« 【QMA】3/1&2:いいボケが思いつかない | トップページ | 【注目】その後の「中国の歴史」(陳舜臣) »

2007年3月 4日 (日)

【近況】博多クイズコミュニティ&QMAKS3月例会

 この土日、博多クイズコミュニティとQMAKSの例会に参加してきました。
 詳細は後日……と思って書いた長文エントリが途中で消えて凹み中。

 まず3日(土)。博多クイズコミュニティに参加。

 午前中は「Quiz Park vol.5」「タイムレース選手権(by木下さん)」の2冊の問題集を脱稿。エクスパック500に2冊分の原稿入れたのは初めてだよ。駅に行く途中に出くわした郵便屋さんに手渡しし、これにて一区切り。

 で、クローバープラザ春日へ。まずはスローカーブくんの企画・ヘキサゴン。難易度設定が絶妙で、時事問題も多く苦戦。が、「いざゆけ若鷹軍団2007」を歌った男女混成ユニット→タイアップ好きそうだからAAA、などのカンが冴え渡り、4問連続カン正解で優勝。
 夕食を挟んで舞台はクローバープラザ春日の宿泊室へ。前に来たのがxyz=1福岡のときだから、3年ぶり。懐かしいなあ。

 で、ja138954によるabc企画。
 まずは連答つき5○2×を4セット。最終セット、「パーキンソンの法則」を「ラスパイレス指数」と誤答し痛恨のトビ。「カタカナ6文字+漢字2文字」「公務員関係」だからって、なあ。
 10by10。スピードに勝る西が1抜け。十段と2抜け争いになるが、相手の連続誤答の隙をついて差を広げ2抜け。
 10up-down。抜け番なので観戦。誤答失格者が相次ぐ中、注目は1抜けのまどか。派手さはないものの誤答なしにコツコツ積み上げるタイプ。ここ数ヶ月で本当に強くなったと思う。
 10○10×。実施前に「この形式、勝つ人は10○3×くらいで勝つよね」と予言したとおり、10○3×で1抜け。
 10hits。ここでは十段・西の後塵を拝す。
 タイムレース。1セット目は西が圧勝。2セット目はまどかがここでも確実なクイズを披露し2抜け。どうも指が凍っていたが、3セット目で爆発し勝利。にしても、「手軽な電動式のものも/……」「こけし?」という誤答は、酷く短絡的でした。形式的には-1ポイントでもモラル的には-1万ポイントくらい。猛省。
 そして準決勝。通過席には立つもののなかなか勝ちぬけられない中、十段に「現在はユジノサハリンスク~」「豊原!」で1抜けされる。西との激戦の中、「橙=9度目の通過席、西=0○2×」と圧倒的優位に立つも、ここで気が緩んだせいか猛ラッシュを許し、最後は「フランス語で/"せん~」「ミルフィーユ!」という「二代目ミスター10○10×」の称号に相応しい読ませ押しの一撃で屠られる。
 本来はここで十段vs西の決勝だったが、明日橙がQMAKSの方に参加するということで、エキシビジョンマッチとして西vs橙のテニスクイズ。ここでは6-1でリベンジ。とはいえ準決勝での敗北は悔しい。実に悔しい。久々に「強くなりたい」と思った一晩でした。
 abc月旦などの四方山話をして5時頃就寝。

------------------------------------

 そして4日(日)。福岡のQMA発サークル・QMAKSに参加。
 「伊藤かずえが善玉、平田裕香が悪玉……ってイメージ逆だな(「もう誰も愛さない」が懐かしい)」「平田彬ってRUN&GUNの人か!昔問題作ったよ」などと思いながら身支度。
 途中でますたあと合流、会場の香椎花園前へ。香椎花園の長閑さに心和む。20数年前、伯母さんに連れていってもらった近鉄あやめ池遊園地を思い出すよ……と思ったら、あやめ池閉園してたんだ!中学の修学旅行で行った奈良ドリームランドも閉園したしなあ。隔世の感。

 会場に到着。主催者のたっくんさん(賢竜杯FINAL優勝、賢押杯準優勝。賢押杯では「本名カイド・ホーヴェルソン/~」で正解、会場をどよめかせる)にご挨拶。参加人数をお尋ねしたところ27人!福岡の既存2サークルの合計並みの人数に吃驚。
 もともと福岡では、まるーくさんがセイタイトー長浜店で「街のクイズ王決定戦」というでQMAイベントを開催。このイベント内ではQMAだけではなく○×や早押しクイズなども実施されており、もともと盛り上がる素地はあった形。今日の参加者も、様々なイベントでもともと顔馴染みの方が大半だった模様。それにしても27名って、なあ。
 リアルクイズ関係では岡山からラムーシさんが参戦。もともとは僕は見学の予定だったが、「ラムーシさんが参加して僕が見学、ってのも……」とラムーシさんとの協議の結果、「全員参加ラウンドまでは参加、そこから先は協議の結果で決める」ということに。QMAプレーヤーの方々と一度対戦してみたかったし。ご無理を聞き入れていただき有難い次第。

 今日のメイン企画者はたっくんさん。ただし、
  1Rの30問ペーパー・2Rの組別早押し=もちさん
  3Rのコース別の片方=まるーくさん
  4Rの早押しボード=全員が1問ずつ持ち寄り
 ……で、たっくんさんは全体構成+3Rのコース別の片方、準々決勝のローリング、準決勝の1対1、決勝の10○4×を担当し、その他のセットではプレーヤーとして参加。負担が偏るのを防ぐだけではなく、企画者もプレーヤーとして参加が可能、いろんな人に出題側の楽しさを知ってもらう……という意味でも興味深い仕組み。特に「全員が1問ずつ持ち寄り」というのは、負担もそれほど重くないし、それぞれのキャラを知るという意味でも非常に良かったかな、と。

 で、橙が出したのはこんな問題。
 サブキャラクターからの視点から見た「ヘヴンリーブルー」、10年後の姿を描いた続編「天使の梯子」も後に発表された、画家志望の予備校生と8歳年上の精神科医の恋を描いた村山由佳の小説で、市原隼人・小西真奈美らの出演で昨年映画化もされたものは何?
 Ans.
「天使の卵―エンジェルス・エッグ」(天使の卵だけで正解)
 鹿児島から来ている+小西真奈美好きというのに加え、女性が3人参加していたのでそちらを狙ってみる……という不純な出題ではあったが、その女性が「ガンダム」「三国志」「少年漫画」にクイックレスポンスする方だったのは想定外でした。ステレオタイプは危険かつ不毛だなあ。
 なお、女性のうちお一人が出した問題、「鹿児島県出身の漫画家で~」で「川原泉」かと思ったら(女性だから少女漫画、というのは短絡的に過ぎるな)、「にわのまこと」。そういや単行本のおまけ漫画は「薩摩はやと一代記」だったな。 
 
 準々決勝を勝ち抜けたところでラムーシさんと協議し、回線落ち=辞退することに。結局優勝はますたあ。
 終了後はバイキング屋で打ち上げ。博多組のja138954、うまかっちゃん、まどか、西が合流したとはいえ、27人が参加する大集会。
 QMAの店内対戦をしたかったが、終電の時間が迫っているのでやむなく帰宅。12時過ぎくらいに帰還。

 たっくんさんをはじめとするQMAKSの皆さん、楽しい一日、本当にありがとうございました!今後のQMAKSの発展をお祈りします。

« 【QMA】3/1&2:いいボケが思いつかない | トップページ | 【注目】その後の「中国の歴史」(陳舜臣) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/14196960

この記事へのトラックバック一覧です: 【近況】博多クイズコミュニティ&QMAKS3月例会:

« 【QMA】3/1&2:いいボケが思いつかない | トップページ | 【注目】その後の「中国の歴史」(陳舜臣) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter