« 【参戦・サークル】劇団「魯鈍」(仮)・08年12月例会 | トップページ | 【感想・食】「麺屋 団長」(安治川口) »

2008年12月21日 (日)

【スタッフ・イベント】2連戦を振り返る・その4~イン・ザ・ネイム・オブ・ラブ

 ♪歴史は作られてきた~
 ということで、今回は参加者の方に名乗っていただく「名前」について。
 この手のコラムでは自分史上初めて、「名前、それは燃えるいのち」と「名前をつけてやる」から脱却したぜ!
 
 さて、今回、両大会とも、「本名・ハンドルネームのどちらでも可」という形をとりました。 
 以前、「73タロー」のときに書いた記事もご参照ください。
 
 今回の名前システムについては、「どっちでもいいや」ではなく、
 「選択できるようでなければならない」
 「参加者を切り捨てることは極力したくない」
 ……という強い意志が入っている、とご理解いただければ幸いです。

 ベテラン層を中心に、「大会でハンドルネームを名乗ること/名乗っている人に対し、違和感がある」という意見があることは理解します。僕自身、ネットではハンドルネームを使いますが、オフの場では本名で呼んでほしい(ニックネームで呼ばれることに慣れていない)、という志向ですし。
 しかし、一方では特にxyz出身者を中心に、「本名を名乗るくらいなら、クイズイベントにはわざわざ行きたくない」という層(xyzのアンケートでもいくつかありました。そのため、xyzでも「本名を聞く」こと自体撤廃しています)や、「本名よりもハンドルネームの方が、自分を示す"記号" としては認識されている」という層がいるのも事実です。
  どちらが正しい、という問題ではなく、どちらも存在するのが事実です。特に、今回の「新人王」の参加対象には、後者の方々が多いと思われます。

 その上でどう判断するか。
 ・このイベントはあらゆる層を対象にしているが、特にミドル層("xyz"卒業層~abc予選通過あたり)にとっては、「居場所」となるイベントがない。
 ・その層にとっては、特に"本名を名乗る"ことに対し抵抗感がある人、"どちらかといえばHNを名乗りたい"人が多い(ここはxyzの経験上)。
 ・であれば、"本名を名乗りたくない層"には配慮したいし、一方で"HNを名乗りたくない層"にも来てほしい。
 ・だから、"選べる"ようにしなければならない。
 ……という考えのもと、今回のシステムを採ることを選びました。

------------------

 「クイズと名前」に関する内部環境・外部環境は、いずれも極端に変わっています。
 「テレビクイズ」「高校・大学のクイズ研」という本名ベースの環境から、「ネット・ゲーセン経由」というHNベースの環境に、クイズの入り口は既に大きく変わっています。さらに言えば、高校・大学クイズ研においても、HNに関する許容度は昔とは大きく変わってきているでしょうね。

 もちろん、昔からのベテラン層を中心に、HNに抵抗がある人がいるのは理解します。
 が、「新しく入る層」の大半がHNをベースにしている以上(QMAにせよネットにせよ)、人口比はHN濃度が濃くなることは間違いありません。
 さらに言えば、クイズとは全く関係なしに、社会的風潮として「本名」に関する取り扱いがデリケートになってきている、ということも言えるでしょう。ベテラン層も、「自分はHNを名乗らないが、他人がHNを名乗ることには寛容」という人が増えてきていると考えます(ここは推測ですが)。

 であれば、以前は「市民スポーツ大会」=「本名がデフォ、HNを名乗る人は非常に珍しい」であったクイズ界は、時代の変遷で既に「オフ会やコミケ」=「HNを選んでも違和感がないが、本名を名乗りたければ名乗っても良い」といった違うものへと変化しているのではないか、というのが僕の提起です。

------------------

 とはいえ、HNを名乗ることのデメリットも当然あります。
 ここで挙げておきたいのは「わかりにくさ」、特に「連続性」の問題。

 「他のイベントでは本名」で「新人王/早押王はHN」だと、本名・HNが結びつく人であれば「ああ、あのイベントにも出てた○○さんか」というのが理解しやすいんですが、結びつかないと「よくわからない方」という認識になってしまう。
 また、常に同じHNであればいいんですが、変わってしまうと、これも「連続性」という点で問題が出てくる。

 たとえば今回の新人王で言えば、東日本・西日本ともに「第1回・第2回の両方で決勝に進出していて、しかも名前表記が違う」という方がいる。これは「わかりやすさ」という観点から見るとマイナスではあります。「本名表記に統一しておけばわかりやすいのに……」という意見もあるでしょう。
 もちろん、名前表記についてはルールを定めたこちら側に全責任があり、プレーヤーの方々を責めるつもりは毛頭ありません(まあ、でもTくんは流石にそろそろハンドル固定してほしいけど)。
 
 ただ、「一人に対して、複数の名前がつく」現象は、もはや不可避なのかなあ、とも思っています。現状でも「オフライン」「ネット」「QMA」「AnAn」で、それぞれ別の名前を名乗っている人も多いでしょうし。
 名前を併記する、という手もありますが……ここらへんは引き続き考えてみます。
 クイズ関係の場では常に名乗る「クイズネーム」のようなものがあったら便利なんでしょうけどね。それを押し付けるわけにもいかないし、うーん……。 

------------------

 ……少し脱線しました。
 次回以降の「新人王/早押王」でどうするかは、次回以降の大会長の判断です。
 しかし、当イベントの参加対象の一つが新人層であり、その中には「本名に抵抗がある」方もいて、そういう方々にも今後も参加してほしい……というのが今回の大会長の意向であったことは、参考までに認識いただければ、と思います。
 「クイズ界は本名を名乗るのが当たり前だから」と本名を押し付けた結果、そういう層を逃してしまうのは、あまりにもったいない、と。

 そういえばタイトルの曲、タイアップは「熱血!新入社員宣言」でしたね。
 って最後の最後に凄いこじつけ。

« 【参戦・サークル】劇団「魯鈍」(仮)・08年12月例会 | トップページ | 【感想・食】「麺屋 団長」(安治川口) »

コメント

この名前でははじめまして。
QMAのカードネームですが
中の人の正体はもしかしたら何処からか
伝え聞いているかもしれません。

この名前でクイズイベントに
私が参加したら周りがどんな反応を示すか
やってみたい気もしますが。
「何を今さら」感たっぷりだったりして(笑)

>Gegebenさん
 
 7年近く前、僕も偽名で大会に出たことがありますが、思ったほどのリアクションはなく残念な次第……。

左舷 リアクション薄いぞ 、何やってんの!? ですか><

>Gegebenさん
 
 この名セリフ、wikipediaによると、戦艦大和撃沈の際に左舷に多く被弾してたのが元ネタらしい……勉強になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/43500894

この記事へのトラックバック一覧です: 【スタッフ・イベント】2連戦を振り返る・その4~イン・ザ・ネイム・オブ・ラブ:

« 【参戦・サークル】劇団「魯鈍」(仮)・08年12月例会 | トップページ | 【感想・食】「麺屋 団長」(安治川口) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter