« 【注目】念願の応援 | トップページ | 【感想・漫画】3月読んだ漫画 »

2008年3月27日 (木)

【感想・本】3月読んだ本

 クイズ関係のタスクもあまりなく、電車で移動する機会も多かった(得意先も電車でいけるところが多いし)ため、学生時代も含めて20冊/月と一番読書できた一ヶ月。
 おそらく今までだったら「ゲーム」か「クイズ(企画準備・問題作成)」にかけていた時間が読書にまわせたんだろうなあ。そう考えると興味あるゲームもいくつかあるけど、時間かかることを考えると手が出せぬ。

 ☆は特にお勧め。

【一般】
 
☆魚柄仁之助『元気食実戦マニュアル155』(文春文庫PLUS)

 自炊する上でマニュアルのひとつ。早速乾物を買い込んだ。
 「油がなくても炒め物は作れる」など、即実戦な記述が多く助かる。

☆藤巻一保『吾輩は天皇なり-熊沢天皇事件』(学研新書)

 行間が広く情報量は少ないが、内容は濃い一冊。
  「熊沢家の別の人間も”天皇”を名乗っていた」
  「現在の天皇家の”正当性”は、何によって保証されているか」
 等、興味深いテーマが多く、もう少し熊沢天皇について調べてみたくなった。

・柴田明夫『水戦争』(角川SSC新書)
・高橋呉郎『週刊誌風雲録』(文春新書)
・藤田智『キュウリのトゲはなぜ消えたのか』(学研新書)

【仕事関係】

☆福澤英弘『定量分析実戦講座』(ファーストプレス)

 定量分析……と言うと難しいが、要は「実際のデータを集め、それを数値に加工して、その上で判断する」ということ。社会人10年目なのに定量的ではなく定性的な判断しかしてこなかった当方にとっても、例題→解説の繰り返しでわかりやすい内容だった。

☆エリヤフ・ゴールドラット『ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か』(ダイヤモンド社)

 ビジネス書の定番。
 550ページ強とかなり厚いが物語仕立てになってることもありすんなり読める。
 ボトルネックを説明するにあたり、「ハイキングにおける子供たちの列」をたとえにするのは非常に理解しやすいな。また、「ボトルネックをなんとかする」だけではなく、「ボトルネックを使ってコントロールする」というのは目から鱗。
 ただ、これを「ボトルネック→制約条件」にまで広げ、どうやって実際の仕事に生かすか、まではまだ掴めていない。続篇の「ザ・ゴール2」も読んでみたいところ。
 
 余談ながら、主人公夫妻のイメージがどうもディラン&キャサリンになってしまい困った。

☆西村行功『システム・シンキング入門』(日経文庫)

 普段、「AだからB」、という単純な因果関係を想定することが多い。
 でも、その裏には、
 「だけどBがAに影響を及ぼし、Aが変わってくる」
 「AとB以外に、予想もしなかったCというファクターがあって、それがA・Bに影響してくる」
 ……など、単純な因果関係だと説明がつかないことも多々ある。
  
 そこらへんを図示して理解していこう、というのがシステムシンキング。毎回図を描くところまでいかなくても、「フィードバック(結果が前提に影響を及ぼす)」「他の要因」「時系列」「部分だけを見るのではなく、全体を広く見通す」といったことを意識する点でも勉強になった一冊。

・河岸宏和『”食の安全”はどこまで信用できるのか』(アスキー新書)

 食品会社の人間のみならず、ある程度食品関連のニュースに興味を持っている人にとっては割と常識的な内容。
 ただ、新入社員にとってはちょうどいいかも。

・池上孝一/鈴木敏彰『顧客理解の技術』(ファーストプレス)
・安田佳生『採用の超プロが教える できる人できない人』(サンマーク出版)
・内藤 誼人『パワーロジック―論理の鎖で相手をつかむ無敵の説得術』(ソフトバンクパブリッシング)
・大橋悦夫/佐々木正悟『チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術』(日本実業出版社)

【小説等】

☆殊能将之『ハサミ男』((講談社文庫)
☆伊坂幸太郎『重力ピエロ』(新潮社)

・塩野七生『ローマ人の歴史(27)』(新潮文庫)
・塩野七生『ローマ人の歴史(28)』(新潮文庫)
・恩田陸『Q&A』(幻冬舎)
・歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』 (文春文庫)
・伊坂幸太郎『陽気なギャングの日常と襲撃』(祥伝社ノン・ノベル)

 根がミーハーなもんで、「タイトルか作者の名前を聞いたことがある」という基準でのチョイス。
 内容は別項目で触れているので略。

« 【注目】念願の応援 | トップページ | 【感想・漫画】3月読んだ漫画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/40783884

この記事へのトラックバック一覧です: 【感想・本】3月読んだ本:

« 【注目】念願の応援 | トップページ | 【感想・漫画】3月読んだ漫画 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter