« 【注目】インドで見てきたもの(2) Sexpert | トップページ | 【近況】暑い。しかし、山北茂利や鶴間政行の出身地の話はしたくない。 »

2007年8月16日 (木)

【スタッフ・イベント】なつのオープン'97

【まず、大反省】

 終了後の余り問題フリバに若手参加者に混じって参加。それだけならまだしも、本気モードで解答権を数人の社会人プレーヤーで寡占。いくら「押したくなるいい問題」だったとはいえ、自重すべきでした。
 たとえば「2○勝ち抜け、4人抜けたらリセット」などのルールを提案して、できるだけ多くの人に正解してもらうなど、「大人」なやり方はいくらでもありました。にも関わらず、「押したい」という自分の欲望に負けてしまったところ(16年目にもなって)、非常に反省しています。

 こういったことを繰り返さぬよう誓うとともに、この手の問題の楽しさを伝えるような機会を、何らかの形で若手対象に一度実施して見たいと思っています。罪ほろぼしにはならないけれど。

【その上で、1日の流れ】

・前日から体調を崩す。37度5分くらい。
・静岡→新横浜→菊名→武蔵小杉→武蔵中原。移動時間1時間強なのに乗り換え4回。便利なんだか不便なんだか。
・午前中は主に受付。50人くらい参加するかと思ったが、結局30人強。勿体無い。
・コース別。「漬物」を出題。誰も対策を練ってこないだろう……と思ったら、加賀の若武者・koshi島くんが来た!たった一人の5問間戦争が、幕を開けた。
 1問目、とんでもないところで「しば漬」を正解、対策の跡が伺えた。これはすぐに3問正解するか?と思ったものの、やや難易度の高い「漬物のステーキ(飛騨名物)」「ピックルスコーポレーション(売上げナンバーワンの漬物メーカー)」などのスルーでいまいち点数が伸びず。最後の「山口美江」は世代的に申し訳ない限り。とはいえ終了後のフリバでは対策ぶりを遺憾なく発揮(「金婚漬」「がっこ」の正解は凄かった)。あそこまで対策してもらえると非常に嬉しかったです。
・午後。「山コース」(「カブトムシ」=社会人プレーヤーがガチ対戦し、その結果を当てさせる)コースに出演。問題傾向的には有利……なハズだったが、8→5人のボードで最下位という惨敗。「竹の子族の由来」「バースが本来は“バス”なのに“バース”で登録された理由」など、聞いたことある問題を落としちゃ負けるよなあ。デマンドシグノの準決勝ボードもそれほど正解できなかったので、あの手の「発想系」ボードは実は苦手なのかもしれん(知識でなんとかなるレベルであれば、F系の問題では有利なんだけど)。
・ニューウェーブの活躍が目立つ。賢押杯でも準決勝進出したこさかまことくん・Thirdくんの熊熨斗両氏はきちっと実力を発揮し準決勝進出。しかし剋目すべきはその2人を打ち破ったdrypowderくんとKernel くん。Kernel くんは早押しクイズほぼ初参加にも関わらず(音ゲー関係の集まりで一度触ったことがある程度らしい)、粘り強い戦いぶりと着実な正解で、優勝候補の一人・こさかくんをリーチからうっちゃり決勝進出。drypowderくんはThirdくん相手に快勝、決勝でも優勝候補筆頭のThomaくんを破り、「わが生涯に一片の悔いなし」な優勝。いや引退しないで他でも頑張っていただきたい次第。Fとか合うんじゃない?
・終了後はフリバ→焼肉。さらにw-redと3時までぐだぐだと飲む。熱っぽいのに、アルコール消毒の名のもとに。「なんでそんなところにあるのかわからん(終電用?溝の口のサイエンスパーク出張需要?)」武蔵中原の東横インにて一泊。

【感想】

・「非基本」ではあったけれど、本戦以降の問題はけして「非まじめ」ではなかった。既存問題集にはあまり載っていないが、普段の生活ではよく耳にする知識が多かった。「愚問」はほとんどなかったしね。
・タイトルに「なつのオープン‘97」と謳っているように、「10年前のクイズイベント」をモチーフにしていた(ある程度紛れのある形式、形式と連動した演出、基本以外にも幅広い分野・切り口の出題など)。眞露杯(ちょうど10年前の8月に開催。その模様を収めた「Seeds」がダウンロードできます)もモチーフの一つにしていただいたとのことで、それはそれで光栄。
 昨今流行の「シンプルな形式・演出」「基本問題重視の出題」のイベントももちろん面白いんだけど、そればっかりじゃ面白くない……というのは同感。
・ただ、肝心のターゲット層に、事前の告知段階でそれらの魅力が伝わっていたのかな?というのが残念。この内容で30人ちょっとしか参加しないのは非常に勿体無い……。告知のやり方次第ではもっと多くの参加者を集められただろうし、それだけの価値はあった大会だけに惜しい。デマンドシグノ並の反響は起こせたんじゃないのかな、という気も。

 ともあれ、UNOくんを始めとするスタッフの皆様、お疲れ様でした!
 ところで、もし僕がこの大会名でイベント開くとしたら(もしくは本当に「90年代チャンピオンシップ」をやるとしたら)、オープニングはこの曲で。
 しかしユースケが若い!(この司会の寒さといったら!)

« 【注目】インドで見てきたもの(2) Sexpert | トップページ | 【近況】暑い。しかし、山北茂利や鶴間政行の出身地の話はしたくない。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/16141931

この記事へのトラックバック一覧です: 【スタッフ・イベント】なつのオープン'97:

« 【注目】インドで見てきたもの(2) Sexpert | トップページ | 【近況】暑い。しかし、山北茂利や鶴間政行の出身地の話はしたくない。 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter