« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月25日 (金)

【近況v】ここ最近のmixiボイス(6/6-23)

宝生舞引退か……。「本名・山田麻衣」→「本名・北村麻衣」でパラレルを作ったのが懐かしい。あといつの間にオフィス北野所属に。(06 月06日)

さてと今日はフリバ会です。楽寿荘で10-17時。まだ何名か余裕あります。希望の方は当方のmixi日記に書き込みお願いします。時々チェックしますので。(06 月06日)

現在京阪車内。15分ほど遅れます。すみません。(06 月06日)

今日の夕食は京橋「カトマンドゥ」。ナンの巨大さは「芋粥」を彷彿とさせるものが。夜もハーフサイズがあればいいんだけど……。あと、干し肉は「うん、干し肉だね」としか言いようのない味。(06 月07日)

【名作マイナス1文字】「ついしん。どーかついでがあったらうらわのアルジャーノンのおはかに花束をそなえてやてください。」 ……そういえば東上線ってなんであんなに霊園とか葬儀社の車内広告が多いんだろうね。(06 月07日)

 *コメントでのヲくんの「【名作マイナス2文字】「親譲りの鉄で子供の時から損ばかりしている。」に噴きました。

【アーティストには全く罪はないが、クイズ屋(特に若手)が勝手に落ち込む今日のイントロ】 (06 月07日)

福岡オープンについて「kikooは元気か?」「kikooが元気でよかった」という記述が散見。愛されキャラだなあ。(06 月08日)

ウソフリクイズを「プラネタリウム」という企画名でやりたい。そんなBUMP好きの夜。しかし酒を飲んだ後の「グロリアスレボリューション」は沁みる。(06 月09日)

モスのざくざくラー油バーガー食べたい。でもカロリーが気になるお年頃。スクワットの回数を倍にするか……。(06 月09日)

ヲくんの質問”ナンの例え、『芋粥』と「『鼻』、どちらが大きい?”に対し、「秦末のロウアイの方が更に上だな」と返そうとしたが、わかる人が何人いるやら。十八史略ベタ(狭っ)。(06 月09日)

突発的な後輩送別会。なぜか昔漫画トークで盛り上がる。それも「ツルモク独身寮」。となると話題に出すのは8巻。退職してリンゴ農家を継ぐ平田君の話ですね。東京ライフ(KAN)……。(06 月15日)

AKB、正直前田敦子と篠田しか顔の区別がつかない(おっさんになったなあ)。大島の顔は何度見ても覚えられない。とはいえ「プレイボーイ」での谷間の見せ方はあざといけど巧いなあ……。(06 月21日)

 *ごめん、「フライデー」だった。

赤城乳業のガリガリ以外の果汁アイスが侮れない。「ガツン、ともも」もかなりヘビロテになりそう。ダイエット中なのに……と思いきや、1本81キロカロリーなのも有難い。。。(06 月23日)

一方で、4-5月のヘビロテだった「ガーナ チョコレートアイスバー」が近所のローソンから撤去。これは「痩せろ」というメッセージか。(06 月23日)

2010年6月12日 (土)

【注目v】ブブゼラ三題+α

あの娘の使用済のブツに、「剛直を口に咥えた生ポラ」を添えて。そんな「ブブゼラショップ」。……検索したら結構ヒットするでやんの……。(06月12 日)

「おや、もう夜中の3時半か」「ぶぶぜら漬けでもいかがどすか?」(06月12日)

さあ、次に降りてきたのは早稲田大学のオカダくん。不安そうな表情で、タラップを一歩、二歩……え、もう辞めたい?おいおい大丈夫かよ。せーの、はい「ぶぉ~~」……以上、「ブーブーゼラゲート」でした。(06月12日)

以上「ブブゼラ」三題でした。しかし案外「バルキーン」が話題になってないね。ここ一ヶ月以内で確実にどっかで出そうな気がする。(06 月12日)

「ブブゼラショップ」で検索したら出てきた一文。「昔はよくブブゼラショップによくジャブラニとか買いに行ったな」……当然気づくべき点だったのに……不覚……。(06月12日)


 【補足】

 Twitterやらボイスではブブゼラ、ブルセラ、ぶぶ漬けだらけだったのことで。さすがにブーブーゲートはないか。
 Numberで初めて見たときには目新しい単語だったんだけどなあ、ブブゼラ。漫画じゃない方のジャイアントキリングも。

 ともあれ、これで「野田鶴声社」一択じゃなくなったってこった。 

【注目v】渋谷センター街の○枯○衰

HMV渋谷が閉店、だと……。それこそ渋谷系華やかりし頃は、ONE-OH-NINEのHMVによく行ってたなあ。今の建物も、キッチュの打ち合わせとかでよく行ってた(オーカルカッタとセットで)記憶。ああ無情。(06月07日)

あと、「オー・カルカッタ」も閉店してたとのこと。大学生の頃から何度も行ってただけにショック……。(06 月07日)

 【補足】

 タイトル、ここ最近言ってないので「栄」と「盛」の部分はようわからん。どうも暗いニュースばかりですが、何か栄えたり盛ったりしているものはないのだろうか。まあ、若い男女がサカっているのは昔から同じだと思いますが。
 ところで写真をジャラジャラぶら下げたおっちゃんは元気だろうか。
 

 しかし「オー・カルカッタ」は本当に懐かしい。
 吉祥寺の「ナマステ・カトマンズ」(しかし両方とも店名がちょっと安直だ)はまだあるみたいだけど、食べ放題はなくなったのかな?

【感想・漫画v】「青空エール」「君に届け」「ベイスタ流」

 ボイスの内容の転記ですが、しばらくカテゴリー別に分けて、分けにくいものは週単位で一括して記事にしようかな、と。
 思いついたときに書けるのがボイスのいいところなんですが、その分雑多になりがちなので、日記に転記するとレスしにくいんですよね。
 そんなこんなで、しばらく試してみます。ボイスからの転記にはvをつけています。

 というわけで漫画がらみのお話。


「青空エール」1-4巻読了。吹奏楽パートは確かに胸に迫る、んだけど、山田があまり聖人君子過ぎて恋愛話としてはちょっとなあ。「君に届け」の風早くん以上に有り得ない、あの聖人君子ぶり。(06月08日)

あと、「君に届け」の新刊が今週末出るけど、そろそろ購読から漫画喫茶に切り替える頃かなあ……正直、「恋愛漫画」というよりは「周囲に受け入れられるところが見たい漫画」なので、君に届いちゃった4巻以降はどうも冗長で……。(06月08日)

ああ、でも世の中の多数派は、爽子やつぱさのひたむきさや、風早くんや山田のような「王子様」に憧れる、おそらく現実社会ではイケてない男女なんだろうなあ。あ、もちろん「自分含む」だけどな!!!(06月08日)

「君に届け」は、「頑張っても頑張ってもクラスに受け止められないくらーーーい人が抱く妄想」と思うと涙を禁じえない。正直、この手の話で一番憧れるのは、恋人役ではなく矢野ちんやちづのような友人役なのだ。「イグアナの娘」の佐藤友美のような。暗い青春でサーセン。(06月08日)

成澤大輔氏の漫画サイトで鈴木みそが取り上げられてた。ヒッポンつながりだ!愛読してたのはもう20年以上前か……。(06 月09日)

「ベイスタ流」読了。うーん、前半部分は「ササキ様に願いを+」に収録されているものと同じなのがちょっと。一冊にまとまってることに意味があるのかもしれないけど、せめて一言触れてほしかった。同じ竹書房だし。(06月09日)

 【後日譚】
 まあ結局買いました、「君に届け」の新刊。
 毎巻、表紙のデザインが好きです。シンプルで全く奇を衒っていないのですが、なんか力強い。

 ここ数巻、「もう明らかにくっつくんだろうから早くくっついちゃいなYO」という展開にやや飽きてきてたんですが、11巻はちょうどいい塩梅のいちゃラブ具合。
 一番のみどころは、あわわあわわしすぎてデンプシーロールみたいになってる爽子だと強く主張します。

 「ちはやふる」については言うまでもなく購入。こちらは別途書きます。っていうか鹿児島ではまだ売ってないそうなので、ネタバレになることを考えるとボイスより日記なのかな?

 「ベイスタ流」、やや批判的なことを書きましたが、後半部分だけでも読む価値はあると思いますよ。あと実はカバー裏も!(スーパーカートリオ!高橋雅)
 しかし、若手キャラが少ない(村田・吉村くらいか)。かといって「こいつは出てないとおかしい」という若手選手がいないのも、現実のベイの反映か……。

2010年6月 6日 (日)

【近況】ここ最近のmixiボイス(6/1-5)

ところでカルトQまつりで予定されていたジャンル「ジャンプ短期打ち切りマンガ」、一体出題(予定)者は誰だったんだろう。マイミクさんの中にいそうな気もするが。。。ミリンダファイトとか答えたかった(多分初級)(06 月01日)

今週末の福岡行きは結局断念(まあ、エントリーはとっくに締め切ってたんですが)。お会いしたい方はたくさんいたのですが、すみません。。。(06 月02日)

電気蕎麦@天満橋なう。久々に獺祭(市販本ベタ)飲みました。またんごさんと石火矢で飲んで以来か。(06 月04日)

今狙ってるのがコレ。秋山菜津子に松尾スズキとな。大人計画臭が……(いや大好きですが)。(06 月04日)

バナーで出てたアプリ。そういう販促で来たか……。そういえば鹿児島時代に陳列したのを思い出した。(06 月04日)

そうだ京都いこう、と最初に思いついたのが西芳寺なわけですが(芳治だし)、「往復ハガキでの事前申込」が必要とは!修学院も事前申込が必要だし、どこかで予定とって行くか。(06 月05日)

裏切りの街は金券ショップにはなかったので当日券狙い。嵯峨野トロッコ電車の指定がとれたのでこれから行ってきます。(06 月05日)

梅田で金券ショップ巡り→嵯峨で湯豆腐→嵯峨野トロッコ列車→保津川下り→「裏切りの街」(脚本:番長じゃない方の三浦大輔)→カーテンコールで2m先に峯田和伸が!→印度屋@森ノ宮→自宅。たまにはこんな一日もいいな。(06 月05日)

自分のためのメモ。今のところ大阪→静岡の新幹線切符が一番安いのは、第三ビル地下2階の「まいちけ」他。正規10,070円、一般的な金券ショップ 9,300円のところ、最安値9,150円。150円とはいえ積み重なると大きい。(06 月05日)

田中圭ってカロリーメイトのCMに出てる人か……ってその前に最近テレビを見なくなってるので、カロリーメイトのCM自体見てません。あとトリビアにも出てたらしいけどトリビアも見てなかったしなあ。生演技はよかったですよ。周囲にこんなけだるそうな人いそう。(06 月05日)

あと安藤サクラ。奥田瑛二の娘だったんだ。なるほどそれで「安藤」なのか。顔の造作は悪くないのに、ここのところ三作連続「ブス役」というのも凄いというか何というか。(06 月05日)

2010年6月 5日 (土)

【近況】ここ最近のmixiボイス(5/28-6/1)

別冊マガジン連載の「恋忍」が面白そう。E4としては課題図書か。(05 月29日)

残念ながら「クイズ研」はない模様。クイズ研が嫌味なキャラで出る漫画は多々あるけど、女性となると「SKET DANCE」くらいだもんなあ。「文化部少女だいすき!」(05 月29日)

6/6(日)楽寿荘(枚方市)でフリバ会やります。特に学生・初心者の皆様、積極的なご参加を!(05 月29日)

息子が4齢の芋虫を捕まえてきた。世話をしている嫁を見て、「虫愛ずる姫君って雨月物語と宇治拾遺物語のどっちだっけ?」出てこない。しかも正解は「堤中納言物語」。こ、これはヘボい……。いくら忘れているからって。(05 月29日)

Wikipediaより「なお、10編の物語のなかのいずれにも「堤中納言」という人物は登場せず」 堤中納言=斉木しげるorタモリか。(05 月29日)

足跡で見慣れないアイコンがあったと思ったら……み、みずしな先生が……(みずな先生ではない)。(05 月29日)

子供向けに借りてきていたアゲハチョウについての絵本。「ちょっとちょっと、アゲハがけっこん(こうび)しているよ」……科学絵本なのに科学的に間違ってやしませんか、その括弧……。(05 月29日)

NHKの7時のニュースで「冗談は顔だけにしろよ」というフレーズが出るとは。新潟あたりでMAD音響に使われそうだ。……冥福をお祈りします。(05 月29日)

かなり今更感なんですが、ジャンル別「くじら」を作ろうと下調べ中。なかなか資料がない……。「クイズスターシリーズ」とかやってくれないかなあ。(05 月30日)

今度やる某大会、参加者のキャッチコピーは全部ここからとりたくなってきた。っていうかセンスがそれこそ「くじら」に通じる。(05 月30日)

vaio、性能もさることながらオレンジってのが気になる。なんせ橙なだけに。ただ、オレンジ×黒ってのが、どこかの金満球団ぽくってアウト…… つーか vaioはやっぱり紫だよねえ。(05 月30日)

新シリーズ【漫画・アニメをクイズ界で実写化してみよう(1)】 WORKING!の主人公=T梨くん(最近会ってないけど元気かな?)(05 月31日)

新シリーズ【漫画・アニメをクイズ界で実写化してみよう(2)】 WORKING!の八千代=mai嬢(05 月31日)

新シリーズ【漫画・アニメをクイズ界で実写化してみよう(3)】 マガジン「波打際のむろみさん」のむろみさん=うぐいすまめ(もはや脳内再生は彼女でしかない!正確に言うと「博多弁」なので、どちらかというとリヴァイアさんなんだけど)(05 月31日)

朝日新聞の「おしえて!ドラえもん」(子供向け一口知識コーナー)、鎌倉幕府の成立=1192年ってしてたけど……これ、典型的な「今は学校ではそう教えてない」問題なのでは、という気が。(05 月31日)

周囲で最低2人、「スマートフォンなのでmixi入れない人」がいるんだけど(iPhoneとXperia)、これで入れるようになるのかな?(05 月31日)

マイミクの中で誰が一番、”共通のマイミク”が多いんだろう?……と調べてみた。結果は92名で2人が1位タイ。さて、誰と誰?まるで謀ったかのような結果に。(05 月31日)

橙との「共通のマイミク」、92人でトップタイなのは誰と誰?……という昨日の問題、正解はzuka&ham帽でした。よりにもよって、悦狂タッグ(京都オープン)の二人が、それもよりにもよってこの数字で……。(06 月01日)

2010年6月 2日 (水)

【近況】退職

 短い間ではありましたが、6月末で退職することになりました。
 ほとんど役に立てていない中、周囲には申し訳なく思います。
 
 とはいえ、あまり言い訳はいいたくないのですが、一つだけ言わせていただきたい。
 他の方はともかく、すぐ上の先輩(といっても10歳上)は本当に役に立たなかった……。

 一見「いい人」なんですが、だからといって何もしてくれない。あんまり怒らないけど、その割に周りにすぐ迎合する。周りが怒り出すと急にそれに合わせる。そのくせ、いざ二人になると妙にフォロー入れようとする。保身が見え見え。
 「いい人」は「どうでもいい人」というのを改めて実感しました。

 あのクイヲタ野郎が!
 彼に対しての文句だったら、ここで言っても構うまい。


 ……って思われてるんだろうなあ。

 橙日記を読み慣れている方ならタイトルの時点で読めてると思いますが、主語は「同じチームのすぐ下の後輩(就職してからまだ1年3ヶ月)が」、です。
 またいつもの叙述トリックか!どれだけ叙述トリックが好きなんだ!

 しかし、本当に仕事も人間関係構築もできない後輩でした。今まで見た中で一番(仕事だけではなくてクイズ界も含めて)。
 なんせ1年働いているのに、飲み会の幹事すら満足にできないくらい。「仕事ができる人は、飲み会の仕切りもちゃんとできる。逆にいえばそれすらできない奴が仕事なんてできっこない」「一事が万事。飲み会で失敗する奴は、仕事でも失敗する」と前の会社で嫌というほど教わったんですが、本当にその通りだと思います。

 でも、それをフォローしてやれなかったのは自分の責任でもあります。
 いいところを伸ばす云々の前に、よってたかって潰してしまった感。いいところも皆無ではなかったのに、「長所で短所をカバーする」ところまで全然行かなかった……。

 今日の酒はちょっと苦かった。 
 自分もけして仕事ができる方ではないだけに。 
 なんせ退職の話、周囲に一切相談がなかったのはちょっと寂しい。まあ、自分含む周囲がそういう接し方ではあったのだけれど。

 ともあれ、彼の仕事の一部は僕に回ってくるので、また引継ぎ引継ぎの日々。
 夏休み、妻子とディズニー行く計画は完遂できるや否や……。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter