« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

【感想・漫画】12月に読んだ漫画

【購入】

それでも町は廻っている 8
ちはやふる 11

【漫画喫茶】

らーめん才遊記 3
オニデレ 8
弱虫ペダル 15
さんかれあ 2
BILLY BAT 5
進撃の巨人 3
ちゅーぶら!! 6
のだめカンタービレ 25
神のみぞ知るセカイ 11
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3
ハチワンダイバー 18
ダシマスター 4
主に泣いてます 2
うそつきパラドクス 5
青空エール 6
宇宙兄弟 12
放課後のカリスマ 5
修理もん研究室 2
新・鉄子の旅 2
マンガ家さんとアシスタントさんと 5
はなまる幼稚園 9
伊藤さん―秋★枝短編集
未来日記 11
透明アクセル 3

久々の漫画喫茶&日本酒。まずは「らーめん才遊記」。「また中原さんのことが嫌いになりそうです」(細部うろ覚え) ……ヤバい!このライバル関係の熱さはヤバい!!1-2巻はちょっとボケ風味でしたが、3巻で一気に芹沢スパイスが炸裂、という感じ。(12月09日)

続いて「進撃の巨人」。そうか、進撃ってそういうことなんだ……。二律背反な要素が強くなってきた面、なんとなく「デビルマン」を思い出す。(12月09日)

そしてまあ、これに触れないわけにはいかんだろ「弱虫ペダル」!! とりあえずクイズ屋は全員今すぐ全部読め読め!そしてバーンがここにも……。(12月09日)

あと「さんかれあ」。誰かのことが好きな女子はやはり良いなあ。というわけで、わんこをニヤニヤしながら愛でるのが正しい読み方だと思う。巨乳はともかくとして。あ、出身地とか別として、はっとり作品のマイフェバリットは静岡さんです。(12月09日)

【感想・本】12月に読んだ本

 プレabc等諸タスクでほとんど本が読めてない1ヶ月。
 といっても来年はこれくらいにペース抑えようかなあ。

【一般】

できる人は眠りが違う!
庄内パラディーゾ
身近なモノ事始め事典

【仕事関連】

ストーリーとしての競争戦略

 ビジネスコラムとしては面白かったです。「魅力的な戦略ストーリーには、外部からは一見不合理な点も含まれている」というのは確かに新鮮な見方。
 ただ、後付感がどうも否めない。後から振り返って「こうだった」と説明されるのはわかるんですが、じゃあ事前からどういう風に組み立てれば魅力的な戦略ストーリーになるか、ってのが弱いんですよね。だから「後だしじゃんけん」のような印象が強い。後から言えばどうとでも言えるよね、と。
 まあ最後の章の10カ条がそれにあたるんでしょうが、できれば「0から実際にストーリーを描くところまで」にもう少し触れてほしかったなあ、と。

【小説】

さよならの代わりに

貫井徳郎「さよならの代わりに」読了。根幹の一つの仕掛け(ミステリではない方)については確かに上手いし、いかにも青春小説の文体も悪くない。ミステリとしてどうこう、と言う気はない。が、ここまで長くする必要あったのかな?と。かなり間延びな感があるし、かといって伏線がバリバリあるわけでもないし……。(12月21日)

【感想・漫画】11月に読んだ漫画

【購入】

せんせいになれません 7
友達100人できるかな 4
石黒正数短篇集2 ポジティブ先生 
3月のライオン 5

 「ポジティブ先生」、短編集のタイトル&表紙になっているにも関わらず(確信犯)……の衝撃的な結末。ある意味。
 「せんせいになれません」は早速某せんせい2人(うち一名は絶望先生)に貸しました。

【漫画喫茶】

陣内流柔術流浪伝 真島、爆ぜる!! 4
ディエンビエンフー 8
涼宮12
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1-2
はじめてのあく 7
Kiss×sis 7
フダンシズム-腐男子主義- 7(完)
こわしや我聞 3-9
喧嘩商売 23
ネイチャージモン 5
ハヤテのごとく! 26
海月姫 6
そばもん ニッポン蕎麦行脚 
アオイホノオ 5

 その他、雑誌関係ではなんといっても「ナナマルサンバツ」。

この前のフリバ会で「ドイツ語で""通俗性"という意味と、津軽弁で"それでは駄目だ"/~」くらいで押した記憶。書き出しは知らんかったけど。とネタバレにならない程度で例の漫画の一言感想。(11月04日)

漫画喫茶で「ナナマルサンバツ」を読みました。ところで、初回で7○3×が出てこなかったんだよね。そこでふと思ったこと。「初回でタイトルの説明をしなかった漫画がどれくらいあるんだろう?」今頭の中でリストアップ中。ドラゴンボールの初回ってドラゴンボールでてきたっけ?幽遊は…最後まで白書じゃないか。(11月05日)

【感想・本】11月に読んだ本

【一般】

 歌う国民
 若い読者のための世界史
 上杉隆の40字で答えなさい
 HEALTH HACKS!
 これから始めるクラウド入門 2010年度版

渡辺裕「歌う国民 唱歌、校歌、うたごえ」読了。そっかー、唱歌=童謡って僕も認識してたけど、もとは全然違うのか……言われてみれば教科書にも堅苦しいが懐かしくない「文部省唱歌」があったもんな。卒業式の歌の変遷は興味深いです。「女王の教室」等に見られる「仰げば尊し」の逆襲、とか。(11 月07日)

ゴンブリッチ「若い読者のための世界史」読了。ゆいにゃん嬢のボイスで見かけて面白そうだったので読んでみた。話している内容もさることながら、むしろ歴史という好き嫌いが分かれる内容をいかに魅力的に伝えるか、そのストーリーテリングの力に興味が沸いたり。歴史好きじゃない人こそ、是非。歴史好きの人も是非。(11月08日)

【仕事関連】

 石毛直道 食の文化を語る
 リストラなしの「年輪経営」

石毛直道「石毛直道 食の文化を語る」読了。食関係の本を他にもいろいろ読んでいるせいか、期待したほど目新しいことや深いことはなかった印象。最後のタブー論は興味深かったけど。(11月07日)

【小説】

 不連続の世界
 インシテミル
 きのうの世界

【近況v】ここ最近のmixiボイス(12/11-20)

 年末はあまりつぶやいてなかったので10日間隔で。

プレabcの問題提出、ひとまず完了。関西の皆様もぜひ宜しくお願いします!(12月11日)

「阿斗マーク」「阿藤マーク」「アッー!とマーク」に次ぐ第4のマークが天から降ってきました。しかも今度やるミニイベントと丁度合致する感じの。(12月11日)

1306140_895842031_124large

ルミナリエから脱出。きちっとした写真をとろうとすると、それなりの技術と機材と図々しさが必要そう。(12月11日)

神戸の市街地で昼食とりたいのですが、オススメありますか?希望は中華、たこ焼き。明石焼きは今日食べました。(12月11日)

というわけで先刻予告した「@の代わり」は「篤人マーク」でした。この人が静岡だということに初めて気づく。つーか某マイミっクんの一つ上の先輩だね。(12月13日)

どんとしきさんのつぶやきでも触れられていたが、日刊スポーツで明治大学の佳久選手の記事が。確かにお父さんに似てる気がする。(12月13日)

リオンといえば夢を語ったり地球規模で考えたり歴史を刻んだりすることを命令する人だろう、と思うんだが、案外その手の書き込みみないなあ……と思ってたらご本人が。 益若夫婦の子供さんもそうなんだ……。(12月15日)

たしかに花男杯を開催したこともあって、頭がまだエロモードから戻っていないことは認める。しかし。しかしだ。この略し方は冷静に考えてもまずいだろう。「パイカリ」。(12月15日)

Three-Letter Codeの決勝、3文字の姓名の人がいない(名前だけならバーンがいるが)。Two-Letter Codeでは6人中3人が3文字だったのに。来年は4文字の人は勝つどころか決勝にすら行けない宿命だろうか……。(12月16日)

久々に若手の日記に刺激を受けた。それも珍しく「企画者」として。自分も面白い企画を作らなければ、と決意を新たにする。ただし、一つ問題なのが、その日記のタイトルが「エロbc考えた」であることだ。(12月18日)

梅田の総合生涯学習C(大阪駅前第2ビル5階)にて印刷完了。製版50円/1原稿、印刷1円/枚で、クイズ関係の企画書印刷には便利。紙は持ち込む必要あり(B4なら1.8円/枚)。参考まで。(12月18日)

2010年12月21日 (火)

【スタッフ・イベント】"プレabc~the ninth~"参加・スタッフ御礼

 プレ abc~the ninth~

 主 催:関西社会人有志
 開催日:2010/12/19
 開催地:市民交流センターよどがわ
 参加人数:57人
 ペーパー1位:隅田好史(京都大学2年) 89点
 Winning Answer:「3本」
 (ロシアの民族楽器・バラライカに、弦は何本張られているでしょう?)

 優 勝:隅田好史(京都大学2年) (第4・5・6セット獲得)
 準優勝:鳥居翔平(千葉大学4年) (第2・3セット獲得)
 3 位:廣海渉(京都大学3年)   (第1セット獲得)

---------------------

 というわけで、無事プレabc終了しました!
 参加者の皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
  
 スタッフやってても楽しかったです。
 各ラウンド、見ごたえのある接戦、そしてギャラリーの心を打つ熱戦揃いでした。

 うっかり台紙を家に忘れてしまったため(ルート変更して買ってきてくれたミキモトサンクス!お金はDTのときに払います)、49枚のラシャ紙はまだうちにあります。
 願わくば、来年この49枚が有効活用していただければ幸い。新たなスタッフを加えて。

 いろいろと振り返りたいことはあるのですが、まずは御礼まで。

2010年12月17日 (金)

【注目】~改名してしんぜよう~やってみたよ~

 ふつうこの手の検定は、あんまり面白い結果が出ないので日記に書かないのですが。

----------------

■橙武者の検定結果
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「はいはい橙武者さんね…。う~んちょっとねぇアクセントと画数に問題ありかもねぇ。私がもっと良い名前の候補を挙げてあげるわ。「いちじく浣腸」「三蔵法師」「トイレ紙様」なんてどうかしら?え?気にいらないですって?じゃあ勝手にしなさいよ。」

▼ みんなもやってみようヽ(´ω`)ノ
『~改名してしんぜよう~』モバイル版

『~改名してしんぜよう~』PC版

--------------------

 劇団「魯鈍」(仮)ってサークルが今でもあるんだけど(年1回前後)、
 発足当時の名前は「劇団"いちぢく"(仮)」だったことを思い出した。
 提案した某プロ問読みの方曰く、「いつも」「ちゃん」「ぢんのと」「くいずする」の略らしい。

 【この日記で一番言いたかったこと】
 ところで賢押杯翌日の1/10はまだ関東に潜伏予定なのですが、魯鈍やりません?>関係者各位

2010年12月14日 (火)

【イベント・開催】¿don-dawn?/いちばん星(1/16)~周囲に静岡在住・出身の方がいたらご紹介ください~

 「静岡県(&ゆくゆくは地方も)クイズ活性化プロジェクト」の一環として、「静岡県勢による、最強位&新人戦」を開催します。
 タイトルは、「¿don-dawn?」「いちばん星」です。
  
 参加資格は、「静岡在住or出身」か、「静岡のサークルに2回以上参加経験あり」です。
 周囲の方で、静岡在住・出身の方がもしいらっしゃるようでしたら、このイベントの存在をご紹介いただけると幸いです。
 これがきっかけで、「静岡でクイズをやっている人」と、「静岡に住んでるけど、クイズをやってなかった人」「クイズは静岡を出た後にやってるけど、静岡勢とクイズでの接点がなかった人」の交流のきっかけになればなあ、と。

 参加資格がある方は、ふるってご参加ください!
 準備の都合上、お早めにエントリーいただければと思います。
 近日中に企画、選手紹介などもできれば。

 ちなみにタイトルですが、「¿don-dawn?」の方は
 「静岡でクイズ、といえば、やはりコレだろう」
 「最強位決定戦=1とかトップとかその手の意味の言葉が入る」
 ということから命名しました。
 前者がなぜ「コレ」なのかがわかるか否かが、参加資格の一つのラインのような気もします。少なくともここ20年の間に静岡県に住んでいる人にとってはわかるだろう、と。

 「いちばん星」についてはかなり昔の話なんですが、まあこういう番組がありましたよ、と(ちびまる子ちゃんにちょびっと出たことでご存知の方もいるかもしれません)。
 こちらも「静岡で新人戦」「1が入ってる」ということからつけたのですが、開催日が土曜じゃない、ってのは盲点だったなあ(サブタイトルは失念してた)。

 にしても、「大澄賢也、佐野量子が小学生の時出場している。」のは初めて知った!

2010年12月13日 (月)

【関西の皆様へ】xyz徳島(12/26)と翌日の観光の件

 12/26(日)、xyz徳島があります。当方もお伺いする予定です。
 今のところスタッフは足りそうですが、「もし行ってもいいよ」という方がいたらご一報ください。

 んで、今悩んでるのが「いつ帰るか」ということ。
 懇親会があるのですが、大阪まで帰ろうとすると19時過ぎにバスがなくなってしまう。
 三宮経由で帰る手もあるのですが、それでも徳島駅21時です。

 せっかく四国に着たし、徳島は仕事でしか来たことがないので観光したことがない・・・ということで、有休とって一泊することも検討中。
 ただ、果たして有休とれるかどうか、ってのは微妙な線……。

 もし僕が有休とれたら、の話ですが、一緒に徳島観光してもいい、という方はいますか?
 といっても「レンタカーでうどん屋めぐり」の可能性が高いですが。大塚国際美術館は休みだしなあ。……あら、「三木」(鉄工所の一角にあるうどん屋)も休みなのか。

【近況v】ここ最近のmixiボイス(12/6-10)

12日(日)はブリーズ阪神です(DTオープンと同じ城東会館)。ふるってご参加を!(12月07日)

今週号ジャンプのバクマンが見事なまでに作画崩壊。1年半にも似たようなことがあったなあ。「作画の名義が変わってるのでは?」とつい見返してしまった。それともストーリー同様、スピード重視の描き方でも模索しているのだろうか。(12月07日)

【いまいち裏の取れない上にローカル限定な問題】この女性は、要は誰?l ヒント;そりゃ20年経てばいろいろなところが変わる。特に眉とかな。(12月07日)

スクエニのカバー曲集「SQ Music」。再登場のピアノジャックにも魅かれるのですが、それより衝撃的なのが栗コーダーカルテット!しかもFFメインテーマとは!!(12月07日)

年賀状の名簿メンテナンス中。今年から小学校のおともだちが感じたことに成長を感じる。しかし「暉」を出すのが大変……と思ったら暉さんが作ったサイトが出てきた。(12月08日)

今日は会社の忘年会だったので、開始前に妻に電話してみる。年賀状諸々の事務連絡の後、「これから忘年会なんだ」への返答が「海老蔵にならないよーに」……いや、確かに鹿児島時代に額を切って血まみれで帰ったことはありますが……酷い、酷いよう……。(12月08日)

【静岡・SDQC関連の皆様へ】最強位決定戦・新人戦について、ちょっとでいいのでご要望・ご意見下さい。参加資格・大会名もあわせ今週末には決めちゃいます。(12月09日)

2011年12月、下ネタ&スラング限定の大会、「four letter word」を開催します!(ウソ)(12月10日)

1306140_894361227_247large


上半身なのやら下半身なのやら。もはや歯という漢字の下半分すら意味深に見える33歳児。(12月10日)

巨人に親子助っ人 Dバックスのライアル ……ライアルとは懐かしい!もう20年近く前になるんだ……。(12月10日)

こんな時こそ下ネタを。というわけで花男杯に出しそびれた一問を(メモから成文化し忘れてた)。「日本代表の木村沙織選手を表現するときにも使われる、水/野~」(12月10日)

探偵ファイル「世界最凶の遊園地 from プノンペン」 この観覧車乗ってみたい……。(12月10日)

2010年12月11日 (土)

【近況v】ここ最近のmixiボイス(12/1-5)

「ケンミンショー」見ながらabc問題作成中。本社を静岡に置く当社でも金原さんは3人います(/600人前後)。ただ、「きんぱら」さんも「きんばら」さんもいるんだよねえ……。(12月02日)

アクティビティ騒ぎ、最初は本気で「キッザニアに何が?」と思った(スタッフ困ってるだろうなあ)。ところで花男杯、「キッザニア甲子園ではライオンと日本生命の提供で行なうことができる」という自信作が出題されずがっくし。(12月02日)

AKB48篠田が月9ドラマ初出演! 三浦春馬の“元カノ”に 「ショートカット」で「元カノ」といえば時子さん(りびんぐゲーム)かなあ。黒髪も合いそう。(12月03日)

【今更感漂うつぶやき】アクティビティで選挙速報ごっこできないかな(12月03日)

花男杯の「Girl Hunts」で選択肢に使った大矢真那(SKE48)が気になって気になって仕方がない1週間。今までの傾向を見てみると「爬虫類顔」に弱いな自分。鈴木杏樹にせよ菅野美穂にせよ。(12月05日)
 *ちなみに選択肢は、正解(21位の宮崎美穂)と、22位:多田愛佳 23位:倉持明日香 24位:大矢真那 25位:増田有華 26位:平嶋夏海 27位:石田晴香、そして最下位の藤本紗羅(さかなチャン)。

日経エンタ読んだら吉田アナが2ページどどーんと。ちょっと痩せた?(12月05日)

あまり長く書く余力がないので手短に。今年も「高専ロボコン」は相変わらず熱かった。そして全国大会の番組の作り方が秀逸。「昔の高校生クイズが・・・」と言ってる人はロボコン見て欲しい。丁寧さ、人間ドラマ、知らない人にきちっと説明する……など、番組の根幹が凄くしっかりしていた印象。毎年唸らされる。(12月05日)
 *いずれ詳細を書きます。今年は絵面は地味でしたがかなり面白かった。番組はついに神田アナ+半田健人と超緊縮財政になりましたが、それでも2人のキャラを活かした上、抑えるべきポイントはきちっと抑えた番組作り。あれは素晴らしい。

2010年12月 5日 (日)

【近況】11月レビュー&12月の展望

 エロとかシモとかパコパコ(S-1風)とかお下劣(こち亀風)とかばっかり考えてたら、10年代最初の1年が終わりに差しかかってるよ!

【11月のレビュー】

 3日。京都新サークル。あちこちでしゃべりましたが、様々な収穫があった一日でした。「社会人 京都 クイズサークル」で検索→当方のblogにヒット、という形で来られた方もいて、つくづく「mixiだけじゃ駄目なんだなあ」ということを痛感。

 6日。Mino-Tenオープン。
 プレーヤーとしては3○2×で負け不完全燃焼。日本シリーズについてはどっちを応援するわけにもいかずこれまた不完全燃焼。飲み会も中座せざるを得ず不完全燃焼……すばらしい大会だっただけに、自分の姿勢の方に悔いが残ります。まあ2番目についてはどうしようもないというか、これはこれで貴重な機会だったんだけど。

 13日。携帯買い替え→E4の打ち合わせ・会場下見→福島「けとばし屋 チャンピオン」。

 14日。やましん会にゲスト参加。当初は見学のつもりだったのだが、「人数が少ないので押していいですよ」ということでホイホイ押す。ところが心くんが強くて強くて……。

 20日。SDQC浜松。エロしりとりクイズのテストをやってみたら(お題はエロじゃなくて「食」と「日本の地名」にしたけど)、N井くんが2連続でコンボかまして颯爽と勝ち抜けたのは痺れた。頭の回転凄いなあ。

 21日。静岡。妻の誕生日。

 23日。フリバ会→福島「けとばし屋 チャンピオン」。ロクな話してない。

 27日。深夜企画杯。「クイズに負けて勝負に勝つ」形で奇跡の優勝。しかし一番輝いていたのはどう見ても神だよなあ。「1-1でクリボーにぶつかって死ぬ」の正解は痺れた。

 28日。E4オープン。皆様のおかけで無事終了しました!

 イベントスタッフ2日(と細切れの時間の大半)、サークルスタッフ1日、イベント参加2日、サークル参加3日。計8日というのはかなり多い。祝日が2日あったことを考えても、ほとんどクイズ漬けの1ヶ月だったんだなあ……。

【12月の展望】

 4日。SDQC→忘年会。

 5日。家でゆっくり。

 11日。妻子が関西に。昼に新長田で集合→そばめし&ぼっかけ→鉄人28号見る(おまけ)→須磨海浜水族館→ルミナリエ→新大阪泊。

 12日。おそらく妻子は午後イチくらいで帰る予定。それまでの予定は未定。気まぐれに大阪観光予定。その後はブリーズ→多分忘年会。

 18日。山しんの会見学か(さすがに今回は遠征勢が多いと思うので、参加は厳しかろう)、都合がつけばどこかでクイズ。ってかプレabcの準備しないと。

 19日。プレabc。既に50名近くの方にエントリーいただきありがたい次第です(エコ甲と被ってしまったため高校生の方々には申し訳ないですが)。当日まで準備頑張ります、っていうか準備をそんなに頑張る系の大会でもないんだけど。まあゆるりと。

 23日。Dream Theater。かなり面白そうな大会なので楽しみ。悔いのないよう準備を。

 25日。烏→忘年会。枚方「海老蔵」だろうか。テキーラと灰皿を用意しないと。いやその頃には風化してそうなネタだけど。ちなみに花男杯、「クイズ市川海老蔵」だけ司会が顔にガーゼをつけるという演出プランがありました。やる余力なかったけど。

 26日。xyz徳島。お手伝い&観光に行く予定です。

【やりたいこと(to-want-to-doリスト)】

 花男杯が終わったら「abc問題提出&広報」、これも終わり一段落、と思いきや……。

 ◎プレabc(12/19)
 ◎xyz徳島(12/26)→8月の関西9の修正
 ◎静岡ナンバーワン決定戦&新人戦(1/16)

 とりあえず上記3大会の準備。まあ3つともそれほど大きなタスクではないけど、油断しないように詰めていかないと。この3つが終わったらちょっと休憩かな。

 あとは年末年始を使って花男杯の問題集作成も一気呵成にやってしまいたいところ。目標は「abcの会場あたりで頒布」かな(できればQuiz-NAもなんとかしたい)。売るのが面倒臭いとなるとPDFでのリリースになるかもしれないけど、ここらへんはE4で協議。
 すごくやりたいのが、「問題の正解は掲載しません」って冒頭で謳ってるんだけど、一部が裂かれていて下から答えが見える……というデザイン。どうやって再現しようか、あれ。

【近況v】ここ最近のmixiボイス(11/26-30)

新潟静岡信州合同例会で行った戸倉上山田温泉が「日本DEEP案内」に。ウィキペディアに「湯治よりも遊興的雰囲気の強い温泉街」ってあったけど、そういうことか……自分が泊まったあたりは全然そんな感じせんかったけどなあ。(11月27日)

仕事終了!これから深夜企画杯へ向かいます。E4準備で普段以上に異常になった頭が効を奏するや否や。(11月27日)

左から読んだらピアノ、右から読んだらカ/ホン……深夜企画杯というよりEQIDENに出そうな正解。次もネタ系とはいえクロムツが大ヒント(正解はラップの人)。(11月27日)

すまん、ギンムツだった。水産物も扱っている会社なのに…。(11月27日)

とか言ってたら歌詞棒読みでメロラップが。(11月27日)

昨日書いた「左から読んだらピアノ、右から読んだらカ/ホン……深夜企画杯というよりEQIDENに出そうな正解」が案外リアクションなかった。EQIDEN好きの人なら食いつきそうだったのに。 こちら (11月28日)

というわけで昨日頂いたおかきの箱で→Pia-no-jaC←ごっこをしてみた橙です。しかし大会やる当日に無茶苦茶カッコイイ音源を見つけた。これは震える!今日は無理だけど次どっかで使う!!(11月28日)

とかいってたらこんなCD出てたんだ。そしてメインテーマをPe'Zが!!!!!これは買う、そして音響で使い倒す!そして嫁(着信音が全部スクエニ)に贈る!!(11月28日)

未だに一番印象深い勝ち抜け音といえば、第2回K-1の「クロノトリガー」なわけで。それから15年経ちました。そして今日も新たな大会へ。そして15年後も。(11月28日)

そして最後の最後の準備。最後のタスク:「問題の最終原稿をプリントアウト」&「いかにもエロゲーの日常シーンっぽい音楽をセレクト」(11月28日)

現時点でエントリーの残枠が「4つ」です。公式サイトにも書きましたが、当日参加できる可能性もありますので、「興味はあったけどまだエントリーしてない」という方もご検討ください!(11月28日)

帰宅しました。まずは全ての方々に感謝を。(11月29日)

ああそうだ、忘れないうちに一心精進にメール。そして帰り道の電車でxyzの新規開催の話をしたのを思い出した。せめてこの2つくらいのタスクは寝る前にしとくか。(11月29日)

同じことを考えてた人がすでに2人いた(google調べ)。まあ当然というか、2人しかいないことが意外というか。→「JOYが教える本当に気持ちのいい(後略)」(11月29日)
 *花男杯の翌朝の書き込みがコレかよ。

昨日のボードの計算問題の要素の一つ「4minute」(偽くん単独正解)。4って入っているのに5人組。どこかで似たような例があったなあ……と常々思っていたが、あれだ、「クロマティ四天王」だ!(11月29日)
 *駒木先生に指摘されるまで、典型的ベタネタ「チャンバラトリオ」を忘れてた。

「エロしりとり」対策にリストを作った人がマイミクに2人(残念ながら片方はキャンセル)。2人とも「先生」と呼ばれる職業。そしてそのリストを見せていただく。まるで久米田康治の漫画の如し。…………はっ、これが「絶望先生」か!…………(11月29日)

2010年12月 3日 (金)

【注目】6年連続で同じことを言ってみようとしたら涙目

 前々からここの日記を読んでいる人には「またアレか」と想像つくでしょうが。
 性懲りもなく今年も書きます。
 
 というわけで、「高専ロボコン」です。
 ロボットボーイズ好きや、ここいらの記事に共感していただけるような「文化部系アスリート」は見逃すな!(←6年連続6回目)

 ……例年であれば12月2週目くらいから地区大会の放送がスタートするので、そろそろ準備しようかなあ、とmixiの高専ロボコンコミュ(普段はネタバレが怖いので見ない)を覗いてみたら……。

>四国地区大会     11月29日(月) 午前 3:10 (11/28深夜)
                    ※近畿地方では同日、午前3:15
>中国地区大会     11月30日(火)午前 3:00 (11/29深夜)
>近畿地区大会     12月 1日(水)午前 3:00 (11/30深夜)
>東海北陸地区大会   12月 2日(木)午前 2:10 (12/1深夜)
>関東甲信越地区大会 12月2日(木) 午前 3:05 (12/1深夜)

 ああそうだ、中学3年生のときに駿台に行ったときのことを思い出した。
 教科書よりもはるか先のことをやってて、その内容が動名詞で、えらく難しかった記憶。
 そうだ。
 It is no use crying over spilt milk.

 ……覆水盆に帰ってえええええ!!!
 と嘆いても牛乳臭い雑巾は元には戻らない。ふてくされながらも明日を生きよう(一二○四に進む)。

>東北地区大会     12月4日(土) 午前 1:15 (12/3深夜)
                  ※近畿地方では、12月3日(金)午前2:45 (12/2深夜)
>北海道地区大会    12月4日(土) 午前 2:10 (12/ 3深夜)
                 ※近畿地方では、12月4日(土)午前2:20 (12/3深夜)
>九州沖縄地区大会  12月4日(土) 午前 3:05 (12/3深夜)
                   ※11/27から変更になりました
                   ※近畿地方では、午後3:15(12/3深夜)
>高専ロボコン2010全国大会
   12月4日(土) 午後11:00 総合テレビ
   再放送 12月12日(日) 午後4:00 総合テレビ

>高専ロボコン2010全国大会 全試合版
   12月25日(土) 午後1時30分 BS2 

 ……というわけで、これがアップされている直後に読んだ人は、これから録画すれば間に合いますよ、という話。

2010年12月 1日 (水)

【スタッフ・イベント】「全日本選手権」の思い出

 年をとると昔話をしたくなる。今回はそんな昔話のひとつ。長くなるが許してほしい。

 1995年。
 まだプロジェクターなんてものがなかった時代。
 それどころか、当時の関東のクイズ大会では「印刷されたネームプレート、得点札」ですら物珍しかった。ネームプレートは手書きが当たり前、得点札もホワイトボードが一般的(印刷された得点札が関東で出回ったのは、翌年のK-1やマンオブくらいからだ。っていうかそもそも「印刷された得点札」ってのが時代を感じさせる)。
 音響にしても、せいぜいオープニングにちょこっと入場テーマを流すくらい。「勝ち抜け音」の概念なんかは全くなかった。

 で、今からは考えられないけど、当時は関東よりも関西の方がずっとクイズの先進地だった。
 クイズ人口からいえば、関東の方が多かったかもしれない。なんせ関東だけでクイズ研が20校以上あったような時代だ。関西も今に比べれば多かったけど、でも10校ちょっと。
 ただ、立命館を中心に、関西は人材の質・量ともに凄かった。その人材が精力を傾けて大会を開催していたのだから、当時の先進地は関東ではなく、関西だった。
 当時の関東の学生である当時からすると、関西はずっとずっと先を行っていた。問題の質も難易度も、大会の内容も、熱意も、そして「印刷された得点札」や「効果音」なども含めた演出も。早く追いつきたいと思った。憧れの対象だった。「クイズワールド第1号」を擦り切れるほど読んだ。まだ行ったことのない「関西学生クイズオープン」を想像し、その舞台に立ちたいと思った。

 その後継の「全日本選手権」、1年の夏はKQKの総会とかぶって参加できなかった。そして満を持して参加したその冬の第5回。プレーヤーとしては筆記42位、「帝王切開」を前フリの「本橋みと」で押しただけで2○2×敗退。悔しかったが、それ以上に数々の演出が衝撃的で、本当に来てよかったと思った。
 そのうち一つが、準決勝の「2連取3連取」。冒頭にも書いた通り、当時は「ホワイトボードに手書き」が一般的な時代。そんな時代に、だ。

 「まず2連取すると……このように電球がついて"技あり"を示します」

 ……ホワイトボードの時代に、なんと電飾まで。
 「細部に神は宿る」というが、まさにそれを感じた瞬間。未だにあの衝撃は忘れられない。
 っていうか、未だに電飾まで使った大会は他に聞かない(会場にもともと設置されている照明ではなくて、わざわざ自分らで持ち込んで、だ!)。

 で、15年。
 花より男子ん杯の準決勝のルールが「2連取3連取」なのは、全日本選手権をはじめとする「往年の関西」に対し、衝撃を受けた僕なりのオマージュ&ラブレターです。
 その一環として、自分が受けた、「電飾を使った演出」に代わるものを、何かしらやりたかった。
 そして、考えに考えた結果、あの演出プランを思いついた。まさに天から降ってきた。

 

 「んで、オマージュの結果があれかよ?」
 はい、全くもってその通りです(キリリンッ

 ……「人間ランプ」としてご協力いただいたCateauさん、ふなつきさん、RYOさん、本当にご協力ありがとうございました!!(準決勝をシードで免除されたお三方に、ランプ役をお願いしたのです。それも恥ずかしいシェード付きで)
 特にRYOさんの「わかっててやってる完璧な無表情」は、飲み会でも絶賛の嵐だったことを付記しておきます。

【スタッフ・イベント】abc問題締め切り 12/4(土)までです!(告知その2)

 前も書きましたが、問題募集は12/4(土)までです!
 1問から募集してます。皆様の貴重な1問を!
(提出問題の詳しいルールについては、こちらのページ
http://www16.ocn.ne.jp/~abc_web/bosyu/bosyu.html もご参照お願いします)

 ここで突然。
 「花より男子ん杯」 ハイライト(その1)

 司会「それではa●c~the nurse~、連答付き5○2×を始めます」
 参加者「あのー、ちょっといいですか?」
 司会「何か質問でしょうか?」
 参加者「正解してstand upした際、局部がstand upしたらどうすればいいですか?」
 スタッフ「どうすればいいですかじゃねえよw」

 誰かはあえて伏せますが、会場から「大会長がいいこといった!」「よっ、大会長!」というヤジが(主に正誤判定担当から)飛んだことは付記しておきます。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter