« 【サークル・参戦】6月のクイズスケジュール(魯鈍・フリバ会・新サークル) | トップページ | 【近況v】ここ最近のmixiボイス(5/21-25) »

2011年5月26日 (木)

【サークル・主催】2011関東新サークル(7) 始動、の前に最優先事項「企画共有」篇

 7回にわたって新サークル設立計画を書いてきましたが、ここらへんで一旦打ち止め。
 そろそろ実際に動き出します。

【始動!】

 手始めに、テスト例会を6/26(日)か7/3(日)に実施します!
 (興味ある方は、メールかこちらの記事へ書き込みお願いします。)

 これまでいろいろと書いてきたのは、「立ち上げ前の現時点」での「理想形」です。
 実際動かしてみたら、「どこまでできるか」も、「何を目指すか」も変わってきます。

 100点を目指して動けないのであれば、コンスタントに60点をとり続けた方がベターです。
 理想系は「25人」「2部屋制」「1日3時間以上の企画を共有」です。
 が、当面のところは「10人」「1部屋/部屋の前後か時間でレベル分け」「1-2企画を共有」あたりの現実的なところからスタートかなあ、と。

 ただ、どうあれメインコンセプトについてはぶれないつもりでいます。
 この3つについては、この新サークルの存在意義。ここに反することはやるつもりはないし(特に1)、迷ったときはここに立ち返ります。

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること
 
 というわけで、一番のキモである「企画共有」についてまだ触れてませんでした。

-----------------------

【企画共有】

 ここの仕組みをどう作っていくかは、正直まだいいアイデアが浮かんでいません。

 ポイントとなるのが、「閲覧の権限」と「ローコスト」です。

 「サークルで企画として使う」ことを考えると、公平さの観点から、「例会前までは、一人(問題読み)は内容を見ることができるが、他の人は見ることができない」形が理想です。
 要は「事前に問題を見ちゃった人がやたら押す」という事態をいかに避けるか、ということ。

 かつ、「例会後はオープンにしたい」。
 積極的に勉強したい人のことを考えると、できれば例会直後から。
 といっても実施する日はバラつきがあるので、「Ⅹというサークルではオープンだけど、Yというサークルでは一人しかアクセスできない」という形が理想。
 で、一定期間が過ぎたら完全オープンにする。できれば「クイズの杜」とも連携できれば尚良い(問題データだけは向こうに送る、など)。
 要は段階/時期別に「閲覧の権限」に差をつけたい。

 かつ、上記で言ってる「一人」というのは、常に同じ「一人」ではなく、月によって異なる方が良い。
 各サークルで行なわれる際、一人が常に問題読みをするのは可哀想。できれば複数の人に問題読みをやってほしい、ということです。

 一方で、あまりコストはかけられない。
 費用はおそらくフリーでできると思いますが、労力の面をどうするか。

-----------------------

 自分が考えたのはこんな流れ。

1.企画担当者は、「パスワードをかけたファイル」の形でサーバーにアップ。
  アップ先のサイトは、会員・非会員を問わず全員が見られる。
 ↓
2.各サークルで企画を使いたい人は、共有化担当にメールorコミュニティで申請。
  申請があった人にパスワードを教える。
 ↓
3.各サークルで例会終了後、サークル内にパスワードを教える。
  サークル内での情報共有の段階は、各サークルにお任せする。
 ↓
4.3ヶ月経過したら、「パスワード無しのファイル」をサーバーに再アップ。
 この際、結果報告やコラムなどもあると尚良い。
 あわせて、問題データだけをクイズの杜に送る。  
 
 で、ネックになるのが2の部分です。
 「いかにパスワードを教えるか」、この部分が手間になりそう。

・メールでつどつど返信する
 →かなり面倒。メアドが漏れることへの抵抗感を考えても、現実的ではない

・独自のSNSを構築、コミュニティを作成し、そこにパスワードをアップ
 →一人一人にメールを送るよりは、承認ボタンを押すだけなので手間は軽減できる。ただ、独自のSNSだと「見る側にとってチェックが手間になる→過疎化」のリスクがある。

・mixi上で、企画ごとに承認制のコミュニティを作る
 →「パスワードの送り手の手間の軽減」と、「受け手の手間の軽減(大半の人はmixiに入っていることを前提にすると、複数のSNSをチェックしなくても良い)」の両方が図れる。
 ただこれだとmixi上にコミュニティを乱立させることになってしまう。トピごとに権限をつけられればいいんですが、現状無理だし……。

 ローコストというところを重視して、「最初から全員が見られる形でアップ」という手もあります。事前に見る/見ないは紳士協定、各自の良識に任せます、ということで。
 ただ、やっぱり不公平感は拭えません。当日たくさん押したいから事前に見よう、という人がいないとも限らないし、そういう「出来心」を誘ってしまうシステムはあまり良くないなあ、と。
 もっとも上記のシステムでも、「同じサークルで複数の人から申請が来たら?(そこまではチェックしきれない。一方で各サークル一人、というように決めてしまうと、その人は常に共有化企画に参加できなくなってしまう)」「パスワードが例会前にもれたら?(悪意がある人が匿名掲示板に書く、など)」といった穴はあります。
 が、それでも「最初から全員が見られる形でアップ」よりは公平さは保てると考えます。
 
 また、企画の共有化について、「個人で加盟するのか、サークルで加盟するのか」の問題があります。
 労力やギブアンドテイクのことを考えるとサークルで加盟、という形の方がやりやすくはあるんですが、そうすると各サークル内部でコンセンサスをとらなければならなくなる。
 ので、当面のところは「個人での加盟」という形になるかな、と思います。ギブアンドテイクについても必須にせずに、出せる人が出す形で。
 ともかく今までになかった試みなので、動かしながら問題点を解決していく形になりそう。

 ここについては、「技術論」「システム論」の双方の観点から詰めていく必要がありそうです。
 もし「こうしたらいいのでは?」というアイデアがある方、よろしくお願いします。

-----------------------

 そして、「企画共有」を掲げる以上、このサークルは「関東在住の人」と同等に、「地方在住の人」の参画がものすごく重要になります。

 そこで質問。
 各サークルの方で、この「共有化」に興味がある人はどれくらいいるでしょうか?数ヶ月に1回企画を出せば、それの数倍の企画が入手できます。
 もともとが「地方サークルの活性化、ローコスト化」という観点でスタートしたアイデアですが、関東在住の方、高校・大学クイズ研の方でも結構です。
 興味がある方はぜひそのむねお声がけください!

-----------------------

 ともかくも、まずは動き出そうと思います。
 参加する/しないは別として、皆様からのリアクションをお待ちしています!

-----------------------

【もくじ】 

 第7回 「始動、の前に最優先事項「企画共有」篇」→こちら
 第6回 「懇親会・日程・会場篇」→こちら
 第5回 「テスト例会篇」→こちら
 第4回 「メンバー篇」→こちら
 第3回 「一日の流れ篇」→こちら
 第2回 「企画(形式・問題)篇」→こちら
 第1回 「メインコンセプト篇」→こちら
 過去記事 「理想のサークル運営」についてのメモ→こちら
 過去記事 サークル企画共有化計画→こちら 

 
【メインコンセプト】(詳しくは第1回参照。毎回掲載します)

 1.地方との企画・問題・情報共有
 2.「ストック」かつ「オープン」
 3.「新設」「2011年」だからできること

« 【サークル・参戦】6月のクイズスケジュール(魯鈍・フリバ会・新サークル) | トップページ | 【近況v】ここ最近のmixiボイス(5/21-25) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/51776561

この記事へのトラックバック一覧です: 【サークル・主催】2011関東新サークル(7) 始動、の前に最優先事項「企画共有」篇:

« 【サークル・参戦】6月のクイズスケジュール(魯鈍・フリバ会・新サークル) | トップページ | 【近況v】ここ最近のmixiボイス(5/21-25) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter