« 【近況】世間的にはこっちが偽者 | トップページ | 【感想・漫画】変わるもの、変わらないもの »

2008年6月 7日 (土)

【感想・本】岩波ジュニア新書のアニメ関連本2冊

 岩波書店では今まさにアニメブームの渦中なのか、2008年に入って回顧系のアニメ関連本が2冊。著者に非常に興味があったので、図書館のヤングアダルトコーナーでささっと借りてきました。

 鈴木伸一『アニメが世界をつなぐ』(岩波ジュニア新書)

 けいぶん社で「ホアー!!」「コンセントレーション!」と危うく買いかけた本。
 このタイトルと筆者名、そして表紙デザインのインパクトは破壊的。 
 よくみるときちっと右下にラーメンも書いてあるし。

 文中や写真に出てくる人物の数々の豪華さといったら!まさに綺羅星の如く。「まんが道」「ハムサラダくん」あたりのトキワ荘ものを読みたくなってきた。「ンマーイ!」も実際「辣韮の皮」などのパロディでしか見たことないしなあ。

 問題には出しづらいので、へぇーっと思ったことを引用。

 「あるとき、オバQがその男の部屋を抜けて玄関を出たところに「小池」という表札があったので、その人は小池さんと呼ばれるようになったのです。当時、ぼくが下宿していたのが、鎌倉の「小池」さんという家だったので、そこは事実を描いてしまったんですね。」(152-153ページ)




 辻真先『ぼくたちのアニメ史』(岩波ジュニア新書)
 
 先月ご紹介した「完全恋愛」(一応別名義だが)等、最近復活ぶりが目立つ辻先生。
 ディズニーの「モスの消防隊」(1940年!)から、新海誠の「秒速5センチメートル」(2007年)まで、暦が一周するような長い年月を200ページ足らずで駆け抜ける怪書。

 「ぼくは爺さんでも、レイに萌えた。現在使用中のマウスパッドは綾波レイだ。文句あるか」(122ページ)


 「(映画版「BLEACH」について)超個性的なキャラクター大勢が入り乱れるから、原作もテレビアニメも知らない劇場の客には不親切だ。頭ごなしにバンカイだのザンパクトーといわれても困るだろうが、企画自体が確信犯なのだから文句をつけても始まらない。幸いぼくはどの原作も第一回から読んでいるので、乱菊はやっぱり巨乳だ、なぞと気楽な感想を抱いたりできた。」(167-168ページ)


 「『ロザリオとバンパイア』も、「月刊少年ジャンプ」時代から読んでいるが」(173ページ)


 ちなみに、辻先生は御年76歳。
 なんだこの若さ!

 ある程度アニメの予備知識があって、かつ辻真先の著書がもともと好きで、「最近のアニメについての、辻真先の私的エッセー」だと思って読む分にはオススメできる。
 けど、説明があまりないので「ゼロからアニメの知識を得よう」「系統だてて知識を整理しよう」という目的にはあまり合わないし、辻文体になじみがないと鼻につくし、脱線脱線だらけで混乱しそう。ある意味、辻真先のミステリーの合間合間に入る脱線を一冊にまとめたような本、って感じなので。

 その点、読む人を選ぶ一冊、ではある(10年くらい前に出た「TVアニメ青春記」の方が一般向きなのでは?)。で、なんでこれが岩波ジュニア新書なんだろう?というのが最大のミステリー。ああ、あれか、「犯人は実は岩波書店」ってことか?
 もっとも、辻真先ってなんだか凄い人なんだなあ、というのが感じ取れるだけでも、一読の価値があるのかもしれん。もし本屋で見かけたらぱらぱらとめくって見てください。

 しかし、辻作品のヒロインは、イメージとしては「アスカ(もっといえばヒカリ)」で「貧乳」だよなあ。

« 【近況】世間的にはこっちが偽者 | トップページ | 【感想・漫画】変わるもの、変わらないもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/41460302

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想・本】岩波ジュニア新書のアニメ関連本2冊:

« 【近況】世間的にはこっちが偽者 | トップページ | 【感想・漫画】変わるもの、変わらないもの »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter