« 【近況】ソフトコンタクトレンズ男子 | トップページ | 【感想・食】漁協直営 どんぶりハウス (静岡市・用宗港) »

2008年4月10日 (木)

【注目】クイズブーム到来とは聞いていたが

 ついにここまできたか、クイズブーム。

 【その1
 いずれはquiz_too_funのアンテナショップを!

 【その2】 
 いずれはquiz_too_funの借り上げ社宅を!

« 【近況】ソフトコンタクトレンズ男子 | トップページ | 【感想・食】漁協直営 どんぶりハウス (静岡市・用宗港) »

コメント

その1ですが、系列店が徒歩圏にあります。
グアムのブーブーゲートが入口にありそうなネーミングです。

「クイズブーム」と言われても、増えてるのはタレントが賑やかすものばかりで、視聴者参加型のものができたわけじゃないですよね。実感が湧きません。
橙武者さんはどう思われてるのですか?

>B.B be ambitious!さん

 調べてみたところ、どうも両方とも株式会社モリモトが手がけているようです。

>「Qiz」は、“Quality”の“Q”に接尾語の “-ize”を付加した造語であり、“-ize”には「~になる」「~化する」という将来的希望を含む意味を持っています。(http://www.morimoto-real.co.jp/kaisha/jigyo-rent.html)

 クイズブームのうち、現在のテレビ番組は「(一般の人が)”やる”クイズ」には直結していないのが、80年代以降の「クイズ情報番組ブーム」と共通してますね。「世界まるごとHOWマッチ」「ShowByショーバイ」でクイズ研に入ろうとした人が少数派なのと同様に、現在の「テレビでの芸能人クイズブーム」は、あまり当方には影響を及ぼさないように思えます。もちろんマイナスではないですが。

 影響力が強いのはゲームセンターのアーケードゲーム、の方でしょうね。ただこれも、「(オフラインでわざわざ集まって)"やる"クイズ」に直結させるにはいろいろな仕掛けが必要で、正直、「xyz」や「クイズポータル」だけでは全然足りてないなあ、というのが実感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/40853500

この記事へのトラックバック一覧です: 【注目】クイズブーム到来とは聞いていたが:

« 【近況】ソフトコンタクトレンズ男子 | トップページ | 【感想・食】漁協直営 どんぶりハウス (静岡市・用宗港) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter