« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月26日 (木)

【近況v】ここ最近のmixiボイス(5/21-25)

今日はSDQC東部。沼津駅で降りたのははじめて。中央軒(餃子)が13時40分に売り切れててがっくし……。(05月21日)

仕事関係の飲みで「Nagoya Dining SAYURI神田店」へ。胸の谷間を強調した制服以外はごくごく普通の居酒屋。まずくはないがちょいと高い。でも谷間に負けて来店する殿方はそこそこいるんだろうなあ……。(05月21日)

【今日の思いつき】ゴルフ情報マガジン『Waggle』 クイズが題材になると名前は『ボタンチェック』(05月21日)

新サークルに参加予定のない人も含めて質問。土曜日だと都合が悪い人ってどれくらいいますか?仕事や授業がある、すでに他のクイズサークルの予定がある(KQK?)など。(05月21日)

日記の方にクイズスケジュールについていくつかアップしました。「新サークルは6/26か7/3」「STU前日フリバはいけなくなったので、誰か首謀者募集」がメイン。特に新サークル、興味ある方はぜひご一報頂ければ。(05月22日)

THE・0次予選の参加に暗雲。家族旅行がこのタイミングで入る可能性が高くなってきた。そもそもこの大会のコンセプトを考えるに、本当に当方が参加していいものか、という疑念が拭いきれない。本当の意味での暗雲を呼びそうという意味で。(05月22日)

現在の本拠地・横浜が舞台ということもあり、なんとかしていきたい大会ではあるんだけどなあ。台風で中止とかにならない限りは。あと、「雨男はつらいよ」が国民的シリーズ映画にかかっていることを今気づきました。遅すぎるわ。(05月22日)

自分の想像のはるか斜め上をいかれたとき、人は絶句せざるを得ない……。   VIPPERな俺 : とある新興宗教団体の支部名がおかしい件について (05月23日)

twitterの「トレンド」欄に出てきたのが「泥酔おもらし」。日本はまだまだ平和です。しかしみんなエビオス嬢大好きだな!(05月23日)

【再掲載】日記の方にクイズスケジュールについていくつかアップしました。「新サークルは6/26か7/3」「STU前日フリバはいけなくなったので、誰か首謀者募集」がメイン。特に新サークル、興味ある方はぜひご一報頂ければ。(05月24日)

誰?→「不遇の魔法なんですよ。強いはずなのに。使いようがないですね。ドラクエ3では、先にもっと強い○○○○という魔法を覚えてしまう。ドラクエ4においても覚えるのはブライというじいさんが使うんですが、体力のなさから終盤ではスタメン落ちする。その不遇感がたまらなく好きだったんですよ」(05月25日)

というわけでさっきの一問の正解は「ヒャダイン」。 間奏のところで曲名のローマ字表記が出るとこはまんまピチカートっぽいなあ。(05月25日)

んでそのつながりで麻生夏子=中大ということを知る。秋元康、赤松健とその筋の教祖的存在もここなのか。阿部寛、上川隆也、岸谷五朗、加瀬亮もそうだとは知らんかった。あと、きよみ(05月25日)

【サークル・主催】2011関東新サークル(7) 始動、の前に最優先事項「企画共有」篇

 7回にわたって新サークル設立計画を書いてきましたが、ここらへんで一旦打ち止め。
 そろそろ実際に動き出します。

【始動!】

 手始めに、テスト例会を6/26(日)か7/3(日)に実施します!
 (興味ある方は、メールかこちらの記事へ書き込みお願いします。)

 これまでいろいろと書いてきたのは、「立ち上げ前の現時点」での「理想形」です。
 実際動かしてみたら、「どこまでできるか」も、「何を目指すか」も変わってきます。

 100点を目指して動けないのであれば、コンスタントに60点をとり続けた方がベターです。
 理想系は「25人」「2部屋制」「1日3時間以上の企画を共有」です。
 が、当面のところは「10人」「1部屋/部屋の前後か時間でレベル分け」「1-2企画を共有」あたりの現実的なところからスタートかなあ、と。

 ただ、どうあれメインコンセプトについてはぶれないつもりでいます。
 この3つについては、この新サークルの存在意義。ここに反することはやるつもりはないし(特に1)、迷ったときはここに立ち返ります。

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること
 
 というわけで、一番のキモである「企画共有」についてまだ触れてませんでした。

-----------------------

【企画共有】

 ここの仕組みをどう作っていくかは、正直まだいいアイデアが浮かんでいません。

 ポイントとなるのが、「閲覧の権限」と「ローコスト」です。

 「サークルで企画として使う」ことを考えると、公平さの観点から、「例会前までは、一人(問題読み)は内容を見ることができるが、他の人は見ることができない」形が理想です。
 要は「事前に問題を見ちゃった人がやたら押す」という事態をいかに避けるか、ということ。

 かつ、「例会後はオープンにしたい」。
 積極的に勉強したい人のことを考えると、できれば例会直後から。
 といっても実施する日はバラつきがあるので、「Ⅹというサークルではオープンだけど、Yというサークルでは一人しかアクセスできない」という形が理想。
 で、一定期間が過ぎたら完全オープンにする。できれば「クイズの杜」とも連携できれば尚良い(問題データだけは向こうに送る、など)。
 要は段階/時期別に「閲覧の権限」に差をつけたい。

 かつ、上記で言ってる「一人」というのは、常に同じ「一人」ではなく、月によって異なる方が良い。
 各サークルで行なわれる際、一人が常に問題読みをするのは可哀想。できれば複数の人に問題読みをやってほしい、ということです。

 一方で、あまりコストはかけられない。
 費用はおそらくフリーでできると思いますが、労力の面をどうするか。

-----------------------

 自分が考えたのはこんな流れ。

1.企画担当者は、「パスワードをかけたファイル」の形でサーバーにアップ。
  アップ先のサイトは、会員・非会員を問わず全員が見られる。
 ↓
2.各サークルで企画を使いたい人は、共有化担当にメールorコミュニティで申請。
  申請があった人にパスワードを教える。
 ↓
3.各サークルで例会終了後、サークル内にパスワードを教える。
  サークル内での情報共有の段階は、各サークルにお任せする。
 ↓
4.3ヶ月経過したら、「パスワード無しのファイル」をサーバーに再アップ。
 この際、結果報告やコラムなどもあると尚良い。
 あわせて、問題データだけをクイズの杜に送る。  
 
 で、ネックになるのが2の部分です。
 「いかにパスワードを教えるか」、この部分が手間になりそう。

・メールでつどつど返信する
 →かなり面倒。メアドが漏れることへの抵抗感を考えても、現実的ではない

・独自のSNSを構築、コミュニティを作成し、そこにパスワードをアップ
 →一人一人にメールを送るよりは、承認ボタンを押すだけなので手間は軽減できる。ただ、独自のSNSだと「見る側にとってチェックが手間になる→過疎化」のリスクがある。

・mixi上で、企画ごとに承認制のコミュニティを作る
 →「パスワードの送り手の手間の軽減」と、「受け手の手間の軽減(大半の人はmixiに入っていることを前提にすると、複数のSNSをチェックしなくても良い)」の両方が図れる。
 ただこれだとmixi上にコミュニティを乱立させることになってしまう。トピごとに権限をつけられればいいんですが、現状無理だし……。

 ローコストというところを重視して、「最初から全員が見られる形でアップ」という手もあります。事前に見る/見ないは紳士協定、各自の良識に任せます、ということで。
 ただ、やっぱり不公平感は拭えません。当日たくさん押したいから事前に見よう、という人がいないとも限らないし、そういう「出来心」を誘ってしまうシステムはあまり良くないなあ、と。
 もっとも上記のシステムでも、「同じサークルで複数の人から申請が来たら?(そこまではチェックしきれない。一方で各サークル一人、というように決めてしまうと、その人は常に共有化企画に参加できなくなってしまう)」「パスワードが例会前にもれたら?(悪意がある人が匿名掲示板に書く、など)」といった穴はあります。
 が、それでも「最初から全員が見られる形でアップ」よりは公平さは保てると考えます。
 
 また、企画の共有化について、「個人で加盟するのか、サークルで加盟するのか」の問題があります。
 労力やギブアンドテイクのことを考えるとサークルで加盟、という形の方がやりやすくはあるんですが、そうすると各サークル内部でコンセンサスをとらなければならなくなる。
 ので、当面のところは「個人での加盟」という形になるかな、と思います。ギブアンドテイクについても必須にせずに、出せる人が出す形で。
 ともかく今までになかった試みなので、動かしながら問題点を解決していく形になりそう。

 ここについては、「技術論」「システム論」の双方の観点から詰めていく必要がありそうです。
 もし「こうしたらいいのでは?」というアイデアがある方、よろしくお願いします。

-----------------------

 そして、「企画共有」を掲げる以上、このサークルは「関東在住の人」と同等に、「地方在住の人」の参画がものすごく重要になります。

 そこで質問。
 各サークルの方で、この「共有化」に興味がある人はどれくらいいるでしょうか?数ヶ月に1回企画を出せば、それの数倍の企画が入手できます。
 もともとが「地方サークルの活性化、ローコスト化」という観点でスタートしたアイデアですが、関東在住の方、高校・大学クイズ研の方でも結構です。
 興味がある方はぜひそのむねお声がけください!

-----------------------

 ともかくも、まずは動き出そうと思います。
 参加する/しないは別として、皆様からのリアクションをお待ちしています!

-----------------------

【もくじ】 

 第7回 「始動、の前に最優先事項「企画共有」篇」→こちら
 第6回 「懇親会・日程・会場篇」→こちら
 第5回 「テスト例会篇」→こちら
 第4回 「メンバー篇」→こちら
 第3回 「一日の流れ篇」→こちら
 第2回 「企画(形式・問題)篇」→こちら
 第1回 「メインコンセプト篇」→こちら
 過去記事 「理想のサークル運営」についてのメモ→こちら
 過去記事 サークル企画共有化計画→こちら 

 
【メインコンセプト】(詳しくは第1回参照。毎回掲載します)

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること

2011年5月22日 (日)

【サークル・参戦】6月のクイズスケジュール(魯鈍・フリバ会・新サークル)

【魯鈍】
 6/5(日) 草加です。
 ゲスト参加希望の方は当方にご一報ください。会員の方はコミュに書き込みを。

【STU前日フリバ会】
 STU前日の6/18(土)ですが、当方クイズ以外の所用が入る可能性が高く、欠席濃厚です(SDQC浜松もあるんだけど厳しそう)。
 地方勢が結構来るはずなので、誰かフリバ会をやると面白いのでは、と思いますがいかがでしょうか。

【STU】
 今のところお手伝いに伺う予定です。

【で、新サークル】
 詳細は当方の過去日記参照。
 テスト例会を下記日程のいずれかで行ないたいと思います。
 希望者が多い方で。月内には確定させたいところ。

 下記フォームに記入してコメント残すか、もしくは当方にご一報願います。

-----------------
・6/26(日) 橙武者、w-red
・7/3(日) 橙武者、w-red、よし

 *5人ずつで改行ください。
-----------------

【質問】
 新サークルに参加予定のない人も含めて質問。
 土曜日だと都合が悪い人ってどれくらいいますか?
 仕事や授業がある、すでに他のクイズサークルの予定がある(KQK?)など。
 特に後者について、「うちは土曜に活動やってるよ」というサークルがあったらご教示願います。特に毎週やってるような学生サークル。

【その他サークルについて】
 当面は新サークル(月1回)、SDQC(3月に2回)、魯鈍と某集まり(不明)かなあ。
 それ以外の既存サークルについては、ゲストとしてお伺いすることはあっても、会員として入るつもりは当面のところありません。あっさり気が変わる可能性も高いですが。

 あとは不定期にフリバ会でしょうかねえ。
 勝抜杯のときにちょろっと話しましたが、「下ネタとエロしりとり」「日本酒・宅飲みなどのグルメ」あたりを交えた集まりはやってみたい気もします。花男杯の問題も、まともな部分以外はなかなか関東で読めてないですし、エヌ氏あたりのエロ問も気になる……。

 *最新記事は一つ下です。

2011年5月21日 (土)

【サークル・主催】2011関東新サークル(6) 懇親会・日程・会場篇

 新サークル設立計画の第6回、懇親会・日程・会場篇です。
 皆さんのご意見・ご感想お待ちしてます。

-----------------

【懇親会】

 一度テストしてみたいのが、「懇親会を飲み屋ではなく、クイズの会場でそのままやること」。
 イベントでは初期のabcとかxyzでもやったんですが、サークルの後にやった事例は聞いたことがありません。

 自分にとっては、懇親会では「酒を飲む」こと自体よりも、「いろいろな人と話す」ことが主目的。
 アルコールがあれば気分が高揚するので話しやすくはなる。けど必須ではない。

 ただ、飲み会をあまり望まない人もいる。
 「お酒が飲めない(体質、車の運転など)」「お金がもったいない」「長い時間いられない」「飲み会の雰囲気が好きではない」など。
 しかし、普段飲み会に来てない人とも、極力アフターの場で懇親を図りたい。クイズをやっている最中はなかなか話す機会がないため、アフターは貴重な機会。何かいい手はないか。

 そこで、「クイズの会場でそのまま懇親会をやる」ことを思いつきました。
 食事・飲み物は各自でコンビニ・スーパーなどで用意。飲む人は酒を自分で用意する。そうでない人はソフトドリンク。
 ある程度まとまるようならば、大容量品(ペットボトルとかスナックとか)を買ったり、配達を活用することも検討。ただ会計が面倒臭くはなる。全員から1000円集めてある程度飲み物・食べ物を買っておいて、それ以外は各自買う、というのも手か。

 メリットとして、
・お酒を飲むかどうかは各自で選べる。
・価格的に納得感がある(居酒屋だとどうしてもたくさん飲み食いする人に有利になりがち)
・かつ、居酒屋で飲むよりも安くつく。
・居酒屋への移動の手間がなく、またいつでも帰れるので、時間の融通がきき多くの人が参加しやすい。(居酒屋だと途中で清算しなければならないので面倒)
・2部屋あれば、クイズをやりたい人はそのままフリバをすることも可能。1部屋だと流石にうるさいか。

 懸念点は、「周囲に迷惑をかけないか」。
 具体的には「騒音」「飲みすぎ」「ごみ」といったところです。
 部屋の外で飲んだりたまったりしない、居酒屋で飲むとき以上に酒量はお互い注意する、ごみはかならずもって帰る(ふきんも事前に用意)といった心遣いが必要になりそうです。
 また、酒を飲んでいいか事前に会場に確認する必要あり。もっとも区民センター系の施設は結構自治会などに使われているので、意外とOKが出るのでは、とふんでいます。

 あまり長く飲むとそれだけ迷惑をかける可能性があるので、2時間くらい飲んで片付け→撤収、もっと飲みたい人は有志で居酒屋に行くイメージ。 

【日程】

・月1回。ただしクイズイベントが立て込む時期(秋頃?)については休むorずらす可能性あり。
・極力日曜日・祝日に開催。

 頻度については、昔の「土の会」のような隔週はしんどい。他のサークルと兼部している人も多くなりそうですし。かといって2-3ヶ月に1回だと、「その時出られなかった人がなかなか参加できない」ことになります。また、大半の地方サークルが月1回であることを考えると、企画共有の観点でも月1回の活動を目処にします。

 曜日については、飲み会を考えると土曜日がベターだが、KQKなどの学生サークルが土曜開催である、土曜日に仕事などの予定がある人もいることを配慮。
 ただ、土曜日でも問題ない、という人が多ければ再検討する。

 *新サークルに参加予定のない人も含めて質問。土曜日だと都合が悪い人ってどれくらいいますか?仕事や授業がある、すでに他のクイズサークルの予定がある(KQK?)など。

【会場】

・2部屋確保できること。片方は40人(人数がぎりぎりだと圧迫感があるため)、もう片方は15人くらいが理想。
・「会場での懇親会」を考えると、「飲食・アルコール可」で「近くにスーパー・コンビニや酒屋」があること。
・東京都内もしくは川崎。

 近くに店がないことを除けば大田区民センターは理想的。ただどうやって会場確保するかだなあ。

-----------------------

【もくじ】 

 第7回 「始動、の前に最優先事項「企画共有」篇」→こちら
 第6回 「懇親会・日程・会場篇」→こちら
 第5回 「テスト例会篇」→こちら
 第4回 「メンバー篇」→こちら
 第3回 「一日の流れ篇」→こちら
 第2回 「企画(形式・問題)篇」→こちら
 第1回 「メインコンセプト篇」→こちら
 過去記事 「理想のサークル運営」についてのメモ→こちら
 過去記事 サークル企画共有化計画→こちら 

【メインコンセプト】(詳しくは第1回参照。毎回掲載します)

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること

【近況v】ここ最近のmixiボイス(5/16-20)

来週の日曜はゲスト参加も検討したが、結局静岡に帰ることに。なんせ沼津から1000円弱で帰れるしなあ。それ以降どうするかは、新サークルなどの日程を見ながら検討。(05月16日)

新サークルのテスト例会の候補日を日記の方にアップしましたので、興味ある方はご一報下さい。あと、STU前日の6/18(土)に、関東でフリバ会やるとしたらいらっしゃる方いますか?(学生以外含む)特に遠征勢の学生の方々。トリビア男くん了承済です。(05月17日)

児玉清さんのご冥福を心よりお祈りします。一つの時代が終わったことを痛感するとともに、立場は違えど「同じクイズという世界で」「同じ時代」を過ごさせていただいたことに感謝。(05月17日)

@mentai_taiさんのtwitterのキレが凄まじすぎる。これだけでもtwitter始めてよかった。落研との兼部、ってそれこそ吉田アナ以来じゃなかろうか。(05月20日)

 仕事関係の飲み×3、キムヨーとおでん×1……とひたすら飲んでたこともあり、ほとんどつぶやいてない日々。

2011年5月17日 (火)

【近況v】ここ最近のmixiボイス(5/11-15)

魯鈍の方はコミュニティにスケジュールの書き込みをお願いします(来れない、予定不明の方はそのむね書いてください)。5-6月で1度やりませんか?新サークルと並行して、「気心の知れたメンバーでまったり真剣勝負する」場も欲しています。(05月11日)

二俣川に「いち稟」という焼鳥屋があるが、全く別の意味で行きたくなってきた。どんな意味かはリンク先のクチコミのトップ参照。(05月12日)

「全く違う意味」じゃなくて素直に行きたい、と思える店が二俣川にまだ見つかってない。「じぃえんとるまん」という立ち飲み屋はまあまあだけど海鮮系が弱い。大阪の大安、大黒、得一、なかを並の店はそうそうないだろうけど。。。(05月12日)

なお、横浜2ヶ月経過時点のマイランキングは、1位・「澤屋まつもと酒道場」(希望ヶ丘) 2位:「まるう商店」 てまだ全然開拓できてないなあ。とりあえず横浜に出てから考えなければならないのがネック……。(05月12日)

「けど俺達は幸せだよ。夢を持ってここまでやれてる…ベタな青春は送ってないかもしれないけど、俺達はベタを答える青春!それでいい」 動詞を一つ変えるだけで随分がっかりな文章に……。(05月12日)

レコードのLP・SP・EPの問題、今更出してもなあ……と思っていたのだが、実はDVDレコーダーにこれらの言葉はまんま流用されてるわけで。迂闊にも最近気がつきました。って裏取れてないんだけど。(05月12日)

魯鈍は6/5(日)草加で確定。参加希望の方は、会員はコミュへ。ゲストはご一報を。今後の日程:5/14想人運動会 15KQK&三田会 21SDQC東部 22ゲスト? 28-29帰省 6/4新サークルorゲスト? 5魯鈍 11-12帰省 18暇 19STU 25-26帰省(05月12日)

【KQK関係者へ再告知】5/15(日)、現役とOBOGの交流例会が蒲田であります。最近足が遠のいている方もふるってご参加を!当方は(前日の運動会がなんとかなりそうなので)多分午後からの参加になるかと。問題持ってきます。(05月13日)

GoGo24*88、ということで野毛のホッピー仙人へ。なんだこの異次元の飲み物!(05月13日)

GoGo24*88続き:「ホッピー仙人」  黒生→リアルハーフ→黒生+ジン→黒生+コーヒーリキュールと、4杯たっぷり堪能。ホッピーとは思えぬきめの細かさとまろやかさに、立ってることをすっかり忘れてました。いや美味いよこれ!(05月14日)

今日はこれから想人の運動会。KONAMIカップの盛会と成功をお祈りします。昼食は是非マリーンへ!(当方は木曜日にいましたが……)(05月14日)

運動会会場。ここには神がいなくて本当に良かった(←ハンドルネーム的な意味で)。(05月14日)

【マンサイくらいにしかわからんかも】1時間強の人形狩りの結果、人形修理の部品ゲット。これだけ同じ敵と延々戦い続けたのは、初代WIZのマーフィーズゴースト以来か(トシがばれる発言)(05月15日)

KQKOB&現役交流会に合流。例会と人数的にまだまだ余裕があるので、余裕のある方は遊びにきていただければ。(05月15日)

【サークル・主催】2011関東新サークル(5) テスト例会篇

 新サークル設立計画の第5回、テスト例会篇です。
 皆さんのご意見・ご感想お待ちしてます。

-----------------

 一度、6―7月のどこかでテスト例会を実施したいと思います。
 以後、月1回、できれば日曜日(極力他のサークルとかぶらない日)に開催します。

 候補日=6/11(土)、6/18(土)、6/26(日)、7/3(日)

 もし興味がある方は、こちらにコメントを残すか、当方にご連絡下さい。
 その際は、下記フォームに書き足していってください。(微妙な場合は頭に△をつけてください)
 お待ちしています!

・6/11(土) 橙武者、
・6/18(土) 橙武者、
・6/26(日) 橙武者、
・7/3(日) 橙武者、

 *あと別件ですが、6/18(土)の翌日はSTUで、地方から遠征してくる学生がいることが予想されます。
 この日にフリバ会やったら来ますか?(トリビア男大会長には承諾を得ています)

-----------------------

【もくじ】 

 第7回 「始動、の前に最優先事項「企画共有」篇」→こちら
 第6回 「懇親会・日程・会場篇」→こちら
 第5回 「テスト例会篇」→こちら
 第4回 「メンバー篇」→こちら
 第3回 「一日の流れ篇」→こちら
 第2回 「企画(形式・問題)篇」→こちら
 第1回 「メインコンセプト篇」→こちら
 過去記事 「理想のサークル運営」についてのメモ→こちら
 過去記事 サークル企画共有化計画→こちら 

【メインコンセプト】(詳しくは第1回参照。毎回掲載します)

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること

【サークル・主催】2011関東新サークル(4) メンバー篇

 新サークル設立計画の第4回、メンバー篇です。
 皆さんのご意見・ご感想お待ちしてます。

-----------------

【コンセプト】

・あくまで「サークル」である。
 メンバー各自が「楽しむ」という目的のために、それぞれができる範囲で貢献する、のが大前提。
 「イベント」のように、「企画者がサービスを提供し、それに対して参加者が参加費を払う」形ではない。

・このサークルの内容に興味を持ち、サークルの一員として義務を果たしてくれれば、クイズのスタンス・キャリア・実力・人脈・他サークルとの兼部如何などは一切問わない。
 参加を希望する人は基本受け入れる。事前審査を行わない。

・「サークル」である以上、内部での人間関係が深まることが好ましい。
 クイズでもクイズ以外でも。必須参加ではないが飲み会の機会も活用する。

・できれば、地方から旅行や出張で来た人が、気軽に参加できるサークルでありたい。
 全国各地のプレーヤーと、オンライン/オフライン双方で繋がりが持てるようでありたい。

【参加資格、勧誘】

・繰り返しになるが、このサークルの内容に興味を持ち、サークルの一員として義務を果たしてくれれば、クイズのスタンス・キャリア・実力・人脈・他サークルとの兼部如何などは一切問わない。

・原則、こちらからはあまり声をかけない。自発的に興味を持った人に来てほしい。
 ただし、「まだどこのサークルにも入っていない人」と、コンセプト上「地方出身で、各地方のサークルにコネクションがある人」はこちらから声をかける場合あり。

*クイズ的な義務については、企画共有をする以上、他サークルと比べると重くならないはず。
 1日400問のうち企画共有で100問として、必要なのは300問→1年で3600問。
 当初は20人参加と仮定して、年180問/人。
 企画共有がうまく進んだり人数がもう少し増えれば軽くなるし、逆に重くなることも有り得る。

【参加人数】

・「1例会の参加人数=25人」を上限の前提とする。
 2部屋制を導入したとして、12人×2部屋。
 1部屋制の企画にしても、8人の早押しを3回に1回できるペース。
 サークルとしてのまとまり、その後の飲み会、会場確保などを考えても、25人上限が理想か。
 また、例会の出席率が75%と想定し、25人÷75%=33.3人≒35人を会員の上限とする。

・これを大きく超えるようであれば、サークルの分離・独立を検討する(現状見る限り、可能性は高くないと思う)。
 おそらく当初の見込みでは10-20人くらい。 

【会員制度】

 設ける。
 「短文クイズサークルA」(http://www.geocities.jp/quiz_a2005/)を参考にし、A会員(幹部)、B会員、ゲストの枠組みとする。
 「A会員」:幹事を務める者(主宰・部屋取り・早押し機確保・懇親会・会計・SNS管理など)。参加に関しては最優先の扱いとなる。
 「B会員」:例会に1回以上参加し、会員になることを希望し承認された者。参加については二番目に優先。なお、3回連続欠席が続いた場合は、いったん自動的にB会員から外れる(それ以後に参加した場合は再登録となる)。
 「ゲスト」:会員資格を持たずに参加する者。参加についてはB会員の出欠をとった後、枠が開いていれば参加可能。ただし前日までに連絡の必要あり。
 
 具体的には、
 -21日前・・・A会員のみ登録可能
 20-14日前・・A会員・B会員は登録可能
 13日前-当日・・・A会員・B会員・ゲストともに登録可能

【問題を起こす人対策】
 事前の審査は行わず、あくまでこのサークルでの言動だけをベースに判断。
 他サークルでの評判は「噂」でしかなく、それをもとに審議するには事前の労力が非常にかかるし、厳密性も疑わしい。
 何より最大の問題は、敷居を高くしすぎると、「本来来て欲しい人が遠慮してしまう」こと。

 判断については、主宰+事前に決めた2名以上(主宰と価値基準・性別がなるべく違う人を入れる)の協議の上、協議者の「全員一致で」サークルに悪影響を与える場合と判断された場合、「警告」とする。
 一度は「警告」を発した上で、その警告を守らない人は「一定期間の参加停止」「参加禁止」となる。
 なお、法律に触れる行為、ストーカー行為、勧誘行為など、極端に悪質な場合は一発で「参加禁止」にすることも有り得るが、原則「警告」を経てからの「一定期間の参加停止」「参加禁止」とする。

 なお、警告・参加禁止とも、対象者以外にその事実は公表しない。
 当然、他のサークルに対しても、一切オープンにしない。

 *悪影響の例:同性・異性へのつきまとい、宗教・マルチ商法などへの勧誘、義務不履行(参加費未納、企画や結果提出のすっぽかし等)、不愉快行為(企画者の意向を無視して騒ぎ立てる、他参加者を馬鹿にした言動、度が過ぎた馬鹿押し、喧嘩、いじめ)等。
 事前の明文化は難しいが、そこは「事前に一度警告する」点でカバー。

 ……長々書きましたが、ともかく「希望者で、義務を果たしてくれるのならば誰でも」ということで。
 興味がある方はぜひご連絡いただければと思います!

-----------------------

【もくじ】 

 第7回 「始動、の前に最優先事項「企画共有」篇」→こちら
 第6回 「懇親会・日程・会場篇」→こちら
 第5回 「テスト例会篇」→こちら
 第4回 「メンバー篇」→こちら
 第3回 「一日の流れ篇」→こちら
 第2回 「企画(形式・問題)篇」→こちら
 第1回 「メインコンセプト篇」→こちら
 過去記事 「理想のサークル運営」についてのメモ→こちら
 過去記事 サークル企画共有化計画→こちら 

【メインコンセプト】(詳しくは第1回参照。毎回掲載します)

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること

2011年5月11日 (水)

【問題v】ギリシャ文字

勝抜杯の入れ込み過ぎ・飲み過ぎ・松祭りと体調よれよれだったが4日休養してようやく復調。もう無理のできない体だなあ。とりあえず「ギリシャ文字」から覚えてます。ひっかかりのない数字が多くて覚えにくい。18シ略くらいしか思いつかん。いいアイデアないですか?(05月05日)
 *十八史略、ということです。橙の愛読書は陳舜臣『小説十八史略』です。三国志好きは読んで悔い無し!

「阿部が出る、いつ?/ 税足した井岡/ ラミ、乳(にゅう)臭い臣/ パイ、老師杭全でう、up/ 徘徊ブサ男め」 ……「やらないか?」に怯え、国家権力で逃げるボクサー。一方まゆゆはまだ乳臭く、家臣の老師は杭全のネカフェで画像upするも、徘徊し不細工な男と対面する……。(05月05日)

まあそれでもクイズに出るのは12μ、16π、18Σ、21φくらいなんでしょうが。でもせっかくなんだから全部覚えておきたいところ。一対一対応が必要な場面があるし、i暗記はまさにそれ向きで興味あるけど、あれだけじゃ絶対強くなれないと、ブームだからこそあえて断言する。(05月05日)

っていうか両方いりますよね、「一対一対応」と「面として背景から覚える」のと。一対一の素地がある程度ないと面にならないわけで。ただ、あまりにも「一対一対応」の方に行ってしまうとちょっと違うんじゃないかな、と。もちろんわかってる人が多数派だと思うけど、天邪鬼なので。(05月05日)

あらためて二十四節気復習中。「清明」=「清浄明潔」ってちゃんと覚えてなかったけど、問題作成者みたら自分でした。すっかり忘れてた。まさに清浄明潔という言葉がふさわしい自分なのに。(05月05日)

昨日の覚え方の難点:杭全近辺に画像をupできる店はない ポパイ天王寺店まで歩いていったのだろうか<老師  まあ、ABC……と合わせれば結構理解できるのではあるが。あとSFCの建物を覚えるのは別の意味で大変そう。立命衣笠とは別ベクトルで。(05月05日)

【感想・漫画v】『ナナマルサンバツ』1巻

赤ボタンとは珍しい。なんかの賞品に使いたい。ところで、早押し機を見たことがない人が、表紙だけ見て「クイズ」ってわかるもんだろうか(Questionとはあるけれど)。クイズって気づかない人もいそう。 5/2発売→ナナマル サンバツ (1) (04月27日)

「ナナマルサンバツ話」。本筋について語ると長くなるので、みんな突っ込まない点を。「むしろギャグ?」「ユーモア問題」と、言葉のセンスが妙に古いのが気になるのは僕だけでしょうか。(05月03日)

【むしろ読みたい】原作:七三太朗、漫画:川三番地コンビが描く、『ナナマルサンバツ』 QT @u_sib.【やめてそんなの読みたくない】きづきあきらが描く、『ナナマルサンバツ』 (05月03日)

【そりゃ確かに出家なみの苦行だ】倉田百三・作『ヒャクマルサンバツ』(05月03日)

【ナナマルサンバツ】妻(元クイズ研・ただしここ12年くらいクイズから離れてる)が一番驚いたこと:「え、ボタンチェックの後の拍手って何?」  ……確かに、ここは久々にクイズに復帰した人からしても謎。競技ボタンチェックの方がまだネタとしてわかりやすいかも。(05月04日)

【相変わらずナナマルサンバツ】何気にリアルなのは、むしろ「世間寄りの人」の反応。「なんだかめんどくせーな」「ズルしてない?」「うわーすご過ぎてキメェ…」 ネガティブすぎ?ポジティブな意味では、観客の女の子がつい答え(リツイート)を口走るシーン。確かにありそう。(05月04日)

【しつこくナナマルサンバツ】第1話の冒頭の早押し機。外で点くというのは塾高のような電池稼動式?あと一番の謎は、わざわざ光るボタンを繋げているのに、識に差し出したのはつながってないボタン(コードが巻かれている)ことだ。押させて光らせようよそこ。(05月04日)

【引き続きナナマルサンバツ】第1話の扉絵で振り返ってるジャージっ娘が気になる。というか井上くんは取り上げられてないのか。チームメイトなのに。地丹や江戸川のポジションなのに。不憫……。(05月04日)

【「なぜ、や/…」の可能性】「『なぜ』や『まー』のように、質問することを示す品詞の一種は何?(疑問詞)」 「なぜ」で疑問詞、というのは昔からあったが、ここに「まー」を持ってきたのは初めてではなかろうか。ただ最大の問題は、「まー」が沖縄方言だということだ。(05月06日)

【またナナマルサンバツ】言葉が古いといえば、深見さんのしゃべり方もなんか古い。「~よ」「~わ」「(口に手を当てて)絶・対・領・域」……なんと言ったらいいのか、全体的に「昭和」の香りなんだよね。もっといったら昔の赤川次郎のキャラみたいな喋り(へ・ん・け・ん)。(05月07日)

-------------

<おまけ1:ボタンチェック絡み>

そういえば思い出した。【ボタンチェックのベタネタ】=他の人は正解音だが、ネタになる人だけは誤答音 【歴代最優秀作品】=他の人は正解音、橙たち数名は誤答音だが、バーンは無音でリセット (by灰色 @sysF)(05月04日)

RT.@expectation5 ボタンチェック拍手をやり始めたのは私です。たしか『abc2』かその前あたりのイベントで、「ボタンが不具合なく無事についてよかったね」って意味合いで拍手してました。(05月05日)

というわけでご本人登場なわけですが、2003-04年以前に「我こそがボタンチェック後の拍手(略してHAB)の元祖なり」という方が他にいたら名乗りでたまえ!(05月05日)


<おまけ2:漫画もいいけど小説もね>

おお、青柳先生がwikipediaに。「あいと」と読むのは知らなかった。(05月10日)

【近況v】ここ最近のmixiボイス(5/6-10)

【18年後の「打ち上げ花火~」】 奥菜恵→5/4に第二子を無事ご出産 山崎裕太→「江~姫たちの戦国~」- 織田信雄 役 ……信雄ときたか。これはまた渋い。ともあれなんだかんだで二人とも息が長いなあ。(05月06日)

コンタクトを変えても変えても変えても変えても違和感が取れない。徐々にマシにはなってきているけど……うがー。「慣れ」のせいか、「左右の差が結構ある=調整が難しい」せいか。(05月06日)

想人が友達二人連れてきた。女子×2。父とあまりに違う道を歩む我が子が眩しい。 (05月06日)

逆ドリカム編成のバンドは何がいたかなあ、と想人たちを見ながら考えている。dosしか出てこない……。(05月06日)
 *東京エスムジカ、GO!GO!7188、一時期の空気公団、detroit7などご教示いただきました。

女子のうち一人は経験済で、もう一人は未経験。どうするかなかなか難しい。あ、マリオカートの話です。(05月06日)

結局、マリオカート慣れしている子は一人で、不慣れな子は想人のコーチ付きでやることに。「ゲームに勝って、恋愛で損する」様ってこういうことを指すのかな。にしにし。(ヤな親)(05月06日)

活発な方の女子にガリガリ斬られたり乗られたりして嵐は過ぎ去った。そして夕食。「呼んでもいいけど当日いきなりは勘弁な」「わかったー。あの月曜日にね、○○○ちゃんが」 この世界ではthird childrenも女子なんだ……。(05月06日)

逆ドリカム編成、mixi・twitter双方で何件か「Go!Go!7188」とのご指摘を頂きました。すまんメンバー編成知らなかった。ところで今ウィキったらベースのアッコの本名が「野間」になってた。これってバンド名の由来のあの「のま(ハート)」さん?ご存知の方いたらご教示を。(05月06日)

補足。あの「のま(ハート)」さんと結ばれたから?という意味です。確か「メンバーの友人」というフリで問題作った記憶があるので。なお他の逆ドリを探してますが相変わらず見つからない……。(05月06日)

いろいろ補足。 ・東京エスムジカの早川氏は東大卒。東大卒のミュージシャンってロッカトレンチかソノダバンドくらいのイメージだったが。 ・女3男1、かつ海外に目を向ければザ・コアーズもいる(知らなかった)。ただし兄+姉妹。(05月06日)

東京大学卒の音楽関係者(ウィキ抜粋) 小椋佳、小沢健二、加藤登紀子、すぎやまこういち、鈴木重子、中島さち子(数学オリンピックの人)、三木鶏郎、三善晃。前半6人は知ってたけどすっかり忘れてた。三木鶏郎そうだったんだ!!そして(つづく)(05月06日)

三善晃。どこかで聞いた名前だと思っていたが「詩人・仏文学者の宗左近とは親交があり」来ましたよステキワード!そして案の定、『宇宙の奥の宇宙まで』(清陵情報高校校歌)はこの人作曲だった。詞と曲どっちが先だったんだろうか。曲が後だったら大変だったろうな。ゆんゆん。(05月06日)

日記にも書きましたが、明日・8日(日)二俣川でクイズ(フリバ会)やります!参加希望者は日記の方にコメントお願いします。(05月07日)

ミモレットチップス美味い。日本酒とあうし、カロリーが低いのも有難い。(いくら後で演技と言ったとはいえ)これを「干からびたチーズ」と言うのは如何なものだろうか。(05月07日)

今、アビバック(KQKの2年後輩)と自分の日記でふと思い返したんだけど、今新入生向けの大会ってないんだよね。昔は明大オープンがそれの代替になってたけど。5-6月くらいに何かしらそういうのがあるといいんだけど。そういえば学連新人戦って今年やるの??(05月07日)

今「らくらくホン」のCMが、おっちゃんが「使い方ボタン」でデコメのやり方を教わり、奥さんにデコメを送ったら、奥さん照れて喜ぶ……という内容だった。しかし、いきなり夫からデコメのメールが来たら、「若い女性との交際(商売含む)」を疑うのが基本ではないだろうか。(05月07日)

1306140_1120102445_205large

たかぼー日記より転載「このパナBDDレコーダーのカタログがひどい」 注:かなりツッコミ疲れますので読むときはご注意を。(05月08日)

二俣川フリバ会、まだ人数の余裕あります!メンバーは濃い目ですが、それでもいいという方は是非ご参加を!勝抜杯で勝った問題集を潰していく形になるかと。(05月08日)

【KQK関係者へ(何人見てるんだろ)】5/15(日)、現役とOBOGの交流例会が蒲田であります。最近足が遠のいている方もふるってご参加を!当方は「前日の想人の運動会が雨で流れなければ」の条件付で参加予定です←雨男 飲み会は絶対行きます。(05月08日)

TOKYO-FMにしてもJ-WAVEにしても、音楽の割合が低いように感じてしまう。曲の途中でぶった切っちゃうし。離れてみて感じるFM802の有難さ。今の携帯はFM対応してないんだけど、わざわざそのためだけに変えようかなあ。(05月08日)

駒木先生のところにもコメントしましたが、Bukkakeは世界の文化です(もちろん一番目の意味で)。 なお、二番目の意味(注:18禁)のところに発音例があるが、kaの発音が英語話者には難しそう。(05月08日)

フリバ会&焼肉終了。今日参加の方はお疲れ様でした。基本オープンスタンスの新サークルと並行して、「クローズで」「遠慮なしで戦える」集まりはそれはそれで欲しい、というプレーヤーとしての正直な気持ち。魯鈍は……え、次いつ?(コミュに書き込みます)(05月08日)

【というわけで事務連絡】魯鈍そろそろ再始動しませんか?とりあえず日程調整から。5月末~6月はクイズスケジュール的にも社会人的にも割と空きがある時期だと思います。来れそうなタイミングをご教示下さい。(05月08日)

【特に出版関係・書店関係の方にご質問】18禁本などを販売する際に使われる青テープはどこで購入できるのでしょうか?また、何という名前なんでしょうか。花男杯の問題集での使用を検討中です(手作業してでも)。(05月09日)

blogの方を一気に更新。mixi日記と同じ内容なんですが、ついつい転記をサボってしまう。新サークルとかナナマルサンバツの話もしているので、よかったら見てやってください。(05月09日)

「神のみぞ知るセカイ」のアニメ版。PER○先生の絵が動いてる!と考えると感動も一入。当方の文章はかなりの部分往年の名サイト「ECD」に影響を受けてます(注・18禁かつ偏った志向なのでご注意下さい)。(05月10日)

【近況v】ここ最近のmixiボイス(5/1-5)

勝抜杯参戦記を書くにあたり、作業用でテレビをつけたら思わず「ガチ相撲トーナメント」に見入ってしまう。「タレント名鑑」は特番で一度見ただけだけど、面白すぎるぞこれ!ガチとバラエティの割合がいい感じ。で全く参戦記は進まないぞ、と。(05月01日)

ところでガファリは出ないの?<ガチ相撲(05月01日)

ある程度キャラクター揃ってたら、選手の初登場・初試合のところを厚めに盛り上げておいて、準決勝とか決勝はさらっと流した方が盛り上がるなあ、とオープン大会の目で見てしまうのは職業病でしょうか。で、ラスボスのガファ(05月01日)

「ABC」「勝抜杯11」ともにギリギリの順位で筆記が赤プレート(4位)/シード(10位)で、かつ「同点の中で近似値差でトップ」、というまさに薄氷なポジションであることに気づいた。大会トータルの結果もベスト20とベスト16、ここらへんが「頑張ったときの自分」の相場か。(05月01日)

勝抜杯予選通過者中、95名の方は事前に接点あり。佐久間君はabcで拝見、休憩時間に「凄いねー」という形でお声がけ。保坂さんとは一緒に松祭向けのタクシー乗りました。残りは以前から大会で何度かお見かけしているW藤田さん。どこかで接点作りたいところ。(05月02日)

食べ物問題は得意なはずだが、かちぬけ君が作りpontevecchioさんが答えるオサレ系食事問題には自信がない。「クイズは人なり」、お二人と当方の食生活には大きな差がありそうだ。そりゃあ「天満や京橋の立ち飲み」&「ラーメン系」じゃあなあ。今は野毛に興味あり。(05月02日)

アクティビティでクイズ関係者が急速にクイズ関係のマイミクを増やし続けていることが伺える。あと「STU」コミュも。そんな中、やっさんが「紺先輩を愛でる会 紺双葉」に入ったことに噴いた。98しい思い出紺双葉。(05月03日)
 *後で見たらナガマサも入ってたw

今日のタスク:「マリオ&ルイージRPG3」クリア、想人の自転車練習見学(ここまで達成)、久々に図書館で限界まで本を借りる(8冊:ここ数回は3冊くらいにセーブ)、妻に『ナナマルサンバツ』の感想を聞く等。そんなこんなで静岡帰省中です。(05月03日)

FF4TA・エッジ篇クリア。FF史上、選択ミスってキャラクターを死なせたのは2人目です。そして2人とも忍者とは。(05月04日)

ところで8日(日)、関東のどっかでクイズやらないか?と誘い水をかけたらどんな感じだろうか。傾向は特にこだわらずで。(05月04日)

タイムショックで「国民栄誉賞と日本人のノーベル賞受賞。多いのはどっち?」という問題があった。何気に今出すとすると微妙。「日本人」の定義づけによって答えが変わってしまうとは……。後者を日本国籍にするのも手だけど、そうすると前者との整合性がなあ。(05月05日)

15年前、最後の全日本の準決勝はダンナさんに阻まれた。勝抜杯4は、一対一対決でホリケさんの前に苦杯。そして勝抜杯11はkanaupapaさんに負け。自分より4-5つ上の代を15年たってまだ乗り越えられてない……。(05月05日)

日記にも書きましたが、8日(日)にクイズやりたい人が何人かいたら検討します。といっても会場も早押し機も確定してないけど。(05月05日)

「アンビリーバボー」の番宣CMで「Forever Friends」(打ち上げ花火~の例の曲)が使われておりつい腕が止まる。見事なまでの30代ホイホイ。 「今度会えるの2学期だね。楽しみだね。」「セーーラーームーーン!」……やばい目に熱い液体が……。(05月05日)

2011年5月 7日 (土)

【イベント・見学】久々のクイズ論

 最近クイズ論はあまり語ることがなかったが、最近ちょっと思うことがあったので。

 そのきっかけが「高校生限定の対抗戦」であり、34歳のいい大人がああだここだ言うべきことではないかもしれないが、「関東クイズ連合の元会長」「初心者向けイベントの主催者」ということで大目に見ていただきたい。

 参加者が「新入生限定」とのことだが、まずもってコンセプトがはっきりしない。
 「他校の一年との交流を図る」のであれば、ごちゃまぜの交流戦あたりがいいだろう。
 「ガチの新人戦をやる」のであれば、入学直後にやるのは如何なものであろうか。どんな競技でも「新人戦」っていきなりはやらないでしょ?
 
 百歩譲って、「オーソドックスなクイズイベントの形を、新入生に味わってもらう」。それはそれでいいかもしれない。繰り返すが、それを4月にやるのはどうかと思うけど。
 だとすれば、1ラウンドはペーパーであるべきだろう。基本的にほとんどのクイズイベントにはペーパークイズがあるわけで、これがないのはよほどの事情(注)があるとしか考えられない。
 それがいきなり5○、か……。

 ここで問題なのが、最初のラウンドが「5○ノーペナルティ」かつ「ベッタベタのベタ問中心」であることである。
 これはない。僕の常識では、これはない。悪手もいいところだ。

 というのも、高校からクイズを始める人というのはいろいろなバックボーンがいて、「もともと中学からクイズをやってた人」も少数ながらいるし、「クイズ本をある程度読んでたような人」もいる。一方で、「クラスメートに勧誘されて来たような人」もいる。
 これがほっといても選手層が確保できるようなメジャー体育会(野球・サッカー)であれば、前者だけを対象にしていてもいいだろう。ところがクイズの場合、選手層は非常に薄いわけで、いかに後者の方をクイズ界に引き込むか、がキーポイントになる。
 そう考えると、今回の「5○ノーペナルティ」かつ「ベッタベタのベタ問中心」では、経験者がウキャホウキャホ言いながら押す一方、それ以外の人がドン引きする姿が容易に想像できる。「なぜ山/」とかで1年生に押させて、主催者は何考えてるの?内輪に対応できる人だけ残ればいいの?なんだかなあ、クイズ界はこうやってどんどん狭くなるんだろうなあ。お前ら若い奴らがそれやってどうするんだよ??

 ちなみにクイズ体験イベント"xyz"の時は、そこを配慮して「難易度は落とすけど、ベタは出さない(特に語源問題のような、クイズ経験の有無で差が出る問題はあえて出さない)」「それでも実力の差はあるから、強い人はとっとと抜けてもらう。だから2○の半分抜け」という形を導入してました。

 言うに及ばず、「ノーペナルティ」というのも問題。よく時間内に終わったなあ。
 ペナルティ甘めなのはいいんだけど、2休くらいが最適でなかろうか。
 (で、休んでいる間に「知ってたのにー」という経験をする、と)

 あと、特に新入生はいろんな人がいるんだから、バッドマナーについては事前にきちっと説明しておくべき。「知らずにやっちゃったバッドマナー」……たとえば空押しとか、うっかり答えを言っちゃうとか……について、過度に重荷を負わせるのはどうかと思うなあ。
 それが「一発退場」ってのは、いくら教育的観点からしてもやり過ぎだと思う。

 この時期に、新入生限定の対抗戦をやった、というやる気は凄く評価したい。パワーポイントをわざわざ使う、というのも気合の入り方が伺える。
 でも、このやり方では、一部のやる気のある新入生しか反応しない。それはけしてプラスにならない気がする、と老婆心ながら忠告したい。
 もし何かあったら、彼らのアクションを応援したいと思います。

 それと、「新人王」という名は既に使われているよ。
 マンサイとアラシくんにはちゃんと根回しした?
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
(注)よほどの事情
 そりゃ1ラウンドがペーパーだったら、あっさり識くんが上位になっちゃって、ドラマもへったくれもないよなあ……。
 でも、「クイズ界で名を挙げる」一つのパターンって、現実的にはソレが多いんだよね。ノーマークの若手がいきなりペーパーで上位に食い込む、という。
 でも漫画的には面白くならない……。 

*この文章は、「例のナナマルサンバツの大会を、クイズの普及を意識している人の立場から見たら?」というのを茶化して(一時期のクイズ論にありがちな文体で)書いてみました。
 さすがにマジで批判はしないって!
 茶化してますが、それなりに自分が「新入生に対してはやらない」ということは盛り込んでいるつもりでいます。一番言いたいのは「ちなみにクイズ体験イベント"xyz"の時は、~」のとこな。

 あと、一番不自然なのは「ここまでガチな形式だったら、1ラウンドでペーパーやるだろ」という疑問なんですが、まあ流石にそれやっちゃうとドラマチックじゃないのはわかってる……でも、ペーパー3位とかでいきなり呼ばれるけど早押しに全然対応できない、ってのもリアリティありすぎだなあ。

【改めて参加者募集】8日(日)二俣川でクイズ(5人以上で決行)

 日時=5/8(日) 11-18時くらい
 場所=二俣川(橙宅)
 人数=5/8 7時までに5人(橙含む)以上集まったら決行、集まらなかったらお流れ。最大12人。
 集合=11時に二俣川駅(厳守→遅れるようでしたらご連絡を)

 参加希望者はコメント欄に書き込みをお願いします。
 今まで「興味あり」の方が、dobbyさん、point-getterくん、ジローさん、Uchidaさん、TSUBAMEさんです。上記の方々も、参加決まったら再度書き込みお願いします。
 
 ……何鈍?

2011年5月 6日 (金)

【サークル・主催】2011関東新サークル(3) 一日の流れ篇

 新サークル設立計画の第3回、一日の流れ篇です。
 皆さんのご意見・ご感想お待ちしてます。

-----------------

【一日の流れ】

 あくまで草案です。こんな流れのサークルを考えてます、という感じで。

○10-13時 フリーバッティング、初級者向け実力養成講座

 基本的にはフリバ。できればこの時点から2卓用意したい。
 また、初級者向けの実力養成講座みたいなものも併せてできれば。ただし希望があって、かつ余裕ができたら。

○13-13.5時 自己紹介&n問クイズ

 簡単な自己紹介とn問クイズ。
 nは1~5問。時事、自己紹介的な内容、趣味問、もちろん通常の問題でも可。
 ただし「問題集からの抜き出しではなく、自作問題」とする。

○13.5時-14.5時 ジャンル別クイズ

 10-30問。担当者は3名。事前に指名。
 ペーパー形式でもいいし、早押し機を使った形式でも可(全員が参加するので「何人かで一つのボタン(高クイ方式)」)。
 早押し機を使うのであれば、早ボか731早ボかなあ。

*731早ボ=
 誰か押したら問題ストップ。
 押した人はそこで書く→+7/-7
 それ以外のうち、希望者は止まったところで書く→+3/0
 他の人は最後まで読みきって書く→+1/0

○14.5時-15時 50問ペーパークイズ(毎回1人)

 結果も含めて各サークルと共有できると面白そう。

○15時-16時半 ランキング戦(予選30問×2組、本選30問×3組)

 シンプルな早押しベースのランキング戦。
 ベースは1例会1人ないし2人に出題をお願いして、Steps形式?何人かにお願いする、とかだと面倒になりそうなので。
 ペーパーを絡める手もあり(ペーパーと前半の3○2×を順位点で合算する、とか)。ここらへんは要検討。

○17時-19時半 小企画

 できれば複数部屋で。40問45分×3時限くらい。
 地方企画や大学サークルでの再放送も可。プロジェクターが用意できればnagaiくんの回転ワードクイズは是非再放送したいなあ。
 複数部屋でやるのであれば、こちらのように時間をずらして実施。 
  *ちなみに桂さんの形式は、最近「キャッチクイズ」に変わりました。多分ヒナギクさんのリボンとかだと思います。

○19時半- 議事、片付け、飲み会

 後半の小企画は、回によっては「1人によるぶっ続け企画」でも可。
 また、全部とっぱらって、1日を通しての大企画、という日があってもいい、けど……関東にはオープン大会がたくさんあることを考えると、個人的にはあんまり大企画は気が乗らないなあ。 

-----------------

【企画の負担】

 上記の流れで行くと、

 ジャンル別(10-30問)×3人
 ペーパー (50問)  ×1人
 ランキング戦(前半60問、後半90問) 1-2人
 小企画 (40問位) ×3人

 なんですが、実際は他地区からとの共有があるので、負担的にはだいたいこの60-75%くらいを見込んでいます。特にペーパーは共有しやすそう。

 あくまで「無理なく続ける」ことが第一優先なんですが、とはいえ「地方の共有化のために、こちらから企画を提供する」というのがサークルの実施目的でもあるので、少なくとも3-4個の企画は提供できるようにしたいですね。
 とかいって、ペーパークイズだけ全国から山のように集まる(1例会5個くらい)可能性もありそう……。

 n問クイズとジャンル別は、「会員にはなんかしらの負担を持ってほしい」という考えに基づいてのことです。まだ問題を作ったことがない人でも、n問クイズ→ジャンル別→小企画、という形でステップアップできる道を作れれば、と。いきなり小企画……だとハードルが高いでしょうし。
 


 ご存知の方はご存知なんですが、上記のスタイルはほとんどがかつての「土の会」「次の会」をパクったものです。
 引き出しがないなあ。まあ、いいものは時代を超えていい、ということで。ヒロT風に言うところのAll Time Favoritesって感じ。

-----------------------

【もくじ】 

 第7回 「始動、の前に最優先事項「企画共有」篇」→こちら
 第6回 「懇親会・日程・会場篇」→こちら
 第5回 「テスト例会篇」→こちら
 第4回 「メンバー篇」→こちら
 第3回 「一日の流れ篇」→こちら
 第2回 「企画(形式・問題)篇」→こちら
 第1回 「メインコンセプト篇」→こちら
 過去記事 「理想のサークル運営」についてのメモ→こちら
 過去記事 サークル企画共有化計画→こちら 

【メインコンセプト】(詳しくは第1回参照。毎回掲載します)

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること

【サークル・主催】2011関東新サークル(2) 企画(形式・問題)篇

 新サークル設立計画の第2回、企画・形式篇です。
 皆さんのご意見・ご感想お待ちしてます。

-----------------

【サブコンセプト~企画(形式・問題)面~】

 1.出題者・形式・問題ともに「ごちゃ混ぜ」「多様性」
 2.ベースは「真剣勝負」
 3.使い回しやすい企画


1.出題者・形式・問題ともに「ごちゃ混ぜ」「多様性」

 「○○世代限定」「~~という形式・問題」という形での縛りは行いません。
 出題者(世代・クイズ歴・バックボーン・居住地域等)にせよ、形式・問題にせよ、「幅広く」触れられるような場にします。

 なので、そこらへんの多様性を「是」として楽しんでいただける方にいらしていただきたい。いろいろな傾向を楽しむ、いろいろな傾向に触れることで強くなる、そう思える人にとってはいいと思います。
 一方、「近い世代と」「~~という形式・問題で」「とにかく完成度が高く!」という希望が強い人には、このサークルにはちょっと向かないかもしれません。

 僕自身が企画をするとしたら、最近のabc系よりも、もう少し「クイズ内外の知識」を問うものを出すつもりです。が、ここは他の人に強制しません。

2.ベースは「真剣勝負」

 企画者への傾向の縛りは設けませんが、サークルのベースには「真剣勝負」を置きます。
 「みんなが真剣にやるからこそ楽しい」という考え方です。気軽に気楽にやるクイズも一つの楽しみ方ですが、サークルとして集まって、趣味として一日を使うのであれば、「真剣勝負」の方が盛り上がりやすい、と思っています。
 運要素(正解したらサイコロを振る、等)やバラエティ要素(最後の問題を答えたら1万点、絵を描いて答えてもらう、等)が入ってもいいですが、「勝っても負けてもどうでもいい」のではなく、バラエティであってもあくまで「真剣勝負」というところにベースに置きます。

 企画者に対しては制約を設けません。
 が、「50問ペーパー」や「ランキング戦」など、ガチ形式を毎回やることで、サークル全体としては「真剣勝負」色を強めます。
 また、初級者(有志)向けのトレーニングコーナーなども午前中に設けられたら、と思います(これはメインコンセプトではないので、余裕が出たら、ではありますが)。

 なお、「真剣勝負」といっても、「事前の準備」「事後の振り返り」に対するスタンスは自由とします。「仕事や他の趣味を優先し、普段からクイズの努力はしないけど、サークルの場では全力で頑張る人」がいてもいいし、「普段からガチガチ努力する人」がいてもいい。
 前者について「複数会場」である程度実力の幅があっても楽しめるようにしますし、後者については「あとで振り返りやすい=会報・記録がきちっと出る」仕組みを取り入れます。

3.使い回しやすい企画

 企画(形式+問題)については「その人が良い」と思うものを出してもらいます。
 ただ、地方サークルと問題を共有する都合上、下記のような傾向はなるべく避けていただきます。出したい場合は一ラウンドに固める形で(特に最後。自分は出したいのですが)。

 ・日付問題(他サークルでは別の日でやる可能性もあるため)
 ・ローカル問題
 ・クイズ界内輪問題
 ・特定の政治・宗教を揶揄する色が強い問題(支持者の方がいる可能性があるため)
 ・18禁問題
 
 なお、「企画の共有方法」についてはまだ考え中です。
 こちらについては重要なことなので、項を分けて考えます。
 
 では、具体的にどんなタイムスケジュールにするか?は次回にて。

-----------------------

【もくじ】 

 第7回 「始動、の前に最優先事項「企画共有」篇」→こちら
 第6回 「懇親会・日程・会場篇」→こちら
 第5回 「テスト例会篇」→こちら
 第4回 「メンバー篇」→こちら
 第3回 「一日の流れ篇」→こちら
 第2回 「企画(形式・問題)篇」→こちら
 第1回 「メインコンセプト篇」→こちら
 過去記事 「理想のサークル運営」についてのメモ→こちら
 過去記事 サークル企画共有化計画→こちら 

【メインコンセプト】(詳しくは第1回参照。毎回掲載します)

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること

2011年5月 5日 (木)

【近況v】ここ最近のmixiボイス(4/26-30)

日曜日の朝日新聞、若者向けの本の紹介コーナーに『双月高校、クイズ日和』が!(04月26日)

【今日の気になったCM】エステー「グレード」のCMのママ役→五明祐子  さ、38歳にはとても見えない……。こちら (04月26日)

今日行った店「次念序」 これまで食べたつけ麺の中では5本の指に入る。つゆもさることながらエッジの利いた麺のコシが素晴らしい。ただ一つ難点は、鴻巣まで行く機会がなかなかない、ってことかな……。 (04月26日)

先日行ってはみた店「中村屋」 厚木→寒川に車で移動、となったらついでに寄っても問題なかろう。ということで行ったところ、「横浜そごう・橿原近鉄の物産展に出張につき臨時休業」。ら、ラーメンの口になってたのに!テンションが一気に急降下。まさしく天空落としの如く。(04月26日)

勝抜杯まであと3日。新しい知識にむやみに手を出すよりは、「ここ最近で初めて知った知識」の定着化を図ってます。というわけで手書きしながら音読。ところで「成績を伸ばす一番簡単な方法は、1.音読。」の2番以降が気になる。(04月27日)

息抜きに「クイズ研」で日記検索。「クイズ研究会はリア充臭がした」……早稲田の方らしいです。ならまだわからんでもない。けどやっぱり違う気がする。どうなんでしょう?>WQSS各位(04月27日)

勝抜杯当日に着ていく服を買った。勿論4ボタンスーツとリモワのスーツケース(嘘)。バーゲン以外服を買わない、ってのもなんなので、「人前に立つ可能性がある=クイズ大会の主催、大きめの大会に出場」の前は買うようにしてる。が、震災不況故かマルイ横浜はスプリングセール。結局また特価……。(04月27日)

勝抜杯、300人近く来るということで、初対面の方と会えるのが楽しみ。まあ250人くらい知り合いな気もするけど。「mixiとかtwitterでつながってるが直接話したことがない方」も結構いそう。極力こちらからも話しかけますが、お気軽にお声がけ頂ければ幸い。飲み会も出席予定です。(04月27日)

【今日の台無し】 実は子音が2つ違うだけ。「こじはる」と「よしはる」。(04月28日)

星野源の名前をこんな形で見るとは……。(04月28日)

「あ、安部礼司」の姫ちゃんって平田裕香だったのか。意外……と言うほど平田裕香の声知らんのですが、しかしなんか意外。(04月29日)

ここ最近高まっているクイズへの情熱。吐きそうな緊張感。これをどう表現したらいいだろうか。そうか、これが「青春のキャプ熱」か。眉太いし(←これでもちょっと整えてます)。(04月29日)

【JINGくんにコメついでに今月のメンナク】「我こそは花粉症高校生 赤シャツ春一番の者なり ひろくん(17)」「クラシカルに溶け込む燃えつきるほどのヒート 弘樹(20)」 どういう発想で花粉症?そこにシビれる!あこがれるゥ! (04月29日)

キュンキュンキュン! キュンキュン……カサッ、カリカリカリカリカリ……私のハードディスクのネジが外れて記録できないのでありますっ☆ ……寝ます。(04月29日)
 *ここ数日なぜか僕の中で「オムライス女子」話が大ブレイクしてたのであります。

アニメ版SKET DANCE。原作に忠実なのは良いことだが、そうなると浪漫はちょっとミスマッチだなあ。かといって「少女アニメの定番」風に変えるのも難しそうだし……。ところで『メランコリック・ランデヴー』『やにわにテンプテーション』などが列挙された問題が出そうな気がする。(04月29日)
 *なぜ勝抜杯直前にスケダンを動画サイトで……。

復習も兼ねて最近の自分のつぶやきを読み返している。突き放して見ると珍しくやる気だ、俺。それ以上に集中力の無さが見てとれる。あとスケダン好きすぎ。そういえば昨年の三田会後、師匠のY屋さんと熱く語ったのは、クイズ論ではなくスケダンでした。ヒュペリオンを熱く語る30代×2。(04月29日)

ダブルスの問題集の記憶終了。「二人零和有限確定完全情報ゲーム」に苦戦(あと「アモリ・スポル・オルガニザシオン」も)。で、なんでこんな話をしたかというと、ヒュペリオン=「四人零和有限確定完全情報ゲーム」らしいので。 (04月29日)
 *コミックス読み返したら、「四人零和~」ってちゃんと触れてますね。

いよいよ明日は勝抜杯。今日はdobbyさん主催の悪あがき会。できる限りの努力はしておきたい。「橙が…イメージトレーニングだと…!!?」 (04月29日)

フリバ会。ペーパーは3位→2位とまあまあだがトップと5点差(50点満点)ではてんで話にならない。ローリングは一度も抜けられず。入れ込み具合が逆効果になってる模様。いかんなあ。(04月29日)

帰宅しました。とりあえず勝抜杯の有力候補の一人である偽くんを「獺祭」攻勢で戦力ダウンさせることに成功。まあ自分も同等に飲んでるわけですが。あとは事前に覚えた知識がどれだけ血肉になったか、ですね。とともに明日ちゃんと起きるぞ、と。(04月30日)

【ネット社会って凄いよね】「私のハードディスクに記録しているのでありますっ☆」のボイスが2件もアップされている罠。きゅんきゅんきゅん☆ http://bit.ly/l1NIYe (04月30日)

きゅんきゅん……るせふるせふぎらーどぎらーどぎきーきーはーぱーはーぱー……脳内ハードディスクの損傷が当日直前になっていよいよ怪しくなってきました。寝ます。とりあえずリンク先は勉強中のBGMとして聞いておこう。 http://bit.ly/kSZY8J(04月30日)

↑だんだん高田紗千子のように思えてきた<素人によるきゅんきゅんきゅん☆(04月30日)

っていうか「こえ部」を使って問い読みデータのアップできないでしょうかね。サーバーに記録してるであります……とかね。(04月30日)

獺祭のおかげかナーバスになることもなく熟睡(まあ基本的によく寝る方だけど)。二日酔いもそこそこ。さてと、楽しむか。狙ったモノは必ず貫く!(04月30日)

朝食とりながら最後のおさらい。政令指定都市の一覧をざーっと見ている。「区」の字で痛烈にゲシュタルト崩壊中。(04月30日)

さてとそろそろ出発です。プレーヤーとして頑張るのは勿論のこと、できる限りいろんな人と話したいところ。こちらからも話しかけますが、お気軽にお声がけください。「名前だけは知ってるけど」という初対面の方も含め。もちろん久しぶりの方も。(04月30日)

【問題v】勝抜杯直前に勉強してたこと(ザヤックルール他)

勉強中。流通ジャーナリスト・金子哲雄(前も書いたが高校の先輩。90卒:金子氏、94卒:ミッツ、95卒:橙)の著書に『超三流主義』があるらしい。世代を考えてもおそらく斎藤澪奈子を意識してるんだろうなあ。(04月27日)

勉強中。最近アンドリアノフが出題されるたびに「ガンバ!Fly highの人だ!(モデル)」という声を発するのだが、いまいち反応がなく寂しい。カニバリスト!駿。(04月27日)

【今日の変わりゆくベタ】スピン(しおりひも)が唯一ついている文庫=新潮文庫……だったのですが事実関係が変わった模様。さあ本屋へ行って調べてみよう。(04月27日)

「夫が挙動不審なので、今日は役所休む。」 ある公務員カップルに訪れたすれ違い。しかしてその裏は?……まあ例によって覚え方なんですが。千家の。(04月28日)

「憲法条文押し」勉強中。意図的かどうかはともかく結構ストーリー仕立てだったりする。26-30「教育受ける→勤労する→トラぶって団体行動→財産権認められた→じゃあ納税」とか、37-39「金がない?国選弁護人つけるぞ→だんまりか(黙秘権)→同じことは二度やらんぞ(一事不再理)」とか。(04月28日)

勉強中。「ザヤックルール」を覚える方法を思いついた。が、かなりのベタネタの上に18禁なので略。まあご想像の通りですよ。(04月28日)

あ、昨日の「スピン(しおりひも)がついている文庫」ですが、せいかいしゃはまだ出てないもよう。せいかいしゃなんですが。(04月28日)
 *正解は「星海社(文庫)」です。ファウストの太田氏が副社長を務めている講談社の子会社です。

二十四節季。苦手意識があったが、時計状にひたすら書いてみると意外とわかりやすかった。8つは夏至とか春分とかなので、残りの16個が2つずつ挟まってて、あとは季節感を追っていけばなんとか覚えられそう。(04月28日)
 *夏至出たー。ただ、まあこれは直前対策しなくてもわかったかなあ。。。

よく知らないうちは苦手意識があったけど、調べて覚えてみれば意外と大したことないことって多い。食わず嫌いに共通するものがあるな。というわけで、「○○景気」を一通り記憶。実は今まで「思わず指が離れるジャンル」だったが、これはまさに年号押しの意味がある知識。(04月29日)

あれもこれも手を出すと失敗する。「ギリシャ文字」「民法」「国民栄誉賞」くらいを今晩中におさらいして、あとは今までリストアップした知識の定着化に勤しもう。(04月29日)

昨日ザヤックルールの話をしたら、まさにその日にそれが適用されたとは。ところでコミケで男子フィギュア本とか絶対売ってそう。まさに僕が覚えたベクトルと同じ方向の奴。「我慢しきれずにそんなに繰り返すとは……おしおきだ」(04月29日)
 *勝抜杯当日、「2本まではいいが3本目は×」「その3本目はパトリック・チャン」などの芳しい話を駒木先生としてました。駄目すぎる。

【突発の誘い水】8日(日)クイズやるとしたら来ます?

 本当に突発の誘い水ですが、8日(日)クイズやるとしたら来ます?

 今のところ7日(土)に戻ってくる予定なので、二俣川の橙邸を開けることは可能です。
 5人以上で決行、12人くらいまでなら。
 早押し機はないので、持ってきていただける方がいると有難い。

 傾向はいろいろやってみたい気分です。勝抜杯傾向にこだわらず。
 まあ、問題集は腐るほどありますし……。

 興味がある方は下記にどうぞ。
 今のところ、つぶやきの方でdobbyさんとpoint-getterくんから「興味あり」頂いてます。

2011年5月 4日 (水)

【イベント・参戦】第11回勝抜杯(その5・事前対策と全体の反省)

 そっか、「ペペちゃん餃子」(目黒)、もう5年以上も休業してるんだ……。

【やる気になったきっかけ】

 ここ1年、「ABC」「天4」で、プレーヤーとして「対策して臨む」のが身についていたこと。
 それと、悔しい敗北。もともと源流になっているのは、実は09年の「five star」コース別敗退あたりだと思います。ある程度強くないと、自分がやりたいクイズはできないことを痛感。それまで「素で臨む」ことを第一義にしていましたが、それだけじゃ駄目そうだ。

 そして途中でブーストになったのが、「若手に無様に負けたこと」。
 昨年11月に参加させてもらった「山しんの会」で山しん・ナガマサに手も足も出ず。自分の知らない問題を圧倒的なポイントで平然と答えていく若手を見て、「クイズ会場でわからない問題をとにかくメモって、後でググったりウィキったりする」ことを心がけるようになった。心だけに。

 天4対策、天4当日を経てある程度力がついてきたかな、と思っていたが、3月のこっくんフリバ会でへし折られた。
 4号くんが読む問題で、トリビア男や8823らと対戦したんですが、とにかく全くといっていいほどつかない。7○3×を2セットやって、2セット地蔵。ゼロマルゼロバツ(←つまらなそうだなこの漫画)。間違えることすらできない、圧倒的な力の差。仮にabcの過去問が多かったにしても、1問も点かないというのは極端すぎる力の差。
 「ああ、もう俺は今の傾向ではテーブルにつくこともできない、完全なる過去の人間なんだなあ」ということを痛感。

 一方で勝抜杯について。当初はあまり対策して臨むつもりはなかった。
 なんせ異動直後。本来であればどっぷり仕事に集中して、まず新しい仕事に慣れるべき時期。勝抜杯に参加することは参加するが、いつもどおり「普段知った知識と、それまで培った力で勝負しよう」と思っていた。
 ……が、震災の影響で、逆に仕事面で時間の余裕が出てきた。あと、二俣川近辺にはあまり飲み歩くような店がなく(ゼロではないにせよ、そりゃあ天満・京橋と比べたら!)、飲んだくれることが減った、というのもあり。
 また、転勤後ぼちぼちクイズサークルに顔を出そうと思ってたところ、震災直後で休止などが多く、また自粛のせいか停滞ムードが広がっている。弾みになるべきabcも延期になってしまっているし。。。雰囲気を少し変えてみたかった。

 そんなこんなで、勝抜杯に時間と労力を積極的につぎ込んでいこう、と方針転換。
 つぎこむとしたら、中途半端につぎこむのはやめよう。かつ、「意志を持って」取り組もう。

【方針】

 1.とにかく「やる気になってる」ことを対外的に公表する。
 自分を追い込むのもあるし、「他の人がやる気になっている」というのを見て刺激を受ける人もいるから(もちろん引く人もいるが)。トータルでプラスの影響を与えられれば、と。 

 2.一人で頑張るのではなく、なるべく人を巻き込む。
 というより、今の自分は「自分一人だけのために頑張る」のだとモチベーションがもたない。
 ABC・天4ともに、「関西勢として、関東など他の地域に勝つ」というのがあったから頑張れた。
 で、今回は「フリバ会」を開催することで、なるべく多くの人を巻き込もう、と。

 3.時事対策と平行して、10年以上残る骨太の知識を。
 これまで、僕は「対策しての時事」は殆どやってこなかった。「普段生活した中で、見聞きする機会が多くなり、その結果覚えられて、クイズで答えられる」というのが、本来あるべき時事の姿だと思っているし、あまり「抑えた抑えた」というのは個人的には好きではない。
 が、それもクイズの一つの要素であることは確か。今回はぐいっと飲み込んで時事対策をすることにした。
 それとともに、「骨太の知識」を身につけることを意識。大会が終わったらすぐに忘れ去ってしまうのではなく、今後も武器になり、かつクイズから少しの間離れても消えないような、そんな骨太の知識を。

【具体策】

1.公表
 とにかく「どういう努力をしていて」「どれだけ気合があるか」、つぶやき・twitterにアップ。3の対策の部分なんかも、できる限りアップ。
 
2.人の巻き込み
 4月は、フリバ会を3回主催。ベテランから若手までいろんな層の人にいらしていただき感謝。特にフル参戦で早押し機をご提供いただいたUchidaさんには一番感謝。
 合間合間にいくつか話をする中で、「やはりサークルを開いた方がいいのかな」と思い、「新サークル構想」に至る。
 それ以外にはdobbyさんの悪あがき会×2と、某所×1。プレーヤーとしてがっつりクイズをやる機会が6回と、おそらく参加者の中でもトップクラスに恵まれていたと思う。

3.時事対策、骨太の知識
 時事対策については、いろいろな方に問題頂戴しました。ありがとうございました!「古川聡」「6つ(女流将棋)」は事前の対策の賜物。
 一方で自分の対策問題は予想通り1問も出ず。「花のズボラ飯」は出ないにしても、「銀の匙」「JYJ(もしくは東方神起の人数)」あたりは狙ってたんだけどねえ。

 で、フリバ会で知らない知識は、その場でノートパソコンに入力→家に帰ってウィキったりググる→復習。よくメモしてる方をお見かけしますが、メモはあとで復習しないと身につかないし、不正確な知識は誤答のもと。こういう便利な時代なので、必ずあとで検索しておくことをオススメします。
 
 あとは、「今まで不得意だった分野を、逆に得意分野に変えていく」。
 ローマ数字、国立公園、警察の階級、富士五湖、滝、日本国憲法・刑法・民法、花札、勲章、~婚式、県の鳥・木・花、五大湖、街道(ドイツ)…… ここらへんは、知識があやふやだったため、今までは「読まれたらボタンから手を離してしまう」ジャンルだったが、ここを逆に得意分野に変える。

 具体的には、
 ・過去、どんな問題が出たか、データベースから抽出→既出問題傾向を把握。
 ・極力、ググ・ウィキって背景から理解する。単なる一問一答的覚え方はしない。本当は一冊一冊本を読むのが良いんですが……でも県の木についての本あるのかなあ?
 ・「クイズ界では過去出なかったけど、一般的にはメジャー」というものは特に覚える。ここらへんは勝抜杯も意識。
 ・その上で、もともとあまり把握してなかった知識なので忘れやすい。そのため語呂合わせを多用。個人的には「演技で転落、のち、die。群がる」(延喜・天暦の治)や、「ギスギスしてハラハラするから、ニコニコと。徐々に。」(KARA)あたりがストーリー性が強くお気に入り。
 ・あとはひたすら反復練習。ただ、いろいろ手を伸ばしすぎて、いまいち得意分野といえるまでは鍛えられなかったのは反省点。
 最終的には「その分野について、1時間くらい語れる」くらい習熟すれば言うことなしなんですが、そこまではまだまだ精進が必要。

 今回の勝抜杯当日では出なかったが、その他のフリバ会などでは、以前はとれなかった分野が徐々にとれるようになってきた。で、こういうのがとれると、精神的に優位に立てるためか、もともとの武器にも好影響を及ぼす。そのことを実感。

【当日の反省】

 ・前日に「獺祭 磨き三割九分」を飲みすぎない。
 ・当日も飲みすぎない。いろいろと反省点。飲むなら楽しい酒を。

 他は大きな反省点はないかなあ。
 今回は割と「当日の精神状態」「気合」とかじゃなくて、知識量をはじめとする「クイズ総合力」で差がついた気がする。今の僕ではCateauさんやkanaupapaさんには及ばない。
 結局のところ、これまで培ってきたもの、日常生活のすごし方、クイズへの臨み方が、今回の結果を分けたのだと思います。「クイズは人なり」。

 今回、目標として「頂上」を掲げてましたが、まだまだ道は遠い。でも、頂点を目指すためにどんな道をたどるか、おぼろげながらようやく見えてきた。前回・前々回は全く見えなかったので。
 でも、「プレーヤーとしてのクイズ」一辺倒でいる気はないので、そろそろ違うクイズの楽しみ方に取り組みたいところ。

 というわけで、今回の勝抜杯の参戦記はいったんこれにて打ち止め。しかし、

 オレは
 ようやく
 のぼりはじめた
 ばかりだからな

 この
 はてしなく遠い
 クイズ坂をよ…

 (未 完)


 予想されるコメント:「NEVER END」「………………………………Good bye。」「最終話の最終ページに蜜柑の絵が」

 ……ともあれかちぬけ君、お疲れ様でした。すばらしい大会をありがとう。
 そういやまだABCの10by10のお返しをしてなかったので、どこかの大会で対戦できる機会があれば是非。

2011年5月 3日 (火)

【イベント・参戦】第11回勝抜杯(その4・3回戦一対一対決)

 いろんな人が勝抜杯の参戦記を書かれており、引き込まれながら拝見してます。
 当方はマイミク自由ですので(その代わり特にメリットもないですが……)、ご自由にお声がけいただければ、と思います。

 しかし、アラシくんたちのようにクイズ的にきちっとレビューできている日記がある一方、当方の日記のクイズ以外の要素(大半は自己顕示と下ネタ)の多さときたら。
 体内にぺぺローションが流れている男、橙武者です。

【7○3×後】

 勝った!
 2連敗してたが、ようやくリベンジできた。
 んで喜びが爆発した結果が、あの「なぜか分からないがやたら跳んだガッツポーズ」なわけだが、とある人からの一言がツボでした。

 「輪投げの時なみのジャンプでしたよね」

 懐かしいなあ。2004年の明大オープン。あと8とうしん神野(若手おいてけぼり)。
 ちなみにそのときの対戦相手はRyuさん、KingTowerさん、ピウで、こちらは全く懐かしくないなあ。
 舟太さんページの記事も消されており、ちょっと寂しくなったり。

【対戦カード決定】

 3回戦は「2回戦の1抜けが(筆記順)、2抜けを指名する」というルール。
 最初はグラン、佐久間くんと、やはり新顔から指名されていく……矢先に佐久間くんがおクイズさんを破るジャイアンキリング!紛れのある問題群、形式とはいえこれは痺れた。なんとなく答える問題とかたたずまいが知識派っぽいですよね。ノダシューとか(外見も?)。

 続いてTAKUMIがぶんたさんを指名。2組続けて「前の7○3×でも一緒だったので……」と、一度勝ったことのある相手の指名が続く。

 そして第4戦。出てきたのは先ほど圧倒的大差をつけられたCateauさん。ああ、この流れでは間違いなく来るな。心の中でおクイズさんとTAKUMIへの呪詛が始まる。
 こういうときに余計なリアクションをすると逆に目立つ。かといって隠れようとするとさらに目立つ。リベンジマッチをやってみたくはあるが、今の自分では……と前のセットの時点で既に心が折られてしまっている。弱いなあ。
 結局、Cateauさんの目を見ながら、一方で「空(くう)」であろうとする、完全の逃げの境地に達していた。あたかも熊を目の前にしたかのように。空だ、空調になるのだ、俺。
 とかいいながら指名されるんだろうけどねえ、はあ。この頃完全に腰が浮いていた。

 「田中さん。」
 え?
 俺じゃないの?

 その後もなかなか指名されず、べーいー・僕の塾高コンビが最後に残る。とっとと指名されるんじゃないか、と思っていただけに想定外。ただ、「何を知ってるかわからない」という怖さがあるのか、なぜかこの手の対決クイズでは残り物になりがちなんだよな。
 そして8人目、kanaupapaさんが
 「OBA-Q会長として、天3のリベンジということで、烏の橙武者を」。
 待ちくたびれたが、いよいよ出番。改めて気合を入れなおす。

 ……あのー俺、「天1」ではOBA-Qだったんですけどねえ。

 「裏切り者への鉄槌」か、はたまた「出藍の誉れ」か。
 クイズに対する姿勢も、クイズ以外の趣味・家族とクイズとのバランスも、サークルをまとめるリーダーシップも、勝負に対する執念も、はっきりとした答え方も、さまざまな面で尊敬するプレーヤー。きっつい形で恩返ししてやる!

【対決クイズ】

 記録をとっていないのであやふやではありますが。

 1問目。「メニューになく、飲食店の店員が食べる食事」。気合一閃、これは大丈夫だろう。「まかない」でまず先手をとる。
 さらに「学園祭は収穫祭、応援歌/~」収穫祭をやる学校はいろいろあるけど(それこそ慶應志木とか)、応援歌云々がいくとしたらあっちしかあるまい。「東京農業大学!」得意ジャンルで差をつける。
 もう一問とって、3-1。あと1つとれば、準決勝進出だ。

 「三遊亭圓朝(でしたっけ)によって落語に~」
 元・落研の対戦相手のところによりにもよって落語問題!これはさすがにとれない。当日も叫んだが、そりゃあ無理だ!

 続く天文問題。いくつか業績が並ぶ。おそらくガリレオでいいだろう、と思った矢先に押される。kanaupapaさんもちょっと悩む。誤答してくれればサイドアウトでいけるはず。
 「……ガリレオ?」
 凄まじい粘り腰。さすがにしぶとい。これで3対3のデュース。しかしここまでは自分が押していた。取り戻す。

 「富山県唯一の村で」
 それはちょうど数週間前にchakuwiki見て自作した!ツいてる!!
 違った。点いてたのは自分のボタンではなく、kanaupapaさんのボタンだった。
 このレベルの問題であれば、上位陣は当然のように押すわな。
 初めて逆にリードを奪われる。そして相手のリーチ。しかしあきらめない。

 「いとこ同士の結婚になる」
 よりにもよってな前フリ。まあ歴史上いろいろあるけど、これは首相夫妻でいいだろう。今度は点いた。さてとデュース、あれ、……

 出てこない。
 このタイミングで出てこない。
 焦る。焦れば焦るほど出てこない。直前で見た「探偵ファイル」の記事も思い出すが出てこない。万事休す。

 kanaupapaさんは当然正解。
 準決勝まであと一歩まで迫りながら、結果的には4連取をくらっての敗北。
 
【このセットの敗因】

 気合とか勝負どころ云々の前に、地力の差。知識量もそうだし、その知識量を生かす精神力、勝負根性、執念などなど。
 もっといえば、地力を押し切るだけの勢いもなかった。ここ最近のクイズ量ではこっちの方が上だったが、それを生かすこともできなかった。

 灰色とか何人かには落語問題の「それじゃ無理だ!」のところで切れたのが敗因では……と指摘された。その要素もあるのかもしれない。
 ただ、もともと「ガリレオ」「舟橋村」「菅伸子」の記憶はあやふやだった。おそらく、何回サイコロを振りなおしても同じ結果になるように感じた。 
 明確に覚えていた問題をとれなかった、間違えた、というのはなかった。その点、今回の敗因は「ミス」ではなく、「実力不足」「知識不足」だったと思う。

 しかし、1-3の追い込まれた状態から、得意ジャンルを確実にとり、不確定なところで勝負に出て精神的に逆に追い込むkanaupapaさんのクイズ総合力の高さに脱帽。雪辱の形になりましたが、次はどこかで改めて勝負させていただければ、と思います。今度こそ恩返しを。

【敗者復活】

 ABC同様、敗者復活には全く身が入らず。
 ここが優勝者の偽と自分を分けている部分なのかも。
 執念だけでどうにかなるものではないけれど、執念が足りなければ他の力があってもどうにもならない。
 まあ、それ以前に「3択が弱い」というのは、昔からの課題なんですが……今後のことを考えると、3択対策はどこかでぎっちりやった方が良さそう。
 
【準決勝以降】

 自分があそこにいても、善戦はできても勝てはすまい。
 少なくともkanaupapaさん以上の戦いぶりは、今の自分にはまだできない。
 でも、ここ数回の勝抜杯で感じた、「上位的な圧倒的な差」は感じなかった。ABC、天4、そして勝抜杯向けにやってきたここ1年の対策は、確かに身になっている。このまま続ければ、だけれども。

 飲み会、二次会、松祭りと、その後も大変楽しい一日でした。
 自分も含め、関東に越してこられた方が何人かいるとのことで、これは例の新サークルもいろいろな動きができそうです。

 
 
 でも、もうちょっとだけつづくんじゃ。
 次は「事前対策」と、「当日全体の反省」。
 ある意味、今回一番書きたかった部分でもあります。

【イベント・参戦】第11回勝抜杯(その3・2回戦7○3×)

 「とはいえここからは本当にさらっとです。記録もとってないので。」
 おおうそつきー。
 お姉さん、ぺぺローションと水の割合間違えてるよ!

 Cateauさんやアラシくんの詳細な日記のおかげで、割とちゃんとおってけそうです。
 今後は大会くらいはICレコーダー(というか携帯の録音機能)使おうかなあ。

 ちなみに僕がICレコーダーを使ってこなかったのは、「例会とかではしゃいでる自分の声を、後で冷静になって聞きたくないから」です。じゃなきゃあんなに下ネタしゃべらないって!
 一方で他人のICレコーダーに対しロクでもない発言で陵辱するのがマイブームです(他人のならいいのか、と問われれば、他人のならいい、と答えよう)。最近もどなたかの逸物のバージンを下ネタで破りました。いや、形状からすると筆下ろしですかね。でもアウトプットじゃなくてインプットだしなあ。
 なお、この話の元ネタは、さくらももこ「もものかんづめ」シリーズの父ヒロシであることをひっそりと白状しときます。誰も突っ込みませんが。ちなみに彼が初テープレコーダーに吹き込んだのは「うんこちんちん」(加藤茶)です。

 こういうこと書くから参戦記が進まないんだよ!

【組分け】

 自分の指名の際、こまさん・ぶんたさん・オタクキャップさんの組だけ集中していて、残りは1人ずつ、8枠だけ空席の状態。
 選択肢は二つで、「お三方のいるところに突っ込む」か、「無難に空席のところを選ぶ」か。スピードレースに持ち込めばお三方相手に有利な勝負に持ち込めそう、卑怯な考えだがこまさんの体調も悪そうだし……ただ、「知識でもっていける問題」が多くても、「昔ベタ」が多くても、この対戦相手だと逆に分が悪くなる。
 だとすればわざわざリスキーな勝負をすることはないな、と考え、空いている8枠を選ぶ。もともと「指が温まった人たちと勝負したくない=8枠を選ぶ」ことは念頭においていたので。

 ……Cateauさん来ちゃったダス……。
 「早押しの鬼」と「何を知ってるのかよくわからない上、何だか妙に気合が入ってる人」の2人が並んだ結果、妖気を発した8枠はなかなか埋まらない。最後の方になると「筆記上位で2周目抜け=知識量があり、指が早く、かつ気合がみなぎった人」が来てしまうので、とっとと埋まってほしかったのだが、そういうときに限って埋まらない。
 関西勢のアラシくんとBikkyさんが入った後、まさに知識量・指・気合なTSUBAMEさんが入る。対戦相手がようやく決まった。再度気を引き締める。

 控え室。ここではモニターで中の模様が見える。といっても誰が何答えているかわからないけど。じょじょに緊張が高まる。あんまり軽口叩かないのも自分としては珍しい。
 さあ、戦場だ。

【ナナマルサンバツ・8組目】

 Cateauさんとは「ABC」の10by10で対戦して以来の対決。あのときは速攻で敗北。大差がついたときに「Cateauさんには負けても仕方がない」と心が折れたのが、最終的にかちぬけくんにまくられた一つの要因だったように思える。
 今回狙うのは王座、Cateauさんもどこかで倒さなければならない相手。狙うはあくまで一抜け。ここ1年の成長を、今ここで発揮する。

 ボタンを持って「ナナマルサンバツ」1巻の表紙のポーズをしたが誰にも突っ込んでもらえず、一抹の寂しさを覚えながら(←うるさい)、いよいよ1問目が読まれる。煽り立てることもなく、淡々と。

 ここからはアラシ日記の内容を引用(一部修正、敬称略)。 
 しかしこれだけの内容を書き起こすって凄いなアラシ!さすが関西を背負って立つホープなだけあります(西日本早押王新人王頑張れ!)。

1問目:2010年サッカーW杯決勝で第4の審判をつとめた日本人→西村雄一(スルー)
さんざん話題になったネタなのに出てこない。リスクは負わない。

2問目:男はつらいよの主人公→車寅次郎(Bikky○)
「結構毛だらけ」のところで寅さんなのはわかったが、どう転ぶかわからない。ここも様子見。

3問目:ルネサンス期のドイツの画家で、サインやメランコリア→デューラー(Cateau○)
絵画問題はまだ弱いなあ。

4問目:英語ではdiagonal lineという/→対角線(Cateau○)
反応はできたが一歩弱い。突き放される。

5問目:『お化けの世界』や『子供の四季』などの児童文学で知られる作家→坪田譲治(スルー)
知識があればいける問題。なんとなく松谷みよ子が浮かぶが、序盤はとにかくリスク回避。回避してよかった・・・。

6問目:将棋は7つのタイトル戦がありますが、女流将棋には/→6(橙武者○)
昨日の悪あがき例会でオペラオーが「女流王座」を出してて、知らなかったのでタイトルと現獲得者を当日朝にチェックしてた!まさかここではまるとは。
一番の課題である導入部分をすんなりクリア、ここで勢いに乗れれば・・・。

7問目:シェイクスピアの『真夏の夜の夢』で、后のタイタニアと/争い→オーペロン(Cateau○)
とはいえさすがにCateauさん。真夏の夜の夢で選択肢は絞れたなあ。。。

8問目:怪奇現象の研究を続けたことから、妖怪/博士→井上円了(Cateau○)
ABC Ex.10では、苦手の通過クイズを抜けた思い出の一問。ところがこれすら取れず。どれだけ早いんだ。
既に折り返し地点。3つ差がつく。ここで折れない。逆転してやる。

9問目:1866年に瀬戸内海で沈没した、海援隊が/→いろは丸(Cateau×)
存じ上げず、な問題。知識ないなー。

10問目:ドイツが生んだ法律学者で、「ローマは三度/世界を征服→イェーリング(Cateau○)
これも反応できず。しかもついたらついたで「ユウェナリス」が頭に浮かんでおり、ヘボいことこの上なし。

11問目:国旗に緑色が用いられている国の中で、最も面積が広いのはどこ?→ブラジル(アラシ×)
こういう問題がしれっと入ってくるのが勝抜杯の真骨頂。候補すら浮かばず。

12問目:『星の王子さま』で「大切なものは目に見えない」といった動物→キツネ(スルー)
多分キツネだろうなあ、と思いながら勝負に行けず。

13問目:殊勲賞を7度、敢闘賞を8度、技能賞を4度、大相撲で歴代最多の/→安芸の島(TSUBAME○)
冷静に考えてみればそうなのだが、そもそも知識レベルで把握してないもんなあ。

14問目:白熱電球に比べて寿命の長い/LE→Light Emmiting Diode(アラシ○)
これは巧い押し&知識の引っ張り方。アラシも着々と成長している。侮れない。

15問目:正式名称を「北海道国際航空株式会社」という/→AirDo(橙武者○)
最初「くうこう」に空耳したが、「こうくう」→「じゃあそれでいいじゃん」ということで2つ目。

16問目:トマトに対するバジル、ニンジンに対するローズ/マリー→コンパニオンプランツ(Cateau○)
ペーパーで出されれば答えられるが、早押しで答えられるほど定着してない。

 ついにCateauさんリーチ。
 しかし、「先にCateauさんが抜けてから頑張ろう」と思ってしまうと、いざ抜けた後に遅れることになる。Cateauさんが一抜けするのを阻止するのは無理でも、それまでにリードは奪っておきたい。リスクは負わず、しかし心は折れず。少し方向転換する。

17問目:茶道や生け花の流派、遠州流に名を残す/→小堀遠州(Cateau◎)
タッチの差。しかしこの圧倒的な差。
あっという間に決められる。

 ここからは4人→1人。自分は2pだが残り3人も1p。油断してたらやられる。

18問目:アメリカに本社を置く大手アウトドアメーカーの名前にもなっている、南米/→パタゴニア(橙武者○)
確か「南米」か「アルゼンチン」まで読んだはず。
であればこれでよかろう。「エアドゥ」に続く得意の企業問題でリードを広げる。

19問目:先月26日に、競馬のドバイ/ワールド→ヴィクトワールピサ(TSUBAME○)
散々時事で抑えた……つもりが、トランセンドの方がなぜか強くて押せず。

20問目:中国の天台山国清寺に暮らし、後に禅宗の絵の題材としても取り上げられた→寒山拾得(橙武者○)
高校生のときにナタニさんにもらったペーパーで覚えた。懐かしい。

21問目:中国共産党のスローガンのひとつでもある、様々な立場の学者が/専門家が→百家争鳴(橙武者○)
共産党のスローガン。なんだ?文化大革命か「なんとかに学べ」系か。少し待とう。
様々な立場の学者……諸子、ちがうちがう、毛沢東の思想弾圧につながるやつなんだから、あっちでよかったはず。例のやつで。
押す。ついた。会場を見渡す。案外反応がない。で、予想通りマンサイが苦笑してる。「お前がそこで反応したらヒントになっちゃうじゃん」とこちらも内心苦笑しつつ、昔自分が運営していたサイトのクイズ論コーナーの名前を口にする。そりゃもう正解。

22問目:絵の売買を生業としていた弟テオの/援助→ゴッホ(橙武者○)
前からよく出てた問題ではあるが、最近対策会で「隣に墓があって云々」というのを聞いた気がするので、普段よりもちょっと早く押せた。

 5問で4問奪取し、これで一気にリーチ!

23問目:市内にはホワイトリング、ビッグハット、/オリ→長野(Bikky○)
ビッグハットで気づくが押し負け。さすがスポーツは強い。

24問目:三段目の熊谷陣屋が特に知られる、源平/→一谷嫩軍記(橙武者×「敦盛」)
熊谷陣屋、ってことは熊谷直実、じゃあこれでいいはず。これで決める!
ウィニングアンサーということを意識して、「敦盛!」
……違った。自信こめて外すとダメージ大きい。大学生の頃まとめて歌舞伎問題は作ったがこれはノーマーク(熊谷陣屋で、で熊谷直実の方を作ってた)。

25問目:葉っぱはイタリア料理などで香辛料として使われる、和名を「ハナ/ハッカ→オレガノ(TSUBAME○)
前フリだけ聞いたらルッコラかな、と思ったが、「誤答が続く」のは気持ちを切らしたときの自分の悪い癖なので、ここは慎重に。

26問目:今年でオープン100周年を迎えた、東京丸の内にある/日本最初の→帝国劇場(TSUBAME×)
同じ理由で、ここは慎重に。

27問目:俳優のマイケルダグラスの妻で、『シカゴ』『幸せのレシピ』などの出演で知られるイギリスの映画女優→キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(スルー)
事前に「ハリウッドの女優は出ないよね」といっていたにもかかわらず、知識ない……。

28問目:元おにゃんこクラブの高井麻巳子を/→秋元康(TSUBAME○)
ここらへんで逆に慎重になりすぎる。これはいけた問題。

29問目:卵焼きのかわりにたくわんを/→長屋の花見(TSUBAME○)
まずい、TSUBAMEさんのエンジンがかかってきた!1ポイント差。
凍ってもいけない、しかし焦ってもいけない、のに……。

30問目:息子のジェイデンは、映画『ベストキッド』で主役/~

ジェイデン。どっかで聞いたな。ベストキッド、リメイクされたときに何回か時事で聞いた気がする。確か誰かの息子だったよな。ブルース・リーだっけ。
……押してしまった。あんまり確証がないのに。

ブルース・リーのブ、まで言おうとして思い返す。まてよ、そんな情報はなかったぞ。それだったらもっとその話を耳にしたはずだ。違う。リーではない。
ジェイデン何だっけ。ジェイデン……スミス?黒人?そうかそうか、当時の時事前フリでそれは聞いた、あの人でよかったはずだ。確証はなかったが、勢いをつけるためにここは叫ぶ。

「ウィル・スミス!」

エクスクラメーションマークつけてるが、実はこのときもまだ確証度は80%。頼む。正解であってくれ。
……かちぬけ君の指先が正解ボタンを連打する。
勝った。最後はかなり薄氷だったけど、なんとか滑り込んだ!

 全体的に見れば反省点の多い試合ではある。
 とにかく知識があやふや。Cateauさんとの差は明確に出ている。こうやって見てみると、Cateauさんの押しは、単なる反射神経ではなく、僕が理想とする「知識に裏打ちされたスピード、スピードを伴う知識」であることが痛感される。いい勉強になった。
 とともに、TSUBAMEさんの執念、気合は凄かった。あと少しで飲まれるところだった。
 アラシくんとBikkyさんの二人は、手のうちをよくわかっているけど、それでも普段より数割増しの怖さだった。レベルは着々とあがってるように思える。

 一方で勝因としては、「以前からの得意分野(中国史、企業)」と、「ここ最近対策した問題(6つ、ウィル・スミス)」がうまくかみ合ったこと。どちらだけでも勝てなかった。
 あとは「焦らず」かつ「畳み掛けるときは一気に畳み掛ける」。むかーーーーーしクイズイベントの決勝常連だったときの感覚を、ようやく少しずつ取り戻せた気がする。

 つづく。

2011年5月 2日 (月)

【サークル・主催】関東で新サークルを結成します!

 勝抜杯参戦記もまだ終わってない中なんですが、こちらの方も先に動かさなければ。

 勝抜杯でもアナウンスしましたが、関東で新しくクイズサークルを結成する予定です。
 現時点での構想を書いていきます。
 まずはキーコンセプトから。

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること

 【キーコンセプト1.地方との企画・問題・情報共有】

 もともと横浜転勤前から、「なんらかの形で地方を盛り上げることをしたいし、それが次の最優先課題」だと考えていました。静岡ナンバーワン決定戦の開催(プレabcとの接続)も、そこを強く意識した上のことです。
 今回、縁があって関東に住むことになりました(おそらく3-4年)。関東は一番人口が多いわけで、関東の盛り上がりが日本のクイズ界の盛り上がりに直結します。関東在住だからできること、も当然あります。
 とはいえ、「地方の活性化」は緊急の課題の一つ。誰が貢献するか考えた際、自分が適任者の一人であるという自負があります。能力云々というよりは、「各地方との人脈」と「地方出身、かつ地方在住経験があり、いずれ地方に帰る身」という面で。
 なので、関東在住ではありますが、「地方のクイズの盛り上げ」は、第一に考えていきたい。かつ、それが「関東でのクイズの盛り上げ」と両方満たせればベストです。

 【キーコンセプト2.「ストック」かつ「オープン」】

 今、クイズ界の情報(だけじゃなく一般的にもそうだろうけど)はセグメント化&フロー化の傾向が強くなっています。前者は「一部の人にしか情報を得ることができない」、後者は「情報が蓄積されず、瞬間的な情報だけが行き来している(mixiつぶやきとかtwitterとか)」。
 「スカイプを使ったクイズ」や「問題の交換」が流行してますが、これについてもやはり人脈頼みなのでは、というように思えます。閉ざされてはないんですが、情報を得るには人との繋がりが必要。
 ある意味、ネット普及以前に戻りつつあるのかもしれません。昔は大会に参加するにも誰かに教えてもらうか、何かの大会でビラ(懐かしい!)を貰うしかない。当然ながら蓄積された情報なんかもなかったわけで。

 その状況に合わせたサークルを作るのも一案です。「スカイプをフル活用する」とか、「つぶやきとかtwitterで突発的に例会を開催する」とか(ここ最近の対策フリバ会など)。
 だけど、僕はあえて逆張りをしたい。「オープン」かつ「ストック」なことをやりたい、と思ってます。

 前者の「オープン」のメインは「誰でもアクセスできる」こと。情報についてはSNSではなく、ホームページ上で告知。「会員専用のSNSを設ける」など2段階制にはなると思いますが、少なくともネット経由でサークルの存在、活動内容、参加方法などがわかる形にしたい。
 また、参加資格についても原則「オープン」。とはいえサークルであり、「主催者―お客様」の関係ではないため、それ相応の義務は負っていただきます。

 なお、この手の話で必ず問題になる「迷惑をかける人対策」ですが、基本的には「お断りするにしても筋道は立てる」形をとります。事前の評判等で判断するのではなく、「希望者は一度は受け入れた上で、このサークルの場における言動」のみを基準として判断する、ということです。
 「問題になる人を排除しようとするあまり、参加障壁が高くなる」ことは避けたい。いや、もちろん「気心が知れた人と、ストレスなくクイズをやりたい」というサークルがあってもいいし、自分も魯鈍に求めているのはそのベクトルですが(だから原則紹介・事前エントリー制)、今回のサークルについてはそうするつもりはありません。

 後者の「ストック」は、「何をやったかきちっと蓄積する」ことです。企画にせよ問題にせよ。最近サークルの会報が出回ることが減りましたが、このサークルではデータとして蓄積します。かつ、それを「オープン」にします。もちろん、「会員には先にオープンするが、非会員には少し遅れてオープンor 販売する」など、何らかの形で差はつけますが。

 【キーコンセプト3.「新設」「2011年」だからできること】

 1にせよ2にせよ、実は既存のサークルでも実施可能できなくはないんです。魯鈍で出した問題を他に回すこともできるし、いくつかのサークルは「オープン」要素を持っています。現状「ストック」はあんまりないかもしれないですが。
 ただ、今回は「新設」という選択肢をとります。単純に「関東のクイズ人口を考えると、サークルはもっと多い方がいい」というのもあるのですが、新設だからこそのメリットがあります。
 ・新設サークルだからこそ、新しい試みができる。
 ・新設サークルだからこそ、人の目をひきつけやすい。
 ・新設サークルだからこそ、新しい人を呼びやすい。

 「試み」については、随時発表してきます。ただ、あくまでメインコンセプトに合致した上で、かつ、ローコストで続けるのが前提になります。具体的には「問題・企画の共有」「動画UP」「会場での懇親会」「会費と運営・企画負担について」「2部屋制」などなど。
 かつ、そのような「試み」については、オープンな場でPDCAを回します。いくつかの試みは「試してみたけど、やっぱりあまり効果がないのでやーめた」ということも有り得ます。それもオープンにします。そのことにより他サークル、特に地方や新設学生サークルの運営の参考になれば、と思います。
 「人」については、「最近QMA・AnAn経由で入った方」や「最近関東に転勤してきた方」を中心に、「サークルに入っていないけど、クイズ自体に興味がある」人は何人かお見かけします。できれば「今サークルではクイズをやっていない」方にもいらしていただければ、と思います。
 もちろん他のサークルとの兼部ももちろん歓迎です。特に「刺激を受けたい若手」。

 あと、「2011年」については、二つ意味があります。
 ・2011年=2010年以前にクイズ界が培ってきたノウハウを生かす。
 ・2011年だからこそできる、新しいテクノロジー(youtube、ファイル共有、連絡手段、動画、skypeなど)。

 これまでクイズ界が培ってきた「ノウハウ」と、新しい「テクノロジー」とを、うまく融合できればと思います。


 
 この3つがキーコンセプトです。「どういう問題・企画か」「ガチなのかバラエティなのか」などはまだ不確定で、それよりも上記のコンセプトが優先される、ということです。それらはこれから決めていきますが、おそらく動き出してからでないとなかなか固まらない。「こういう傾向をやりたい人が集まる」というタイプのサークルではないのです。
 ただ、上のコンセプトに反したことにはなりません。たとえば「超難問」にはおそらくならない(地方と共有するメリットがない)し、「こじんまりとした、居心地の良いサークル」を求める人も来ないだろう、と。

 走り出してみないと決まらないことは多々ありますが、まずは走り出します。
 興味がある方は順次ご一報いただければと思います。バスからはいつでも降りられますので。

-----------------------

【もくじ】 

 第7回 「始動、の前に最優先事項「企画共有」篇」→こちら
 第6回 「懇親会・日程・会場篇」→こちら
 第5回 「テスト例会篇」→こちら
 第4回 「メンバー篇」→こちら
 第3回 「一日の流れ篇」→こちら
 第2回 「企画(形式・問題)篇」→こちら
 第1回 「メインコンセプト篇」→こちら
 過去記事 「理想のサークル運営」についてのメモ→こちら
 過去記事 サークル企画共有化計画→こちら 

【メインコンセプト】(詳しくは第1回参照。毎回掲載します)

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること

【イベント・参戦】第11回勝抜杯(その2・昼休み~1回戦)

 「書きたいことが山ほどあるのですが、さらっと。 」 
 うそつきー。
 ペペローションなみにどろどろした参戦記。

 とはいえここからは本当にさらっとです。記録もとってないので。

【昼休み】

 そんなこんなで、終了時は「難しいけど、逆にこの難易度だったら俺上位じゃねえ?」という感触。 
 ……と、昨年の「ABC」の日記をセルフコピペ。

 問題集マーケットが開く前にうろうろと。らべりーにょさんとよしだカバンくんが採点しているところに出くわす。どうももう答えが出たらしい。お二人に点数を聞くと「30ちょいとと29」。ええっ、俺そんなにとれてたかなあ?
 廊下の奥の方に張り出されてた。採点採点。大体手ごたえ通りの解答だったが、苦し紛れで書いた「チャン」の正解は大きい。あと近似値もかなりいい線。
 自己採点は最初33点。途中で「RT」を「リトライタイム」と書いたことに気づき1点マイナスで32点。微妙に惜しいなあ。

 いろんな人に点数を聞く。手ごたえとしては「10-20位くらい」。
 対戦相手的に一番苦しい組になる、という点ではいかにも自分らしくもある。第8回も1セット目だったしなあ。

【結果発表】

 なんでだかわからないけど、大会前からシードに入るんじゃないかな、という予感めいたものはあった。その時のかちぬけくんのアナウンスを想定しながら、日々トレーニングに勤しんだ。
 でもなあ、事前に手ごたえからするとギリギリの線だしなあ。期待半分で発表に臨む。

 1位はKingtowerさん。2位こまさん。ここらへんはまあ予想通り。3位にべーいー。知識あるなあ。
 事前のヒアリングで、自分よりも明らかに点数が高かったのはぶんたさん・偽くんの岡山勢2人。はやく「岡山」が呼ばれてくれ。
 4位こじょさん、5位qm21さん。さすがに知識量がある方々が上位に並ぶ。
 6位にピウ。この傾向でも上位に食い込むのは素晴らしい。とか言いながらこれで残り枠は4つ、上記のとおり岡山勢を考えると実質2つ。
 7・8位。「岡山県~」が続く。よかった、これで「明らかに自分よりも上、だと事前にわかってる人」はなくなった。とはいえ2枠であることに変わりはない。厳しいだろうなあ。
 9位。「埼玉県~」外した。オタクキャップさん。お忙しい中凄いなあ。やはり「一対一対応の知識ではなく、幅広い知識を持ったベテラン」が有利な模様。

 そして10位。「神奈川県」。
 来た。その言葉を待っていた。でも、はんちょさんやTAKUMIくんとかもいるしなあ。
 かちぬけくんがためる。多分ためるだけのことがある人、なんだろう。そしてここ最近芸風に反してガリガリ対策した上、シード入りを目標にしていることを公言している自分には、それだけの資格がある。
 なんでだかわからないけど、ここで自分の名前が呼ばれる予感があった。

 合ってた。
 呼ばれた。

 もともと僕は、「普段の生活で見聞きしたこと、本やテレビで触れたこと、自然に覚えたことを正解する」ことに喜びを感じるタイプで、ここ10年はあまり「競技としてクイズの成績を上げるために、何かを勉強する」ことをしてこなかった。
 が、「ABC」「天4」そして今回の「勝抜杯」については、意図的に言動を後者の「勉強」のベクトルに傾けた。「自分を追い込む」こと、「周囲にも刺激になるよう、特に若手にとって参考になるよう」どういう対策をするかをオープンにしてきた。
 まあ、期間限定だからできる面は強いんだけど。それに減らしてはいたけどちょくちょく本は読んでいたし、途中から「新サークル」の方にかなり意識が傾いていたし。

 ともあれ、事前の努力の成果は報われた。「努力は必ず報われるべき」とはけして思わないけど、でも、報われたときは嬉しい。本当に嬉しい。
 もともと感情を表に出すタイプだけど、呼ばれて前に出るときには普段以上に喜びが爆発していた。半面、努力が報われたことを派手に喜ぶ、それを見せることが、若手にとってプラスになる……と頭の片隅で考えてた。そんなことばかり考えてるのもどうなんだろうなあ。「イタい」「わざとらしい」と思った人もいただろうしなあ。
 ギリギリの10位だったためか、知り合いが多いためか、事前の気合の入れ方を知っていた方が多いためか、それとも単に自意識過剰のためか、他の方よりも多めの歓声を頂いたようで有難い限り。四番目だったとしても自分の頭の中ではそういうことにしておく。

 インタビューでも答えた通り、前回は20位ぶんたさん、22位偽くんに挟まれた21位だったので、その3人がそっくり上にあがったことになる。と思って「道標」を見返してたら、すぐ上の19位がこじょさん、ちょい下の24位がオタクキャップさんで、ここらへんの人達がまとめて+10-15位ジャンプアップしてシードに入った結果。

 なお、惜しくもシード入りを逃した11位はバーン。聞いたら同点。彼が書いた近似値が4500位ということで、最後に200を足したのが好判断だったことになる。
 あと、待ち時間にmixiを見てたら、
 「勝抜杯始まった頃ですかね。参加したかったですが家庭第一。よくラス抜けの人は助かったな、とか言いますが、10位のシードギリギリの人は助かったな、とか負け惜しみ言ってやるー!」
 とマツヲが書いてて、思わず「助  か  っ  た  !!」と返答。
 
【1回戦】

 問題傾向を図りながら観戦。思ったより難しい。一斉に指で勝負できるようなベッタベタのベタはあまり出ないかな、という印象。これは自分にとっては嬉しい。最近の若手が得意とするような、「なぜそこで押せるのかわからない、abc対策会風短文(abc、ではなく)」には苦手意識が募っているので。関西では玄孫やナガマサ、関東ではトリビア男らトップクラスと対戦して、今ボタン1回つけられたら善戦くらいの実力しかないもんな。
 
 読み上げられる名前はプレーヤーマニアとしては垂涎モノ。ひたすらメモメモ(重ねて言うがキモい)。昼休みに最初に得点を伺ったらべさんは13 位、よしだカバンは24位。ここらへんの賢押杯ファイナリストは流石だなあ。学生苦戦の中、だいもんくんも53位だし。対策フリバにも来てくれたがいるくんも59位。
 自分が高校生の頃から活躍されているベテランプレーヤーが、ブランクをものともせず高めの順位で抜けていく。15位のチュ~さん、20位の菊地さん、22位のトシノリさん、30位の上田先生。49位にはあすかさん。
 ご本人にもお話したが、自分が大学生主催のオープンに初参加したのは94年の「第1回東大オープン」で、その時あすかさんは決勝に進出されていたのが印象深い。にしても、このとき準優勝された方、あの頃はあんなに真面目そうだったのに、どこで道を踏み外したんでしょうかね、って前も同じことを書いたな。
 
 早押しは激戦に次ぐ激戦。自分があそこにいても勝てたかどうか微妙。本当に微妙。
 布川さんの驚異的な粘りは凄かった。やはり一時代を築いた方は違う。 
 そして粘りといえば、最後の最後は高校・大学の1年先輩であるJOKERさんが「π」問題を正解したのを契機に勝ち抜け。G藤さんのご加護だ!ちなみにご本人は「クイズ辞典」に名前が載ってたことをご存知なかったそうです(高校生オープンの2代目チャンプ)。

 まだ橙はボタンを触ってないのに、もうその2まで終わってしまった。つづく。

【イベント・参戦】第11回勝抜杯(その1・開始前~ペーパー)

 ところでまだ天4の参戦記書き終えてません。
 一番のハイライトであるべき10by10by10書いてないという体たらく。
 連休中に書くとします。

 さてと勝抜杯。
 書きたいことが山ほどあるのですが、さらっと。

【開始前】

 前日の対策会後、為季くんたちと飲んだ「獺祭」がまだ残った状態。
 気負いすぎてわけではない、ほどよい状態……と思いきや、コーヒー豆の袋を落としてぶちまける。いかん、やはり緊張している。
 とはいえここまできたら、あとは助けになるのは、血肉となった自らの知識のみ。
 
 チョコレート一箱は昨日使い切ってしまった。何か糖分補給を、と思い、お取引先でもある某有名東京銘菓のサブブランドであるパイ菓子を東京駅で購入。
 会場最寄の路線がいくつかあるためか、「行きの路線の中で誰かと会う」ことがなかったのは意外。
 会場に来ていつもの方々、及び久々の方々と談笑。直前まで勉強しようかなあ、とも思ったが、結局会話:勉強が1:1くらいのバランスだったような。

 やや緊張、微妙にほろ酔いの状態でペーパー突入。最近酒の抜けが悪くて……。

【ペーパー】

 今回の大目標は「ペーパー1位→優勝」に掲げてたんだけど、これは「それくらい狙わないと、中途半端な結果にしかならない」から。
 現実的な必達目標は「シード入り→ベスト9」。自分の実力の相場が今のところベスト20前後(ABCにしても他の大会にしても)なので、その相場を上回る結果を出したかった。
 んで、ベスト9を達成するためには、とにかくペーパーシードを狙わないと。「誤答が割と多い」「スロースターター」「状況に応じてギアを入れられるタイプではない」自分としては、あのローリングのルールには苦手意識を持っているわけで。

 1問目の「QWERTY配列」問題で度肝を抜かれる。うまい問題だなあ。
 タッチタイピングはできるんだけど生憎かな打ち。とはいえ時々英文も打つので、なんとかひねり出せそう。とりあえず後回しにして以降を解いてく。
 4問目「上意下達」。普段であれば全部ひらがなで書くんだけど、このときは何かを察知したのか漢字で記入。自分も「じょういげだつ」だと思ってました。
 10問目「焼いたチーズケーキ」。えっ、ベイクドでいいのかなあ?あまりにもそのまんま過ぎないか?ニューヨークチーズケーキというのもあった気がするし……問題文を読み返し、結局「ベイクド」の方で記入。後でウィキったらニューヨークでも良さそうな気もするけど、ここらへんの定義づけは難しいところだな。
 12問目「youtubeの投稿」。昔ある大会の模様をyoutubeに投稿しようとしていて(結局許可がとれず沙汰やみになったけど)、アカウントまではとっておいたし、直前まで「サークルの動画配信」を検討してた……んだけど、上限まではチェックできず。ニコ動の作業用動画は100分とかあったよ、でもyoutubeは短かったよな、と思い「30分」と書く。正解は「15分」。これは悔しいなあ。
 13問目「西野朗」。クルピと一瞬悩む。西野は別の仕事もしてそうだし。とはいえ、迷ったときは最初の直感を信じよう、ということでなんとか正解。あやふやだなあ。時事チェックリストに「Jの監督」も加えよう。
 17問目「メルケル」。前日にキャメロン、ルセフ、ギラード、キー、ハーパーあたりは抑えておいた。が、なんでかドイツはチェック漏れ。とはいえ新聞で見かけた名前、タンス・チルレル(トルコ)という名前も浮かぶがなんとか正解。
 30問目「古川聡」。ある方から頂いた対策問題にあった問題だ!新聞に載ってたかもしれないけど見落としていた知識。覚えにくかったので「ピウ+りーや」と覚えておいた。覚え方がキモい。
 40問目「男子フィギュア最高得点」わからんなあ。とりあえずあのロシアの人を書いておくか。えーとなんだっけ、なんとかシェンコ……エロシェンコ?いやそれは作家だったな。結局わからなくなり、だったら確実な人名をと思い、数日前にめざましで見た「チャン」と記入。昨年の山しんの会でも聞いた名前。
 47問目「大政絢」。全くでてこず「北川景子」と誤答。ここらへんの時事は武井咲一点読みだっただけに意外なところが来た。昔は「アイドル探偵団」を毎年買うくらい好きなジャンルだったんだけにがっくし。ここで「銭型海」を入れないのがかちぬけ君っぽい感じ。
 近似値。とりあえず1000、500、420、390まで計算。あとは適当に……と思ったが、いやいや近似値勝負になったらどうしようと思い、もう少し詰めて計算する。出した答は3650、でも抜けがあるかもしれないのでもう少し、と思い「3850」と書く。
 おっと忘れてた、もう一度1問目。僕はペーパーはかなり早く解く(50問なら8分くらい)ので、時間の余裕は充分。とりあえずQWERTYを書き、あとは中・下の段の文字を一つずつ潰していく。Aはホームの左小指だし、BとかはCはショートカットで使う際に下段だ、とか。で、Zまで一通り消していった結果、それっぽい候補のUIOPが残り、あとは実際に指を動かして想起。Pが小指なのは間違いない。確かIは中指だったはずだ。並び順を考えるとO はPの隣だったはずだから、あとはUが人差し指。うん、これだったら納得いく感じ。というわけで「UIOP」と書く。5分くらいかけての自信の回答。
 後でqm21さんが「typewriterは一段目で打てるから」という話をされていて目からウロコ。

 結果からいえば、上で正解した問題のうち1問でも落としてたら目標にしていたシード入りはなかったわけで、丁寧に解けたのがシード入りにつながったと思う。

 とはいえ、得意ジャンルであるはずの「破廉恥罪」「14世紀(紅巾の乱)」を間違えたのはいただけんなあ。特に後者はなんとなく「1400年台だっけ」くらいの認識でさっと書いてしまったのだが、よくよく考えれば「日明貿易は室町時代初期→1350年くらいには既に明が誕生している→15世紀なわけがない」で、ここらへんの「単純な一対一対応ではなく、いろんなところから答えを導き出す」訓練はまだまだ不足している感。

 つづく。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter