« 【近況】SAKU.R.AEBI | トップページ | 【注目】久々の更新がこんな話というのもなんだが »

2007年5月20日 (日)

【参戦・サークル】A(あ) 07年5月例会

 短文クイズサークル・A(あ)の5月例会・R.Kanataniさん企画にお邪魔しました。(6/2補筆)

 学連新人戦96やマンオブ96(うわ、10年以上前か!)に始まり、PSY・CORO、Prom、Kitschとさんざんお世話になりかつご迷惑をおかけしたKanataniさんの企画。アメリカ出張の前日ではありますが、「ゲスト参加可」と聞いて矢も盾もたまらずエントリー。
 エントリーが受け入れられて以来、「なんとしても勝ちたい!」という気が沸々とわきあがる。プレーヤーとして「勝ちたい」「強くなりたい」という感情からはかなり遠ざかっていただけに、自分でも不思議ではある。「エロマンガバトル」「第9回一橋オープン」以来久々のKanataniさんの企画というのもあるし、1月の「天2」でAの面々にあと1問で負けた雪辱、というのもあったかもしれない。

 ここ1ヶ月、仕事関連や英語の勉強、家族との時間やxyzの準備の合間をぬって、久々に「クイズ勘」を取り戻すべく問題の自作に打ち込んできた。こと「短文・基本問題」に強くなるんだったら他のやり方があるんだろうけど、付け焼刃では短時間でAの面々には追いつけまい。だとしたら、問題の自作によって「自分のテリトリーはきっちり自信を持って正解する」ことを心がけた方が、Y.FurukawaやK.Kataoka、M.IshinoといったAの強豪たちには太刀打ちできるだろう、と踏んだからだ。
 結局、4月は160問、5月は100問、計260問作成。もちろん、この中でかぶる問題はわずかだろう。1問もかぶらない可能性もある。どちらかというと「傾向的にF向き」「難易度的に魯鈍向き」の問題が多かったし。……しかし、自分を追い詰めて問題を自作することで、昔の「プレーヤーとしての牙」を少しでも取り戻せるかもしれない。いや、取り戻す。

 そんなこんなで、やや気負い気味で迎えた今日。

 【開始前】

・7時45分発の静岡→渋谷行バスの乗車。片道2630円の上に、3ヶ月以内なら2割引きの券を貰う。これはおいしい。帰りは19時新宿発なのでちょっと使いにくいが。
・と思ったら、東名が渋滞。江田を過ぎたあたりでうんともすんとも言わなくなる。結局、10時半渋谷着の予定が、1時間遅れの11時半に。今回のように午後からの用事ならともかく、イベント等では使いにくいな。その時は6時半初の東海道線鈍行の方がベターか。
・翌日からの出張用のウォーキングシューズを渋谷のABCで購入。スニーカーやサンダルを見ていたらどんどん時間がなくなる。
・桂花で食べようと思ったが、あまりこってりしたものが食べたい気分ではなかったので、久々につけめんを食べようと反対側の「やすべえ」へ(いや、静岡でもつけめんはなくはないんだけど、ここや大勝軒のような太麺は見当たらない)。ところがかなり混んでいるので断念。
・高田馬場。やはり途中下車して「やすべえ」に行こうとおもったが、遅刻するのはまずいと思い、早めに中井へ。
・そしたら50分も前についたので誰もいない(後で聞いたら、会員は総会をやっていたらしい)し、食べ物屋さんもない。みちゃの笑顔に負けampmで健康系のおにぎりとサンドイッチを購入。
・チュ~さん(ここから面倒臭いので表記を普通に戻します)と合流し駅前で人を待つも誰も来ない。やむなく会場へ。
・会場前でham帽と合流。まだ総会中とのことで、隣の公園で昼食。ヲもやってきて「草上の昼食ですか?」と彼らしい一言。しかしチュ~さん、ham、橙、ヲって、どこの魯鈍だよこれ。
・Aは初参加だが、ここまで初参加感が薄いサークルも珍しい。初めてお会いしたのはこっしじま!くんぐらいだし、何気に元splash組が多いし。

【1ラウンド・筆記クイズ】

・開始前。Kanataniさんの「A」「今回の企画」に対する思いを聞き、改めて気を引き締める。
・三河万歳の「太夫の対=才蔵」や、1府12省の「国家公安委員会」あたりの落としちゃ行けない問題を次々と落とす。一番いかんのが、中国史好き(行きのバスの中で陳舜臣「中国の歴史」を読んでるくらい)なのに、「墨家」を「墨子」と書く痛恨のケアレスミス。「諸子百家の一つは何?」って聞かれているのに。
 一方、昔ちょろっと聞いた「スキークロス」や、「ダイエットに有効なミソハギ科の植物=バナバ」を拾える。特にバナバは単独正解。こいつは嬉しい。「伊坂幸太郎」は峯くんと2人正解。もともとダヴィンチや書店店頭経由で知っていた作家ではあるが、2週間前に石巻に行ったときに会社の人から「伊坂幸太郎は一時期東北に住んでた」という話を聞いていたのを覚えていたのが効を奏した、か。
・sysFで出した「トラベラーリッド」は当然正解。自作とかぶると嬉しい。一方昔作った「ヴェリズモ」は、うっかり「オペラ・セリア」に行って誤答。ぜんぜん時代違うじゃん。
・「南半球出身の国連事務総長」、デクラークとデクエヤル、2択を悩み続ける。5回くらい書き直して結局デクエヤルへ。正解してほっと一安心。
・手応えはあったが、なんせケアレスミスが、なあ。ham帽には負けたかな、と覚悟。40点前半はとれたペーパーだしなあ。
・ところが周りも予想以上にできてなく、結局39点でトップ。しかも匠・hamと6点差という出来すぎの結果。93-97年頃の学生風前夜頃のベタや自分向きの問題が多かったのが勝因か。

【2ラウンド・Crackerjack Party】

・企画書はこちらを参照。ノルマポイントを何ポイントにするかが重要な形式。
・30問で12名参加。どんな問題が出るかわからないこと、Aのメンバーにはおそらくスピードでは太刀打ちできないこと……を考えるとやや日和るが、2pをノルマにしても4点しか入らない。だとすると勝っても負けてもあまり意味がない、ということで、無難なところで3pをノルマに。
・序盤、「山装う」を引っ張り出して正解。ただしモリリューとヲ、hamが強く、なかなかポイントをとれない。そのうちに焦って誤答。後がなくなる。
・「1996年に群馬県のゴルフ場で死亡したという説が/~」説?ということは死んでない人で、それっぽい噂が立つ人……脳内で検索して「志村けん」を導き出す。この手の問題がとれるときは強い。
・調子に乗り、あまり確定しきれない段階で次の問題も押す。押したあたりで「有名なUFOの名前に~」よっしゃ!「アダムスキー」を正解してノルマ達成。あとは冒険せず。
・終わってみれば、2pノルマのhamは6問正解で8p、一方こちらは3問正解で9p。なんか申し訳ない感じに。とはいえこれで予選通過はかなり確実になったかな。

【3ラウンド・From the Planet with Love】

・10年前に実施した「PSY・CORO Cup」で思い入れが深い形式。当時と比べて冥王星=9がなくなったのが年月を感じさせる。
・abcの「number 10」風に意志表示。いきなり最初がこの形式。
 最初の最初から「この形式に出たい」と強くアピールしたことが効を奏したのか、古川、バーン、春日、匠といった予選上位陣はここを回避。とはいえ渋いサカキ、勝負強いモリリューをはじめ、カワリン、内田さん、松と侮れないメンバーが並ぶ。っていうかどこ行っても激戦区だ。
・序盤はスピードにまったくついていけず地蔵。相変わらずスロースターターだなあ。
・9問目、「スティーブン・キング」を正解しようやく初日。昔なら冥王星を獲得できたが、今は単に「1、3」のみなのが悲しい。
・10問目、「時期遅れなことを指す"六日の菖蒲、十日の菊"/~」やや早いポイントでの押し。でもこれで間違いないだろ「重陽の節句!」。これで5も獲得。
・13問目、「~ウルグアイラウンドで云々/~」これまたやや早いポイント。牛肉とかオレンジの線もあったが、「WTO」を正解ゲット。素数なので好きな星を指名できる。ここで8を指名することを考えたが、8の倍数の問題をとればまだとれてない2、4も一緒についてくるし、どのみち素数問題をもう1回正解すればいい、と考えて「7」を指名。結構会場からすれば意外なチョイスだったみたい。
・16問目。倍数が多いので大チャンス。「韓国のインチョン、オランダの/スキポール~」インチョン、という時点で空港。規模が大きく、「東アジアの中心」としては成田よりも優れている、というニュースを思い出し、「ハブ空港」を正解。割と危ない押しが多いなあ。これで2、4、8を思惑通り獲得。残り6だけなので、次の「17~19問目」のいずれかで正解すればよい。
・17問目は勝負に行って誤答。でもまだ次があるさ。
・18問目はカワリン正解で、カワリンもリーチ。というわけで勝負を決める19問目。「哲学者としては量子論やモナド論。/~」スピノザかと思ったが、「哲学者としては」ということは哲学者よりも有名な本業があるんだろう。ということは多分数学者のこいつでいいだろう。「ライプニッツ!」ギャンブルっぽい押しがきれいに決まって勝ち抜け。調子はかなり良いぞ。

【対戦相手決め】

・予選は通過。準決勝の相手を決める1○1×。
・ham、バーンは絶対避けたいし、ヲと辻くんも渋い問題をとられそうだ。「敗者復活枠」は誰かわからんが、古川とかモリリューが来ると最悪。申し訳ないがカワリンかすみすを指名できればいいが・・・。
・バーンがあっさり正解、容赦なくすみすを指名。つづくヲは辻くん(逆だったかも)。ham相手は草加でもあるまいし嫌だなあ、と思ったら、hamが「エゾロック」を誤答してくれて一安心。次の問題を正解しカワリンを指名。あとあと考えるとこの一幕が大きかった。

【準決勝 Domino Master 21 Remix】

・5年前に実施した「KITSCH Return」で思い入れが深い形式。でもやるのは初めて。しかも、Trialの変わりに有無を言わせずひっくり返せる「Reverse」が加わり、短期勝負の要素が濃くなった。
・イオン濃度云々で「アレニウス」を正解。昔ベタとしてよく聞いたなあ。
・誤答が多い展開でカワリンにポイントを与えるが、「ツェー万といえば=1万円」「農家、大工の前につけて片手間で=日曜」など胡散臭い問題を正解。
・アメリカの有名な理系私立大学、で「MIT」をカン正解しリーチ。さらに「~本名サルット・サルという政治家で、カンボジア/~」あとあと考えたら「なんでサルット・サルで押せなかったんだろう」と反省する問題で、ともあれ「ポル・ポト」を正解し決勝進出。

【決勝】

・相手はバーン、古川のAツートップに、渋系の問題では凄みを見せるヲ。なんとかして勝ちたい、けど厳しい相手だなあ。
・目隠しを渡される。「正誤を発表しない」「正解+5」「誤答+1、ただし6×失格」「40pで優勝」という、心理戦の要素の強い形式。
・一問目、ゲームの年齢制限「CERO」はバーンにとられる。うーん、聞いたことあるけどあやふやにしか覚えてなかった。
・二問目、ビールの種類で、「シメイ・ブルー~」いくつか品種が続きそうだが、シメイは飲んだことある。ベルギーで間違いないだろ。
・次に押したのが、「セクシーボイスアンドロボ」と聞き、久々に見てるドラマのせいか、うろ覚えなのに押してしまう。でも「~の黒田硫黄、だめんず~」というフレーズから、首をひねりながらだめもとで「一橋大学」と解答。後で聞いたら正解だったらしい。
・「平安遷都から1200周年を記念して」押しちゃったー。これだと時代祭との二択だよなあ。またまた首をひねりながら「平安神宮」と解答。これも正解。タイトロープ。
・「本部は茅ヶ崎市。人材育成云々~」これは間違いないや。「松下政経塾!」そういえば前職での後輩が会社やめてここに行ってるんだよな。
・「箱根駅伝で走る距離がもっとも長い」え、往復で一緒のはずなのに・・・と悩んでしまい「9区」と誤答。よくよく考えりゃ5区だわな。
・「父はジョアン1世~」よし、これは間違いない。ヲが押してそうだがなんとか押し勝つ。「エンリケ航海王子!」
・「桑田圭祐はサザンオールスターズですが」昔これで「SASUKEオールスターズ」に振る問題を聞いたことがあるなあ、と思っていたら「山田勝己らが」あ、その通りじゃん。
・「格闘技で、打撃が得意な選手はストライカー/」逆振りをQBCで答えたな、誤答回数にはまだ余裕があるはずなので半ば勝負で解答。「グラップラー」。これで8回目の解答だが、優勝の声は聞こえない。ということは何か間違えてるな。覚悟しているはずなのにどきどきしてきた。
・「伊勢神宮の中を流れ、伊勢湾に/~」
 高校3年の頃、「いすゞ自動車」の前フリで作ったなあ。
 大学2年の頃、「赤福」の前フリで出したなあ。
 ……昔を思い出しながら、これで決まってくれ、という思いを込めて叫ぶ。「五十鈴川!」
・しばしの間をおいて、金谷さんの「決まりました。」の声。目隠しをとって振り返る。自分の名前のしたに41をあらわす正の字。「よしっ!」ガッツポーズとともに思わず手に持っていた目隠しを下にたたきつける(申し訳ない)。が、その後「実はバーンとかが先に40をとった、というオチじゃなかろうな」と思い返し、他のプレーヤーの数字を確認する。
 大丈夫だ、俺が勝ったんだ。

 改めて嬉しさがこみ上げてくる。修羅のように勝ちを狙うのも久々なら、こうやって勝利の喜びに浸るのもだいぶ久々だ……。

【その他】

・そして優勝賞品授与。写真集「小倉優子のひとりごと」をゲット。Kanataniさんが近くで拾ってきたもの、だってさ。嗚呼、まさにpriceless。
 ティッシュ5箱パック(エロマンガバトル)やオスカー像(一橋オープン)より場所をとらない分まだマシだが、家族に見つかろうもんなら下手な18禁本よりダメージがでかそうだよ、これ。しかも2003年刊だから今よりもさらに幼いし。。。
・打ち合わせ。会計や企画者決めなどの運営面がきちっとしているなあ、と好印象。また、いろんなサークル出身の人が集まった(Aでクイズを始めた、という人はいない)にも関わらず、サークルに対する各メンバーの思い入れと熱意を感じた。というより最近の魯鈍がその点ではヌルすぎるのだが(クイズのレベルのエゲツなさとは好対照に)。
・フリバ。ここでようやく自作問題の「大行天皇」がかぶり大満足。あと、「スーフリと略されるのはスーパーフリーですが」という問題、同じ前フリを僕も作ってた。金竜さんは「パーフリ」、僕は「スーパーフライ」に行くんだけど(出ないよ)。
・終了後は飲み会。残念ながら1時間ほどで中座。いつもの最終の新幹線で帰る(翌日出張なのに)。

 金竜さん、企画本当にお疲れ様でした!
 久々に「基本+一歩難易度・フリ的に突っ込んだ、でも短文の」問題を堪能することができました。金竜さんの企画・問題へのこだわり、Aという場に対する感謝と愛情を感じることができました。このような場でクイズが参加できたことを、誇張なしに幸せに思います。ゲスト参加をお許しいただいたAの皆様にもあらためて御礼申し上げます。

 あと、あるA会員から「久々に勝負にこだわる橙さんを見ました」との評をもらいました。確かにあそこまで勝負にこだわるのは久々かもなあ。ただ、こだわりすぎて明らかに見苦しかった感も(勝ち抜けるたびに雄叫びを発したり、とか。しかもゲスト参加させていただいている立場なのに)。行き過ぎの部分も多々あった、と今になって反省。お気を害した方、申し訳ありません。

 27日(日)夜まで留守にします。しばらくメールも見られない状況です。予めご了承ください。

« 【近況】SAKU.R.AEBI | トップページ | 【注目】久々の更新がこんな話というのもなんだが »

コメント

参加おつかれ!

ただ、あれだ、ペーパーの問題はここで書いちゃったら他の大会で出なくなるだろ(笑)。某大会(出たことも出るつもりもないけど)を意識した、早押しでは旨味のないペーパー専用問題なんだからさ。

とりあえず。単文というフォーマットの可能性を拡張する試みを、おいらはAで続けます。次は、例会か大会かわからないけど、機会があったら、またよろしく。

>りゃーさん

 今回はいろいろとありがとうございました。 

 ペーパーの問題についてですが、「クイズ的な知識をベースにしながら」「それを組み合わせる」必要がある、そんな良問でしたね。某大会のペーパーにも共通するところは確かにあったと思います。その素晴らしさをあえてPRしたい、と思ったゆえの所業であることをご理解いただければ(笑)。

 こちらこそ、どこかでまた機会がありましたら宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/15146783

この記事へのトラックバック一覧です: 【参戦・サークル】A(あ) 07年5月例会:

« 【近況】SAKU.R.AEBI | トップページ | 【注目】久々の更新がこんな話というのもなんだが »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter