« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

【近況】4月レビュー&5月の展望

【4月のレビュー】

4日(土)。出勤→職場の花見→クイズ関係の打ち合わせ。いまなら言えますが、「早押王」「新人王」絡みのところですね。まず第一歩。

5日(日)。新世界とか阪堺電車とか。

11-12日。静岡に帰省。

17-19日。妻子と大阪プチ旅行→ブリーズ阪神。

25日(土)。QMA関西人寮オフ会&千里・CAT夫妻二次会。

26日(日)。xyz準備→ネクステ見学→飲み会。

29日(祝)。二日酔い→xyz準備。

 サークル1.5日、スタッフ2日前後。
 xyzの準備とかいろいろすることはあったんですが、なんかやたら一人酒飲んでた気がするのは一体。
 あと、やたらめったら喉が痛い1ヶ月でした。

【5月の展望】

 1/3終わってるんだけどね。

2日(土)。出勤→静岡。

4日(月)。xyz事前ミーティング→池袋泊。

5日(火)。xyz=9東京→静岡。

6日(水)。魯鈍……だったが結局参加できず。

9日(土)。関シロー。ワロドムくん企画。

10日(日)。烏。そういえばここのところ帰省とバッティングしていけなかったので、随分久しぶり。

16-17日。静岡帰省。

23日(土)。今のところ予定なし。

24日(日)。xyz準備→ネクステ。

30-31日。静岡帰省。

【やりたいこと(to-want-to-doリスト)】

 ◎xyz準備
 関西8、6/7(日)に開催します!
 関西クイズシーンの活性化のためにも、積極的に告知していきたい所存。

 Quiz ParkとかQuiz-NA問題集の編集もあるんですが、基本的にはここのところタスク続きだったので、適度に体と心を休めたい1ヶ月。たまには充電も。

2009年4月29日 (水)

【感想・漫画】4月に読んだ漫画

【購入】

 いい電子 9
☆宙のまにまに 6

 「漫画好きだが、アニメを取り巻く人々のリアクションにはちょっと引き気味(でも、外から見たら多分一緒)」な当方にとって、「宙のまにまに」のアニメ化は嬉しいというより戸惑いが……。
 それと、ややキャラを増やしすぎな感があり、です。特に他校勢。学内+数人くらいでその分濃度を増してくれた方が好み。まあ、それでも好きなんだけど。

【漫画】

 オニデレ 3
 宇宙兄弟 5
 ACONY 1
 ユリア100式 9
 聖☆おにいさん 3
 涼宮ハルヒの憂鬱 8
 トトの世界 1-4
 神のみぞ知るセカイ 3-4
 ハヤテのごとく! 10-12
 けいおん! 1

 漫画喫茶3回分、ですね。
 4月末に読みたい漫画がいくつか発売されたので、5月は漫画喫茶に通い詰めになりそう。

2009年4月28日 (火)

【感想・本】4月に読んだ本

【一般】

 渡部昇一『ドイツ参謀本部―その栄光と終焉』(祥伝社)
 スタジオハードデラックス『元素周期 萌えて覚える化学の基本』(PHP研究所)
 梅田修『地名で読むヨーロッパ』(講談社現代新書)
☆菊池良生『神聖ローマ帝国』(講談社現代新書)
☆永田諒一『宗教改革の真実』(講談社現代新書)

【仕事関係】

 細川馨『「右腕」を育てる実践コーチング』(日本経済新聞出版社)

【小説】

 司馬遼太郎『翔ぶが如く  8-10』(文春文庫)

 xyzの準備があったり、妻子が大阪に来た都合で図書館にいけなかったので、今月はやや少なめ。
 ようやく『翔ぶが如く』読み終えた。

 たまたま図書館で歴史関係の棚にいったときに、面白そうなんで中世関係の現代新書をまとめ借りしたんですが、これが結構ヒット。項目だけで知ってた「神聖ローマ帝国」「宗教改革」の流れや取り巻く人々を、いかにも現代新書らしく適度にわかりやすく説明したこの2冊、もし興味があったら是非。

 しかしヴォルテールの言葉が秀逸。
 「神聖ローマ帝国は、神聖でもなければ、ローマでもなく、ましてや帝国でもない」
 ネーミングセンス全否定。

2009年4月27日 (月)

【感想・食】天満飲み歩き

(1) あるかると

 確かに野菜が美味しい。
 しかし一番瞠目したのは、「ホタルイカをさっとバーナーであぶって、春野菜と酢味噌で和えたもの。」 
 あぶりホタルイカのほろっとした苦味がたまらん。
 次はリンゴのサラダ食うぞ。

 ただ、お酒の種類はあまりないのと、お二人でやってる店なのでオーダーに時間がかかります。誰かと行くか、もしくは本を読みながらゆったりと待つのが吉か。

(2) 大安

 刺身については「得一」の方が上かなあ。味は互角ですが種類は「得一」の方が豊富なので。
 しかし、きんきの一夜干には吃驚。一夜干に対してあれだけ感動したのは初めて。

 品切れになってた「じゃがいもの酒盗炒め」がすんごく気になります。
 あと、酒の種類の質では「得一」よりもこっちが上。ギネスもあるしね。
 
 「わなか」でたこ焼き食べて、コンビニで「ガリガリ君杏仁」買って帰宅。
 贅沢な一日。

2009年4月26日 (日)

【注目】どこへ行くアタック25

 ネクステへの出発前、xyzの準備をしながらアタック25を見ているわけですが。

 「響」
 「セキュリーナ」(しかもアタックチャンスで!)

 いや、昔から唐突に妙な問題が出るのがアタックと知ってはいるけれど、とはいえ……。
 
 加藤「春眠暁を覚えず、の一節で知られる”春望”の作者といえば?」
 赤「杜甫」(誤答)
 児玉「これで赤の方はトホトホしてしまうのか」(ギャラリーから失笑)

 いや、昔から唐突に妙なオヤジギャグが出てくるのがアタックと知ってはいるけれど、とはいえ……。

 トホトホ。(←ちょっと気に入った)
 あ、加藤明子さんの問い読みは特に違和感覚えず、です。

2009年4月25日 (土)

【近況】QMA関西オフ会&千里・CAT夫妻二次会

 13時からmixiのコミュ「QMA 関西人寮」のオフ会に参加。
 QMAのオフ会に参加するのは「QMA 静岡支部」以来。そういえば静岡支部の方もまさにこの日にオフ会があって、もし静岡に帰省してたらそっちに顔だそうかなあ、と思ってたんですが、先週の関西プチ旅行の影響で帰省週がずれたので、急遽関西の方に参加、っと。

 QMA自体もQMA関連のコミュニティにも、どちらも新参&ライトユーザーではあるのですが(少なくともオフラインクイズに比べれば!賢者にすらなってないわけで)、初対面の方々の中、心置きなく楽しむことができました。
 スタッフの皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。

 店内対戦の結果は、32人中決勝進出したものの3位。
 元々のクイズ知識でなんとかなるレベル・傾向であればなんとかなるんですが(文系タイピングとか)、勉強が必要なレベル・傾向になってくるとさすがに厳しい(サッカーとかアニゲとか)。
 って、ここらへんはQMAでもAnAnでもオフラインクイズでも全て同じではあるのですが。むう。

 3位入賞の賞品として、「ゆっくりしていってね」ぬいぐるみセットと「CLANNAD」時計を頂戴しました。
 「ゆっくり」した「人生」、はっ、スローライフってことか!ロハスの影響はこんなところにも……(穿ちすぎ)。
 
-----------------

 んで、夕方からは千里・CAT夫妻の二次会へ。
 お二人ともお幸せそうで何よりです。まあ、千里くんは笑顔がデフォルトなんだけど、それでも普段の3倍増くらいの笑顔ではありましたとさ。あと賛美歌は凄かった!

 森崎夫妻と「キューバ・リバーの由来(リバーは川じゃなくて自由)」の話をしてたんですが、その後の余興クイズで「ピニャコラーダ、アカプルコ、キューバ・リバー/~」=「ラム」という問題が出て吃驚。正解できたので美味しいワインにありつけました。
 そういえば昔「甘太郎」で「フローズンピニャコラーダ」があるのを見て、「ピニャコラーダ」から「チチ」に振る問題を96年のマンオブで出したなあ。
 
 お二人とも末永くお幸せに!

2009年4月24日 (金)

【xyz】参加者&スタッフ、引き続き募集しています!

 クイズ体験イベント「xyz」の開催が間近に迫ってきました。
 特に第9シリーズの幕開け、9東京まではあと10日!
 
 9東京(5月5日)の当日スタッフが若干不足しています。
 5部屋で実施するため、1部屋3人としても15人必要になる計算。
 ここをご覧になっている方で、「手伝ってもいい」という方、ぜひお力を貸していただければと思います。今までxyzスタッフ経験がある方でも、参加者側からスタッフに回りたい、という方でも結構です(実際、今回のスタッフの半数以上は「元・参加者」サイドです)。
 よろしくご検討の上、「手伝ってもいいよ」という方は橙武者までご一報いただければ幸いです。

 また、もし周囲に「オフラインクイズに興味はあるけど、まだ触れたことがない」という人がいる方、是非最初の一歩として「xyz」を薦めていただければ幸いです。

2009年4月23日 (木)

【注目】やたら最近「けいおん!」関連の日記を見かけるので調べてみた

<主な登場人物>

・アリストテレス
 主人公。教師。
 散歩好き、ということ以外はいまいちキャラが薄い。

・アレキサンドロス
 かつての教え子。
 お金持ち。やんちゃ。高飛車。

・プラトン
 アリストテレスが学生のときの担任。
 ナイスバディ。純情、と言われているが実は同性愛嗜好との噂。

・ソクラテス
 プラトンが学生のときの担任。
 相方のチッペちゃんに頭が上がらない。キャロットジュースがお好き。

 といった4人の登場人物が、グダグダと歩き回りながら形而上学その他を語るユルい日常を描いた作品。原作・「サクラテツ対話篇」(藤崎竜)

 ……というわかりにくいボケはともかくとして、一度見てみます。
 って、天満橋の本屋で一巻だけバラバラ立ち読みできた気がするぞ。

2009年4月22日 (水)

【近況】スキンヘッド考

 隣の部署に入った新人、スキンヘッドです。
 しかも就職活動直前まではドレッドヘアだったとのことで、極端から極端に振れたなあ。

 んで、今日は隣の部署と合同の新人歓迎会だったわけですが、その新人の彼の自己紹介。

 「ピッコロとか天津飯って呼んでください」

 クリリンのことはーっ!
 まあ、身長180cmあるんで、確かにクリリンはないんだけど。
 しかしその自己紹介をするのであれば、顔を緑に塗るなり第三の目を描くなりの工夫はしていただきたかったところ。●3点。

 まあ、ツッコミどころは「どっちもドラゴンボールかよ」ってことなんですが。
 じゃあ何といったら適切だったのか、と考えるとこれが意外と難しかったりします(ちなみにその場のメンバーの年齢的には18-48歳なので、まあDBネタは比較的セーフの領域なんだけど)。
 ドラゴンボール以外で何かいい実例はないもんかなあ。うーん。

2009年4月21日 (火)

【近況】相変わらず体調不良

 一時期に比べるとだいぶマシになったとはいえ、まだ喉は痛いです。
 つーか花粉症の時期はずっと続くんだよなあ。
 ちょっと良くなっても、30分くらい人と話してたり、くしゃみ連発すると途端に痛みがぶり返します。

 ここ数日、鼻と喉をつなぐ管のどっかが荒れてるか腫れてるかで、どうにもこうにも表現できないような不愉快な日々です。フィニッシュコーワも届かない。というかフィニッシュコーワ、この春だけで2本(それも25mlの方)使い切った気がするぞ。歌手の小金沢くんよりもヘビーユーザーの自信があります。

 xyz当日まであと10日強。そろそろ体調治ってくれんとなあ。

2009年4月20日 (月)

【参戦・サークル】ブリーズ阪神 09年4月例会

 森崎企画「ブリーズレース」。
 筆記クイズは1位(ただしルックスと同点)でシード。
 んで、早押しを勝ち抜いた原野、ルックスと10○4×。9○0×でリーチ、残る2人は6○3×という圧倒的優位ながら、ここで勝ちきれないのが今の橙。「アメリカ生まれのシンプソン/夫人」で押してるのに「エドワード8世」が出てこない。「夫が死んだ後兄弟と結婚」って言ってるのに「ソロレート婚」とか答える。ベタ問は全然反応できない。そんな感じで原野くんが大逆転勝利。
 逆転勝利した原野くんも凄いけど、それ以前に自分のあまりのヘボさには心底がっくし。これじゃ壁にもならんなあ。勝ち方をすっかり忘れてしまっている感。

 アラシくん企画。2○正解した人から15個の選択肢のうち1つを選んで、ランキングが上位の方が高得点、ただし1位を当てるとマイナスというルール。
 2セットやったんだけど、両方とも最初に指名した人が1位を選んでマイナスを食らう、というこれまたヘボい展開。「メイちゃんの執事」そんなに視聴率良かったんだ……というか他のドラマがそろって惨敗だったのか……。

 終了後は天満の「紫微星」にてお食事会。
 関西各大学とも新人が入っているようで何よりです。

2009年4月19日 (日)

【感想・街】大阪旅行with妻子

 「いつ転勤があるかわからん」ということで、金曜夜~日曜昼にかけて、妻子と大阪プチ旅行していました。
 と、着実に転勤フラグを立てまくってるんですが、むしろそういう時こそ転勤がないのが世の習いか。

 天保山へ行ってまずは大観覧車。普段自分が車で行き来しているところを上空から見る、というのも興味深いモンです。16号線ってあんなにくねくねしてたんだなあ。

 それから今回のメインイベント、海遊館へ。ジンベエザメやエイを堪能。ただ、深さのある水槽の周りをぐるぐると螺旋を描くように降りていく=見ている水槽の種類が多くない……という構造なので、終盤やや飽きてくるのが難点か。逆に言えば、序盤混んでいるところはさっと見て、中盤以降じっくり見るのが吉かも。

 弁天町の交通科学博物館。ここで2年9ヶ月想人が大事に持っていたピンクのイルカのぬいぐるみ(かごしま水族館にて購入)を落とし一家でがっくし。ピンクなのにブルー。結局イルカで頭が一杯でほとんど博物館が印象に残らなかった……。

 橙部屋で一休みして、それから造幣局の桜の通り抜け。昨年に比べると、今年は明らかに盛りを過ぎている感でちょっと残念。温暖化の影響かな。
 ところで大阪の屋台でさざえ焼が多いような気がする。気のせいか。

2009年4月18日 (土)

【注目】この時期の愉しみ

 mixiなどで「クイズ研 新歓」もしくは「クイ研 新歓」で検索すること。
 あくまで印象ですが、早稲田の新歓が一番ヒットする率が高い気が。クイズ研の新歓に対する気合の入り方が伺えます。

 塾高のクイズ研も新人が入ったようで何より。現役生の入っているコミュを見てみるとかなり青いベクトルに行っているようで(それも18禁方面も含めて)、ここらへんはあちこちのクイズ研で似たような状況なのだろうなあ。僕が現役のときには競馬&麻雀ベクトルだったけど。

 創立が92年、今年の新1年が93-94年生まれだろうから、もう「クイズ研よりも若い」人達が入ってくるようになったのか。そう考えると、ここまで歴史が続いたことに感謝の一言です。

2009年4月17日 (金)

【感想・食】当社比166%の贅沢

 「ガリガリ君リッチ 杏仁マンゴー」が美味しい。
 当社比166%つっても、62円→103円。 

 以前、新人研修明けの5月にストレスと暑さのせいか、毎日のようにチョコモナカを食べていた記憶があります。
 んで、せっかく新人研修で3kgくらい痩せたのが見事にリバウンドするの。
 その頃、「どうしてもアイスを食べたいときは、ガリガリ君を選ぶ!」という「ガリガリ君ダイエット」を提唱したことがあったなあ……。

2009年4月16日 (木)

【感想・テレビ】可杯はときどきクイズで聞くけど

 「そらきゅう」は初めて知ったなあ。
 というか、可杯とそらきゅう、定義上でなんか違いあるんかなあ。
 クイズ関係者以外と飲むときにもこの手の杯は時々話題になるんですが、普通名前は気にしないよなあ。

 「ケンミンショー」に取り上げられるネタは怪しいのがいくつかあるんですが、これは割と一般でも言うみたいですね。
 黒ぢょかとセットで販売されることもあるみたいです。うーむ、鹿児島でもあまり見なかった……。

2009年4月15日 (水)

【注目】屋台にも流行り物の波

 桜の通り抜けのため、天満橋周辺には大量の屋台。
 フランクフルトや焼きそばなどの定番に並んで、最近では目新しいものも。

・白いたいやき
・佐世保バーガー

 佐世保バーガー1000円ってのも凄いなあ。もはや屋台価格じゃない。。。

2009年4月14日 (火)

【注目】断念

 静岡市立図書館にどういうわけだか置いてあった一冊。
 「元素周期 萌えて覚える化学の基本」。

 絵と元素の神経衰弱クイズができるか、と思って借りてみたんですが、断念しました。
 簡単なのはとことん簡単だし(カルシウム、鉄、フッ素、ネオンなど)、難しいのはとことん難しい。というかわかりっこない!
 参考
 
 しかし、「じゃあ、エルビウムとビスマスとダームスタチウムをお願いします」とか言われた絵師さんも大変だったろうなあ。。。
 さすがにウンウンビウム以降はシルエットでしたが。

2009年4月13日 (月)

【近況】ここ最近更新が途絶えていた理由

 のーどーがーいーたーいー。

 というわけで、たかが喉の痛さだけどいろんなやる気が出ない2週間です。意志薄弱。
 喉の痛さは持病みたいなもんなんだけど、今回のは熱が出ないのと、しゃべるのにも苦労するのと(30分しゃべると辛いくらい)、一方で熱が出ないのが普段と違うところ。

 どうも長続きするので、耳鼻咽喉科に行ってきました。特にポリープなどの重症ではない、とのことですが、さて……。
 薬を飲んでるんですが、それでも快癒しないんだよなあ、うーん。
 酒もしゃべりも控えてるんだけどなあ。

2009年4月12日 (日)

【近況】一方、こっちが最近やってるゲームは

 「桃鉄12」。
 西日本篇がやりたかったので。
 って、九州篇がやりたくて「X」買ったとき(鹿児島赴任直後)と発想が同じだな。

 ハリケーンボンビーがさくま×2の物件を吹っ飛ばしてくれたおかげで、あっさりさくま城クリアできましたとさ。
 西日本篇で対COMプレイをすると、壮絶な全員(自分含む)進行系カードの打ち合いになります。それはそれで面白いんだけど。

 「世界樹の迷宮」や「魔界戦記ディスガイア」シリーズあたり興味はあるんですが、ともに一度手を出すとかなり時間かかりそうなので、ちょっと辛いかなあ。

2009年4月11日 (土)

【近況】酷評

 想人が相変わらずハマっている「聖剣伝説4」。

 この手のゲームをやるとき、ある程度複雑なところは妻が進めてあげてるんだけど、「聖剣伝説4」については第1章のボスが倒せず断念した模様。
 んで、僕が代わりにやってたんだけど、第2章のボスを倒すのに疲労困憊して(倒したけど)、それ以降完全に腰が引けた状態。アクションRPG、昔は好きだったんだけどなあ(それこそ初代ゼルダとかあそこらへん)。どうも3Dになると疲れるんですよね。
 
 とはいえ想人が第3章で詰まっていたので、攻略サイトを見ながら教えてあげることに……って、攻略サイト見ながらでも全然位置関係がわからん……「難しい」というより、どうも「不親切」といった感じ。3Dのゲームに慣れてないからかなあ。

 と思って、「聖剣伝説4 評価」でググって見ると、出るわ出るわ。
 酷評の嵐、嵐、嵐。
 興味ある人は是非ググってみてくださいな。 

 ちなみにamazonの平均点は☆2つ。
 ジャンルは違えど「リアル鬼ごっこ」「恋空」並みです。 

 「聖剣伝説シリーズ」には思い入れはないので「こんなん聖剣じゃなーい!」という感覚はわからんけど、「操作性が悪い」「どこ行っていいかわからん」「アクションが単調、かつ難しい」というのは自分だけの意見ではなかったようで、なんか一安心。

 なお、上記の評価を受けた上で、最近妻は「聖剣伝説 レジェンド・オブ・マナ」を想人に勧めている模様。

2009年4月10日 (金)

【感想・食】これで「カレーもつ煮込み」が答えられる

 って、どんな問題文で出るんだよ!
 清水名物としてケンミンショーに取り上げられたりしてましたが、32年生きてて初めて食べました。無難に美味しい。

 味の店 乃だや
 
 マイ・ソウル・フードの一つ、「みなみ」がここのところ休業続き(ちなみに他のソウルフードは「上弦の月」「かわむら」「石火矢」「二郎系」、あと閉店した「庚琳」「タージマハル」など)。おかあさんの体調が心配……。
 超有名店の「三河屋」も、「みなみ」と比べてしまうと一味足りない。まずくはないけど、少なくとも「感動」する味ではなかったです。
 他、何店かおでん街の静岡おでん行ったんだけど、どこもまあまあ。そもそもおでんに対する期待値がそんなに高くないんだけどね。

 そんな中、まあ「乃だや」は美味しかったです。ただ、静岡おでんじゃなくて関東風の方が(スープが美味!)。それと本ししゃもなどのおつまみが。
 「みなみ」も正調静岡おでんとは言い難い(なんせ削り粉がかかってない)ので、結局のところ今のところ「人に自信持ってすすめられる”静岡”おでん」の店はまだ見つかってないです。強いていうなら「大やきいも」かなあ。安いし。

2009年4月 9日 (木)

【感想・食】これで「ワカモレ」が答えられる

 昔、Y屋先生とかH藤さん(僕の前の学連副会長)と「食べたことないものをクイズで答えてはいけない」みたいな話を半ば冗談でしてたことがあったなあ。
 んで、その話をしたときには、みんなで「カルパッチョ」を頼んで、「これで聖ウルスラ物語で押せる」とか言ってた記憶が(今でこそカルパッチョなんてどこの居酒屋にもあるけど、90年代半ばにはまだ珍しいメニューだった)。
 
 そんなこんなで、今後は「ワカモレ」が押せるぞ、と。
 いや「ワカモレ」がクイズになったのを聞いたことないんだけど。
 
 墨国回転鶏料理 QueRico (ボッコクカイテントリリョウリ・ケリコ)
 すごく美味しいかというと微妙だけど、変わった場所で変わったものを食べたい、という気分を充たすには丁度いいかもしれん。唐辛子のスープは確かに美味しかった。

2009年4月 8日 (水)

【QMA・AnAn】すごく久々に再開

 来月のxyzにもQMA・AnAn経由の方がいらっしゃる可能性があるし、あとは月末に静岡でQMA関係のオフ会があるし……ということで、久々にQMAをやってみました。halさんとかとラウンドワン河原町行って以来かな。日記を読み返してみたら昨年10月以来でした。

 前は天満のマッスルホルモンまで行ってたんですが、よくよく考えれば「大阪駅前ビル」という名のディープダンジョンの方が近いことが判明。自転車で10分くらいのところにゲーセンがあるのは有難い。「はがくれ」「うどん棒」など美味しいうどん屋さんもあるし。

 180日経ってしまっているのでフェアリー組からやり直し。3時間×2日でドラゴン組まで戻ってきました。ここからが本番。
 予選形式が変わったことにより「苦手ジャンルで撃沈」の可能性は減ったので有難いし(それでも16人でアニゲを単独誤答するとヘコむ)、全員に10問分のチャンスがあることは「改善」だと思います。まあ、その分緊張感がやや薄れた感もありますが。
 
 それとAnAnも随分久々に。こちらは通算プレイ回数がまだ10回そこそこです。xyzなどの準備もある中ですが、まあゆるりとやっていこうかな、と。

2009年4月 7日 (火)

【感想・食】花の命はやっぱり短い

 1ヶ月前にも書いた、藤井寺インター近くの「藤崎奈々子は豚骨ラーメン」 。

 今日かすうどん食べに行ったら、「新福福ラーメン」に変わってました。

 昨年夏くらいに「藤崎~」事業がスタートしたはずなので、どんなに長く見積もってもまだ半年強(多分藤井寺店がオープンしてからはそんなに経ってないはず)。
 噫無情。。。

2009年4月 6日 (月)

【感想・街】クルーズにて夜桜見物

 せっかく天満橋にいることだし、ということで、天満橋の八軒家浜から夜桜クルーズ行ってきました。
 クルーズといっても阪神とか中日にいた助っ人ではなくてね。あまり助けられた記憶はないが。

 こちら
 25分/1000円のつもりで申し込んだら、70分/3000円のゴージャスコース。まあ折角なのでそのまま乗りました。酒飲みながら、というのも乙なのですが、喉が相変わらず痛いのでウーロン茶にて。

 天満橋から造幣局のところをずーっとあがっていって、源八橋(ここをわたると「光龍益」です)のところで引き返して、んで大阪港のところまで行って、天満橋に戻ってくるルート。
 夜桜、中途半端にライトアップされているよりは、薄く光が漏れているところでかすかに見えるくらいの方が風流ですね。とかいいながら桜よりは、普段なかなか見ることができない橋の裏側を見て「ほぉーっ」とか言ってましたが。

 あと別の意味で「ほぉーっ」と思ったのが、桜ノ宮のラブホテル街のネオン。
 ある意味満開。ってセンスが矢島美容室と同じじゃねえか。
 しかし「おとぼけビーバー」ってどんなビーバーなんだろうね。と思ったらファンサイトがあって吃驚。
 
 船頭さん……兼、実はこの船を運営しているPR会社の社長さん……の薀蓄はいろいろと参考になりました。京橋・都島・片町の地名の由来とか、天神祭関連のあれこれとか。

 道頓堀や中ノ島の方へいけるクルーズもあるみたいなので、今度また乗ってみます。

2009年4月 5日 (日)

【感想・街】新世界&阪堺電車

 そういえば大阪来て1年以上経ってるわりにまだ行ってなかったなあ、と思い立ち、新世界に行ってきました。

・ジャンジャン横丁をぶらぶらしながら、「クイズ会所」「大衆クイズ」ができないかなあ、と相変わらずの妄想を。前者は昔から言ってますが後者は初めて思いつきました。「下町のリック」とかね。女形プレーヤーが出てきたり剣劇があったり。

・食べログで評価の高かった「越源」でささっと串カツ。確かに美味でした。ただ、これ食べるためにわざわざ新世界まで来るかというと……天満橋周辺でもいいかなあ、と。

・通天閣を上ってみようかと思ったんですが、40分待ち……そこまでして行く気もしなかったので残念。一人で行くよりかは何人かで行ってみたいですね。

・阪堺電車へ。南霞町→住吉鳥居前→住吉大社にお参り→住吉→天王寺。車窓から見えるいかにも下町な風景がいいですねえ。

・天王寺のやまちゃんでたこ焼きとそばめしを食べ(1号店で並ぶよりは、奥にある2号店でゆっくり座って食べる方が好き)、漫画喫茶で「宇宙兄弟」などを読んで、帰宅。

 喉もまだ本調子ではないので、3時間ほどの小旅行。とはいえ前から乗りたかった阪堺電車に乗れたのでまずは満足。次は南海汐見橋線かな。倉庫が近くにあるので車では時々行くんだけど、まだ乗ったことがないので。

2009年4月 4日 (土)

【感想・食】遂に行ってきた「Beehive」

 今日は午前中出勤、午後から花見……の予定ですが、そこは相変わらずの雨男ぶり、やっぱり雨でした。
 中止と思いきや、結局は京都で普通の飲み会に。窓から一輪だけ桜の花が見えて、これはこれで風流、などと思いながら飲んでました。

 んで、夕方から京都でクイズ関係の打ち合わせ。
 軽く食事した後、ついに行ってきました「Beehive」。
 きこーの日記に頻出する、御幸町四条のアイスクリーム屋さんですね。

 コールドストーンクリーマリーのように、御影石の上でアイスをミックスするタイプの店。
 ナチュラルミルク+ベリー+タピオカを頼んだのですが、コクがありながらあっさり。美味しかったのでチョコレート+ナッツ系のをおかわりしました。

 しかしこの店で5~6時間粘るとは。もはや主だな<きこー。

2009年4月 3日 (金)

【感想・音楽】アンカー

 営業車でFM802を聞いていたら、唐突に流れてきたのは→Pia-no-jaC←の「小フーガト短調」。やたらに上がるテンション。

  「EQIDEN」のアンカーつながりで「黒い瞳」も。

 勝手にしやがれ(視聴。途中まで)
 
 シャリアピン
 
 ここ2年のEQIDEN、選曲もさることながら、勝ち抜け時の曲の使い方が凄く良かった。震えました。

2009年4月 2日 (木)

【感想・食】遂に行ってきた「ラーメン荘 地球規模で考えろ」

 ラーメン荘 地球規模で考えろ
 
 仕事が早く終わったので、衝動的に京阪に乗って墨染まで。
 1号店の「夢を語れ」と似て、「二郎は二郎なんだけど、食べやすい二郎」。
 でも二郎は二郎。堪能しました。
 ラーメン大のように、一味唐辛子が途中で追加できるようだと尚いいんだけど。

 そういえば「二郎系+一味唐辛子」のコンビネーションを初めて知った「吉祥寺生郎」、久しく行ってないなあ。

2009年4月 1日 (水)

【感想・本】3月に読んだ本

【一般】

 望田幸男『ナチス追及―ドイツの戦後』(講談社現代新書)
 西村清彦 『日本の地価の決まり方』(ちくま新書)
 シンコーミュージック『売り込みバイブル―オレの曲は俺が売る』(シンコーミュージック)
 福永文夫『大平正芳―「戦後保守」とは何か』(中公新書)

【仕事関係】

 ジェリー・ポラス他『ビジョナリー・ピープル』(英治出版)
 小笹芳央『モチベーション・マネジメント ― 最強の組織を創り出す、戦略的「やる気」の高め方』(PHP研究所)
☆山田真哉『食い逃げされてもバイトは雇うな』(光文社新書)
☆山田真哉『「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い』(光文社新書)
 藤島廣二・小林茂典『業務・加工用野菜 売れる品質・規格と産地事例』(農山漁村文化協会)

【小説】

 司馬遼太郎『翔ぶが如く 3-7』(文春文庫)
☆町田康『告白』(中央公論新社)

 やましん本は「難しいことをいかにわかりやすく、インパクト強く」伝えるか、という意味でも参考になります。やや細工が鼻につきますが。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter