« 【感想・本】10月に読んだ本 | トップページ | 【問題】Hが無いのが恨めしい »

2009年12月 5日 (土)

【感想・本】11月に読んだ本

【一般】

 大山眞人『昭和大相撲騒動記 天龍・出羽ヶ嶽・双葉山の昭和7年』(平凡社)
 牧秀彦『剣豪全史』(光文社新書)
 九鬼周造『「いき」の構造』(講談社学術文庫)
☆霜月たかなか『コミックマーケット創世記』(朝日選書)
 川崎和男『プラトンのオルゴール―インダストリアリズムの終焉とデザインの使命』(アスキー)

【仕事関係】

 内田和成『仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法』(東洋経済新報社)
 戸部良一他『失敗の本質―日本軍の組織論的研究』(中公文庫)
 田坂広志『未来を予見する「5つの法則」』(光文社)

【小説】

 重松清『ビタミンF』(新潮文庫)
 松本清張『砂の器 上巻』(新潮文庫)
 松本清張『砂の器 下巻』(新潮文庫)
 綿矢りさ『蹴りたい背中』(河出書房新社)
 宮部みゆき『火車』(新潮文庫)
 宮部みゆき『理由』(新潮文庫)

 『コミックマーケット創世記』はコミケ準備会の初代代表によるもの。立ち上げ当初の熱気、さらには作り手すら想像しない方向への発展とその戸惑い……など、はるかに小規模なクイズ村の住人にとっても共感するところがあります。
 コミケ参加者以外にも、「文化祭の前日的な雰囲気」の中で物を作ったりするのが好きな方にはオススメ。

« 【感想・本】10月に読んだ本 | トップページ | 【問題】Hが無いのが恨めしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/46939380

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想・本】11月に読んだ本:

« 【感想・本】10月に読んだ本 | トップページ | 【問題】Hが無いのが恨めしい »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter