« 【注目】1000%恋する予感 | トップページ | 【注目】賄賂社会ニッポン »

2007年5月18日 (金)

【Quizzes】(特にミドル層の)皆さんにお伺いします

 【提案・イベント】ミドル層向けのイベントの続き。
 
 「ミドル層の方が、主人公感をもって、真剣勝負を楽しめるようなイベント」。
 構想を引き続き練っています。
 それに関して、特にミドル層の方にご意見をお伺いしたいと思っています。
 
 その前にまず、どのようなイベントを想定しているかをご説明します。

【アウトライン】
 ・前半戦(11-15時)は、「3○2休4人抜け」(1人4~5セット参加)。ランダムに部屋分けし、クイズを実施。その成績によって、後半戦の部屋が変わる。
 ・後半戦(15-19時)は、スタンダードな「勝ち残りスタイル」。実績ごとに5つの部屋に分かれる。1部屋は最大24名。準々決勝が【8人→2人】×3セットのコース別、準決勝【6→3】、決勝【3→1】のイメージ。
 ・各クラスごとの決勝については、大部屋で観客の前で実施。

--------------------

 続いてターゲットですが、メインとなるのは「ミドル層」です。
 クイズ体験イベント「xyz」に参加するような「初心者」とはもう言えない。しかし、フルオープンに行っても、強豪の前に歯が立たず、あまり楽しめない……という層を想定しています。
 具体的な基準は皆さんの意見をお伺いしながら検討しますが、現時点ではこう考えています。

【ターゲット】
 下記に該当する方を「トップ層」とする。
 該当しない方のうち、クイズ歴1年以上でとても「初心者」とは言えない方(ここの線引きも難しい)を、「ミドル層」とする。

 ・Quiz Road Cup、勝抜杯=7○3×進出
 ・abc=タイムレース進出
 ・100人以上のイベント(賢押杯など、参加制限があるイベントは除く)=準決勝進出
 ・100人以下のイベント(ジャンル別・カルト系は除く)=決勝進出

 考え方としては、「他のイベントに行って、主人公感を持って楽しめるかどうか」という基準です。
 となると、上記のあたりが一つの基準になるかな、と。
 「ペーパーは抜けるけど、早押しは苦手」という方も、その逆の方もいますので、ペーパー基準ではなく進出ラウンド基準としています。
 現在のクイズ界のトップ75くらいが「トップ層」に該当するイメージです。

--------------------

 で、当初は「ミドル層」限定のイベント、と考えていました。
 が、よくよく考えてみると、「せっかく問題と企画があるのだから、トップ層にも楽しんでほしい」「”実力別部屋分け””多人数勝ち抜け”だったら、トップ層とミドル層がともに楽しめるのではないか。もともとクイジーズスタイルはそれを狙っているんだし」……という考えも出てきました。
 とはいえ、あくまでメインは「ミドル層」の方々。この線がブレてはいけない、と思っています。

 そこで長くなりましたが、皆さんにご質問です。特にミドル層の方、お答えいただければとても有難いです(もちろんトップ層、初心者層の方からのご意見をお待ちしています)。この記事へのコメントの形でも、メールの形でも結構です。アドレスはquiz_too_fun阿斗nifty.comです(←「阿斗」を「@」に変換ください。「阿斗マーク」流行らないかなあ)。

 (1) 「トップ層」と勝負したいかどうか、下記からお選びください。
  A.トップ層との勝負は、このイベント内では望まない。→前半戦から「トップ層」「ミドル層」の部屋分けを実施
  B.トップ層の方ともぜひ勝負してみたい。→前半戦はランダムに部屋分け。後半戦は実績別。

 (2) 上記の「トップ層」と「ミドル層」の線引きについて、もし「変えた方がいい」というご指摘がありましたらよろしくお願いします。 

 特に(1)をお伺いしたいと思っています。
 「自分と近い実力の人と勝負したい!」「強い人ばかりを相手に、手も足も出ないのはもう飽きた」というニーズが強いんじゃないかな、もし強い人と勝負したくても他にいろいろなイベントがあるし……と僕は思っていますが、実はこれは僕の勝手な思い込みで、実際には「トップクラスの方とお手合わせしたい」という声の方が多いかもしれない。
 ここは一度、皆さんのご意見をお伺いしたいと思っています(上記のご質問以外でも、「こんなイベントがあるといいのに」「自分だったらこうしたい」というご感想がありましたら是非およせください)。
 よろしくお願いします。

« 【注目】1000%恋する予感 | トップページ | 【注目】賄賂社会ニッポン »

コメント

僕なんかは、ぶつかってみたいなぁと思います。
レベル的には、ミドル層に近い初心者クラスかなと思います。

ところで、ひとつ教えてください。
(mixiにメッセージを送らせていただいたのですが、こちらにも、書き込みさせてください。)

quiz_too_funのページから、(quiztoofun@gmail.com)へ、メールを送ったのですが、返事がこないので、わかるようでしたら、教えてください。

(送ったメールの内容)
Quiz Park Vol.2~5は、購入ページから、買うことができるとわかったのですが、VOL.1が、ないような感じです。
買うことができるか、教えてください。まとめて5冊買おうかなと思っています。また、DVDもお願いしようと思っています。
発送に、どのくらいの日数がかかるかも知りたいです。

>スターボゥさん
 書き込みありがとうございます。
 確かに「ぶつかってみたい」というニーズはあるでしょうね。
 他のイベントだと、せいぜい「2○2×の20問」くらいでしか手合わせできない、という実情もありますし。

 メールの件、大変失礼いたしました。
 担当の者より至急ご連絡します。

おいらなんかもコメントを残して良いでしょうか。
個人的には、ミドル層メインとした大会を行うのであれば、そういったトップ層(トップ75じゃなくてトップ120くらいでもいいかもなあ)とはやりたくないなってのが正直なところ。

自分自身がミドル層と初心者の狭間を行ったり来たりな状態なので、トップ層と押し合いになってもたかが知れてるってのもありますし、自分と学生におけるトップ層も現時点でかなり差が付いているのは紛れもない事実。(春のKQA杯なんかでも決勝は全く歯が立ちそうにない。)
ならば、もっとレベルの近い人とやりたいなあっていう感情があったり。

生意気な高校生で申し訳ないです。何かのお役に立てれば幸い。

こんにちは。私も自称ミドル層なので、意見します(←冗談じゃなくて、言葉の定義が曖昧だと、みんなこう言う気が)。

いわゆる「ミドル層」向けに何かやるのは賛成ですし、内容次第ではスタッフ協力も惜しまないつもりですが(abcも自分の中で一段落しましたし)、過去のクイズ大会での実績を元に出場資格を限定した大会をやるのはあまり賛成できません。それはつまり、「クイズ大会で好成績を残さないことを推奨する」という大会になってしまうわけで(自分も過去にそんな大会を開催した経験があっていうのもナニですが)。

あと私個人の意見なので、私だけかもしれませんが、過去のオープン実績で参加資格を区切ると、勝ったときの喜びが少なくないですか?abcなら「学生チャンピオンだ!」、高校生オープンなら「高校チャンピオンだ!」、賢押杯なら「マジアカプレイヤーでの早押しチャンピオンだ!」などの喜びがありますが、過去のオープン実績で区切った大会だと「大会で実績を残していない中でのチャピオンだ!」になり、魅力的じゃない気がするのです。

だから私は、クイズ大会初参加からの年数で参加資格を区切るのがいいと思います。具体的には、一心精進(舟太ページ)で告知されたクイズ大会に初参加した年から4年以下であること、を出場資格とするのです。
コンセプトは「クイズ界の新人王決定戦」。
「俺が新人王だ!」というのは、結構嬉しいと思うのです。年数というのは、自分がクイズをはじめてから、どんだけがんばったかという指標になりますからね。


あと、「クイジーズ」のスタイルのいいところは「出場者兼参加者」が作れるところだと思うのです。そこで、「3、4年目の人は「出場者兼参加者」になることが参加条件」としてはどうでしょう?
たとえばabcはここ5年ですばらしい盛り上がりを見せましたが、やはり出場資格がなくなった後スタッフをやるモチベーションを保つのが難くなっています(今は古川や中島君がかなりがんばっていますが)。やはり、参加者としてのモチベーションが高いうちにスタッフ兼参加者を義務にすべきかと思います。

今、クイズの入り口は高校・大学クイズ研ばかりでなくなっています(そこについての問題意識は橙武者さんと共有しているつもりです)。が、高校大学以外を入り口となった人が、クイズの楽しみを得るのが難しいのが実情です。学生ならabcや高校限定オープンを目標にサークルメンバーと切磋琢磨できますけど、そうじゃない人はいきなり虎の檻に放り投げられるようなものですからね(笑)。学生以外のメンバーが自分らでクイズの楽しみ(主として、競うことと、問題やイベントを共同作業で作ること)を知ることを促すイベントは確かに必要だと思いますし、内容次第では協力も惜しみません。

以上、長文になりました。

>hくん
 コメントサンクス!参考になります。

 他の方も是非ご意見をいただければ。hくんのような正直な「感情」でも結構です。「べき」論(とにかく強い相手でもぶつかっていくべきだ、とか)だけでは解決しないしね、現状の課題は。

 以降、ある程度書き込み数がまとまるまで、この項についてのレスは一端セーブします。とか言ってレスが全くないと悲しい……。 

>さいや
 書き込みサンクス。しかしレスがかなり長くなりそうです。
 来週、出張から帰ってから(+ある程度意見がまとまってから)レスします。

初めまして。県立浦和高校出身のしがないクイズプレーヤー、ノロと申す者です(『誤誤』では高校の四番手で出ました)。
橙武者さんとはxyzで数回お話した程度の人間がコメントするのもどうかと思ったのですが、興味深い話題だったので書き込まさせていただきます。・・・とはいえ、(1)に関しての意見のみとなりますが、お許しください。

自分はトップ層と是非手合わせしたいと考えています。
Quizzes-2に参加した時、自分は好成績を残して幸運にも成績上位の方々とクイズをする機会を得たのですが、その時は無残にも地蔵。正直情けなかったのですが、同時に「このままで終われるか」と悔しさも沸々とこみ上げてきました。
自分自身はミドル層の「底辺」程度のプレーヤーなので、トップ層のプレーヤーと当たればボコボコにされるのは目に見えています。それでも、同じレベルという一種の「微温湯」に延々と浸かり続けるよりも、結果を残せばより高いレベルでやれるという方がモチベーションも上がるし大会としては盛り上がると思います。

拙い文章で申し訳ありません。それでは。

 >ノロくん
 書き込みありがとうございます。一瞬違う「ノロ」さんかと思ったよ(←どう考えてもミドル層ではない方)。

 なるほど、「じっくり手合わせする」機会というのは案外ないのかもなあ。他のイベントでも対戦できなくはないけど、2○2×とかで一瞬のうちに終わってしまうわけで。
 もっとも、「結果を残せばより高いレベルでやれる」のは他のイベントでも言えるわけで、今回のイベントでどうするかは悩ましい……。
 もう少し考えてみます。参考になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/15111642

この記事へのトラックバック一覧です: 【Quizzes】(特にミドル層の)皆さんにお伺いします:

« 【注目】1000%恋する予感 | トップページ | 【注目】賄賂社会ニッポン »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter