« 【感想・街】ラーメン荘夢を語れ&けいぶん社 | トップページ | 【近況】っていうかお前がget rid ofだ »

2008年5月 8日 (木)

【近況】久々に問題製作・整理

 「サークル・イベントの企画に合わせて、計算して問題を作る」ということが、僕は昔からどうも不得手だ。
 「とにかくひたすらネタをためておいて、そこからそれぞれの用途に合わせて問題を放出する」というやり方を、これまでとってきた。

 自分にとって面白そうなネタをとにかくストックしておく。一時期は「1日10問」と決めて強制的にストックから問題化までしていたが、今はかなり量は減ってきたし、きちっと問題化までせずに単語だけのメモでとどめておくことも増えた(後から見たときに意味不明なメモもいくつか。大半はなんとか思い出すんだけど)。また、「問題を作ることを狙って資料にあたる」ことも殆どなくなった。雑学の文庫本とか、~小事典とか、いかにもネタになりそうな新書とか。
 それでもひと月で50-100問分のネタはなんだかんだでストックしている気がする。普段生活して目にしたこととか、新聞・雑誌・テレビとか。

 んで、そうやってためたネタのストック……問題、という形にまでなっていないものが多い……については、自分が出題する場によって分けている。分けているといっても、あくまで橙からの視点であって、他の人から見れば「どれもこれも橙っぽい」というように見られるかもしれないけど。
 週末魯鈍があるので、改めて問題を整理してみた。で、魯鈍で出すネタについては、もう一度調べなおして、ネタを問題文の形に整備。これが案外時間かかるんだ。楽しいけど。

 で、どんな風に分けてるかというと。

・「難し目」「クイズ知識がある程度ないと面白みがわかりにくいもの」であれば魯鈍。今のところ130問くらい。うち週末に60問放出。魯鈍も毎月はやらないサークルなので、参加するたびに一定数出す、って感じだろうな。

・「自分の生活ベース」「Fっぽい」「新たな視点」であればvita。この手の問題、作ろうとしても量産できないが、作ろうとしなくても一度「視点」が見についてしまえば、それほど気合入れなくてもできてしまう。これは100問近く。来月あたりのvitaで小企画やろうかな。

・んで、それ以外で通常の早押し企画でも出せそうな問題。abcレベルの「短文」「基本問題」とまではいかないが、問題構造は「1フリ~2フリ」、地名度は「クイズ/一般ともに、聞かなくはないけど、ベタというほどでもない」レベル。これが今のところ200問。

 で、悩ましいのが、最後の「早押し」問題。どこで使おうかなあ。

 vitaとかいろんなサークルで出す、というのもひとつの手だが、それもちょっともったいない。
 とはいえイベントで出すにせよ、どこのイベントで出すのかが難しい。自分ひとりの問題でイベントをやるとかなり偏るし、あまり意義もない。クイズに割ける時間や労力に限りがある以上、成し遂げたい「目的」に直結するイベントは優先したいけど(u-4/Quizzesのように)、手持ちの「材料」……それこそ問題とか……から膨らましていくようなイベントは、今の僕にとっては優先順位はかなり低い。

 しかし、成し遂げたい「目的」から考えたとき、僕の持っている200問は役に立つのか?……役に立たないことはないが、どうあれ「イベント」という形まで構想を膨らますとするならば、自分ひとりの問題では駄目だ。
 だから、成し遂げたい「目的」からブレてない問題群を、自分含む何人かで揃えられそうだったら、ひとつのイベントの形で結実するかもしれない。しないかもしれない。となると、まずは「目的」を明確にして、その上で何人かに声をかけてみよう。
 これがとりあえずの結論。

 面白そうなこと、できそうなことを思いついたらすぐに飛びついてしまうのが、僕の長所でもあり短所でもある。でも、u-4/Quizzes西日本をはじめ他にやりたいことはたくさんあるし、労力・意識・時間は当然選択と集中せざるを得ない。「やりたい」「やるべきだ」と思ったことを吟味し、その中で自作問題を生かせるところがあったら有効活用するし、生かせるところがなかったらサークルなどで使う。
 「自作問題がたまったから大会をやる」という、材料から出発した発想では当面イベントはやらない。そういうイベントは当然あっていいんだけど、自分にとっては「やりたい」「やるべきだ」と思うことに労力と意識と時間を割きたい。

 今の労力とテンションでクイズを続けられるのはおそらくあと2年、大阪赴任がラストになるだろう。その後は月1回くらいプレーヤーとしてクイズをやることはできても、「クイズ界云々」「イベント云々」という今のような接し方は不可能だろう(もっとも、毎年そういいながら、スタンスが殆ど変わってないのが橙武者の歴史でもある)。
 であれば、この2年で少しでもクイズ界にとって有意義なものを残したい。特に今自分がいさせて頂いている関西クイズシーンに。
 
 以上、わざわざblogに書くこっちゃないといえばそうなんだけど、自分のための整理。

« 【感想・街】ラーメン荘夢を語れ&けいぶん社 | トップページ | 【近況】っていうかお前がget rid ofだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/41165829

この記事へのトラックバック一覧です: 【近況】久々に問題製作・整理:

« 【感想・街】ラーメン荘夢を語れ&けいぶん社 | トップページ | 【近況】っていうかお前がget rid ofだ »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter