« 【注目】ジンギスカーン | トップページ | 【感想・音楽】前々から気になっていた曲の「正体」がわかる、この快感。 »

2008年4月 4日 (金)

【注目】フロム 百石 トゥ ニューヨーク

 かつて放送されたタモリ倶楽部の「キャンペーンソング」特集。
 まさに大ブレイクした「日本ブレイク工業」の他にも何曲か紹介されていた。
 そのうち一曲が、旧・百石町のキャンペーンソング、「北緯四十度四十分」(ロス・プリモス)。

 「ケンミンshow」で旧・百石町の自由の女神像が取り上げられていたので、この曲のことをふと思い出した。
 にしても、町長のページによると

 「まず、問題意識が不可欠です。問題意識を背景に現状を分析し、よりよい状況を創造するにどういう政策を実行すればよいかを日夜考え、実行へ移す決断が必要です。」

 とのことだが、一体どういう現状分析をした結果、
 「国際電話に出てきた女にジェラシー感じる」

 ようになったのかはお伺いしたい限り。
 
 そうそう。今になって驚いたこと。
 それは、この曲の作曲者

« 【注目】ジンギスカーン | トップページ | 【感想・音楽】前々から気になっていた曲の「正体」がわかる、この快感。 »

コメント

 『群馬テレビカラオケ大賞』という番組で、かなり昔から審査委員長として毎回レギュラー出演しているすぎもと氏なわけですが。

 そんなわけで、どうやらこの方、ローカル曲の作曲やら何やらはけっこうやってるみたいですよ。

>とねぬま

 作詞・星野哲郎もローカル曲はいろいろと手がけてそうなイメージ。

かつて、ネット上で青森横断ウルトラクイズを主催した人間が来ましたよ。(決勝はもちろん百石)

隣の自治体に6年、同じ郡内に5年住んだのに、この曲を聞いたことがなかったりします。

>侍怪童くん

 って、もう「怪童」でもないよなあ、社会人に対して(それを言ったら中西太もだが)。

 例のCD、発売が2003年8月21日だからね。意外と最近(でこの歌詞か)。侍くんがもう仙台に行った後の話なんで、知らないのがむしろ普通かも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/40753840

この記事へのトラックバック一覧です: 【注目】フロム 百石 トゥ ニューヨーク:

« 【注目】ジンギスカーン | トップページ | 【感想・音楽】前々から気になっていた曲の「正体」がわかる、この快感。 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter