« 【感想・街】神戸電鉄 | トップページ | 【スタッフ・イベント】2連戦を振り返る・その3~スタッフの楽しさ »

2008年12月10日 (水)

【感想・演劇】ウーマンリブvol.11「七人は僕の恋人」

 演劇行くのも久々。2006年5月に本谷有希子「密室彼女」、大人計画「まとまったお金の唄」を立て続けに見て以来か。
 それ以降は鹿児島→静岡→大阪と転々としたことを考えると、特に演劇好きにとっては東京以外は辛い(大阪ですら辛い。フライヤーの束を見てつくづく痛感した。ある程度規模の大きい演劇しか関西には来ない……)ってのは紛れもない事実だなあ。

 久々のクドカンだったが、期待以上でも期待以下でもなく、期待通りのくだらなさ。
 くだらなさも下ネタも時事ネタも相変わらず(「夢」のオチは強烈だった。協力のあの方をそこに持ってくるか、と)。相変わらずすぎて最近遠ざかっていたけど、この相変わらずさなら機会見つけてまた行きたいところだな。
 一方で、大人計画本公演の哀しみとブラックさを久々に味わいたくなってきた。とはいえ、前も書いたけど最初に見た「ヘブンズサイン」(1998 年7月)の衝撃が余りにも余りにも大きすぎて(未だに2年に1回は本屋で脚本を全部読み返すくらい)、なかなかそれ以上に心動かされることがないのが逆に残念でもあるのだが。
 ……と思ったらニコ動に「ヘブンズサイン」の一部がアップされてた(あんまり哀しみとかブラックさのない場面だけど)!技術の進歩は恐ろしいだよ。

 遠山景織子がコントをやるのは「笑う犬」でさんざん見てきてはいるんですが、やはり生、自分の視線十数m先で実際に息をしていて、そして動いているのを見るのは、ファンならずとも格別だなあ。
 それにしても細い。メシ食ってるのかと思うくらい細い……と思ったらこんな動画が。
 「僕の見たビートルズはTVの中」meets「高校教師」(映画版)。ともに橙の高校時代だなあ。関クイ連の打ち合わせのときにその手の話をよくしていたことを思い出した。

 閑話休題、場面転換などのシーンで動画を使うのは相変わらずなんですが、Quiz-NAの前に見なくてよかったなあ、と。影響受けて「またプロモーションビデオ撮ろうぜ」とか言い出しそうで……。
 
 そうそう、7つのパートのタイトルは映画からきているんだけど、「友だちのうちはどこ?」って久々に聞いたな。キアロスタミの名前をすっかり忘れていてちょっとショック。

 にしても、出てくる固有名詞が「本谷有希子」「大人計画」「クドカン」「笑う犬」「斉藤和義」「遠山景織子」「キアロスタミ」……サブカル臭がプンフンするチョイスで我ながらげんなり。

« 【感想・街】神戸電鉄 | トップページ | 【スタッフ・イベント】2連戦を振り返る・その3~スタッフの楽しさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/43413966

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想・演劇】ウーマンリブvol.11「七人は僕の恋人」:

« 【感想・街】神戸電鉄 | トップページ | 【スタッフ・イベント】2連戦を振り返る・その3~スタッフの楽しさ »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter