« 【注目】あまりコミックスは買わないが | トップページ | 【注目】「中国の歴史」(陳舜臣) »

2007年2月 9日 (金)

【QMA】2/9:勝ちパターン

 【2/9(金)】 19時半-23時半 全21戦
大魔道士10級→大魔道士5級
<当日> 全21戦 6-7-1-0#3-2-2(区間賞=5-3-3)
<通算> 全85戦 13-19-5-6#19-15-8(区間賞=12-11-11)
 (ドラゴン組のみ)

 成績がかなりの高位安定。決勝進出率66%、決勝での勝率42%は今までに比べてかなり高い数値です。出来すぎ、な感もあります。

 まず、決勝進出率。いろいろな方からお話を総合する限り、「今回はかなり昇格しやすいルール→ドラゴン組の人数がかなり多い→メンツがそれほど厳しくない」というのが最大の要因なのかなあ、と。その一方で賢者以上とのマッチングが少ないので、あまり石を稼げない、というのも問題ではあるのですが。
 1・2回戦で落ちるときは「アニゲ」か「スポーツ多答」。特に「スポーツ多答」は難しい!野球関連であればまだわかるんですが、サッカー関連だと僕の知識量では正直お手上げです……。

 で、決勝での勝率。ここで大きいのはなんといっても「学問・タイピング・☆5」で、ここで他の3人と1~2問差をつけるのが最近の勝ちパターンです。最後の対戦に到っては、「学問で単独正解×2→アニゲで単独誤答×2→でもなんとか逃げ切り」という非道プレイ。さすがに大賢者クラスやオフラインクイズプレーヤー(特に難問長文系を嗜む方)には同じ手は使えないでしょうが、今のところは「学問タイピング」は”だいだい16”にとって大きな武器となっています。たとえ学問を得意とする相手でも充分押し切れるくらい。
 とはいえ学問を主な武器にする人はかなり多いだろうから、芸能・雑学あたりで第二第三の武器を磨いておく必要はありそう。まあ、今のホームは予習ほとんどやらしてくれないんだけどね(1セットすらない時もある。その分多く実戦できるからいいんだけど)。

 ところで、とある回の対戦の学問タイピング、「ダイダイオシエテ」とのメッセージを頂きました。どうやら橙のことを知っている方のようです。対戦できるのが嬉しくもあり、どなたなんだろうと不思議でもあり。
 もし「だいだい16」と対戦された方、気が向いたらコメントを頂戴できれば幸いです。

 1・2回戦で落ちるときは「アニゲ」……と書きましたが、問題の巡り合わせか運か、なぜかアニゲで区間賞をとったことも。
 それも、よりにもよってオフラインクイズでお世話になっており、プレーヤー面のみならずサークル運営や企画に対する熱意、人となりといった面も含めて勝手に尊敬している方(とおぼしき方)との対戦中。
 「クイズの問題に貴賎なし」と主張してきた身ではありますが、「アニゲでの区間賞、しかもお世話になっている方に勝つ」という事態に、妙に恥ずかしいやら申し訳ないやら、でも勝てたのは嬉しいやら不思議な感じでした。それこそ、当惑のあまり切腹したくなるような。

« 【注目】あまりコミックスは買わないが | トップページ | 【注目】「中国の歴史」(陳舜臣) »

コメント

 こんにちは、岐阜出身・埼玉在住の者ですw。

 橙さんと初めてマッチングできたので、ぜひ決勝でご一緒したいと気合入れて望んだのですが、力不足でした。6問目終了時点で自分が落ちたのは分かったのですが、区間賞が橙さんだったので、正直たまげました。さすがです。こちらは悔しくて腹を切りたい気分でしたw。
 プレイ数だけは多いので、既に大賢者になっております。今後も一定のペースでプレイすると思いますので、またマッチングした際はよろしくお願いします!

 予習1周のゲーセンは予習2周のそれと比べると、長い目で見た場合に「見れる問題が少なくなる」ため、予習を増やしてもらうように直接ゲーセンの店員さんに掛け合うプレイヤーさんや多少距離があっても予習2周のゲーセンに足を運ぶプレイヤーさんが居ます。
 サークル等でQMAのトッププレイヤーさんと交流させていただき、皆さんの「問題を見たい」そして一回見た問題を忘れまいとする執念がすごいなぁと感じました。そのパワーがオフラインの早押しクイズにそのままシフトしたら、そりゃ強いわなぁ、と思いますね。

 蛇足ですが、購買室に行ったり(胸をつっついたりw)、個人情報画面に移動するだけで、予習を一回消化したことになってしまいます。

>はらきりさん
 「Quiz Park」の取材やxyzなど、多々お世話になっております。
 ところで以前から気になっておりましたが、お名前の由来はどこらへんなんでしょうか。波田陽区?浜田国松?(どっちもないか)
 
 アニゲの区間賞については、自分自身たまげました。普段は「鬼門」になっているだけに、たまたま問題の巡り合わせが良かった(ジャンプとかスピリッツ系が多い)とかナイスカンだった、という要素が大きいと思います。
 もし決勝で当たるとなったら……正直難しいですよねえ。こちらの武器の学問タイピングは多分通用しないし、サッカーの難問出されたら(特にセリエAとか)どう考えても勝てそうにない……。
 再マッチングの際にはよろしくお願いします!
.
.
.
 予習については、確かに「1コインで長くクイズができる」というコストパフォーマンスからしても、2周の方がいいですよねえ。学校名に謳っているところがあるくらいですし。
 ただ、過去問を覚えるよりは実戦をこなしたい自分としては、1周すらやらせてくれない(最短4問目で「まもなく予選がはじまります」)今のラウンドワンが合ってたりもします。
.
.
.
 QMAのトッププレイヤーの方々の熱意は凄いですね。実は大きいのが「とにかくクイズが好き、飢えている」という点にあるのかもしれません。
 飲み会などでいろいろなトッププレーヤーの方とお話をするのですが、「もともとクイズが好きだけど、クイズ研に入るきっかけがなかった」という方が大多数でした。中には「ゲーセンには殆ど入ったことがなかったが、QMA目的で行きだした」という方も。その点、「大学クイズ研デビューの人が、圧倒的熱意と執念で高校デビュー組を追い越す図」に似ている気もします。(ham帽とか遠藤くんとか森伊蔵プロとか。最近だと誰になるんだろう?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/13862392

この記事へのトラックバック一覧です: 【QMA】2/9:勝ちパターン:

« 【注目】あまりコミックスは買わないが | トップページ | 【注目】「中国の歴史」(陳舜臣) »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter