« 【感想・漫画】12月に読んだ漫画 | トップページ | 【近況】♪淋しい夜はごめんだ »

2012年2月 4日 (土)

【感想・本】1月に読んだ本

【一般】

ミッキーかしまし
贈与の経済学
史上最高のジャズ

辻村深月と西加奈子。小説は圧倒的に辻村の方が巧いと思う。けどエッセイは西『ミッキーかしまし』の方が上。あれはエッセイ一本でも金がとれる。 逆に言えば辻村『ネオカル日和』はファン向け……というかファンが読んでも正直辛い。普通すぎて。藤子F関係の盲愛を語らせれば別なんだけど。(01月 20日)

 ジャズは「名前だけ知ってる」人がどうも多いですね。
 残念ながらクイズで出るのはごくごくごくごく限られたメンバーですが、「一般社会で知ってる人がそこそこいるのに、クイズ界ではほとんど知られてない」プレーヤーはかなりいそう。掘り起こせそうなジャンルだなあ、と思ってます。
 youtubeを活用すれば演奏が手軽に聴ける、というのは実にいい時代だなあ。

【小説】

白いしるし
階段上のビッグ・ノイズ
老人賭博
いとみち   
漁港の肉子ちゃん   
こうふく あかの   
こうふく みどりの   
きりこについて
しずく

越谷オサム『階段途中のビッグ・ノイズ』が想定外の当たり。話題の『陽だまりの彼女』が借りられなかった代わりに借りたんですが、ベタながら丁寧な青春ロック小説。この非公式サントラがなんともイイ感じです。http://togetter.com/li/21485(01月19日)

「文庫本の表紙を漫画にしたところで、売れ行きが変わるとは思えない」そんなことを思っていた頃もありました。でも西島大介はズルいよなあ。越谷オサムに興味を持ったのは(書評で最近話題なのもあるけど)それだったりします。(01月19日)

 先月に引き続き西加奈子強化期間。これで8割方読んだ形かな。

 で、今月当たりだったのが越谷オサム。
 『陽だまりの彼女』の文庫本があちこちで猛プッシュされてます。朝日新聞の夕刊一面で広告出てたり、本屋でも西島大介による表紙を大々的に見かけるようになりました。そんなこんなで2冊読んでみたんですが、ともに真っ当なビルドゥングスロマンで結構な当たり。
 『陽だまりの彼女』はまだ予約待ちなので読めてないですが楽しみ。多分2月半ばかな。

« 【感想・漫画】12月に読んだ漫画 | トップページ | 【近況】♪淋しい夜はごめんだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/53900709

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想・本】1月に読んだ本:

« 【感想・漫画】12月に読んだ漫画 | トップページ | 【近況】♪淋しい夜はごめんだ »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter