可能であれば80-100名近く来ていただけると有難い次第。
 そのための告知活動もしていかないと。というわけでこの日記もその一環なわけですが、はたしてmixi日記(とblog←かなり期待薄)ってどれくらい見られてるんだろうね。

【兼任スタッフ】

 1~3セット分、問い読みや司会、PC操作等をやっていただけるスタッフを募集中です。
 クイズをやる機会は減りますが、順位点については(全ラウンド数/出場ラウンド数)をかける形で配慮します。
 当然ながら参加費は無料にしますので、よろしくご検討ください。
 ただ、手を挙げていただいてもお受けできかねる場合もあるので、その点はあらかじめご了承いただければと思います。

【問題】

・通常問題については、最低限必要な問題数は目途がつきました。
 といっても100問+α、ってのが凄いなあ。
 「早立ちに向く問題とは?」「ジャンルや傾向をどこまで広げられる?」という観点から、いろいろ考えながらブラッシュアップしていきます。

・一方で、like a Paper用の「シンプル目な問題」は外注しようかなあ、と思ってます(あまり「自前主義」というところにはこだわらないので)。
 勝抜杯テイストの「考えさせる」「多答から絞り込ませる」「解くのに少し時間がかかる」問題も入れたいところ。

・Extraについては、特に「どれだけ幅を広げられるか」という可能性の部分を重視。 
 日記でも「算数ネタ」の食いつきの良さを改めて実感。平成教育委員会風の問題傾向を早立ちでやるのは面白そう。
 あとは既存概念をぶち壊すくらいの傾向が出せれば、、、というアイデア出し中。

・「SystemF風」というより「単に橙武者がやりたい放題」という感じになりつつあるので、そこは軌道修正って感じですかね。当日までにタイトルが変わってたり、「選りすぐりドヤ問」はそれこそ別セットて出すかもしれませんが。。。

【形式】

 実力的に幅広い層が参加する可能性アリ→強豪以外の方にも楽しんでいただくにはどうするか、ということを検討中。
 問題であれば「幅広い傾向・ジャンルを出すこと」。
 一方、形式については「421早立ち」の割合を増やした方がいいのかな、と思ってます。今は「スタンダード」4:「421早立ち」1の割合なんですが、421早立ちを2~3に増やすかも。でもこなせる問題数が減っちゃうんだよなー。点数も煩雑になりますし。

【演出】

 普通にやってしまうと非常に非常に地味なイベントなので、どうやって「祭り感」「非日常感」を出すかが課題。そもそも「早押し機」「ステー ジ」ってのが一つの非日常なわけで(それが日常になってしまっている自分はイレギュラーケース)、それに頼れない今回はさてどうするか、と。

 そんなこんなで、司会の進行、用語、音響、設備などなど、いろいろと検討中です。

 用語については、「印象的に残り、かつ他ではあまり耳にしないフレーズを使う」ことですかね。インパクトの割にタダですし。10年近く前に思いついた「a,b,c,dive!」みたいな感じの。
 中二病っぽく「ドイツ語を使う」という案も出てきましたが、某脱色漫画が最近そんな感じ……。スペイン語だとTPPのマッスーさんにもかぶりますし。

 まあ、非日常を追い求めた結果が「小学校のお誕生日会とかクリスマス会で見られる輪っか」など全然違う方向にいっちゃう可能性も否定できませんが。
 っていうかあの輪っかの正式名称はあるんだろうか?

【ご意見・ご感想・スタッフ募集中です!】

 ゼロから作り上げるイベントなだけに、イベント慣れした方・していない方、双方の意見をうかがいながら作っていきたいと考えています。
 クイズイベント作りに興味のある方、将来自分もなんかやってみたいという方、一つの参考になるかと思います。ご協力お願いします!

 スタッフに興味がある方は、下記のいずれかでお願いします。
 ・mixiコミュへの参加(http://mixi.jp/view_community.pl?id=5810163
 ・橙武者あてmixiのメッセージ
 ・quiz_too_fun篤人nifty.com(「篤人」を@に変えてください)へのメール……SPAMに紛れてしまう可能性があるので、もし3日以内に連絡がなければご一報いただければと思います。

2012年5月 9日 (水)

【近況】神様(ほか)ヘルプ

【もんだい】

 1~9 までの数字を全部使って、3桁の数同士の足し算の式を作りたいと思います。
 □□□+□□□=□□□
 で、□に1~9 が1回ずつ全部入ります。
 あてはまる組み合わせを挙げてください。


 ……という問題が、想人の宿題で出ました。
 妻が力技で解いたのですが、これ、「エレガントな解法」はあるのでしょうか?
 ちなみに答えの組み合わせはたくさんあるみたいです。

 *小学校の宿題ではあるのですが、「数学的な解法」でもアリとします。もちろん「小学生でも分かる解法」であればベストですが。

 おそらく「四苦八苦して並べる中で、偶然何種類か見つけさせる」のが目的の宿題だとは思うのですが……。
 ゴミさん垂涎の名門校出身&在籍者、クイズ界随一の頭の回転(と下品さ)を誇る人、メンサ会員、そんな連中を鼻で笑う在野の士など、名うてのマイミクどもの挑戦を待つ!

2012年5月 8日 (火)

【参戦・イベント&サークル】沖縄・宮崎・北海道旅行について

 沖縄、宮崎、一緒に観光行きません?というお誘い。

【沖縄(5/18-20)】

行き 5/18 東京(羽田)空港発 07:45発 ⇒ 沖縄(那覇)空港着 10:20着
帰り 5/20 沖縄(那覇)空港発 17:05発 ⇒ 東京(羽田)空港着 19:30着

 という日程です。
 もう少し長くいたかったですが、1万円近く高くついてしまって。。。
 宿は美栄橋駅近くのリッチモンドホテル那覇久茂地を確保しました。

 18・20日に一緒に観光・食事する人募集です。

 当方沖縄は3度目で、これまでは「国際通り・牧志市場」「首里城」「ひめゆりの塔・摩文仁の丘」「美ら海」あたりに行きました。とはいえ2度目でも全くもってOK。
 20日の便がちょっと早めなので、遠出するとしたら18日かなあ。
 海中道路、ゲート通り、せーふぁうたきあたりを候補に挙げてますが、「ここ行っとけ」というところがあったらご教示ください。

【宮崎(6・8・10月いずれかの第一土曜)】 

 宮崎クイズ愛好会さんに遊びにいくついでに、前日入りして宮崎観光したいと思ってます。
 前日から宮崎入って、日南とかあちこち観光して、宮崎でおいしいものたべて一泊。
 もし一緒に行ってもいいよ、という方がいたらご一報ください。旅先の一人メシ&酒、ってのも乙なものですが。でも6月行くとなったらたぶん酒抜きでStand-Art''の問題チェックだよなー。

 Stand-Art''の準備の進捗(特に問題面)が思ったよりいい感じなので、今のところ6月を第一候補に考えてます。

【北海道】

 今年、夏休みを土日+2日くらいとって、北海道旅行しようかなあと思ってます。
 草クイズのときと日程合わせて。 
 こちらももし興味ある方いたら是非ご検討を。

【近況v】ここ最近のmixiボイス(4/21-30)

高須基仁ってあれだよね、「裸婦メーカー」。 #みんなが初期BUMP大好きって思うな #あまり頭回ってないのを「疲れ」のせいにして済むと思うな #掛川西高出身って初めて知った……。(04月24日)

肉棒が欲しい。一本じゃ足りない。二本、三本……つぎつぎと私の穴に吸い込まれていく。皮を剥いで現れる初々しいピンク色がもうたまらない。そりゃ酒も進むわ。 #とりあえず魚肉ソーセージは常備しとこうぜ(04月25日)

【ご相談】 ここ1年、首と背中と左腰の凝りがかなり酷く、月1回でマッサージ行っていますがそれでも時間が経つとバキボギいってる状況。整体の 方がいいのかなあ……筋違えた時にしか整体行ったことないんですが、「凝り」レベルで整体、ってのはどうなんでしょうか?(04月25日)

たぶん高校生たちの間で既出だと思うけど、「探検鳥居ランド」という単語が頭をよぎった。(04月28日)

「家に帰るまでが勝抜杯」だとすると、まさに今僕の勝抜杯が終了しました(飲み会→二次会→ネカフェ)。とにかく皆様お疲れ様でした。まだちょっとふわふわしてるのは酒のせいだけではないと思う。風呂入ってフリバの準備しないと。(04月30日)

さてと、今日は関内の横浜市開港記念会館(Jacktower)にてフリバ会です。まだ空きがありますので、押し足りない方、忍足亜希子な方はぜひどうぞ!ところでググったら「おしだり」だった。そして義理の兄がリーゼント。←うまく話が横浜に戻った!(04月30日)

【感想・漫画】4月に読んだ漫画

【漫画喫茶】

ケロロ軍曹 23
男子高校生の日常 4-5
マンガ家さんとアシスタントさんと 6-8
めしばな刑事タチバナ 5
大東京トイボックス 8
はじめてだってば! 3
ぼくの体はツーアウト 2
進撃の巨人 7
87CLOCKERS 1
となりの関くん 1-2
はじめてのあく 15
僕は友達が少ない 2-5
銀の匙 Silver Spoon 3
榊美麗のためなら僕は…ッ!! 3
鉄道少女漫画
花もて語れ 1-2
GIANT KILLING 23
坂道のアポロン 1-9
キン肉マン 38
とろける鉄工所 8
KAPPEI 1

・某グルメ漫画の影響で、若手をほめる時に「お前さん、やるじゃない」と口走るように。
・はじめてのあく、あと1巻で終わってしまうのか……。
・とりあえず「榊美麗~」は松本さんの一人芝居っぷりを堪能すべし。
・「花もて語れ」は引用シーンのためか、小学生が主人公だとずっと勘違いしてた。

【感想・本】4月に読んだ本

【一般】

人物で語る物理入門 上・下 
日本一の桜   

【仕事関係】

俺は、中小企業のおやじ   
魚河岸マグロ経済学   

 「魚河岸マグロ経済学」は内容もさることながら語り方が参考になった。
 ご本人の文章力なのか、はたはたライターさんが聞き書きしたのか。

【小説】

K・Nの悲劇   
神様のいない日本シリーズ   
慟哭   
東京島   
完全なる首長竜の日   
あおい   
生首に聞いてみろ   
放課後はミステリーとともに
それでも彼女は歩きつづける   
玻璃の天   
交換殺人には向かない夜   

クイズ(TPPの筆記)で間違えたのが悔しくて高野和明『K・Nの悲劇』を読む。シンプルだけど確かに引き込まれる。絶賛はしにくいけど読んで損した感はしない一冊。ただホラー感は中盤がピークなので、そこを期待するとやや肩透かしかも。(04月10日)

クイズ(GTOの筆記)で間違えたのが悔しくて田中慎弥『神様のいない日本シリーズ』を読む。これはここ半年の中でもクリーンヒットかも!もっと 小難しいのを想像してたけど、わかりやすい話の割に「構造が凝ってるなあ」と感じさせ、それが鼻につかない一冊。(04月10日)

貫井徳郎『慟哭』。推理小説読んでてここまでオチが予想通りだったのは初めてかもしれない。けど面白い、というかオチを知ってなお突きつけられるものがある。でも『さよならの代わりに』の方が好き。ミステリーというよりは青春SFとして。(04月13日)

『放課後はミステリーとともに』。ドラマ化はともかく新装版の表紙がアレなことに驚く(ドラマは設定変えた、とかよくある話なのに……)。コミカライズはなぜか「漫画サンデー」。画・若狭たけしってスピリッツの『ラブレター』の人か。(04月14日)

放課後~続き。HPの凝りすぎは嫌いじゃない。特に部活紹介。 http://bit.ly/HHn5ho (04月14日)

【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その3・2R)

【組決め】

 2Rどこの組に行くか悩む。
 加藤禎さんのところに行けば、他の強豪はこぞって避けるだろう。しかし流石に昨年の圧勝劇を見ると迂闊に選べない。
 残り、どこの組を選んでも激戦は必至。悩む。悩む。悩む。
 スタッフである「クイズ界を支える四西田」の一人、ユーキ西田に対し「すまん、長考!」と伝えてひたすら悩む。悩む。悩む。

 ……後ろに金子くんが来てました。あ、またB組から勝ち抜けたんだ。めでたい。
 いや次の勝抜者来たら流石に決めないと!

 ということで五島くんがいる組を選ぶ。知識量は僕より圧倒的に上。かつ柔らかい問題も強く、勝抜杯問題への適性も僕以上。正直なところ「どう倒していいか」わからない相手。 
 しかし、逆に考えれば「五島、神野」と並んでいるところに他の人は来にくいんじゃねえの?この二人、何知ってるかわかったもんじゃないよ?と明 らかに自分を過当評価し7組目の下に名前を書く。もちろん「もし勝ったとき、あまり3Rとの間にタイムラグを置きたくない」という気持ちもあって。

 試合中はあえて白板は見ないようにしていた。で2R終了時に白板を見る。
 山本達、能勢さん、隅田。

 ……見事なまでに五人五様、得意な傾向が散らばった。
 これはこれで面白そうだ、けど、かなり厳しい相手。

【控え室にて】

神「まあでも、勝抜杯に限った話じゃないけど、クイズ大会は主催者に傾向が近い方が有利だよな。ということで隅田が一番強いと思うよ、このセット」
隅「どこが三木さんに近いんですか」
神「髪型が」

 しかし控え室のあの3色ライトはインパクトありますな。

【対戦相手】

・五島→おなじみ無冠の帝王。勝抜杯傾向も強いが、難問系知識もかなり持ってる印象。正直かなりやりづらい。

・山本達→微笑の知識派。脱力したスタイル、ずば抜けた博識、かつこの名字、となると課長を彷彿とさせる(と言われても困るだろうな)。野球問題にきわめて強いので、そこはかなりしんどい。あとドラファンとしては大門和彦には全くいい思い出がない。

・能勢さん→前回の日記で書いた「ピンクが似合う」というのが期せずしてダブルミーニングであることに気付いた。他が若手中心なので昔ベタは拾え るかとも思ったが、能勢さんが入るとなるとまず無理だろう。言うまでもなくテレビ等で培った勝負強さは抜群。あとロッテ問題が出たらしんどい。

・隅田→冷静(velvet)と情熱(fire)のあいだ。知識量は現在のクイズ界でもトップクラス。かつabc系のベタに関しても最速。

 総合力は言うに及ばず、勝抜杯っぽい問題にせよ、初期学生風にせよ、渋系にせよ、abc系にせよ、全て自分よりも強い人がいるというかなりしんどい状況。どうやって勝てってんだよ、これ……。

【そしていざ本戦】

 序盤は全くボタンが点かない。そんな中、漫画問題の「るろうに剣心→佐藤健」でまず1○。元「独路」としての義務を果たす。
 ところが、前のラウンドから引き続いて、どうも安定感ある押しができない。うろ覚えで相撲問題に手を出し、「けんか四つ」を「相四つ」と誤答。
 7○3×、序盤でこんなギャンブルな押しをすべきではない。まずは3○くらいまでは慎重に積まないといけないところを、もう1○1×。これではいかん……。

 「ウィルキンソン/」
 大好物、出来!
 京橋「なかを酒店」で、日本酒3杯飲んで、その後ウィルキンソンを2瓶くらい買って、その場で蓋開けて飲みながら良く帰ったなあ、ということを 思い出す。もともとクイズ知識的には「イギリスのラグビー選手」とかとの絡みで覚えてたけど、関西ネクステの面々と飲んだときに住道の飲み屋にたまたまこ れが置いてあって、それがきっかけで飲むようになったんだっけ。
 とかいろいろと思い返しながら、
 「ジンジャーエール!!」
 まさしく目が覚めるような一撃。これで息を吹き返す。

 「尊厳者という意味の→アウグストゥス」 ベタフリではあるが、まあ「ローマ人の物語」は一通り読んだしね。
 「下駄で、地面に接する部分→歯」 前壺かなあ、と思いながら待っていたが、割と安いところに落ち着いてくれた。普段であれば点かないような問題がつく。
 「ラテン語で”同じ水を分け合う者”→ライバル」 これも普段であれば点かないような問題。今日はなんか乗ってる。

 しかしここでばたっと手が止まる。勝ちが見えたせいか慎重になりすぎ、その合間に能勢さんがするすると点を伸ばす。
 「小野小町の歌」とかは余裕でいけるか、と思ったが手が出せず。五島くんがなぜか誤答してくれたおかげで結果オーライではあったけれど。

 能勢さんの勢いに焦ったか、よくわからないファッション問題を「ラガーフェルド」と攻めて誤答(正解はマーク・ジェイコブス)。これで5○2×。かなりしんどい。
 能勢さんが一抜け。隅田が一気に追い越して6○でリーチ。山本達は失格したが五島も追撃の構え。し、しんどい……。

 一時期の自分だったら折れてしまった状況。
 なのに、不思議とこの日は折れなかった。
 「この傾向だったら自分は強い」という自信か。はたまた、3日越しのアルコールが残ってて、ロクに思考が働いてなかったか。今考えると後者な気もしてくる。

 「病院で、寝たまま患者を運ぶことができる/」
 鹿児島で急性アル中で運ばれたことがあって、そのときこれに乗せられたことを未だに妻子にネタにされる、という大変ヤな意味での生活問題。「ストレッチャー!」よしこれでリーチだ。

 次の問題。
 前フリはよくわからないスポーツの記録問題。五島・隅田が押しそうだが押さない。これはマイナーだな。となると次に凄くメジャーな数字が来るはず。
 「~と、王貞治の通算本塁打/~」
 また自信ないのに点いちゃった。

 えっと、700代……は世界記録更新のときだな。鈴木康二朗。でもそれじゃない。800台で回文、あれでいいんだっけ。イマイチ自信がないけど言っとかないと。
 「868!?」

 正解。
 先行した後、しのいでしのいでしのいで、追いつかれて追い越されて、追い越して、最後でよくわからんけどまくった。
 薄氷にヒビが入りながら、ギリギリで駆け抜けた勝利。

 なんでかわからんけど、勝抜杯限定でやってる「コメツキバッタ風ジャンプガッツポーズ」が思わず出てた。多分ステージが広いからだと思います。オリセンとか他の会場では多分無理。

 しかし後で振り返ると、これまたあまり褒められる戦いぶりじゃない。
 前半の勢いで押しきるべき=ひよらずに攻めるべきだったし、誤答問題の精度の甘さは酷過ぎる。問題のめぐりあわせと、周囲も誤答が多かったこと に助けられた感。そう考えると、荒れ馬場でありながら慎重かつ着実にポイント重ねて1抜けした能勢さんは流石に歴戦の雄だなあ、と。

 前回同様、7○3×を2抜けでの対戦クイズ進出。
 さてと、前回のリベンジを果たすときが来た。

 つづく。

【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その2・1R)

 あ、名前は勝抜杯基準で「実名」でいきますので念の為。
 あと問題文はかなりうろ覚えです。

【1回戦・ローリング】

 シードは入れないだろうが、A組には入れるかなあ……と思ったら、結局25位でB組。
 まあその前の順位を考えると「相場通り」ではあるんだけど、前回に比べると15 Jump Downでテンションはやや低め。逆に言うと、高揚感がない分落ち着いてクイズができたのかも。
 しかし立ちっぱなしなのはベテランには厳しいよう。

 12セットに1回回ってきたにしても、チャンスは3-4回。その中で6人→1人の短期決戦を勝ち抜かなければならない。短期決戦に苦手意識を持ってる自分にとってはしんどいなあ。しかもA組の強い人と対戦しなければならないし……。

 同じ組にいる人が抜けてくれると後々楽、ということで自然と仲間意識ができてくる。その点序盤で1つ前のモリリューが抜けたのはちょっと気が楽になった。まあ「餃子=浜松」という準地元問題だったのがやや複雑ではあったけど。。。

 対戦相手は前回の1vs1で逆転負けを喫した上野さん。ABCでは借りをお返ししたが、勝抜杯の場でのリベンジはまだ。左隣はレジェンドの能勢 さん。ピンクがここまで似合うベテランプレーヤーが他にいるだろうか。そして高校時代からの付き合いである矢野。プランクがあってこの成績なのは流石。さ らに尾林さん、小倉剛さんとこの形式に強そうな気合&一発持ちのプレーヤーが並ぶ。実にやりにくいメンバーが集まった感。

 1問目「うきは市とか=福岡県」を尾林さんがとる。地元問題の正解(しかも前の問題がこちらの準地元)。こういうので乗られると怖い。
 と思ったら強豪揃いのせいか、平たく正解が散らばる展開。全然ボタンが付かない。
 そんな中、クレジットカードの桁数を問う問題。確信は持てなかったが、最近楽天トラベルとDMM.R18で打ち込んでる(ネット用のカード変えたので)から、アレでよかったはず。……と思ったら上野さんに押し負ける。しかしここは上野さんがまさかの誤答。
 これで自分より上位がいなくなる。さらに気が楽になる……にも関わらず攻めきれない。「デンゼル・ワシントンが演じた云々=マルコムX」は90 年半ば当時のベタ時事。そして何より「クロスカップリングに対して云々」。E4オープンのときに散々話題になってたじゃん!!!最近ツイートでよく見かけ る謎の生物が頭をよぎる。┌(┌^o^)┐ホモカップリングゥ...

 そして。
 「マラソンランナーの川内優輝、タレント/~」
 暴発。全然限定も何もあったもんじゃない。1○で立ってる人が複数人いる状況で、0○で攻めて押すようなポイントではない。完全なる暴発。
 念頭にあったのは春日部市。とりあえず春日部と答えて……いや、タレントで、ということは出身の何かを聞く、となると大学とかか?でもどこだっけ。
 箱根では学連選抜だったから、陸上の強豪校ではなかった。あとはタレントとかの出身校になりそうな大学……児玉清のあそこでよかったんだっけ、確かどこかでそんな問題を見た気もする。
 「学習院大学!?」……少し間が空いて正解音。うっし助かった。
 ちなみにここで斜め後ろにいたノダシュー(学習院出身)の手をレフリーのように挙げるも、あまり伝わらず。。。ってよく平常心保ってたな自分。

 命拾い。あとは自分の得意分野来い。そして。
 「IT企業・グーグルの創業者で/~」
 来た。来ちゃった得意分野。でも答えがまだ明確に出てない。でも押しちゃった。
 グーグルってシュミットにCEO変わったんだっけ?でもシュミットは創業者じゃないし、創業者はあの2人のどっちか……そっか、創業者がCEOに就任したとかニュースで行ってたっけ。
 もう一度振り返る。セルゲイ・ブリンは多分問題になりそうにない。じゃああっちでいいだろ。
 「ラリー・ペイジ!」

 昨年の「ウィル・スミス」にせよ、うろ覚えのときにフルネームで答えるのは本当は良くない。昔「オスカー・ワイルド」を「アンドリュー・ワイル ズ(フェルマーの最終定理の人)」と答えて、学連新人戦であわや負けかけた苦い経験がある。でも、そんなこと考える余力が、この時の自分にはなかった。
 「勝ち抜けー!」の声。完全に望外の一巡目抜け。B組の皆様と喜びをともにし、観客席へ。

 「学習院大学」は猛省。ただ昨年の対策時期にガチガチやってたのが命拾いに繋がったのかもしれない。
 「ラリー・ペイジ」は逆に、クイズベタというよりは、普段日経ビジネスとか読んでたのが役に立った感。「確定しきれないけど押す」というのは実は自分は苦手なんだけど、このときばかりはうまくいった。けど結果オーライ。

 つづく。

【早立ち】進捗(3) 構成(つづき)・エントリー・スタッフ

 「勝抜杯日記の続きは?」という声も想定しつつ、「早立ち」の方の話を。

 公式サイトの方をいろいろと更新しました。

【構成】

 「どんなイベントかわかりにくい」というご指摘をいくつかいただきましたので、仮組みしたスケジュールとルールを公式サイトにアップしました!

13:00-13:40 第1セット  問題=ノーマル 形式=スタンダード
13:45-14:25 第2セット  問題=GTO風  形式=421早立ち
14:30-14:50 Extra-A 「頭の回転・なぞなぞ・パズル系」
14:45-15:00 休憩

15:00-15:40 第3セット  問題=ノーマルややシンプル目 形式=like a Paper
15:45-16:25 第4セット  問題=長文知識系 形式=スタンダード
16:30-16:50 Extra-B 「現状ノーアイデア(中高受験、平成教育委員会風?)」
16:50-17:00 休憩

17:00-17:40 第5セット  問題=ノーマルやや長目 形式=スタンダード
17:45-18:25 第6セット  問題=SystemF風  形式=スタンダード
18:30-18:50 Extra-C 「Nagai式回転ワードクイズ」
18:50-19:00 閉会式

 といっても現状ほとんど問題もできていないので、あくまで「仮組」ではありますが。
 どれくらい時間がかかるかわからないので、時間が余った時用の予備問題も用意しようと思います。それでも半日で200問要らないんだもんなあ。むむむ。

 仮組みしたことによって、どんな用意をしなければならないか見えてきた感があります。
 とはいえ「早立ち」でいろいろな可能性を模索したいので、しばらくの間「拡散」も忘れずに。

 「GTO風って何?」などについては、近日中に公開します。

【エントリー】

 おかげさまで15名の方にエントリーいただきました。ありがとうございます!
 定員は100名ですのでまだ余裕がありますが、できれば早目にエントリー頂ければ幸いです。

【スタッフ】

 兼任スタッフの申し出も頂いています。有難い次第です。
 連絡できずに申し訳ありません……GW中にはやるべきことを整理してご連絡します。

 司会や音響などについては、こちらからオファーしたところで固まりそうです。
 あとは問題読みですね。全然決めてなかった。短文の大会に比べて、「読みのテクニック」というよりは「まずきちんと日本語が読めること」が先決になるかと思います。その点ハードルは変わってきますので、問い読み経験が浅い方でも立候補いただければ。 

 で、専任スタッフは僕だけ、ということにして、あと司会・問い読みなどは2人ずつ用意して、「半分は参加、半分はスタッフ」というダブルキャストシステムにしようかと考えています。当然参加費はタダで。

 スタッフの方もまだまだ募集してます!

2012年5月 1日 (火)

【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その1・開始前~ペーパー)

【事前】

 今年はほとんど対策できず。
 昨年が「震災後で仕事が少ない」「飲み屋をよく知らない」だったのが、今年は「そこそこ仕事が忙しい(といっても8-20時レベル)」「横浜での酒の味を覚えてしまった」というのもあって。
 まあ、昨年の気合いの入り方が異常ではあったんだけど。

 クイズをやる機会としては、直前の1か月でフリバ3回(Uchidaさん突発、神奈川、前日)、それと魯鈍とシンサクール1回ずつ、計5回。昨年6回やったのとほぼ同数できたのは大きい。
 ただ、「知らなかった問題、間違えた問題をメモする」とか「問題集を読む→わからなかった問題をもう一度チェックする」などは全くやっておらず。ここは時間というよりは心構えの問題。

 ということで、今回はいつもの自分のように「手持ちのカードで勝負」な状況。

【前日】

 遠征勢中心にフリバ。仕上がりはまずまず。オペラオーが強いのは知ってたが、駒木先生の仕上がりの良さが目立つ。
 終了後は豚様でサムギョプサル。食べログの評価はいまいちですが、連れてった人の評価はいつも高いです。昨年の反省を生かし控え目にした……つもりが、いつの間にやらマッコリマッコリマッコリマッコリマッコリ。。。
 「酔って遅い時間に妻に電話する」悪癖はさすがにそろそろ直したい。

 ただ、前回よりは酒量も少なかったし、帰宅時間もまあほどほどだった感。

【当日朝】

 8時。まずまずの目覚め。もっとも前々日日本酒をしこたま飲んだときの疲れが結構残ってる。昨日のマッコリと合算すると昨年とあまり変わらない。
 ABCのときのように、直前「時事対策リスト(首相とかスポーツとか)」を見返そうとする。が、仕事を一つ片付けなければならず、やむなくまずは職場へ。
 1枚プリントアウトしてFAX送ればOK……と思ってたらシステムが止まってて一から表を作らなければならず、結局ギリギリに出発。電車の中で は前日皆さんが作っていただいたペーパーをチェックするので精一杯で、結局時事対策リストは全然手を出せず。まあ結果は変わらなかったんだけど、メンタル 面で昨年ほどは自分に自信が持てなかったかも。

 開始時刻5分前くらいに滑り込みセーフ。三木くんに「ギリギリでごめん」と一言交わすので精一杯。荷物を置いて外でコーヒー一気飲み、しようとしたら氷入りを頼んでしまい焦る。落ちつけ。 

【ペーパー】

 ここからネタバレ。





○1 静岡県民&単身赴任&嫁が愛知、では落とすわけがない問題。慎重に慎重を期して全部書き出す。カウントした12番目の駅は三河安城……とい うところでふと問題文を見返す。「東京駅を出て最初の駅は品川駅」。あっぶねー、東京駅カウントしちゃ駄目じゃん!というわけで慌てて修正。
×2 全く聞いたことがない。うーむ。
×3 前日の対策会で「マラサダ=もともとポルトガル」という話が出てて、「(前略)石田吉蔵(後略)」という誰もが思いつく話をしていたわけだ が、ちゃんと調べなかったのが災いして正解できず。これは準備不足。にしても、食にはかなり興味があるんですが、一度もマラサダ見たことがないんだけ ど……アンテナが相当鈍ってるんだろうか。
×4 野球問題は比較的得意なんだけど全然知らず。この3連続誤答でかなり焦る。
○5 ようやく知ってる問題が出た。一安心。

×6 と思ったら得意なはずの世界史を落とす。しかも「ノルマン朝」を思いついていながら「プランタジネット朝」に行ってしまう。どうもいかん。
○7 基本。
○8 これも基本。
×9 マニラじゃねえよなあ、と思いながらもそれしか思いつかず。執念不足。
×10 こういう「生活で良くみかける時事」を落とすのは痛い。「ノンアルコールビールなんて飲まねえよ」とdaitetsuさんと笑ってました w。ホッピーと黒ホッピーなら飲むけどな!ところで昔はノンアルコールビール=バクラー(ハイネケン)だったんですが、最近あんまり見ないね。

×11 孫正義の存在自体忘れて「有吉弘行」と誤答。
○12 「えっそんなんでいいの?」というくらい意外とシンプルな名前、という記憶が残ってた。30秒くらいかけてひねり出す。今回うまく拾えたのはこれくらい。
×13 想人イルカ大好きなんだけどなあ。これは後で聞いて悔しかった問題の一つ。執念不足。
○14 基本。ただ、天空回廊とかそこらへんはかなり抜けがあり、時事対策という点では課題が残る。
×15 『ちはやふる』読んでるのに出てこない。こう考えると勿体ない誤答が多すぎる。

×16 澤じゃないんだろうなあ、けどこれで正解が澤だったら後悔するし、勝抜杯ってそういう出題しそうだよなあ、と余計なこと考えて誤答。澤もドリブルが上手い……ってあのコピペにそもそも宮間出てないんだなあ。
○17 過去問であった記憶もあるがうまい出題。比呂志を知っているかどうか。
×18 当然わかるはず……なのに出てこない!奥さんが脚本家で云々、みたいな前フリばかりが出てくるが肝心の答えが出てこない。「あ」から順番に俳優を出していくがひねり出せず。これは悔しい。ましてや隣は「無名塾」(インカレサークルの)世代のyoheiだったし。
○19 これはすんなり思いつく。
×20 どっかの問題集で読んでチェックしたんだけどなー。一度は覚えたはずの問題を落とすのは哀しい。

○21 すんなり思いつきすぎて、必死で「別に可能性ある奴いないか」と考えてた。
×22 出てこない。北東部の州の名前をとりあえず書いておくか、で「メーン」とだけ書く。いやもう少し考えればあと3文字出てくるだろうに!重ね重ね執念不足。
×23 当日朝にタマクローくんのツイートで見かけた、にも関わらず誤答。ヘボい。
○24 沖縄行きに備えていろいろ調べてたので、まあ。
×25 「えっそんなんでいいの?」というくらい意外とシンプルな名前、という記憶が残ってた。けどこっちはひねりだせず。

 前半戦終わって全く手ごたえ無し。
 予選落ちるとまでは思わなかったが、シードはかなり絶望視。

○26 父親が昨年買った。さすがにこれは落とさない。
○27 誰かの問題にあったのを覚えてた。
○28 基本。
○29 要はヤワラちゃんの後継者争い、ってことで覚えてた。
○30 ソーピードが懐かしい。昼は嫌味ったらしくソイジョイにした(性格悪い)。

○31 最近映画見てないなあ。字幕=戸田奈津子というイメージしかないのでとりあえず書いておく。
○32 新人研修の担当だったとき、入社式の看板と式次第を筆耕さんに毎年お願いしてた。そのおかげで正解(ただ「筆耕士」という言い方は初めて だったのでちょっと焦った)。あとFで「the有頂天ホテル」ではオダギリジョーがこの職業を演じ云々、という問題を出した記憶あり。ところで、中年女性 がこの職業についたら「ひっこうしおばさん」ですよね(ドヤ顔)。
○33 な、なんで今?と思いながら、下の名前をひねり出すように正解。にわのまことが単行本オマケ漫画で触れてたのも記憶増強に役立ったり。
○34 基本。しかし終了後に「尊皇家で知られるジンノさんは当然正解したんですよね」と後輩のヨコヤマに言われて噴く。いや尊皇家じゃないし、そもそも尊皇家って君以外だと真木和泉とかしか知らないし!
○35 東京オリンピックのとき……じゃなくて大阪万博か……って何年だっけ?微妙な数字に自信
が持てないが、確かラウンドナンバーだったと思い正解。

×36 砂漠っぽいとこかなあ、と思いアリゾナと誤答。
○37 まあ自分がそうですので。
×38 何人か同じこと書いてるけど、僕も13と14の二択を外しました。
○39 何をもってチームスポーツなんだろうか、と迷ったが、まあシンプルに考えて。
○40 どっかで見た。

×41 妻の影響でフィギュアは時々見るが、そこまでは記憶に残っておらず。
○42 漫画内に漫画とかイラストが出てくると、やたら「消失点が云々」という話になるような気がする。直近でも『アリエネ』かなんかで見かけた記憶(違ったかも)。
○43 隣のyoheiから明らかに喜びのオーラが。
○44 な、なんで今?ひょっとして変わった?シティなんとか……はメッツだし、これで違うの書いて後悔するのも嫌なので、最初思いついたセーフコで○。
○45 大昔ウルトラかなんかの本で見かけた。

○46 「漢字指定」かつ「常用漢字で虫へん」あたりで思いつく。
○47 『ラーマーヤナ』と迷うが、そっちはラーマだったはず。消去法で正解。
×48 通販やってたときは使ってたんだけどなー。シンプルにオンラインと書いて×。
×49 ラジオでよく聞いてた奴、なんだけどなあ。ここらへんの「日常で出会う単語を調べる」ことをちょっとサボっているのは良くない。プレーヤーとしても出題者としても。
○50 まあさすがに。

近似値
 片翼100mなので、観客席を含めて考えるとざっくり150m四方と推定。
 天井がざっくり50mなので、ざくっと150*150*50≒110万強。
 ただしこれだとドーム状ではなくて直方体になる→少し小さ目にした方がいい、ということで「90万」と記入。まあ「近似値は小さ目に書け」ってのは鉄則だしね。
 正解は「124万」。まあ遠からずな推算。

 自己採点の結果30点。終盤追い込んだがシードには届くまい。
 おそらく早押しスタートだろう、と早い段階から割り切って昼休みを過ごすことに。

 つづく。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter