« 【QMA】4/20~6/2 静岡でのQMA | トップページ | 【注目】Wikipediaの過剰な情熱・その2(漫画篇) »

2007年6月 2日 (土)

【注目】最近読んだ漫画

 ブックオフで「ローマ人の物語」文庫版を探すついでに、何冊か漫画に手を。

「G戦場ヘヴンズドア」(日本橋ヨヲコ)

 前々から読みたかったのですがなかなか機会がなく(IKKIコミックスを置いてある漫画喫茶ってあんまりないし)、ようやくブックオフで発見。
 セリフの端々に胸を衝かれる一方、一つ一つの場面が強烈な割に全体を通しての繋がりが見えにくい、というのが一読しての感想。まあ、日本橋ヨヲコは立ち読みに向かない、のかもしれんけれど。「少女ファイト」も同様の感想だったし……。帰国後にまだ残ってたら、3巻とも買っておこうかな、と。

「プラスチック解体高校」(日本橋ヨヲコ)

 「G戦場~」の2巻で唐突に出てきたエピソード、この作品に由来するものだったのか。
 最後の方で「習熟度別教育」の話が出てくるんだけど、このコマ2ページ分くらいそのまま「Quizzes」問題集の表紙にしてもいい気がしてきた。って、いろいろと面倒臭くなるからやらないけど(出版時の手続き、コミケでは売れない等)。

「委員長お手をどうぞ」(山名沢湖)

 山名沢湖という名前に見覚えがあったのと、「委員長」というフレーズを見て「いかにも某オブが好きそうな」と思ってパラパラとめくって見たところ、想像以上に面白く一気に読んでしまった。
 「生徒総会に毎日始業前・放課後の3時間を費やし続ける」不条理な中学の出身の上、文化部系漫画には弱いので、どうしてもこの手の生徒会・委員会系漫画にも琴線が。文化祭実行委員会の「文化祭が大好きだから実行委員長になるんだけど、委員長だから一番好きな最前線や盛り上がっている輪の中には入れないジレンマ」というのは、非常に身につまされるものがあるなあ。
 しかし一番驚いたのは、卒業アルバム委員長の回。見開きのポートレートの中に、「友沢睦月」「中野弥生」「米良師走」という3人が。……サイダースじゃねえか!

 結局これを見る限り、「どこかで見覚えがある名前」「某オブが好きそう」という予感はともにビンゴだったりして。

「つぶらら」(山名沢湖)

 「委員長お手をどうぞ」の流れで、そのまま「つぶらら」一巻にも手を。これも期待以上の面白さ。パーツを組み合わせたような過剰な「萌え」がなく、肩の力を抜いて読める良質なコメディ、という感じ。
 連載されているのは「コミック・ハイ!」。以前記事でとりあげた「ひとひら」もこの雑誌だな。今度一回チェックしてみようっと。

 あとは「おお振り」とか「デトロイト・メタル・シティ」の新刊を読んだり。
 「ドラゴン桜」「君に届け」はまだ。「ドラゴン桜」のメソッドはクイズにも大部分は通用するので、いつか取り上げてみたい次第。
 それにしても静岡でいい漫画喫茶(漫画の種類が豊富、ジャンプ・マガジンなどメジャー系以外の品揃えも良い、禁煙席がある)がまだ見当たらない。今になってみるとアイカフェ真砂本町店(鹿児島市)は良かった……。アイカフェ、静岡にもオープンしないかなあ。

« 【QMA】4/20~6/2 静岡でのQMA | トップページ | 【注目】Wikipediaの過剰な情熱・その2(漫画篇) »

コメント

呼びましたか?

山名沢湖作品は、セカチューや韓流といったいかにもな作品で胸焼けを起こす僕にとって、非常にちょうどいい娯楽になります。
いや、あそこまでテンプレ通りな作品はそれはそれで潔いし嫌いではないのですが。

疲れているときに濃厚なストーリーの本(この表現について語るとちょっとかかるので割愛)を読んでも逆に気疲れしてしまうので、こういった思わず微笑んでしまうような作品は娯楽として最適だと思うのですがどうでしょう。

 >某オブ

 うん呼んだ。書き込まないとスネてたと思う(ひどい先輩だ)。

 「疲れているときに~娯楽として最適」ってのは同感だね。疲れているときにいかにもなギャグ漫画はもっと疲れるしな(絶望先生やジャガーとかは特に辛い)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/15296185

この記事へのトラックバック一覧です: 【注目】最近読んだ漫画:

« 【QMA】4/20~6/2 静岡でのQMA | トップページ | 【注目】Wikipediaの過剰な情熱・その2(漫画篇) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter