« 【近況】8月レビュー&9月の展望 | トップページ | 【感想・本】「ローマ人の物語・最後の努力」について俺クイズ »

2009年9月11日 (金)

【サークル・参戦】モンキーズ・2009年8月例会(8/22)

 櫻庭企画「ナチュラル杯」。
 前回はpontevecchioさんに2問差で及ばずの2位。雪辱を果たしたいところだが、残念ながらpontevecchioさんが欠席……。

 またどっかで再放送やってほしいので、問題については(決勝以外は)なるべく触れない方向で。

【筆記】

 12点。
 昨年の熊熨斗オープンで出題された「史上最大の熊害事件」が出たーーっ!
 まさかまた目にすることになろうとは。さすがに今回は正解。
 後半の文章問題の正解率が低くて自分にガックリ。

【日本全国制覇の旅】

 2位。ローカル問題好きではあるが2年連続1位とれず。
 「おっぱい都市はベタだろ」「どこでベタになってるんですか?」というやりとりをらもりーとしてたんだけど、そんなにマイナーだったかな、おっぱい都市?

【グランプリ風】

 1位。8ジャンルの中に【食べ物】【会社】という武器が2つ入ってりゃ、なあ。
 とはいえ【擬似科学】で胡散臭く正解を重ねられたのもよかった。

【多答クイズ】

 着外。どうも最近「複数項目をまとめて覚える」気力がなくなってきてるな。

【5○1休】

 2位。やや変化球的というかFっぽい問題。ヨーさん強い……。

【猿モンキーズ10by10】

 6位。「本当にここはモンキーズか?」というほど若手が集中する中、スピードに圧倒。

【たほいや】

 着外。昨年の「ねこながれ」のような神は舞い降りなかった。

【決勝】

 4人が進出。予選ラウンドは望外の1位通過。対戦相手は原野くん・マギーさん・和田くん。
 ベタと前フリ系が交互に出題され、積が16点に到達したら優勝。4×失格。

 ……とにかく原野が異次元のスピード、かつ正確さ。「ボタンを押した瞬間は限定されてなさそうなのに、読み終わったときには限定されている」神のみぞ知るポイントで次々と正解を重ねていく。それも誤答なしで。こちらも押しているのだが明らかにコンマ5秒以上遅い。他の3人に解答権すら与えず、次々とポイントを積み重ねていく原野。
 一方の前フリ。こちらは難易度が高い中、なかなか正解が出ない。とはいえ10年以上前に初期学生風クイズをやってた頃の知識「プク(パンソリの太鼓)」「アーモリーショー」、生活問題の「せどり」を正解し3pまで積む。ところが既に原野はベタで10p到達し、前フリ正解さえすれば優勝の状況。
 こうなると誤答覚悟の押し。「ゴルフのマッチプレーで/」普段だったらこんな押し、意図的には絶対やらない(暴発することはあっても)。若手がやってたら「他にもあるだろ、そんな押しはしない方がいい」と指摘する。でも勢いを止めるためならやらないといかん。「ドーミー」あら正解しちゃった。

 1pとって楽になった。ようやく指、というより頭の回転が動き出す。
 「家のないそ/」「エクステリア!」
 これで2×3。だいぶ迫ってきたが原野は12×1。「前フリ系」で正解されたら即優勝、ベタを積み重ねられる射程距離でもある。

 そして前フリ系。「コンバースにサインが描かれている云々」昔覚えたけど名前なんだったかなあ、でも原野が何となくこの手の問題は知ってそうだしなあ、ファッション系&スポーツ系だし……とピンときてとりあえず押してみる。頭の中の物置の奥の奥の奥にあった「テイラー」を引っ張りだしてくる。正解。うっし、これで2×4。 

 自分は勢いに乗っている。原野の勢いはやや止まっている。ここが畳み掛けるチャンス。
 「ベートーベンゆい/」「フィデリオ!」これで3×4。あとベタ1個とれば逆転。
 次の前フリ。最初の数単語で全くわからないジャンル(ということは文学とか食じゃない。受験系だったかな?)。でもなんとなく「原野は知ってるかもしれない」というアラームが頭の中で鳴る。そんな匂いというか風を隣から感じる。マナー違反という声もあるかもしれないが、×がまだ残っている以上、ここは有効活用しておくべきだ。正解されたら終わりなんだし。
 「わかりません」1問潰してでも、この勢いに乗じなければ。

 そしてベタ問題。
 「大きさと方向を持つ/数」
 押しちゃった。点いちゃった。多分振るよな。振るよな。振ってくれ。
 「スカラー!」
 
 ……実にモンキーズらしからぬ勝ち方で、13年目のモンキーズ初優勝を果たした、とさ。歴代優勝者の方に申し訳ない……。
 しかし上の文章を読み返してふと思う。本当にこれモンキーズの参戦記なんだろうか、と。まあ、それだけモンキーズの懐が広い、ということなんだろうけど……。
 あと、「誤答覚悟の押し」「問題つぶし」は確率の低いギャンブルで、自滅するときの典型的パターン。今回はたまたまうまくハマったけれど、これが「常道」にならないよう気をつけねば。

 3対12から連取で勝つ、という痺れる展開。原野には「ブリーズ茶畑企画(4月)」「モンキーズ櫻庭企画(7月)」といずれも1p差で負けているだけに、ようやく雪辱を果たした。  
 とはいえ、勝ったにも関わらず「踏み台」感は否めない。それだけ原野の強さ、速さは会場を圧倒していた。。。結果として勝ったけど、ことベタについては圧倒的な力の差を見せ付けられたなあ、という感じ。もはや違う競技を戦ってるみたいだった。
 まあ、マツヲ様とかslasher1999など、「ベタ・前フリ両方やってる」人がもう少し多いと、潰しあいになって多分勝てなかっただろうけど。それこそ第1回琉九の決勝のように。
 
 今回も楽しかったです。櫻庭お疲れ様。
 終了後は櫻庭夫妻&やましんとBee-hiveで打ち合わせ。

【これまでのモンキーズ参戦歴】

・第17回 96/12/22 Going My Way杯→決勝第1ラウンド進出(3-4位?)

 最後の全日本の翌日、確か京大でやった例会。50人くらい参加してたなあ。あの頃いた人の何人がクイズ界に残ってるだろうかとしみじみするが、結構残ってるんだなこれが。企画者のエナミヤさん・ヤスダさんはお元気でしょうか。
 決勝第1ラウンドみたいなんで10人ボードやって、確かのびさん・課長さんに惜しいところまでせまった記憶あり。捏造かもしれんが。

・第28回 97/11/24 11月例会 鰐部さん企画→3位?

 今調べたら「課長杯」の翌日。テニスクイズ(abcの7年前にあった!)、両プレーヤーの中央に座ってぼそっと「フィフティーン・ラブ」と審判する課長さんが実に懐かしい。
 確か決勝には行ったんだけど、福本さんに敗れ3位。このとき賞品でもらった「北朝鮮のクイズ番組紹介」の中にはクイズ番組(というか学力コンクール。ある意味今年の高クイみたい)もあり、徹クイで大活躍。

・第37回 98/08/22 天香杯→3位

 確か「PSY・CORO Cup West」の会場取りに行ったときだ。正雀、懐かしい……。
 難問化が進む中、決勝で勝ちきるだけの知識量はなく3位。

・第151回 08/03/02 第1回さよなら銀河杯→3位

 10年ぶりの参加。F・vitaの問題に比較的近い小田さん企画だけに相性はよかったが、それでもモンキーズの壁はさすがに厚く3位。

・第156回 08/08/17 ナチュラル杯→2位

 前回の櫻庭企画。ブロンズコレクターは脱却するも、あと2p足りず2位。

 「初参加から13年目で優勝」も珍しいが、よくよく考えると先週はらもりーの烏企画で優勝してるので、「2週連続、夫婦企画で優勝」なのか。これもまた珍しい。

« 【近況】8月レビュー&9月の展望 | トップページ | 【感想・本】「ローマ人の物語・最後の努力」について俺クイズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/46178956

この記事へのトラックバック一覧です: 【サークル・参戦】モンキーズ・2009年8月例会(8/22):

« 【近況】8月レビュー&9月の展望 | トップページ | 【感想・本】「ローマ人の物語・最後の努力」について俺クイズ »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter