« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

【近況】3月レビュー&4月の展望

【3月のレビュー】

6日(金)。前の会社の上司&同僚と久々に飲み。今までで一番仕事に気合が入っていた時の上司と同僚だったので、懐かしいとともに刺激になりました。自分が上司の立場になったときの一つの参考にもなりそう。

7-8日。半日仕事→帰省。

14日(土)。ブリーズ阪神。学生の壁役として頑張れませんでした。

15日(日)。免許更新→漫画喫茶。

20-21日。静岡で前の会社の同期と飲んだり、家で桃鉄やったり。
 
22日(日)。abc。飲み会は非常に悩んだんですが、後ろ髪ひかれつつ帰阪。来年は有休とって行きたいところ。

28-29日。法事で静岡へ。烏いけず申し訳ない&残念。

 サークル1日、スタッフ1日。これで「クイズ濃度が薄い」と思ってしまう自分も如何なものか。

【4月の展望】

4日(土)。出勤→職場の花見→クイズ関係の打ち合わせ。

5日(日)。特に予定なし。阪堺か南海沿線あたりぶらぶら行ってみるか。

11-12日。静岡に帰省。

18日(土)。ブリーズ阪神。祝・一周年!

19日(日)。特に予定なし。xyz関連の諸準備?

25-26日。ここも静岡。

 5~6月頃をメドにvitaをまたやる予定。

【やりたいこと(to-want-to-doリスト)】

 ◎xyz準備
 9東京はいよいよ正式始動。団体戦=ミキモト&関西有志、早押し=森崎チーフ、その他企画=こっチーフという心強い新体制で準備も本格化してきました。こちらも投げっぱなしにせずフォロー頑張ります。
 8関西も6/7(日)開催決定!

 今月はxyz関連中心。告知(特に関西のQMA・AnAn・中高生)は特に頑張っていきます。

2009年3月30日 (月)

【感想・漫画】3月に読んだ漫画

【購入】

☆ちはやふる 4
 デイドリームネイション 2
 探偵綺譚~石黒正数短編集~

【漫画喫茶・立ち読み】

 大阪ハムレット 3
☆ひまわりっ ~健一レジェンド~ 10
 バガタウェイ 1
 喧嘩商売 14
☆海月姫 1

 東村アキコのキレ味がここのところ凄い。
 「人形劇三国志」のエンディングテーマをバックにウィング関先生が舞う場面は屈指の名シーンです。ここで「三国無双」のサントラとかじゃなくて「人形劇三国志」ってのが世代的にツボだなあ(ラジカセのボタン押そうとした時点で「まさか」と読めてた自分もどうかと思う)。
 って、あの曲のタイトル「三国志ラヴ・テーマ」っていうんだ。初めて知った……。

 そういえばダヴィンチに東村アキコが出てたんだけど、噂どおりの美人さんでした。戸川純系?

2009年3月29日 (日)

【感想・漫画】感動の一作の約24時間後

 「のび太の結婚初夜」

 ……とっくにいろんな人がネタにはしているのですが、あるマイミクさんが本編の方を問題にしていたので、まあ(さすがにご本人の日記に書き込みするのは控えました。ああ、わずかながらの良識は残っているようです)。

 にしても、とりあえず結婚式前夜には酔いつぶれるもんなんでしょうか。サンプルn=2ですが(あと一人はもちろん山岡士郎)。
 昔「スタッグパーティー-ヘンパーティー」を問題にしたなあ。

2009年3月28日 (土)

【近況】ハッピーでもインテリジェントでもないプチ出張

 今日初めてお伺いしたお客様の住所が「兵庫県丹波市」。
 駅で言うと「市島」。
 ……篠山口よりさらに1時間とな!

 金曜日で車だと込むかもしれないし、高速代もかかるし、と理由をつけて電車で行ってきました。大阪からは片道2時間のプチ出張。
 事前に調べたところ、途中の篠山口駅には「山菜デカンショ弁当」「猪のぼたんめし」という駅弁があるらしい。おおっ!と思ったんですが、13時半についたときにはともに売り切れ。ふ、不幸すぎる……。やむなくポテチですきっ腹を誤魔化しました。

 んで、商談が予想以上に盛り上がったこともあり、帰りの電車を見事に乗り過ごし。福知山線の電車は1時間に1本、って事前にわかっていたのに、頭が悪すぎる……。それだったら最初から車で行けよ、でなければ商談時間確認しとけよ、と言われても仕方ない。
 今日は帰省するので早めに帰りたかったのだが……やむなく一度福知山に出て、そこから特急で帰ることに。

 乗り換え時間10分ではロクな観光もできず。なんとなく北近畿タンゴ鉄道の改札口を見学したくらい。
 そういえばChakuwiki見たら、昔高校生クイズの決勝出てた石原高校って福知山なんだね(現・府立工業高校)。

 北近畿はあまり行ったことがないので、一度小旅行で行ってみたい次第。それこそ城崎とか。

2009年3月27日 (金)

【注目】へー・その2

 最近「翔ぶが如く」を読んでて、それがきっかけでいろいろとwikipediaを巡ってたら知った事実。

 JR品川駅に「常盤軒」という立ち食いそば屋があります。
 ねぎや揚げなどの具を盛り放題の「お好みそば」でその筋には有名な店ですね。といっても僕は使ったことないですが(一時期職場が品川だったにも関わらず)。

 んで、この常盤軒なんですが、wikipediaによると、

 「1922年に加藤友三郎政権の鉄道大臣であった伯爵大木遠吉が伯爵小松重春に品川駅立売営業権を許可する。これは重春の祖父帯刀が1867年、いち早く鉄道敷設建白書を呈上した功績を考慮したものという。翌年から弁当など販売開始。 」
 (参考
 
 そう、小松帯刀の末裔がやってる店なんですって!
 確かに今の社長さんも「小松」さんです。
 (参考
 
 あともう一つ「へー」と思ったのが、品川駅の構内に「薩摩屋敷」って店があるんですね。朝定食なんかもやってるのでときどきマスコミに出てくる店なんですが、ここも常盤軒の経営だそうで。なるほど、だから薩摩なのか。
 公式サイトを見てみると、篤姫ブームもありまさに「小松帯刀」フェアが!
 ご先祖様の名前が飛び交う、ってのも凄い図だなあ。
 (参考
 
 問題で出そうとも思ったんですが、小松帯刀はすでにQuiz-NAで出しているし(「吹上焼酎」「瑛太」という振りで)、かといって「常盤軒」はローカル&鉄すぎだしなあ、ということで問題としてはボツ。

 ちなみに鹿児島にいたときは、やたらとラジオで「小松帯刀」のCMを耳にした気がします……。

2009年3月26日 (木)

【注目】へー・その1

 会社で運転免許の状況についてのチェックがあったときに、初めて気づいたこと。

 こちら
 ずっと「6点持ってて、そこから減点」と思っていたんですが、実はそれは誤りで、「0点スタートで積み上げ方式」だったんですね。
 n点持ちのサバイバルじゃなくてn回誤答失格だった、と。

 学科講習のときに聞いていたはずでしたが、なんか新鮮。
 周囲も「減点方式」と勘違いしてた人が多かったようです。

2009年3月25日 (水)

【感想・食】最近食べたラーメン:麺乃家&光龍益

麺乃家

光龍益

 ともに結構有名なラーメン屋で、うちから自転車でいけなくもない距離にも関わらずご無沙汰だった2店。
 麻薬的に美味しい!というほどではないですが、確かに2店とも評判なだけあります。個人的には光龍益のスープがツボでした。口当たりはいいんだけど結構後になってガツンと来る感じ。

 まだまだ大阪の店はいろいろありそう。あとはなかなか行けてない京都方面も(地球規模~もまだ行ってません)。何度も書いていますが、関西方面の食べ歩きは今がまさに好機。しばらくの間は「家でごはん」よりは「電車に乗ってでも食べ歩き」の方向かな。

 ……と、「異動しそうだ」と本人が思ってるときに異動がなく、「異動はないだろ」と安心してるときに突如異動がある(うちの会社は「定期異動」がないんで特にそう)、この人事の不可思議さよ。

2009年3月24日 (火)

【近況】祝・日本WBC優勝!

 そして祝・開星高校勝利……………………はぁ………………。

 昨春の華陵といい、中国地方の学校にゃ相性悪いんだろうか。
 ところでここの付属中学校、錦織圭の出身校なんだってね。

 期待されてないときには善戦する割に、本命視されたらあっさり負ける。
 クイズにせよ野球にせよ、なんなんでしょうねこの共通項。
 応援行きたかったのになあ。。。
 これでまた50年甲子園と縁無し、ってのは勘弁してほしいなあ。

 職場で野球の話が盛り上がってる中、半分笑って半分泣いて、でも「半分泣いて」の部分を説明するとイヤミに受け取られかねない(学歴自慢、という意味で)ので黙ってる、そんなあしゅら男爵な橙だったとさ。

 しかし、あの高校に入学して、「進学せずにプロに行く」ことを念頭に置いているのはある意味凄いなあ<白村投手

2009年3月23日 (月)

【注目】青いカード売却スキーム

 【少し時期を逸した問題】
 最近、下記の記事をブログで発表して話題になったのは、つまりは誰?

(ここより引用)
---------------------

そういえば、最近桃鉄(桃太郎電鉄)やってないなーとか考えていたら、ふと昔のことを思い出した。桃鉄最初にやったのは、PCエンジン版の頃だったのだけど、コントローラ4つ付けて友達とよく遊んでいた。その頃は牧歌的だったのだが、東大に入ってからは一変した。頭のよい?ずるがしこい?ともかくゲーム作成者の裏を欠くのがうまい人たちが沢山集まってきていた。

そう、かの有名な(?)青いカード売却スキームが発明されたからだ。桃鉄は資本主義の仕組みを勉強するには最適のゲームである。物件を買ってその資産額を増やし、配当からの利益を再投資する。子供の頃はなんで高い金を払って物件を買わねばならないのだ、と思っていたが毎年配当が入りそれで資産額が増える仕組みを身をもって(ゲームだけど)知ることにより、投資の大事さがわかる。

話を元に戻そう。青いカード売却スキームとは、どういうものか。青いカードは有名な「丸井の赤いカード」のパロディで、用は物件を分割払いで買えるカードである。何度使ってもなくならないカードだ。で、問題の売却カードは物件を1.2倍だか1.25倍かで売れるカードだ(はっきり倍率は覚えていないが)。つまり、200億円の桃太郎ランド(岡山)を10回払い(だったと思う)だと一回の支払い分20億で、20億の種銭があれば、支払ったあと、すぐに売却カードでうれば、1.2倍だと240億の実入りがある。その後一括返済すれば、丸々40億の儲けになる。

目標駅にとまって賞金を得、それで資産を増やしていくというゲーム本来の目的は忘れられひたすら売却カードの売っているカード売り場の駅を、新幹線カードや特急カード(リニアカードは割に合わない)を使って目指すというゲームになってしまった。

その後のシリーズで、売却カードは廃止される。このようなわかりやすい錬金術はなりを潜めたが、やはりある程度簡単に儲けられるやりかたは今の桃鉄にも存在するようだ(最近やっていないので詳しくはわからないけど)。

---------------------
(ここまで)
 
引用元:こちら

2009年3月22日 (日)

【スタッフ・イベント】abc&EQIDENお疲れ様でした

 完全に旬を逸した日記ではありますが、abc&EQIDEN、お疲れ様でした、とさ。

【大反省点:もう一つの戦い】

 今回も撮影担当でした。以前は一人だけだったので相当プレッシャーだったんですが、前回からhalさんと交代交代だったので、かなり楽させてもらっています……というのが油断になっていたのか、とんでもないミスがありました。
 
 事前、メインカメラを設営した(後から考えると一確認足りなかった)後、手が空いたので入り口の誘導を手伝ってました。そんな開始10分前、halさんから「電源が入らない」との連絡。えっ、さっきまでちゃんと点いてましたよね、と思ってみてみると、確かに電源が入らない。

 パニックを起こさないように起こさないように、と自分に言いきかせながら、一つ一つ確認。
 どうやら「バッテリーでは動くけど、電源をコードにつなぐと動かない」模様。一つ一つさかのぼって確認。延長コードが抜けているわけでもない、延長コードを交換してみる→コードが断線しているわけでもない、充電ユニットに電池をセットしてみる→電源が入らない→ココか!
 どうも、コンセントとカメラの間の充電ユニットがイカれているらしい。設営~開始10分前までの間でなんらかのトラブルがあったか、実はもっと前から壊れてて確認が不十分だったのか。ともあれ重大なトラブルなのは間違いない。

 ひとまず「バッテリーでは動く」ので、まずはバッテリーだけで稼動。バッテリーの残り時間は70分。EQIDENの頭くらいまではなんとかなりそうだ。さて後はどうするか。
 バッテリーもしくは電源ユニットを買ってくる、という手もあるが、かなり前に発売されたカメラであり、どうやら対応する部品はなさそうだ(最近のバッテリーは軽量化が進んでおり、互換性がない)。もちろん「万が一」に賭ける手はあるが、買いにいってもしなかったらシャレにならない。リスクが高すぎる。

 会場を見渡す。幸いたかすが個人でビデオを撮っている。……これだ!画質などがこれまでと変わる可能性があるが、「撮れていない」という最悪の事態を回避するにはこれしかない。
 バーンが持ってたインタビュアー用カメラ(halさん所有)をメインカメラに配置変更。その代わりにたかすのカメラをインタビュアー用に。

 ……EQIDEN一回戦の裏、撮影担当の不注意によりこんなどうでもいいドラマが進行していたことは、多分10人くらいしか知らない……。

 ともあれ、たかすのおかげでなんとか殆ど抜けなしで撮影できました(ただ、オープニングあたりは怪しい)。毎年DVDを楽しみにしている方が多くいることを考えると、今回はかなり薄氷を踏む思いであり、事前の確認不足と代替機を用意していなかったことに対し申し訳なく思います。
 また、結果的になんとかトラブルシューティングができたとはいえ、カメラ周辺に座っていた方や一部スタッフなどにとっては余計な騒ぎでしかなく、その点についても「プロ」意識という点で反省点です。
  
 おそらく来年も撮影周りの予定ですが、
・今までと同じ行動でも油断しない=事前チェックの徹底
・トラブルに備えてのリスク回避の手を打っておく=代替機の用意
 ……という点は肝に銘じておこうと思います。

【どうでもいい話】

 せぼやんの決勝前インタビューがとれてなかったと聞き、halさんらと相談。

「事後でどこかで後撮りにいった方がいい?」
「折角だからラウンドワン河原町にしましょうよ!セコンドのゆうくんも常駐してるし」
「インタビュー前にQMAやっててタライが落ちてくるとか(決勝の結果の暗示)」
「"これから負けられない勝負です"と言った次のシーンがボウリングとか」

 って、ノリが誤3以前のビデオだなあ。
 っていうか今思うと、初期のDVDはどうでもいいお遊び要素(それこそ内輪ネタ多数。堀口とか)にあふれてたなあ。

 あと、決勝後のせぼやんに「お疲れ様」と言葉をかけたら、第一声が「橙さんに答え方が似てると言われました」とツッコまれました。
 ……あちこちでモノマネのネタにしてすみませんねえ。
 1ヶ月くらい前の記事で「関西二大答えをためるプレーヤー」と書いたのはせぼやんとYUUくんのことなんですが、二人とも想定以上の好成績で何よりです。「俺にモシャスされると好成績」というジンクスが生まれないもんだろうか。
 
 ともあれ、参加者&スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!

2009年3月21日 (土)

【近況】静岡=悲惨日本一

 会社の人に聞いたのですが、静岡県はスギ花粉の飛散が日本一とのこと。
 そんな日本一いらない。

 裏づけになるデータは出てこなかったんで話半分ではありますが、肌感覚では凄く納得。
 というのも、静岡に帰省するたびに花粉症の症状が酷くなるんです。
 部屋の掃除とかは静岡の方がマメにやってるんだけどなあ。

 というわけで現在くしゃみの確変中です。
 CR橙武者(Cafun de Rakurui)。

2009年3月20日 (金)

【注目】mixiのバナー広告で

 西島大介、とは意外な組み合わせだなあ。
 これ
 
 「このうち何人が血まみれでぶっ倒れるんだろう」とか思ってしまうのは、明らかに「ディエンビエンフー」しか読んでない所為だなあ。世界が狭い。

2009年3月19日 (木)

【近況】ショックその2

 終業後静岡へ。
 やるべきことがいろいろあって遅くなったが23時頃に到着。かなり遅い時間だけどまだ夕食はとってない。そう、静岡にはマイソウルフードランキングで5本の指に入るおでん屋「みなみ」があるのだ。折角の静岡、これは行かねば。
 そそくさと青葉おでん街へ。ちょうちんの光が見える。ああ、あと少しで「みなみ」の至高のおでんが……。

 って閉まってる!
 休日前だからいつもだったら24時過ぎでも空いてるのに!

 23時過ぎとなると他のお店も開いてないし、かといってもはやおでんという気分でもなく、やむなくモスバーガーで遅い夕食。わざわざ静岡まで来てモス、ってなんだよ……。しょんぼり。いやこれはこれで美味しいんですが。

 昨日の「バッグのウーロン茶漬け」といい、どうもがっかり続きです。カラカスとかブエノスアイレスみたいに(古い。っていうか当時南米諸国から抗議こなかったんだろうか)。
 まあ、がっかりした顔つきでいると、さらなる二次被害三次被害が来るのが世の常。温泉(うちから車で10分)でも行ってリフレッシュするとします。
 
-----------

 まあ、もう少し長いスパンで考えると、いずれ静岡で働く日が来るんですよね。数年後には確実に。なんで、あんまり静岡の店にこだわりすぎても仕方がない(「みなみ」のおばちゃんがいつまで店を続けてくれるか、というのも問題ですが)。
 「今しかできないことを今やる」という観点から考えると、今は「関西で極力おいしい店を探す」というのが第一優先なんだろうけどね。

 そういえばふぐ、まだ食べてないな……。一人で行けそうでかつ値段がそこそこリーズナブルな「さでん」(中崎町)あたりが気になります。

2009年3月18日 (水)

【近況】ショック

 ウーロン茶のペットボトル、飲みかけのものをバッグにしまったら、蓋が開いてたみたいでバッグがビショビショに……。
 書類とかはほとんど入っていなかったんですが、昨年の誕生日祝いで貰ったバッグだったのでショックも一入。
 まさしくウーロン茶に一入。

 今までやったことない失敗。どこか油断しているのか、疲れているのか、それとも春だからか。寝てる割には妙に眠い毎日です。

2009年3月17日 (火)

【近況】abcに臨む学生さんにアドバイスをしようと思ったら

 「クイズで脳を使うと糖分を消費するから、チョコレートなど甘いものを用意した方がいい」
 「爪は切る!」
 「声を出す!」

 と、まあ明らかに「ちはやふる」の影響ばかりなのですが。
 橙武者はクイズ界版原田先生のポジションを虎視眈々と狙っています。
 なお、mixiの「ちはやふる」コミュでは「原田先生のモデルになった人」についての話題が盛り上がってます。興味津々。

 しかし糖分補給は本当に効くかもしれんよ。プラシーボ効果なのかもしれませんが。
 あと、マイクがあるとはいえ「声をきちっと出す」ことは意識してほしいところ。撮影担当をやっていて思うんですが、年々学生さんの声が小さく、はっきりしなくなってきているような気がするんですよねえ。まあ、絶叫しすぎるのも良くはないんだけど。

2009年3月16日 (月)

【注目】(中略)理想のシチュエーションランキング

 男性が告白されたい理想のシチュエーションランキング

 これ、「壷を買わせてみたいシチュエーションランキング」とも読み替えられるね。

 ・会社/学校帰りに待ち伏せをされて壷
 ・初めて二人で遊んだ帰り際に壷
 ・残業中、二人の他に誰もいないフロアで壷
 ・同窓会で久しぶりに再会して壷
 ・二人で乗った観覧車の中で壷
 (中略)
 ・海外で偶然出会って壷
 ・船の上で海を眺めながら壷 
 ・みんながいる前で壷
 ・人通りの多い交差点で壷

 2番目と4番目は実際に頻発してそうでヤだな。
 最後のあたりが頻発してたら素敵なんだけど。今すぐ壷me(wow wow)。

 3番目から派生して、
 「真木よう子似の先輩と一緒に外回りに出た際、「○○がザ・壷買ってるなんて生意気」と罵られて壷」
 ってのがそれこそツボですかね。

 【追記】
 平田裕香がカバーしているとは思わなかった<今すぐkiss me

2009年3月15日 (日)

【近況】クイズ抜きの日曜日

 免許更新に古川橋へ。
 ここ、仕事でよく来るあたりなんですが、免許目的で来たのはもちろん初めて。

 これまで東京・鮫洲と府中でしか更新したことなかったんですが、東京のボロい建物とは雲泥の差の綺麗なビル。この差は一体。
 免許場近くの店ってのは味がありますねえ。「ヘッドホン講習」って言葉の響きがなんか昭和。

 「四神伝」でつけ麺食べて、梅田のネカフェに寄って(東村アキコ選手の新刊が2冊!「ひまわりっ」は全巻揃えよう)、んで関シローの飲み会はないみたいなので「てぃーあんだ」で軽く食べて、と思ったら美味しくて結構食べ過ぎて、帰宅。

 せっかくのクイズ抜きの休日なんだから、どこか観光行けばよかったなあ(第一候補の「地球規模で考えろ」は残念ながらこの日臨時休店)。阪堺・南海方面とか行ってみたいところですが。

2009年3月14日 (土)

【参戦・サークル】ブリーズ阪神 09年3月例会(補筆済)

 ……の前に、淡路島バーガーに行く予定。
 多分11時の開店を狙って行く予定なので(寝過ごすかも)、ヒマな方、由良COLORSな方は一緒にどうぞ。
 
 【公式サイト】
 
 【食べログ】
 
 待ち時間には「翔ぶが如く」4巻か「ちはやふる」4巻を読んでる予定。ベクトルと時代は全然違うけど、マイペースでアツいことはなんか共通してるぞ。

--------------------

 (以下、補筆予定だが、いっそこれでこの記事が終わったらそれはそれでアリかも)

 ……というわけにもいかんので3/20更新。
 
 まず淡路島バーガー。確かに炭火焼きが香ばしくおいしかったんですが、崩れやすい&ソースがたれてくるのでとにかく食べるのに必死で、いまいち味わう余裕がなかったのが残念。
  
 茶畑企画。
 ペーパーはせぼやんに次ぐ2位。同点とはいえ、ついに学生に負ける日がやってきました。凡ミスが多かった、上位陣が団子とはいえ、ここで上位をとったせぼやん、きこー、やましんあたりは自信持っていいと思います。

 2ラウンドは「哲也に対して素直になれない主人公云々」でラノベ関係かと思ったら、どういうわけか「鈴木由美子」。学生向けには如何なモンか、などと思いながら「白鳥麗子でございます」を正解。鈴木保奈美版が懐かしい。

 3ラウンド、タイムレースは圧勝。特にタイムレースは途中まで1分過ぎでYUUを逆転した後、シンキングタイムギリギリに正解を重ねる。
 ただ、「綺麗な勝ち方」を重ねたり、この手の「奇策」を調子に乗ってやってしまうときっていうのは、逆にブレーキがかかると立ち直れない。というわけでhalさん・橙vsきこー・やましんの社会人・学生対決となった準決勝は、結果的には学生二人に抜けられる(当然、なんの手加減なしで)という結果に。
 自分自身の結果からするとペーパーからヘボさ満点(準決勝で2×つけたら話にならない)、もう少し壁として高く聳えたかったというのが正直なところ。ただ、決勝行った2人が強かった、というのは間違いないと思います。
 決勝はプレabcに続きフルセットに持ち込む展開の中、最後はきこーが優勝。関西対策3連戦で準優勝→優勝→優勝と絶好調なので、あとは気負わず「素」の状態で頑張っていただきたい次第。
 きこー以外にも今年の関西は楽しみなメンバーが多いです。それぞれ目標は違うだろうし、全員が目標達成することはできないけれど、何かしらを掴んで帰ってくるといいなあ、と立会いの一人としては思います。

 終了後は余り問題の問い読みをやった後、西宮の風風亭で飲み会。店員の女の子がB級アイドルにいそうな佇まい(それこそ売れてない頃のPerfumeみたいな感じ)で無茶苦茶ツボでした。バンダナがあそこまで似合うとは!

2009年3月13日 (金)

【近況】もろもろ(おか)

・トラックの後に書いてあるメッセージ。
 「ブザーが鳴ったらバックします」が、
 「ブザーが鳴ったらバックレます」に見えた。
 ピンポンダッシュならぬブザーダッシュ。ってベタか。

--------------------

・「晴れの日は気分良く」
 「雨の日は憂鬱」
 「と教えられたらそう思い込んでしまう」
 「雨の日だって楽しい事は有るのに」
 
 「7つの習慣」で言うところの、
 「刺激と反応の間にはスペースがある。」
 「そのスペースの中に、反応を選択する私たちの自由と能力がある。」
 という考えと通じるものがありますねえ。
 
 そんなことより、こと春については、花粉の飛ばない雨の日の方が有難い。
 まあ、花粉症持ちには反応を選択できる自由なんてないんだけどな!

-------------------- 

・「今、バタバタしていまして」とか口にしたくない。
 自分しか見えてのがバレバレで格好悪いから。自分がバタバタしてようがなんだろうが、顧客や周囲には関係はなくて、これっぽっちも言い訳になりゃしない。
 それこそ前項の切り口で言えば、「忙しい」という刺激に対し、「バタバタする」反応をとるか「悠然とする」反応をとるかは自分次第なわけで。

 とか思いながらつい言っちゃうんだよねえ。
 そこで「今、バタヤンバタヤンしてまして」って心の中で言うと、だいぶ落ち着けそうな気がする昨今。

--------------------

・土曜日はブリーズ。壁になってきます。乗り越える人が一人でも多く出てくることを期待。
 日曜日は朝から免許の更新。写真撮影までにあと1kg落としたいところだが。
 終了後はそのまま京阪に乗って「地球規模」……と思ったら臨時休業でやんの。来週は出張・帰省もあったりするので、行けるのは4月になりそう。

 灘オープンか関シロー飲み会に顔出すかもしれません。特に灘オープンは、こんなことでもない限り灘校に行く機会はなさそうだしなあ。

--------------------

・そんなこんなで、まあ、ぼちぼち生きてます。

2009年3月12日 (木)

【問題】ビジネス書の名著が台無しな一問

 【ウソフリクイズ】

 「キ、キテレツー!この会社のOLさんはキレイな人ばっかりナリ!ライバル会社とどこが違うのか比較してみるナリ~!」という書き出しで始まる~


 んで、いつもの通り検索したら、いつもの通り「既にそういう表現があった」っつー話だな。  

2009年3月11日 (水)

【注目】コラ!ぶらんしえっと

 「なんかこの人、やたらいろいろ映画出てるなあ」と思ってたら。
 ケイト・ウィンスレットとケイト・ブランシェットを混同してた。

*ウィンスレット=「タイタニック」「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」「愛を読むひと」
 ブランシェット=「エリザベス」「ベンジャミン・バトン」

2009年3月10日 (火)

【感想・音楽】そういえばマッキー好きがマイミクには多いな・その2

 マイミク・シルクくんの日記で紹介されていたもの(サンクス)。
 あまりの衝撃に、是非皆様にもお知らせしたい。そして共有したい。

 「どんなときも。」

 「もう恋なんてしない」

 知らずに聞いたらカバーとしか思えない。
 アニソンのことはようわからんが、むしろ90年代初頭のガールポップって感じ(まあ実際に90年代初頭の曲なんだけど)。 

2009年3月 9日 (月)

【感想・食】麺麺ダブルヘッダーin藤井寺

 藤井寺インターの近くに、
 ・ブックオフ
 ・かすうどんの「加寿屋」
 ・「藤崎奈々子は豚骨ラーメン」
 が軒を連ねる、謎のコングロマリットがあります。
 ふらふらと引き寄せられる、ある意味魔界。黒い三連星。

 んで、かすうどんも藤崎も食べたことがなかったので、どちらを食べるか悩んだ末、両方食べることにしました。昼食と夕食の間、わずか5分。まあ、スケジュールの都合で15時まで昼食がとれなかったので、かなりお腹がすいてたこともありキツくはなかったですが。
 
 まずはこの地域名物のかすうどん
 今回はレギュラーでいったんですが、次はかす大盛りでもいいかな。予想以上にあっさりしてた印象。
 ホルモン系の料理だと、天神橋筋の「辛口料理ハチ」も時々むしょうに食べたくなるんですよね。すごい量だけどね。

 んで藤崎奈々子
 チェーン系のラーメン屋としてはまずまずなのでは、というか味的には特筆すべきもんはないなあ。わざわざ遠くまで行く店ではないけど、職場の近くにあったら時々行くかも、くらい。

 しかし、既にさまざまな人が突っ込んでいるかと思うが、何ゆえ「藤崎奈々子」という微妙な立ち位置のタレントをここまで前面に出すのか、そして何ゆえ「豚骨ラーメン」なのか、そしてその結びつきが何ゆえここまで微妙なのか、実に謎が尽きない。「焼肉 小倉優子」の強烈さと比べても違和感ありあり。

 まあ、一番笑ったのが、海苔にデカデカと書かれている「藤崎奈々子」という文字のシュールさなんだけどね。

2009年3月 8日 (日)

【注目】今日のスパムメール

 タイトル
 「子宮温暖化って?」

 聞かれても困る。
 「誠意って何かね」って聞かれたとき以上に困る。

 んで検索したらさ、「子宮温暖化プロジェクト」を謳った商品があるってんだから吃驚だ。

2009年3月 7日 (土)

【近況】ひとりじゃなかった

 ぼくはひとりじゃない。
 ぼくにはなかまがいる。

 ……「咎」がハングルに見える仲間達が。

2009年3月 6日 (金)

【注目】lovedelic「MOON」のプレイ動画が!

 マイフェイバリットゲームの一つ、lovedelicの「MOON」。
 ニコ動にプレイ動画がアップされてた
 
 ・クリスちゃんのライブ。(18:30頃から)

 ・もういっちょkera-ma-go。最近の作業用BGM。

2009年3月 5日 (木)

【xyz】xyz=9東京&xyz=8関西 スタッフ募集!

 ということで、いよいよxyz、新シリーズ始動です。
 5月5日(祝)に行なわれる東京9と、
 5~6月開催予定の関西8、両方のスタッフを募集します。
 ○公式サイト○ 

 前回と同じスタッフSNSを通して準備を進めていきます。
 前回スタッフだった方は再ログインをお願いします。
 今回初めてor久々にスタッフ可能な方、当方までメールアドレスを教えてください。折り返し招待メールをお送りします。

 参加者の方向けのエントリーは4月をメドに開始予定です。
 参加される方、もし周囲にクイズに興味ありそうな方がいたら、お誘い頂けると有難いです。宜しくお願いします。

2009年3月 4日 (水)

【感想・食】夢を語った後は

 「地球規模で考えろ」とは!

 というわけで、関西初の二郎系とされる「ラーメン荘」、2号店が3月6日(金)に開店予定だそうです。場所は伏見つーか墨染。よーし電車で一本だ。
 混むだろうけど、来週中には行きたいところですな。

 しかし2月限定で「味噌和え麺」があったとは……食い逃した……また復活しないかな。

2009年3月 3日 (火)

【近況】やめてお尻が痛いから

 お尻が痛いです。
 といっても「アッー!(3ピーススーツ特集)」というわけでも「痔主」(←これはどこかで出題したい)というわけでもなく。

 お尻にニキビができた模様。ちょうど座ると椅子に当たるあたり。
 しかも二週間前は左側で、今週は右側。
 今まで31年間、そんなところにできたことないんだけどなあ。

2009年3月 2日 (月)

【近況】2月レビュー&3月の展望

【2月のレビュー】

1日(日)。天3。勝負は時の運だが、「勢いに乗った相手を止める」手をもっと考えておくべきだった。「横綱相撲」「普段どおりのクイズ」に徹しすぎた感。

7-8日。半日出勤→静岡。

11日(祝)・14日(土)。プレabcの最終準備。

15日(日)。プレabc。そして鳥貴族にて泥酔。

21-23日。バースデー休暇もつかって静岡で3連休。

28日(土)。OUQSオープン。

 イベント主催1日、イベント参加2日。
 あ、サークル一度も出てないのってかなり珍しいな。烏のときが帰省週だったり、ブリーズがプレabcの都合でなかったり、というのが要因なんだけど。

 日経ビジネスの「6割経済に対応する」とかの特集で「ポメラ」と「鳥貴族」が連続して取り上げられてて、まさしく俺の2月は6割経済だなあ、など思ったり思わなかったり。

【3月の展望】

6日(金)。前の会社の上司&同僚と久々に飲み。

7-8日。半日仕事→帰省。

14日(土)。ブリーズ阪神(http://breeze84.blog98.fc2.com/)。学生の壁役として頑張る所存。にしても「グラディエーター」って言っても学生知らないよなあ。僕も1-2回しか見たことないし。

15日(日)。免許更新などもろもろ。あと2週間でダイエットせねば。って前日飲むのでかなりむくんだ顔で写真撮ることになりそうだけど。

20-21日。静岡。20日は静岡で前の会社の同期と飲み。って転職後丸2年たつんだけど、飲みに誘ってくれる前職の皆様には感謝。
 
22日(日)。abc。飲み会どうしよっかなあ。翌日休みとって参加したいところだけどなあ。

28-29日。法事で静岡へ。

【やりたいこと(to-want-to-doリスト)】

 ◎xyz準備
 9東京はいよいよ正式始動。しばらくはこれ一本に集中していきます。
 8関西は会場と告知の都合を考えると、5月にずらしたいところ。ここらへんは前回スタッフとも協議の上、ですね。

2009年3月 1日 (日)

【参戦・サークル】OUQSオープン(2/28)

 いくつか課題はあったとはいえ、全体的には良い大会だったと思います。
 無駄な時間もなく、問題も新問が多い一方で難易度も適切、企画も基本は実力主義だけど一部に紛れがあり(準決勝だけは少し首をひねるけど)、幅広い層に楽しんでもらおうという姿勢がうかがえるものでした。
 特筆すべきはスタッフの動きで、受付から飲み会に至るまで素晴らしかった。きびきびとしていながら過剰に硬いところもなく。実にいい雰囲気のサークルだなあ、と思います。

 以下列挙。

 ・コース別ではお粗末なクイズで敗退。誤答がきっかけでグズグスと崩れ、最後の勝負も0.5秒遅くてタイムアップ。「トラヴァース」がすぐに出てこないとは衰えたな……。
 なお、「答える直前に口をもごっと動かしてから1秒ため、"さん"付けで答える」のがYUU押し、「答える直前にカメラを凝視し、1秒ためて目を見開いて答える」のがせぼやん押しです。ってそんなことやってるから誤答するんだよ!

 ・ペーパーはまずまず好調。これじゃあ差つかないよ、と思ったけど、vitaで出そうと思っていた「車輪の再発明」がとれたのは嬉しかった。ここでそこそこの点数をとれたのが、心理的に次の敗者復活で利いたと思う。

 ・敗者復活。コース別とは打って変わって落ち着いたクイズ。1×失格とはいえ、8割ぐらいの確信度で「イケア」「ターミナルケア」「T- REX」を答えて波に乗り、敗復決勝では「モッフル」「ソリティア」と自作と被った問題を正解。しかし同じく自作の「粉飾決算」をバーンにとられたのは悔しかったなあ。
 そういえばリーチをかけたときに「眠り押し」(注・関西ローカル)のマネをやってたんですが、流石に勝負に差し障りがある&いまいち反応が薄かったので3問で止めました(←勝因)。

 ・あ、勝ちを決めた「立て板に水」ですごく自信なさそうだったのは、「ことわざで~」という前フリだったからです。教訓的な要素が入っていれば「ことわざ」、あまり入っていなければ「慣用句」という認識なので、「立て板に水」は「ことわざ」じゃないだろ……と思っていたんですが、今検索すると「立て板に水」を「ことわざ」にしているサイトも多いようで、うーーーーーん。でも違和感あるなあ……。

 ・準々決勝のタイムレース。知識がないから負けた。でも「化学平衡」は落ち着いて考えればでてきたなあ。
 難易度高めのタイムレースは面白いんですが、指摘するなら「時間」「難易度」「問題文」のバランスに課題、ってところですかね。スルーになったら有効時間はどんどん短くなるわけで、「3分」「難しめ」「やや長目」のどれかを変えるだけでだいぶバランスが良くなる感。

 ・とはいえあそこで勝っていても、この日のkeikouさんの神がかり的な強さには何度やっても勝てなかった気がします。かなり昔に魯鈍でご一緒したときも「勢いに乗ると強いなあ」という感想でしたが、ここまでとは! 

 ・「決勝の眼鏡率がゼロ」とは珍しい。周囲の若手には「クイズ史上初」とか適当な言ってましたが、初ではないにせよ珍しいのは確かです。
 あ、でもクイズ史上、最も「決勝進出者の平均体脂肪率が低かった」大会なのは間違いなかった感。てーかスポーツ好き3人、ってのはかなり珍しいですな。

 ・飲み会にて、FNS好きとしては安井さんに握手していただいたのが嬉しい限り。でも嬉しさの余り「ハコウマの方ですよね」って本人の目の前で言っちゃうのは失礼極まりないなあ。興奮の余り「初めてテレビの向こう側の人を見た高校生のときの自分」とほとんど振る舞いが変わってないのは反省。

 ともかく楽しい一日でした。
 スタッフの皆様、お疲れ様&ありがとうございました。
 第2回期待してます、と早速プレッシャーを。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter