« 【感想・漫画】12月に読んだ漫画 | トップページ | 【提案・イベント】イベントでの「本名/ハンドルネーム」問題~「イケフジング」の提案 »

2008年12月29日 (月)

【感想・本】12月に読んだ本

 ☆はオススメ。

【一般】
 武光誠『県民性の日本地図』(文春新書)
☆藤森照信『建築史的モンダイ』(ちくま新書)
 中条一雄『デットマール・クラマー 日本サッカー改革論』(ベースボール・マガジン社)
 宮崎学『突破者流「殺し」のカルテ―動機と時代背景から読み解く殺人者の心の暗部』(日本文芸社)
 エーリッヒ・フロム『自由からの逃走』(東京創元社)

 『建築史的モンダイ』はアタリでした。
 建築についての知識が全然ない(渡辺篤史のモノマネはしてても)当方でも、随所随所で目からウロコ、かつコラム形式ですんなり読みやすい。他の藤森本も読んでみよう。

【仕事関係】

 森田松太郎、杉之尾宜生『撤退の研究―時機を得た戦略の転換』(日本経済新聞出版社)
 リチャード・ミニター『なぜ企業はシェアで失敗するのか-経営を誤らせる占有率神話』(日本経済新聞社)
 遠藤功『現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件』(東洋経済新報社)
 ジーニー・ダック『チェンジモンスター―なぜ改革は挫折してしまうのか?』(東洋経済新報社)

【小説】

 舞城王太郎『熊の場所』(講談社)
 伊坂幸太郎『グラスホッパー』(角川書店)
☆伊坂幸太郎『魔王』(講談社)
 吉田修一『悪人』(朝日新聞社)
 伊坂幸太郎『オーデュボンの祈り』(新潮社)
☆舞城王太郎『ディスコ探偵水曜日<上>』(新潮社)
☆舞城王太郎『ディスコ探偵水曜日<下>』(新潮社)

 万城目学『鹿男あをによし』(幻冬舎)

 伊坂3冊はいずれも期待通りの面白さだったんですが、前々から書いている通り期待のハードルが高くなってきているのもまた確か。他の伊坂作品と少し毛色が違う、ということで、『魔王』に☆をつけました。
 まだ読んだことがない方には『ラッシュライフ』『ゴールデンスランバー』『重力ピエロ』あたりをオススメします。

 『ディスコ探偵水曜日』は、合う合わないが凄くはっきりするだろうなあ。頭の中をぐちゃぐちゃさせながら、ページを行きつ戻りつ、まとまった時間をとって一気に集中して読んだ方がハマれると思います。

 あ、10月度のもアップしました。
 Quiz-NA East前ではありますが、読んだところで有利にはならなそうなので。

« 【感想・漫画】12月に読んだ漫画 | トップページ | 【提案・イベント】イベントでの「本名/ハンドルネーム」問題~「イケフジング」の提案 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/43561638

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想・本】12月に読んだ本:

« 【感想・漫画】12月に読んだ漫画 | トップページ | 【提案・イベント】イベントでの「本名/ハンドルネーム」問題~「イケフジング」の提案 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter