« 【近況】東京にはちょうどいいサイズの空がない | トップページ | 【注目】2007年に読んだ本 »

2007年12月28日 (金)

【近況】イースラー・ブリューワ・ダイエット

 というわけでダイエット話。
 にしても2007年も年末だというのに、なにゆえ20年近く前の話を>タイトル

 【経緯】

 ・もともとスポーツをやってなかったこともあり、「体重はそれほどないけど、腹は出てる」、いわば餓鬼体型。なお身長は178cmで18歳ころから変わらず。
 ・就職したときは65kg。生活の変化もあり着々と増え、25歳(社会人4年目)で70kg突破。
 ・27歳(6年目)、73-75kgをいったりきたり(2006年の73タローのときにちょうど73kgだった)。20代後半から食欲が落ち着いてきたこともあり、ここらへんで体重増加に歯止めがかかる。
 ・29歳(8年目)、鹿児島に異動。車生活と美味しい肉の影響で太る……かと思いきや、仕事の都合で7時には帰れたこと、みんな車で来ていたので飲み会が少なかったこともあり、体重はほぼ横ばい。
 ・30歳(9年目)。4月に転職した時点では75kg、だったのだが……5月末にアメリカ出張から帰ってきたところ、78kgに!一気に顔が青ざめる。

【要因分析】

 ・歩かなくなったこと。東京にいたときは通勤だけで<1日30分歩き+20分自転車>の負担があったし、鹿児島では車社会だったものの営業だったので体を動かす機会はあった。が、4月からほぼ毎週火~木で出張。移動距離が長いんでたくさん歩いていると思いきや、実はほとんど電車・自動車での移動であり、下手すると1日1000歩も歩かない日々。
 ・飲み会が増えたこと。出張になると、得意先もしくは地元の営業所と必ず飲み会。しかもその土地土地の名産品だと思うとつい食べすぎてしまうし。

 体動かさなくなった上に暴食暴飲の日々。そりゃ太るわな。
 今まで着てきた服がかなり窮屈になってきたことに真剣に危機感を覚え、ダイエットを始めることに。

【目的】

 ・丸井等でのフリーサイズorLLの服が着られる体型維持(Lだと身長からいっても厳しい)。これ以上太るとデザインが極端に限定される。
 ・中長期的健康。生活習慣病は今のところはないが、防止のために。
 ・外見。妻を幻滅させるのは嫌だし、これ以上自己嫌悪するような外見にはなりたくないし。

 メインはずばり「服」。
 服に合わせて体のサイズを調節する、ということで、ダイエット計画を「プロジェクト・プロクルステス」と名づける。まあ、プロクルステスは「伸ばす人」という意味らしいので、厳密にいえば正反対なんだけど……。

【ポリシー】

 ・短期的な体重減少ではなく、中長期的に「太りにくい体」「太りにくい習慣」を作る。
 ・「本当に食べたいもの」は我慢しない。二郎、焼肉、バイキング、ビールなど。
  でも、「そんなに食べたくないもの」は我慢する。腹八分目。
 ・健康第一。体力や気力に支障をきたすことがないようにする。
  痩せても「貧相」にはならないように心がける。

【具体策】

 食事と運動の二本立て。

 <食事>
 ・腹八分目。
 ・ラーメン屋でも「大盛り」は頼まない。
 ・よほどおなかがすいているときを除き、炭水化物であるご飯はお茶碗半分くらい。あまり残したくないので、盛りを調整できるときは「少なめ」にする。調整できないときはやむなく残す。
 ・弁当などについている揚げ物は、衣をとる。揚げたての奴とか高い店で食べるときは別だけど、弁当などの冷えた揚げ物などでは絶対にカロリーを摂らない(ああ、我ながら贅沢な)。
 ・ヘビーな食事付きの飲み会があったときは、翌日の昼食はヨーグルト+野菜ジュースレベルの軽いものにする。

 <運動>
 ・出張のとき以外は、毎日or2日に1回、30分サイクリング。「ノンストップでゆっくりやった方が脂肪が燃焼する」とのことなので、信号などで止まることがないよう、駿府公園の内堀コースをひたすら走る。ただ雨の日などはできないこと、寒さやめんどくささなどで長続きしないことを考慮し、10月にエアロバイクを購入。
 ・出張のときは、スクワット100回、腹筋100回(3回に分ける)。
 
 あとは岡田斗志夫に影響を受けたわけではないが、日々手帳に体重と体脂肪率を付け出す。効果がでだすと楽しいんだ、確かに。

【結果】

 最初はなかなか体重が落ちなかったものの、8月に75㎏台に復帰。
 9月の中国出張、10月の欧州出張でリバウンドを心配したものの、スクワットと腹筋の成果か逆に1kg減り74kg台。
 ここからは順調。12月中旬には72kg台に。食あたりの影響もあり、一番少ないときで71.2kg(マックスと比べて-6.8kg)。現時点では72.5kg。

 【来年の目標】

 ・体脂肪率の低下。ここ15年、危険水域の27-8%(見た目には全くそう見えないらしいが)。来年は体重よりも体脂肪率重視。筋トレで20%台前半には持っていきたい。
 ・単身赴任ということで、食生活が乱れて健康に支障をきたす可能性あり。太りすぎ/栄養不足にならないよう気をつけないと。
 ・せっかくの大阪だし、美味しいものをひたすら食って、その分運動して、と。

« 【近況】東京にはちょうどいいサイズの空がない | トップページ | 【注目】2007年に読んだ本 »

コメント

ダイエットからデイエットに辿り着けとはユーもなかなか厳しいね。
ミーは契約によってどんなに食べても太らない体を手に入れて、この歳になって腹筋が割れたよ。
大阪ならまたクイズすることもあるかも知れないね。

>さいさりすさん

 厳しかったでしたかやはり。
 無茶なデイエットは禁物ですね。
  
 大阪でクイズサークルに入る暇があるかどうかは正直微妙ですが、イベントでは確実にお会いできそうですね。その際はよろしくお願いします!

はい、スレタイに釣られました…。
活躍歴のあるイースラーとブリューワはともかく、ダメ外人の癖に4年も居座ったデイエットには苦い記憶しかありません。
「デイエットでイースラー」などというしょうもないダジャレを久々に思い出しました。
本題の話ですが、大阪は都心部まで自転車に乗って行く人が多い印象があります。
平地で輪行に向いてる&電車賃の節約あたりが理由でしょうが、可能なら自転車で通勤してみてはいかがでしょう。

>B.B be ambitious!さん

>ダメ外人の癖に4年も居座ったデイエットには苦い記憶しかありません。

 そうでしょうなあ。
 ブリューワ、イースラー、ウィンタースと、前後に当たりが多かったことが、余計ダメ感を増幅させますね。
 一応1年だけは打率.278、14本塁打をマークしたので、今から見るとそこそこではあるんですが、外国人2人制ってことを考えると痛い。。。

>可能なら自転車で通勤してみてはいかがでしょう。

 会社は歩いていけるところにあるんですよ。家から駅まで3分、会社まで10分の好条件です。その分狭いんですが……。
 ただ、梅田とかには自転車で入れるので、買い物のときにはチャリをフル活用しようかな、と。 

そのタイトルを見る以上、成功が望めないように感じるのは俺だけではあるまいw

>そのタイトルを見る以上、成功が望めないように感じるのは俺だけではあるまいw

 確かに。
 でも体重=合計本塁打を考えるとそんなに伸びないしな、最後の一人のおかげで。

 食あたり後2週間経過した(体力も復活した)現時点で最大時-7kgの71.0kgなので、まあ今のところは成功といってもいい感じです。

 とはいえ「クイズ大会主催ダイエット」(終了後確実にリバウンドする悪魔のダイエット法)の影響が強い気もするんで、そこは気をつけないと。自分にとっては歓送迎会ラッシュだし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/17506422

この記事へのトラックバック一覧です: 【近況】イースラー・ブリューワ・ダイエット:

« 【近況】東京にはちょうどいいサイズの空がない | トップページ | 【注目】2007年に読んだ本 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter