« 【スタッフ・イベント】賢押杯2009(9/22) | トップページ | 【感想・漫画】9月に読んだ漫画 »

2009年10月16日 (金)

【参戦・イベント】KQKオープン(9/23)

 開催日からだいぶ経ってしまいましたが、KQKオープン。

 前日2時まで飲んでたせいもあり喉がガラガラ。
 いつもの東横インでギリギリまで就寝。
 朝食は一蘭。ラーメン790円……値上げしたのか関東価格なのか。あとオスカランの酸味は微妙。あれで50円ってのはなあ。

 そんなこんなで二日酔いの頭で会場着。前日の賢押杯とは打って変わったメンバーと雰囲気。賢押杯に参加されたある方が「80年代のパリーグみたいな感じ」と評したのがしっくり来る。妙に選手のレベルが高くて玄人好みなのも含めて。

 ペーパー。とんでもなく難しい。まったくペンが動かない……と思いきや途中から90年代ベタ(史上最強とか初期モンキーズとかで見かけるような感じ)が出てきてようやく欄が埋まりだす。前半部分もよくよく見ると「ハムストリング」とか「クイズ以外で聞いた知識」で解ける問題があったり。

 昼休み、余興企画。要はローリングでのチーム戦なのだがなかなか正解できずに焦る。最終問題でなんとか正解しチームに迷惑をかけずに済んだのでまだ良かったけれど。

 そして休憩終了まであと数分、いよいよペーパーの結果発表……と思った矢先、プロジェクターの画面が切り替わる。そこに写っていたのは2ラウンド1組目の組み分け。マツヲ、akazukinと来て目に入ったのは自分の名前。筆記18位、ギリギリ1pボーナス圏内。ペーパーの出来に自信がなかっただけにまずは一安心な順位。
 右に目を移すと……バーンの名前も見える。ヤな組入っちまったなあ、っていうかこれがフェイントだったら面白いんだけどなあ。

 まあ、フェイントなわけもなく、先ほど映し出された順位のまま2ラウンド開始。12人から5人が抜ける3○2×、上位に1pのアドバンテージ……ってのはありがちだけど、下位に「最初の10問のみ1×の逆アドバンテージ」ってのは面白いアイデア。
 1問目……なんだけど、問い読みの声が全然聞こえない。「ステージ向けのスピーカーがないため、何と言ってるのか全然聞こえない」状態(後で客席でちょーとく君の問い読みを聞いたときは非常にわかりやすかったので、純然たるPAの問題と思われる)。
 などと物知り顔に語る自分もたった1年前、Quiz-NA Westのときにやってしまっているのだけれど。ここらへんはイベント開催時の最重要チェックポイントであることを改めて確認。

 閑話休題、1問目の話。ともあれ断片的に聞こえてきたのは「ニューシネマ蜥蜴」。どうも音楽問題っぽい。続いて「ガレージ」なんとか。よかった、Quiz-NAで出した自作問題だ。「GIZA」をとり幸先のよいスタート。
 2問目はマツヲ様、3問目はバーンが正解するという「KQK先輩接待モード」。さらにマツヲ様が1抜け。そんな状況下、「ROOKIESの登場人物の名前の由来は」え、それでいいの?ラストイニング=埼玉には振らないよなあ、と思いつつ「阪神タイガース」を正解。これで2抜け。ある意味アニゲだけでの勝ち抜け。というか「各コースのタイトルがコナンだから、早押し1問目がGIZA」ってことに当日気がつかなかった……。
 んで、さらにこの後バーンが3抜けし、接待モードここに極まる。まあ、実はペーパーの採点にミスがあって、マツヲ様は本来シードであるはずだったんだけど、結果的に三連星によるジェットストリームアタックが決まるという、なんとも珍妙な結果に。

 そして禍福はあざなえる縄の如し、3人とも3ラウンドで散ったとさ。それも3人とも誤答を重ねて。
 まあ、自分の場合はそもそも知識量的に全然太刀打ちできなかったので悔いは無い。確かに誤答がなければ結果的に4位に滑り込んでたんだけど、それはあくまで結果論。誤答覚悟の押しがなければ、あのラウンド唯一の指問題「キウイ=クスノキ科」は正解できんかっただろうし。
 しかし間柴はあれで「しげくに」って読むのか……小中学生の頃選手名鑑を愛読してたのに知らなかったなあ……。

 にしても、多答のお題が「これまでに本屋大賞にノミネートされた、伊坂幸太郎の作品8つ」とは。ここまでくると接待を超えて癒着が疑われかねん(冗談ですよ)。
 
 ボードクイズまで観戦。カン解答の「Februaryの語源=フェブルス」を正解にしてくれたらなんとか滑り込んだ、というレベル。「MOA美術館=世界救世教」は割と既出問題な気もするが案外正解率が低くて驚く。一方、最近ニュースで見たのに「プロジェリア」思い出せずに客席で一人がっくり。

 その後はバーンと蒲田の「大」へ行き、飲み会から復帰。自然食バイキングでしたがさすがに二郎系の後ではお腹に入らないなあ。翌日の仕事のことも考えお酒も控えめ。
 とはいえKQKの現役と話ができてよかった。現役だけで大会開けるまでに活動が盛り上がっていて何より(会報からも伺えます)。
 大会自体はうまくまとまっていたと思います。ミスらしいミスも前述のペーパー採点と2R順位発表くらいで、あとはストレスなく参戦・観戦することができたし、問題にしても難しいけど興味をひくような問題が多かった。参加人数がやや少なめだったのは残念ではあるけれど……。

 ともあれスタッフの皆さんお疲れ様でした。
 あとこっさんは仕事をあまり抱え込まないように。

« 【スタッフ・イベント】賢押杯2009(9/22) | トップページ | 【感想・漫画】9月に読んだ漫画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/46503334

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦・イベント】KQKオープン(9/23):

« 【スタッフ・イベント】賢押杯2009(9/22) | トップページ | 【感想・漫画】9月に読んだ漫画 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter