« 【スタッフ・イベント】「E4オープン大阪(仮)」エントリー開始しました! | トップページ | 【感想・本】9月に読んだ本 »

2010年10月 6日 (水)

【提案・その他】今後の関西での動きについて

 大阪に赴任したのが2008年1月。早いもので2年10ヶ月目に突入です。
 もともと「3年」という予定での赴任でした。そう考えると、関西にいられるのもそれほど長くはありません(とかいってまだまだ残るかもしれませんが)。
 
 赴任して5ヶ月たった08年5月に、こんな文章を書きました。
 できたこともあり、できてないこともあります。
 「横の繋がり作り(イベントやフリバ会の主催)」「サークルのサポート(ブリーズ)」は割と貢献できたかな、と思います。
 が、「イベントを主催できる人材を増やす」というところは達成できず、この点については心残りではあります。もともと関西でのイベントは多くなく、クイズ人口も(日本2位とはいえ)東京と比べるとかなりの差がある中、一朝一夕でできる話ではない。とはいえもっとやり方はあったろう、と。
 サークルについては、vitaをもう少しやりたかったなあ。ブリーズ・烏の人数はまだ飽和していないので、ガチ系サークルについては無理に増やす必要はない(ミドル向けはなかったけど、アラシ会のテストはいい傾向だと思います)。けど、「ガチ系とは違った、既存とは違ったベクトルのサークル」は今の関西にはないわけで、その点も心残り。
 とはいえ、多くの方の手を借りていろいろなことができました。まいた種のうちいくつかが芽となり大樹になるのを、遠く離れたところから楽しみにしています。遠隔地からできるサポートはしたいところ。

 とはいえ、多分まだ3ヶ月くらいはいます。
 メモレベルではありますが、この3ヶ月でやることをリストアップ。

○E4オープンの確実な成功(~11/28)

 ありがたいことに、定員いっぱいのエントリーを頂きました。
 当然のことながら、現時点での最優先事項はこれ。

○プレabcの開催(12月19日?)、ならびにabcのスタッフ協力(3月)

 「プレabcを今年も開催、西日本の学生クイズシーンの盛り上げに寄与する」のは従来同様。
 今のところ、12月19日(日)開催の方向で検討しています。

 今年はかつ、「西日本からabcへのスタッフ協力」について、できる限りのことをやりたいと思っています。今までは「撮影」という立場で一歩引いていましたが、今年はスタッフとしての参加の度合いを高め、プレabcとabc本家の両立を図りたい、と考えています。
 具体的には「西日本のプレーヤーへabcの宣伝を行い、提出問題数を増やす(自分含め)」ことが中心になろうかと思います。

○関西のQMA・AnAn界への再挑戦(~1月)

 来年1月9日に賢押杯があります。
 これをいい機会として活用し、「関西のQMA・AnAn界の方々に、オフラインクイズを楽しんでいただく」試みに再挑戦したいと考えています。関西熊熨斗会の動きも当面ないようですし……。

 こちらについては、「自分からそのコミュニティに飛び込んでいく」ことが不可欠。現時点でなかなか伝手がない中、いろいろな人の助力をお借りする必要がありますが、関西を離れる前に何かしら道はつけていきたいと考えていきます。

 目標は「QMA・AnAnの店舗大会のあと、ちょっとしたオフラインクイズ体験会を1-2時間開催(そのとき賢押杯の紹介とかできないかな)」、そして「賢押杯の関西からの参加者の倍増(前回22名→目標44名)」。ここについては近日中にまた日記書きます。

○ミドル層向けへのアクションの模索(~異動後も)

 中長期的な主目標はこれ。
 ミドル層は「フルオープンを抜けない層」とお考えください。大まかにいうと、abcで70点未満の層(なので、学生で「abcは抜けるけど、フルオープンは抜けない」という人も含む)。詳しくは今後書きますが、実はこの層の定着率は数年前から我々の感じている以上に悪く(abcの過去の通過者を見てると痛感します)、イベントでの人手不足もここに起因するところが大きいように思えます。あくまで仮説ですが。
 関西にいる間の方がミドル層との接点は多いので、今のうちに今後の動きの基礎を作っておきたいところ。近い将来に「ミドル層が主催する、ミドル層向けのイベント」をサポートできれば、と思っています。ここについては近日中に別途書きます。

○フリバ会の実施(10-12月)

 これはまあ余力のあるときに。
 とりあえず10/24は確定。できれば11/3、12月下旬も。
 vitaの形でやるかもしれません。がフリバの一部としてやった方がいいかなあ。

 ともかく、残された時間と労力はけして多くありませんが、悔いを残さぬようできる限りのことはやっていきたいと思っています。周囲の方々のお力をお借りする機会も、これまで以上に多くなりますが、なにとぞ宜しくお願いします!

 また、クイズとは直接関係ないですが、飲み会などでのコミュニケーションも極力大切にしたいところ。地方勤務(静岡含む)になったらそうそうクイズ関係者と話す機会もないわけで、関西在住のこの機会をギリギリまで活用します。

 とか言ってる間は異動がない、というのもありがちな話ではあるのだが……さてどうなる。

« 【スタッフ・イベント】「E4オープン大阪(仮)」エントリー開始しました! | トップページ | 【感想・本】9月に読んだ本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/49754096

この記事へのトラックバック一覧です: 【提案・その他】今後の関西での動きについて:

« 【スタッフ・イベント】「E4オープン大阪(仮)」エントリー開始しました! | トップページ | 【感想・本】9月に読んだ本 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter