« 【感想・漫画】9月に読んだ漫画 | トップページ | 【提案・その他】(1) プレabcについて »

2010年10月11日 (月)

【参戦・イベント】SQLオープン&A.O.D

【SQLオープン】

 50問ペーパーは取りこぼしながらもまあまあの線。トップと3点差の7位くらいだったか。

 コース別Aの早押しはボロボロ。観客席で見てるときは波長が合うかと思うが、まったく合わず正解0で着外。 

 コース別Bの方はふっきったせいもあり好調。誤答がかなり響く展開なのと、もはや1位をとっても(コース別が着外だったので)準決勝シード入りは無理、ということで慎重に臨む。結果、あんなかさんに次ぐ2位。想定内。

 準々決勝。アンケートクイズで16→7。回答の数がそのままポイントになる。「質問の数が多いこともあり、みんなそんなにひねった答えは書かないだろう」と素直に書くことに。
 ところがこれが実に低調。「好きな九九」は「八×八」(10人くらい?)まで書きながら書き直した「九×九」が不発(しかし山本直樹は気がつかなかった!)。「好きな部首」はエロに準じて「りっしんべん」を書いたらバーンと俺だけ(ちなみに「したごころ」だと1人)。「好きなドラえもんの道具」は、どこでもドア(10人強)との二択で書いたタケコプターがわずか4人。終わってみれば4人差、上記のどれかがとれれば逆転していたので惜しくはあるが、結局ボーダーに一度も到達してないことを考えると惨敗としか言えない……。

【A.O.D.】

 ペーパー。解答とともに正解人数を予想、「正」を選べば正解人数、「誤」を選べば誤答人数×2だけポイントが増減する、という形式。
 自信持てる問題は「誤」を選び、少しでも疑念を抱いたら「正」でローコストでしのぐ……というのが王道なんだが、自信持てる問題がほとんどありゃしない。
 とか言ってたら、以前自分の日記で触れてた「マット・ガファリ」(特番時のタレント名鑑ベタ。最近見てないけど今はどうなんだろう?)。
 確信はないがかなり高い確率で大丈夫だろうし、ここは勝負どころ、として「誤」で勝負。ちなみにあとは「国枝慎吾」と「あんかけスパ(パスタ・デ・ココで出される料理)」しか「誤」を選んでない。終盤の「聞けばわかる」問題は多分正解率高いと踏んで「正」ばかり。
 結果、すみすさん・kinopさんについで3位。準決勝シードが3位までなので、これはかなりいい位置。

 で、気楽だったこともあり次の早押しボードは絶好調。「(R.O.D.では昆虫を/→)知らんけどファーブル」「(声優のラジオ云々で、片方はver.マチネですが/→)知らんけどver.ソワレ」あたりは確信持てなかったがスピードで持っていけた。
 そして「白い山という意味の地名は日本各地にありますが、黒い/白い山~」それは問題作った!前セットでローカル企業問題が出ることも推測できていたのでほぼ完璧な押し。「ブラックモンブラン」を正解しリード。結局2問差でシードに滑り込む。
 しかし焼肉なべしまって!久しぶりにあのCMソング聞いたよ!

 ところがここからが不完全燃焼。
 準々決勝は形式以前にまったく問題がわからない。0○1×で終了。
 準決勝も、結局20問の早押しボード中、ボード正解2問、ボタンを押したのも「ぼくたちのドラマシリーズ」のみ。あと1問ボード正解するか、ボード正解のどちらかが早押し正解だったら勝ってた計算だが、それでも地力の差は歴然。決勝行けてもあれは勝てない……。

【プレーヤーとしての反省】

 初日は準々決勝、2日目は準決勝敗退。優勝どころか決勝にすら残れない体たらくは情けない。最近の自分の「相場」がこのレベルになってしまっているのが、悲しいかな現状。決勝の常連だったころの面影は微塵もないし、そのときの感覚でいては駄目。「流れ」とか「運」がどうこうじゃなくて、現在のトップ層とは知識もスピードもメンタルもかなりの差があるのは確かなのだから。

 メンタル面での課題は二つ。「ラウンドの序盤で調子を崩すと立ち直せないこと」と、「勝負にいけないこと」。後者は逆に「どこの大会に行っても準々決勝くらいまでは進める」ことのプラス要因にもなってるんだが、そこから先に進めないのはまずい。良くも悪くも「事前の想定から大きく外れられなくなっている」感。
 もともと先行逃げ切りタイプなんだけど、以前と違って知識でもスピードでも他の人に差がつけられない以上、うまくいかなかったときの二の矢三の矢を用意しておかないと……。

【御礼・感想】

 長野の皆様、2日間本当にありがとう&お疲れ様!
 長野の各スタッフの顔が見えつつも押し付けがましくなく、かつ、「遠征勢の猛者」「地元の高校生」のどちらも楽しませようという姿勢が伺えるイベントでした。特に2日目の高校生の活躍ぶりが印象的。地元ネタの使い方も適度だったと思いますが、それにしても深志勢はよう頑張ったなあ。
 あと、内容がかなり詰まった2日間でした。正直なところ「抜け出して観光」というのももくろんでいたんですが、結局抜け出そうという気にならずずっと部屋にいたわけで(松本城もそば博も結局いかず)。
 一つ注文をつけるとすれば、問題のフォローがもう少しあれば……という点ですが、逆にテンポが悪くなってしまう点諸刃の剣ではあるしなあ。
 
 形式に関しての感想ですが、コンセプトとしても構造としてもE4オープンとかなり近いものを感じました。「全員がステージ上でのクイズができる」「二段階予選制」「シード制の活用による機会均等化」などなど。でも一番共通してるところは……2ヶ月後にわかると思います。

 ともあれ、プレーヤーとしても企画者としてもやる気が漲ってきました。
 静岡と長野は(時間はかかるけど)隣県なので、またいろいろと交流持つ機会もあると思います。その際はよろしくお願いします!

« 【感想・漫画】9月に読んだ漫画 | トップページ | 【提案・その他】(1) プレabcについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/49754120

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦・イベント】SQLオープン&A.O.D:

« 【感想・漫画】9月に読んだ漫画 | トップページ | 【提案・その他】(1) プレabcについて »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter