« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

【近況】7月レビュー&8月の展望

 【7月レビュー】

 5日(土)-6日(日)。静岡に帰省。寝てばっかり。

 7日(月)。交通事故。

 12日(土)。出勤→ブリーズ阪神→焼肉。7月一発目の「結婚おめでとうございます」。

 13日(日)。烏2周年記念例会。終了後はZUKAの嫁も交えて飲み会、だが、到着前に延々やっていたのは「エロ文章しりとり」。わざわざ「台所」ネタ限定で縛るミキモトのセンスには感服。

 19日(土)。木曜日中に静岡入り→金曜は東京で日帰り会議→土曜日は静岡→ヨエコオフ会。

 20日(日)。賢押杯お手伝い→ヨエコ解体ツアー最終日→賢押杯飲み会→二次会。賢押杯の飲み会、あれだけ目新しいメンバーがいるのに、二次会のメンバーは「またんごさん」「すみすさん」「slasher1999」そして「橙」という地獄絵図。

 21日(祝)。魯鈍@谷塚。翌日以降の仕事も見越してちょっと余裕を持って出発したい、とか書いていたが、結局終電ギリギリに帰る。

 25日(金)。会社携帯が水没。

 26日(土)。GTO関西再放送。皆様ありがとうございました。7月二発目の「結婚おめでとうございます」。

 27日(日)。大分クイズ愛好会。

 28日(月)。有休。別府・中津観光。

 サークル参加4日、イベントスタッフ2日。かなりクイズ的には充実した一ヶ月。

------------------------

 【8月の展望】

 2日(土)-3日(日)。静岡に帰省。

 9日(土)。若獅子杯見学に行くか、観光。

 10日(日)。エンスト見学に行くか、観光。

 13日(水)-16日(土)。静岡に帰省予定。

 17日(日)。モンキーズ櫻庭企画にいけたら参加。

 23日(土)。TQCオープン例会「可杯」再放送。

 24日(日)。vita。

 30日(土)-31日(日)。静岡に帰省。

 サークル参加1~2日、イベントスタッフ1日、見学0~2日。
 クイズの場に出るのはややお休み、その代わりに団体戦などのタスクを進める形。

------------------------

 【やりたいこと(to-want-to-doリスト)】
  
 ◎再放送プロジェクト
 可杯開催に向けての準備。エントリーお待ちしています。(-8/23)

 ◎11/16 団体戦プロジェクト
 本格正式始動。スタッフも集まってきたので、チームビルディング、会場取り、告知開始など。(-8/31)

 ◎11/15 u-4/Quizzes 
 引き続きスタッフ集め、諸事務(-8/31)

 △Quiz Park vol.6 
 結局7月は手付かず。12月をめどにゆるゆる仕上げます。(-12/10)

 △xyz
 大阪をやるかどうか検討(-8/31)

 △vita
 8/24(日)に開催、TQCとの連戦。

 とにかく再放送・団体戦プロジェクト・u-4/Quizzes。
 クイズ以外では観光。まだ奈良とか新世界とか行けてないなあ。

2008年7月30日 (水)

【感想・漫画】6-7月に読んだ漫画

 いつも通り、ジャンプ・マガジン・スピリッツ連載作品は除く。

<6月>

【購入】

メイド諸君! 1-3
ブラッドハーレーの馬車
つぶらら 2-3

【立ち読み・漫画喫茶】

暴想処女 1
岳 1
太陽が落ちてくる 2
逆境ナイン 3-6(完)
しおんの王 8(完)
ユリア100式 3-6
PLUTO 3-5
妄想少女オタク系 1
ちゅーぶら 1

<7月>

【購入】

メイド諸君! 4(完)
ヒャッコ 1-3
君に届け7
デイドリームネーション1
ラブロマ1
それでも町は廻っている 1-4

 既に読んだことがある「ラブロマ」「それ町」購入。読み返すとスルメのように味が。

【立ち読み・漫画喫茶】

夕陽ロマンス
奥さまは生徒会長
とある魔術の禁書目録 1
とある科学の超電磁砲 1
FLIP-FLAP
石黒正数短編集「present for me」

2008年7月29日 (火)

【感想・本】6-7月に読んだ本

 ひたすら列挙。気が向いたら後日レビュー。
 ☆はオススメ。

<6月>

【一般】

井上順孝『若者と現代宗教 失われた座標軸』(ちくま新書)
佐野眞一『だれが「本」を殺すのか 延長戦』(プレジデント社)
大門コミュニケーション研究室編『業界別肩書きの辞典』(小学館)
鈴木伸一『アニメが世界をつなぐ』(岩波ジュニア新書)
辻真先『ぼくたちのアニメ史』(岩波ジュニア新書)
佐野眞一『東電OL症候群』(新潮社)
☆野村進『調べる技術・書く技術』(講談社現代新書)
小松左京『わたしの大阪』(中公文庫)

【仕事関係】

岩田康成『社長になる人のための経理の本』(日経ビジネス人文庫)
李景芳『中国人を理解する30の「ツボ」』(講談社+α新書)
北岡俊明『本田宗一郎 不屈のリーダー学』(PHP研究所)
有森隆『日本企業モラルハザード史』(文春新書)
前田 隆敏 『コンサルティングスピリッツ』(PHP研究所)
有森隆+グループK『脱法企業闇の連鎖』(講談社+アルファ文庫)

【小説】

塩野七生『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』(新潮文庫)
塩野七生『ローマ人の物語(29)終わりの始まり』(新潮文庫)
塩野七生『ローマ人の物語(30)終わりの始まり』(新潮文庫)
塩野七生『ローマ人の物語(31)終わりの始まり』(新潮文庫)
伊坂幸太郎『死神の精度』(文藝春秋)
舞城王太郎『九十九十九』(講談社ノベルス)
☆朱川湊人『花まんま』(文藝春秋)

<7月>

【一般】

城繁幸『3年で辞めた若者はどこへ行ったのか』(ちくま新書)
☆勝見洋一『中国料理の迷宮』(講談社現代新書)
小沢コージ『クルマ界のすごい12人』(新潮新書)
山本謙治『日本の「食」は安すぎる』(講談社+α新書)
高橋昌一郎『理性の限界-不可能性・不確定性・不完全性』(講談社現代新書)
吉田菊次郎『洋菓子はじめて物語』(平凡社新書)
井上宏生『日本人はカレーライスがなぜ好きなのか』(平凡社新書)
戸矢理衣奈『エルメス』(新潮新書)

【仕事関係】

☆デール・カーネギー『人を動かす』(創元社)ロジャー・マーティン『「頑張りすぎる人」が会社をダメにする』(日本経済新聞社)
高橋佳哉・村上力『サーバントリーダーシップ論』(宝島社)
細谷功『地頭力を鍛える』(東洋経済新報社)
高杉尚孝『論理的思考と交渉のスキル』(光文社新書)
ビジネスリサーチ・ジャパン『図解業界地図が一目でわかる本 最新2009年版』(知的生きかた文庫)

【小説】

舞城王太郎『みんな元気。』(新潮社)
☆伊坂幸太郎『終末のフール』(集英社)
森絵都『風に舞いあがるビニールシート』(文藝春秋)
光瀬龍『百億の昼と千億の夜』(ハヤカワ文庫)
☆森見登美彦『四畳半神話大系』(角川文庫)

2008年7月28日 (月)

【感想・街】大分旅行記

 クイズ以外の大分旅行記。ざっと箇条書きで。

 【7/27(日)】

 ・朝6時。とんぷうとともに梅田駅へ。JRの改札口でお別れ。

 ・バスで一路空港へ。と思ったらバスの隣の席がdavideさん(昨日のGTO再放送の見学・飲み会にもいらして頂きました)という奇跡。

 ・事前はネットなどで情報調べてから旅行行くんだけど、今回は伊丹空港の本屋でガイドブックを買うイキアタリバッタリサイキンメーカーぶり。

 ・伊丹-大分はプロペラ機。鹿児島から喜界島行ったとき以来だな。うるさいかと思いきや、前日までの疲れのせいかすぐ寝る。

 ・初・大分上陸!ついでに初・ホバー!水上よりも陸上を走る(でいいの?浮く?)ときの方が感動。
  ただ、ホバー~大分駅前までの距離が微妙……バスとホバー乗り継ぐのは面倒臭そうな。
 
 ・駅前。46万人都市とは思えないくらい、あまり人がいない様子(日曜日の11時、というのを差し引いても)。宮崎よりも寂しい……。あとで典型的な郊外型都市であることを知る。というより、たまたま自分が住んだ静岡&鹿児島が、全国の県庁所在地では稀有な「繁華街集中型」の都市らしいんだけど。

 ・歴史好きにはあまり見るところがないのが残念。とはいえとりあえず府内城は見に行く。宗麟関係のものはなさそう……え、駅前に像があったの?見事に見落とした。

 ・県庁裏の「こつこつ庵」へ。大分料理のセットを頼む。これで「りゅうきゅう」「だんご汁」「とり天」が答えられるぜ!
 食べ歩きは旅の一番の楽しみ。だんご汁の大きさにビビる。沖縄のみそ汁並みだな。幅広麺がかなりお気に入り。

 ・夕食も本場の大分料理、「楽しさあふるる」料理を堪能。鹿児島中央駅前で見かけた気もするが多分気のせい。
 
 【7/28(月)】

 ・翌日。そりゃ1時半まで飲んでりゃ眠いわ。
  何度か風呂に入って、期限の10時ギリギリにチェックアウト。朝方の自分にしては珍しい。

 ・行き先はノープラン。まずはなんか食べるか、と検討した結果、やせうまを食べに「茶房信濃屋」へ。
  昨日食べておいしかっただんご汁も頼むことに。この店の麺はかなり柔らかい。コシという意味では昨日の方が美味だが、半生の白菜・人参のシャキシャキ度合いではこっちかな。
  んで、人生初やせうま。73タローかなにかでどなたかが出題していた気がする。頼んだ後に気づいたのが、「だんご汁の麺とやせうまは同じ」こと。この連戦はかなり腹に来た……。

 ・さてとどこ行くか。温泉ばっかり入っているのもなんだし、レンタカーかりて臼杵の磨崖仏行くには時間が足りない……。そうだ、せっかくだし中津へ行こう。日本経済史のゼミにも入ってたし、唐揚げも食べたいし。

 ・というわけで中津。レンタサイクルを借りようとするも係の人が昼休み中。駅近くを散策するが、唐揚げの店が見つからない……。

 ・レンタサイクルで赤壁寺、福澤記念館、中津城と廻る。福澤記念館には神社が併設されてるんだけど、そこの絵馬に書かれていたのは「かがみが慶應に合格できますように こなた つかさ」。……。

 ・んで、街中をぐるぐる廻るんだけど、それでもまだ唐揚げの店は見つからない。
  コンビニ・書店での地図も参考にしながら、ようやく「徳さん」を発見。ネットのサイト、情報をアップいただいたのは有難いんだけど、住所の丁目が抜けてたため大苦戦……。
  ビールも買って、公園で中津名物唐揚げをぱくつく。思ったより薄味、思ったよりジューシー。旨し。
  結局唐揚げで行けたのは「徳さん」1店だけ。後で調べたらデイリーポータルZに特集があった。事前にちゃんと用意しておけば……。

 ・宇佐八幡も見てみたかったが、天気が不安なので早めに空港に行くことに。八幡はバスの窓から参拝。
  空港でマッサージ受けて、もう1回とり天食べて、そして大分を出発。

 と、こんな感じで初・大分を堪能。経県値も180の大台に乗りました。
 今度行くとしたら、臼杵の磨崖仏、宮崎&鹿児島もセットで、2泊3日くらいでゆっくり廻ってみたいところ。

2008年7月27日 (日)

【参戦・サークル】大分クイズ愛好会・08年7月例会

 大分クイズ愛好会にお邪魔しました。
 これで44個目のサークル参加、ってのもクレージーだなあ。

 クイズ(くめさん企画、アタック大好きさん企画)も、その後の食事&飲み会も堪能。
 しかし4チームで「世界一周双六ゲーム」やって、4チームともガックリ都市にはまるって一体。
 結局優勝したチームの位置が「6」、という稀に見る泥仕合ぶり。

 あと、「テレビクイズ必勝マニュアル2」にサインをお願いされたんですが(嬉しいですが慣れてないので照れます)、これをお願いした方がいずれも九州の方、というのは何かの偶然でしょうか。それとも九州でのブームなのか。

 食事会→1時半頃までゆきひらくん(5年ぶりだ!翌日仕事なのに多謝)達と飲んでから解散。

2008年7月26日 (土)

【参戦・イベント】GTO再放送、ご参加ありがとうございました!

 参加頂いた皆様、スタッフの皆様のおかげで、GTO再放送は無事終了しました。
 ありがとうございました!

 告知の遅れ、日程設定の拙さなどの当方のミス(学生はテスト期間だったし、高校生からすると手が出しにくいコンセプトだったかも……)もあり、参加人数は残念ながら20名と少数でしたが、いらしていただいた方には楽しんでいただけたようで何よりです。

 結果はこちらに掲載しましたが、中嶋くんが終始安定した力を見せつけ優勝。コラムクイズの「烏」を、サークル「烏」を主催する彼が正解するのは随分できすぎですが、さらにかつて琉九OPで「黒歴史」というジャンルを出した櫻庭が「黒歴史」を正解するに至っては、偶然というか必然というか……。

 次回の再放送は、8/23(土)、TQCオープン例会”可杯”です!例題もアップしましたので、興味がある方はぜひエントリーを。翌日・8/24(日)のvitaも会場が決定しました!(長堀橋の「中央会館」)

2008年7月25日 (金)

【近況】携帯水没

 冗談抜きで会社用の携帯を破壊しました。水没事故。

 やや大きめの携帯ということもあり、ベルトに固定するタイプのホルダーを使用しているんですが、トイレでベルト外す→立ち上がって最後にレバーをひねろうと体を便器に向ける→洋式便器の中に滑り落ちる……というなんともがっくしな流れ。

 ともあれ、これで今月2枚目の始末書。
 「気が抜けている」と言われても仕方がない状況。
 ハインリヒの法則よろしく、おそらくこれまでは顕在化されてなかった小さなミスがたくさんあって、それが今月表面化したんでしょうね。ミスが多い本質はどこかを今一度考えてみます。
 

2008年7月24日 (木)

【近況】TOEICの結果

 TOEICの結果でました。
 いろんな意味で人に言える結果。反感買うほど高すぎもせず、かといって卑下しすぎるほど低すぎもなく。

 ……680点でした。
 リスニング325+リーディング355。
 内定式のときが480点だったので、+200点。さすがに毎日30分勉強して下がってたら泣く。

 点数が上がったとはいえ、英語での実際のビジネス、海外での実生活にほど遠いのは確かで、今後はTOEICの点数云々よりも実戦会話向きの勉強を重ねることになると思います。
 しかし、日本人相手に日本語ですらちゃんとしたコミュニケーションがとれないのに、外国人相手に英語でコミュニケーションがとれるかどうかは甚だ自信がないわけで……。

2008年7月23日 (水)

【quiz_too_fun】またまたGTO告知

 GTO再放送、いよいよ開催が明日、7/26(土)に迫ってきました。

 現時点で19名の方にエントリーを頂いておりますので、枠としてはまだ26名分空いています。
 当日お越しになってもおそらくは大丈夫かとは思いますが、団体さんがわっといらっしゃる可能性もありますし、名札をご用意する都合がありますので、ちょっとでも「行ってもいいかな……」と思っている方は、ぜひエントリーをお願いします。
 名札の作成は土曜日の出発前、午前6時頃からスタートしますので、それまでにエントリーをお済ませください。

-----------------------------

 <こんな大会です(スタッフコメントより抜粋)>

・ガチで優勝を目指す人も、この大会を心待ちにする人もごちゃ混ぜになって楽しんでいる大会です。 皆さんが何がしかのコース別に挑戦できますし、新企画も用意される意欲的な大会です 。(司会・さんきち)

・妙に長い問題を、変に複雑な形式で楽しむ、バラエティ系クイズです。(問題読み・美樹本YOU)

・適当な司会者と愉快な参加者が織りなす壮大な茶番。(得点・あんなかはるな)

・「『勝つために参加』はするな、『楽しむために参加』しろ」という大会。
 過去の優勝者が語っているように、勝気100%で臨むよりも、何気なく適当に問題を聞いていて適当に押したら点いてしまったので適当に答えたら当たっちゃった──それくらいの心意気で臨めば、それなりのラウンドまで残れるし、もし残れなくても見ていて&問題を聞いていてそれなりに楽しめる大会だと思います。 (正誤判定・本家GTOプロデューサー・とんぷう)

 興味が沸いた方はぜひ公式サイトにてエントリーを!

2008年7月22日 (火)

【近況】今後のスケジュール

 ヨエコ2連戦(オフ会+ライブ)、クイズ2連戦(賢押杯スタッフ+魯鈍)と、充実した3連休でした。
 その模様はまたおいおいと、といいながらなかなか更新できず申し訳ないのですが(特にmixiの足跡経由で来られた方)。

 今日から通常営業です。
 仕事もそれ以外の生活も、起床時間も胃袋も。

 完全に自分のためのメモですが、ここから年末までの予定を。

 ・今週末、7/26(土)はGTO再放送。関西の皆様、ぜひご参加を!

 ・その翌日から1泊2日で大分初上陸!
  大分クイズ愛好会にお邪魔したり、観光したり。
  鳥天食べてきます。ホバークラフト乗ってきます。「トキハ」と書いて「ときわ」と読むんでしたね。
 
 ・8/1-3は静岡。幼稚園の夏祭りへ。残念ながらブリーズ・高クイは参加・観戦できず。

 ・8/9-10。盆前で仕事とかが詰まってなければ、若獅子・エンストを見学に行けるかも。折角関西でやるクイズイベントでもあることだし。ただし行けるかどうかは微妙。

 ・お盆。転勤後初の盆休みということもあり、今のところどうなるか完全不透明。14-15日で休みがとれれば、その期間に帰省→17日のモンキーズ久保企画には是非参加したいところ。とれなければ当然ながら帰省優先。
 コミケはおそらく無理。

 ・8/23はTQCオープン例会再放送、8/24はvitaですので、こちらも皆さん是非。あ、会場とらなきゃ。

 ・8/30は土曜出勤→帰省。残念ながら関シローは参加できず。
 
 ・9-10月。なんとも不透明。最低でも2週に1回は帰る、という点だけは確定だが。

 ・11月は早押王/新人王、そのリハ、団体戦プロジェクトなどと目白押し。
  並行して想人の七五三や知人の結婚式があったりで実に目出度い。
  徳島は上記プロジェクトの進捗&七五三の日程次第だな。非常に興味はあるのだけれど。

 ・12月。魯鈍忘年会、昨年はできなかったので今年は盛大にやりたい(ちゃんこなべたべたいなあ)。秋の例会はおそらく参加できなそうだし。

2008年7月18日 (金)

【感想・食】亜州食道(東京・江東区佐賀)

 会社の東京オフィスの近所。会議出張で東京に行った際、先輩と一緒に行ってきました。
 江東区佐賀(水天宮前・門前仲町から10分近く)というなかなか行きにくいところなんで、ほとんど自分のためだけのメモ。
 そういえば、前の会社の近く(京橋)にもタイ料理が多かったな。

 ○亜州食道○
 店舗webページ
 食べログ

 ナム・ギョウ(タイ風激辛担々麺)の激太麺バージョン、唐辛子トッピングで頼んだんですが、確かに旨い、辛い。
 1300円前後と、ランチにしてはやや値段が高めではありますが、近所にあったら通うなあ。

2008年7月17日 (木)

【注目】「君の瞳に恋してる」といえば個人的には椎名林檎か深田恭子なわけだが(後者は明らかに違う)

 椎名林檎バージョンは凄く好きでした。
 一時期着信音にしてたくらい。そういやあの頃はまだ手打ちだったなあ。

 ところで。
 謎のアーティスト“UZ”月9主題歌に抜擢

 えっ、月8じゃないの?
 ……と橙がリアクションした理由を、漢字かな混じり18文字(バーン風)で答えよ。
 漢字かな記号混じり20文字でも可。

2008年7月16日 (水)

【quiz_too_fun】GTO再放送、企画書・スタッフコメントアップしました!

 上の「告知」でも書きましたが、こちらでももう少し詳しく。

 7/26(土)のGTO再放送ですが、
 ・企画書
 ・スタッフコメント
 ・エントリーリスト(7/16時点であと31名です)
 をアップしました!

 特にスタッフコメントには、過去のGTOで出題された問題も何問か掲載していますので、参加を検討されている方は参考にしていただければ幸いです。

 <こんな大会です(スタッフコメントより抜粋)>

・ガチで優勝を目指す人も、この大会を心待ちにする人もごちゃ混ぜになって楽しんでいる大会です。 皆さんが何がしかのコース別に挑戦できますし、新企画も用意される意欲的な大会です 。(司会・さんきち)

・妙に長い問題を、変に複雑な形式で楽しむ、バラエティ系クイズです。(問題読み・美樹本YOU)

・適当な司会者と愉快な参加者が織りなす壮大な茶番。(得点・あんなかはるな)

・「『勝つために参加』はするな、『楽しむために参加』しろ」という大会。
 過去の優勝者が語っているように、勝気100%で臨むよりも、何気なく適当に問題を聞いていて適当に押したら点いてしまったので適当に答えたら当たっちゃった──それくらいの心意気で臨めば、それなりのラウンドまで残れるし、もし残れなくても見ていて&問題を聞いていてそれなりに楽しめる大会だと思います。 (正誤判定・本家GTOプロデューサー・とんぷう)

 興味が沸いた方はぜひ公式サイトにてエントリーを!

2008年7月15日 (火)

【注目】ニコニコ動画で「倉橋」と検索したら

 な、なんだってー!
 結婚!!
 さらに妊娠!!!
.
.
.
 というわけで、出てきた動画がこちら
 言われてみれば確かに「倉橋」だわ。
 (参考

 日曜日の夕方に車に乗る機会がないので(鹿児島のときはよく買い物のときに聞いてた)、最近あまり聞いてなかったな。
 というよりなぜ「ヨエコ」で検索しなかったのか、自分。

2008年7月14日 (月)

【感想・食】中津「弥七」

 お取引先の方に「大阪で美味しいラーメン屋ありますか?」と聞いたところ、ご紹介いただいた「弥七」。

 つけめんを食べたんですが、確かにおいしかったです。
 クリーミーな鶏白湯。普段は煮干系のつけ麺が好きなんですが、これはこれで良い。
 しかし、なんかデジャヴ。味に加えて店構えも。

 しばらく歩きながら考えた。
 そうか、昔halさんとなんかの打ち合わせの前に来たんだ。
 「梅田から北に行って」「毎日放送の先を左に曲がる」というのはおぼろげながら覚えたんですが、それがこの店だったのか、と。
 開店時間が16時までなので、多分2年前、鹿児島からビデオ編集の引継ぎに来たときあたりかなあ、と。

2008年7月11日 (金)

【感想・漫画】漫画家の意外な一面

・細野不二彦と美樹本晴彦、実は高校の先輩。
 芸能人とかが結構いるという話は知ってたが、漫画家もいたとは。 
  
・週刊少年サンデーに連載を持っているこの漫画家

 ……「かつては、とある18禁分野の有名レビューサイトの管理人だった」という噂があるとは……。
 そのサイト(跡地←18禁)、情報量もさることながら文章が好きで良く読んでたよ!
 確かに言われてみれば、そんな絵柄だったような気も。

2008年7月10日 (木)

【感想・食】酒肴屋かわむら

 公式サイト
 食べログ

 天満橋駅近くの住宅街にある店。
 「いいものを少しだけ食べる」という、最近の橙ニーズからするとぴったり。
 とにかく的矢岩牡蠣が絶品でした。オイスターバーの牡蠣とは全く違う濃厚さ。

 日本酒飲み出すと5000円越えちゃうんだけど、それだけの価値はある店だと思う。

2008年7月 9日 (水)

【注目】死んだ男より もっと哀れなのは 忘れられた男です

 まるでドカベン 全米騒然!両手投げ投手(サンケイスポーツ)

 両投げVS両打ちで大混乱!! 1Aで珍対決が実現・・・(東京中日スポーツ)

 パット・ヴェンディット(wikipedia)

 【野球】 両手投げ VS 両打ち(ニコニコ動画)
.
.
.
 「わびすけ」よりも先に触れるべき人がいるだろ。
 なんで誰も触れないんだろう?(左右逆だけど)

 ……と思ってたら、ニコニコのタグに「近田豊年でぐぐれ」とあり一安心。 

2008年7月 8日 (火)

【近況】帰ってきたBOSEくん

 BOSEのインイヤーヘッドホン、修理から帰ってきました。

 オーディオマニアではないですが、ヘッドホンはそれなりの価格のものを買ってます。
 学生のころは5000円くらいの密閉型のやつ。ただかさばるので、途中からSennheiserの7000円くらいの折りたたみのやつ。ただ、いずれにしても1~2年使ってると、片方の耳しか聞こえなくなったり、雑音が入るようになるんですよね。断線の影響か。
 んで、07年4月頃に買ったこのインイヤーヘッドホン、価格は13000円くらいとかなり張るんですが、音質と軽さ、省スペースの点でかなりお気に入りでした。イヤーパッドがよくなくなるのには閉口しましたが(無償で取り寄せられるけど)。

 ところが先月、ヘッドホンの宿命なのか橙の使い方が悪いのか、コードの根本に亀裂が入り、片耳しか聞こえない状態に。がくー。高くても安くても寿命は案外変わらないのかなあ。
 とりあえず修理の見積もりをとったところ、4000円とのこと。新しいのを買うよりはマシ、ということで修理をお願いしました。

 その間はもともとipodかなんかについてきた通常のイヤホンで代用してたんですが、1月ほどたってようやく復帰。
 素人の耳でも通常のイヤホンとははっきりと違いがわかる。バックのベースやドラムの音がくっきり際立ち、にも関わらず邪魔にならない。
 仕事帰りに倉橋ヨエコを聞くとき、「漫然と聞く」「詞中心」「ピアノ中心」といくつか聞き方を使い分けてるんですが、このヘッドホンで聞くと特にピアノの音が凄く心地よいです。

 しばらくはヨエコとSPECIAL OTHERSあたりがヘビーローテーションかなあ。

2008年7月 7日 (月)

【近況】交通事故

 冗談抜きで交通事故起こしました。追突事故。

 田舎の見通しのいい、交通量もあまりないような道。
 のどかな風景の中、初めて行く得意先が見当たらず、道に迷いコンビニを探して視線がうろうろ。
 遠くのロードサイドに気をとられていたら、右折待ちの車に急接近。
 慌ててブレーキ……と思ったらアクセルと踏み間違い(似たような話を聞いて「そんなミスするわけないだろ!」と思ってたんですが、実際にその場になってみると!)、パニック状態でブレーキを踏みなおすも止まりきれず衝突。

 不幸中の幸いだったのが、相手の方に怪我がなかったこと。本当に良かった。
 一方、なぜか加害者側の当方の首に軽いダメージ(急加速→急停止のためか)。
 むちうち、というほどではないですが、首に若干違和感が残っているので、病院→湿布。
 
 環状線とか大阪市内のような修羅場で事故るのは覚悟していたんですが、まさかのどかな奈良で事故るとは。
 油断とは本当に恐ろしい。

 車に乗られる皆様、くれぐれもお気をつけください。

2008年7月 6日 (日)

【感想・漫画】書店の店頭で噴いた

>この恋、勝ち取りたいなら、潜れ!!
>ハチマルワン
>ダイバー!!

 詳しくはこちら。
 
 なんとなく「ヲタク・腐女子ブームとやらを狙いすぎ」な感じがして食わず嫌いでしたが、1巻立ち読みしたら普通に面白かった。今後漫画喫茶で探してみます。

 あとは、「まったり女子高生ものとやらを狙いすぎ」な感じがして食わず嫌いだった「ヒャッコ」も、読んでみたらハマりそうな感。最初は絵柄に抵抗があったが、読み進むうちにだんだん気にならなくなった(「ぱにぽに」はまだ抵抗アリ)。傾向とテンポは大きく違うが、「それでも町は廻っている」が好きな人にはおススメできそう。
 ただ、こちらは漫画喫茶にはまず置いてなさそうな感。ソフトバンククリエイティブだもんなあ。

 なお、今一番おススメなのは山名沢湖「つぶらら」。
 巻を重ねるごとに面白くなっている感。

2008年7月 5日 (土)

【注目】同・窓・生

・寿司好き強豪クイズプレーヤーのTくん
この放送作家
この漫画家

2008年7月 4日 (金)

【注目】泣けるwikipedia

 ひょんなきっかけで見た、「ジョック」についてのwikipediaの記事。

 ……昔を思い出してどんよりとした気分に。
 特に途中に出てくるヒエラルキー。どんより過ぎて泣けてくる。

 *アメリカの「スクールカースト」については、こちらの記事も参照。 
 

2008年7月 3日 (木)

【感想・テレビ】薩莉亜

 また「ケンミンSHOW」の話。
 っていうか、今見ている番組が他には「世界一受けたい授業(早送りで字幕だけ)」「CDTV」「サラリーマンNEO」とコレしかないもんで。

 県-1グランプリの「千葉vs埼玉」の煽りVTR、千葉県のところで「サイゼリヤ」が出てて、猛烈な違和感。
 というのも、サイゼリヤの本社は埼玉県吉川市(参考)。「千葉vs埼玉」で取り上げるにはどうにもこうにも不適当。
 確かに創業の地も、地盤を築いたのも千葉なんだけど。

 にしても、「千葉限定ファミレス」の色はだいぶ薄れてきた感。
 「サボキャン」1巻は遠くなりにけり。なんせ1996年だし。

2008年7月 2日 (水)

【感想・食】焼鳥についての不幸

 梅田の「闘鶏次郎」に行ってきました。
 食べログでもかなりの高評価を得ている店なんですが、……事前の期待に反して、「普通」の焼き鳥屋さんだなあ。
 けしてまずくはないけど、わざわざチャリで15分漕いでいくとなると、悩ましい。
 地酒の種類もそんなにあるわけじゃないし。
 確かに白濁スープは美味しかったですが、他は特に印象なし。

 高円寺「石火矢」が基準になってしまう、というのも、ある意味不幸なのかもしれん。
 「美味しい焼鳥屋」と言われる店に行っても、どうも感動できない。京橋「うずら屋」にせよ。
 いや、贅沢すぎる悩みなんだけど。

2008年7月 1日 (火)

【感想・テレビ】「とぶくすり」から15年

 日刊スポーツを見ていたところ、ルミネtheよしもとの女性芸人によるアイドルユニット「よしもとグラビアエージェンシー」ってのがデビューするんだってさ。

 チーフマネージャーの人選を見て、驚くとともに時代の流れを感じる。
 ああ、確かに「元・アイドル芸人」だよなあ。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter