« 【スタッフ・イベント】abc問題締め切り 12/4(土)までです!(告知その2) | トップページ | 【注目】6年連続で同じことを言ってみようとしたら涙目 »

2010年12月 1日 (水)

【スタッフ・イベント】「全日本選手権」の思い出

 年をとると昔話をしたくなる。今回はそんな昔話のひとつ。長くなるが許してほしい。

 1995年。
 まだプロジェクターなんてものがなかった時代。
 それどころか、当時の関東のクイズ大会では「印刷されたネームプレート、得点札」ですら物珍しかった。ネームプレートは手書きが当たり前、得点札もホワイトボードが一般的(印刷された得点札が関東で出回ったのは、翌年のK-1やマンオブくらいからだ。っていうかそもそも「印刷された得点札」ってのが時代を感じさせる)。
 音響にしても、せいぜいオープニングにちょこっと入場テーマを流すくらい。「勝ち抜け音」の概念なんかは全くなかった。

 で、今からは考えられないけど、当時は関東よりも関西の方がずっとクイズの先進地だった。
 クイズ人口からいえば、関東の方が多かったかもしれない。なんせ関東だけでクイズ研が20校以上あったような時代だ。関西も今に比べれば多かったけど、でも10校ちょっと。
 ただ、立命館を中心に、関西は人材の質・量ともに凄かった。その人材が精力を傾けて大会を開催していたのだから、当時の先進地は関東ではなく、関西だった。
 当時の関東の学生である当時からすると、関西はずっとずっと先を行っていた。問題の質も難易度も、大会の内容も、熱意も、そして「印刷された得点札」や「効果音」なども含めた演出も。早く追いつきたいと思った。憧れの対象だった。「クイズワールド第1号」を擦り切れるほど読んだ。まだ行ったことのない「関西学生クイズオープン」を想像し、その舞台に立ちたいと思った。

 その後継の「全日本選手権」、1年の夏はKQKの総会とかぶって参加できなかった。そして満を持して参加したその冬の第5回。プレーヤーとしては筆記42位、「帝王切開」を前フリの「本橋みと」で押しただけで2○2×敗退。悔しかったが、それ以上に数々の演出が衝撃的で、本当に来てよかったと思った。
 そのうち一つが、準決勝の「2連取3連取」。冒頭にも書いた通り、当時は「ホワイトボードに手書き」が一般的な時代。そんな時代に、だ。

 「まず2連取すると……このように電球がついて"技あり"を示します」

 ……ホワイトボードの時代に、なんと電飾まで。
 「細部に神は宿る」というが、まさにそれを感じた瞬間。未だにあの衝撃は忘れられない。
 っていうか、未だに電飾まで使った大会は他に聞かない(会場にもともと設置されている照明ではなくて、わざわざ自分らで持ち込んで、だ!)。

 で、15年。
 花より男子ん杯の準決勝のルールが「2連取3連取」なのは、全日本選手権をはじめとする「往年の関西」に対し、衝撃を受けた僕なりのオマージュ&ラブレターです。
 その一環として、自分が受けた、「電飾を使った演出」に代わるものを、何かしらやりたかった。
 そして、考えに考えた結果、あの演出プランを思いついた。まさに天から降ってきた。

 

 「んで、オマージュの結果があれかよ?」
 はい、全くもってその通りです(キリリンッ

 ……「人間ランプ」としてご協力いただいたCateauさん、ふなつきさん、RYOさん、本当にご協力ありがとうございました!!(準決勝をシードで免除されたお三方に、ランプ役をお願いしたのです。それも恥ずかしいシェード付きで)
 特にRYOさんの「わかっててやってる完璧な無表情」は、飲み会でも絶賛の嵐だったことを付記しておきます。

« 【スタッフ・イベント】abc問題締め切り 12/4(土)までです!(告知その2) | トップページ | 【注目】6年連続で同じことを言ってみようとしたら涙目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/50202422

この記事へのトラックバック一覧です: 【スタッフ・イベント】「全日本選手権」の思い出:

« 【スタッフ・イベント】abc問題締め切り 12/4(土)までです!(告知その2) | トップページ | 【注目】6年連続で同じことを言ってみようとしたら涙目 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter