« 【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その5・準決勝) | トップページ | 【早立ち】進捗(5) 下見・進行表 »

2012年5月17日 (木)

【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その6・決勝)

【決勝 round trip quiz】

 ここまで来るとは自分自身思ってなかった。
 たぶん事前に僕の決勝進出を予想してた人は一人もいなかっただろう。いや正直な話。
 なんせ2011年は一心精進に載ることもなかったしなあ。。。

 年齢は一番上だが、現状の実力的には完全にチャレンジャー。なんせ「現・決勝の常連」の片岡・匠と、「昔とった杵柄」との対戦なのだから。
 でも、無様な負け方だけはしたくないなあ。

 全般的に誤答が多い展開の中、「吉野家の丼」を益子焼と誤答。正解は「有田焼」。これはうろ覚えとはいえ、この2人相手に普通にやっても点かない。多少の勝負は必要だろう。
 とはいえ次の「ウィンザーノット」を「ヘンリー」と誤答したのはいただけない。確定できないところで押した上、絞り出そうと思えば絞り出せたところ根気が足りない。何より、連続で誤答するというのがよくない。こちらの心理を追い込む一方、残りに余裕を与えてしまう……。

 「英語ではGirls Generationという/~」
 韓流は好きでも嫌いでもないけど、なぜだかYS-11に続いて点いてしまった。「少女時代」の正解でまずは立て直す。

 「日本で初めてジーンズをはいた人物とされる」水戸黄門じゃないよなあ。でもこのエピソードは有名。えっと誰だっけ。「吉田茂の/」そっか忘れてた!この人特集のBRUTUS読んだんだけどなあ。「白洲次郎」正解。意外といけるかも?

 しかし残り2人も強い。誤答が多いにも関わらず、なかなか差が埋まらない。大会も最終局面、3人とも疲労があったのかもしれない。なんせ30代だし。ともあれ精神力勝負。

 「関西学院大学や青山学院大学のように/~」「ミッションスクール」難易度が乱高下する傾向は得意。けどバーンはもっと強いわなあ。
 「アタカマ天文台がある国」今回珍しく、クイズ対策で覚えた知識で答えられた問題。「チリ!」でもまだ差は埋まらない……。

 「10の何乗云々」ちょっと集中力を切らしてたからか、不用意な押し。「グーグル」と答えが誤答。正解は「不可思議」。
 渡辺12、片岡12、神野9。やはりこの2人には太刀打ちできないのか……。

 後半戦。ここからはサバイバル。3問差はかなり厳しいが、勝機がないわけじゃない。
 勝てないかもしれない。でも、せめてグッドルーザーであろう。

 「中心都市はジョージタウン/~」 ABCで「ジェームズタウン→セントヘレナ島」を正解した成功体験に引きずられて押してしまった。ジョージ タウンってカリブのどこの首都だっけ?いや「中心都市」って言ってるんだから首都ではないはず。とりあえず「セントヘレナ島」と答えるも誤答。
 正解は「ペナン島」。なおカリブはガイアナでした。今回はどのみち誤答だけど首都忘れてるなあ。

 4点差。あとは腹をくくるしかない。

 「公平で偏っていないことを指す」なんだろ、公正とか?昔小学校の通信簿で「公共心」と「公正」って項目があって、いまいち意味がわからなかったことを思い返す。でもクイズの問題になるのそれ?「牛乳のパッケージに/」だったら「公正?」まず一つ取り返す。

 「日本初の和歌とされる『八雲/立つ~」それは高校生のときに那谷さんに頂いた問題にあったはず。って20年前の夏か。早いなあ。ヤマトタケルとごっちゃになるが、あんまり詠まなそうな方のはず。「スサノオノミコト」。追いつけるか。

 「ポカリスエットやアクエリアスのように/」えっいいの?「アイソトニック飲料」。これで8、8、7。あと1問差まで詰め寄った。ここで一気に逆転!

 ……といかないのが、さすがは世界のバーーーーーン!
 「日本バーテンダー協会→NBA」などいかにも奴らしい正解で一気に突き放す。
 焦って「メキシコ湾を形成する半島は、ユカタン半島と/」「カリフォルニア半島」の誤答で失格リーチ(正解は「フロリダ半島」)。

 一度途絶えた流れはなかなか覆らない。「愛鳥週間」を片岡に正解され、これで0ポイント。
 さらにそのままの勢いで片岡が優勝。下で中野さんと「そういえば元CHA-CHAの中村亘利って今ディジェリドゥ奏者として活躍してるらしいですよ」というどうでもいい薀蓄を話しながらセレモニーを見守る。

 後から考えれば、失格時のスコアが渡辺2、片岡4、神野0。なので4問差。
 トータル7○5×。「誤答がもっと少なければ」と後で振り返るのは簡単。誤答覚悟の押し……といっても、実際大半の問題は確信して押してたわけ で(危ういのは「公正」くらい)、5×はいずれも不注意の結果。「そもそも格上の勝負だと思って、意図的に”攻め”すぎた」のが敗因としては大きい。

 逆に言えば、こと勝抜杯の傾向でいえば、この2人との差は思ったほどなかったのかもしれない。あくまで勝抜杯の傾向でいえば、だけど。
 そう考えると「勝ちを逃した」ことは悔しくもあるんだけど、まあ、正直決勝進出・3位・一時は1p差まで詰め寄る……というところで大満足してしまっている自分がいる。本当のところ、最大の敗因は「優勝への執念の無さ」だったのかもしれない。
 恬淡としてたのが功を奏することもあるけれど、最後の最後はそれだとやはり勝ちきれないなあ。


 勝抜杯トータルの感想とか反省とかはまた稿を改めて。たぶん沖縄から帰ってから。

« 【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その5・準決勝) | トップページ | 【早立ち】進捗(5) 下見・進行表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/54735209

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その6・決勝):

« 【参戦・イベント】第12回勝抜杯(その5・準決勝) | トップページ | 【早立ち】進捗(5) 下見・進行表 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter