« 【QMA】今更ながら・その2 | トップページ | 【QMA】1/31:高く聳える壁 »

2007年1月31日 (水)

【QMA】初参戦から3日

>今後もマイペースで続けていこうかな、と(当分週1か2ぐらいになりそう)。

 ……と前回書いておきながら、28日(日)に15戦、30日(火)に21戦。
 いくら仕事的にもクイズ的にも一段落ついたとはいえ、あんまりセーブできてない気も。
 ともかく今、上級魔術士7級、ドラゴン組でひいこらいいながら戦ってます。

 あ、名前は特に凝らずに、そのまま「だいだい16」でやってます。
 「シブ楽器隊」が出題されたときには少し苦笑してしまった。

 *表記は「決勝1位-2位-3位-4位 # 3回戦落ち-2回戦落ち-1回戦落ち」でいいんだっけ?

 【ドラゴン組以前】(1月27日=1戦、28日=14戦)
 全15戦
 見習10級→初級4級
 7-3-3-1#1-1-0
  
 28日(日)。「73タロー」の問題集の編集も一段落ついたし、午前中ゆっくり想人と遊んだし……ということで、午後買い物にいくついでに再びQMAの戦場へ。
 「多分知り合いがいるんだろうな」と想像していたら、案の定鹿児島愛好会の本村さんが。さらにji-monさんも。プチ鹿児島愛好会のような有様。とはいえ他にお客様はそれほど多くなく、2人待ちくらいで順番にプレイ。

 コンピューター相手の対戦が多かったこともあり、わりと順調なペースで勝ちを続けていく。予選落ちしたのは相手が強かったから、というよりはミス。タイプミスだったり、問題よく読んでなかったり、分岐を読めなかったり……。
 「アニゲ」、事前には「詳しい人には絶対勝てない」と覚悟していたが、やってみたら予想以上に解けた。最近のアニメ問題よりも80-90年代が多く(やたら高橋留美子とかキン肉マンを見かける気がする)、三十直前の自分としてはちょうどいい時代感。っていうより、大学生以下からするとかなり難しいんだろうなあ。
 各組は、だいたい1~3戦くらいの間(平均2.1戦)に1位をとり昇級。こんなにすんなり昇級できると思っていなかっただけに、途中から段々恐怖感が募る。そして、フェニックス組を一場所で通過、いよいよあちこちのサイトで話題になっているドラゴン組へ。
 
-----------------------------------------

 【ドラゴン組】(1月28日=1戦、30日=21戦)
 全22戦
 初級4級→上級5級
 3-5-1-2#6-5-0(区間賞=1-4-3)

 28日(日)、「せっかくドラゴン組まであがったことだし、1戦やって絶望を味わってみるか」とチャレンジしてみることに。
 それまでは「人間は多くても8人、半分以上はコンピューター」という状況だったが、今度は対戦相手がほぼ全員人間。おそらくは以前からやりこんでいる元賢者たちだろう。さて、どんな勝負になるのやら。
 問題がスタート。反応がとにかく早い!タイピングのスピードでは絶対に敵わない。が、正解率はそれほど高くなく、半分くらいの人は誤答している状況。4稼動直後でまだ過去問の認知度がそれほど高くないせいだろうか。であれば、ナチュラル&クイズ知識で勝負できる分、QMA経験の浅い自分でもなんとかなりそうだ。
 結局、初ドラゴン組の結果は3位。

 で、30日(火)。近くのラウンドワンに駄目もとで行ってみたら……10台も入荷。しかもプレイしているのは4人程度。気兼ねなく連戦。
 当初は7位・6位・8位・6位……3回戦までは行けるがなかなかその壁が破れん。知識量にしてもまだまだ足りないし、スピードは全く追いつかない。途中からタイピングや並び替えのフォームを試行錯誤するも、これといった「型」がまだできずに苦戦続き。
 ところが、5戦目では慣れてきたこともあってか、決勝進出(それもアニゲで)。最後の壁は厚かったものの2位。その次は反動が来たのか2回戦落ちするも、その次から3回連続2位。よしっ、ようやく戦えるようになってきた!

 ……と思いきや、ここで集中力が落ちてきたせいか、2回戦落ちが続く。アニゲで全く知らない問題を出されて落ちるならまだしも、雑学やスポーツで落ちるとかなりがっくし。あと鬼門なのは「並び替え」。タイピングだったらクイズ知識でカバーできるんだけど(単独正解もできたし)、並び替えは他の人よりもかなり時間がかかってしまうし、知識でカバーしきれん。かなりの精進が必要そうだ。

 で、運命の15戦目。ジャンルや形式の巡り合わせが良かったのか決勝進出。しかも決勝、対戦相手はことごとく「学問タイピング」を選択。スピードでは敵わないが、おそらく新問と思われる問題を着実に正解。念願の初勝利を収めることができた。巡り合わせの要素が強いとはいえ、想定よりも早くドラゴン組での勝利ができて満足。
 その後も6戦ほど続けたが、1位を2度取れた(特に賢者2人に勝てたときには嬉しかった)反面、集中力の限界か2回戦・3回戦落ちも。結局21戦やって今日は終了。今の自分の体力と集中力だと10~15戦くらいが適度かもなあ。

 振り返ってみると、1・2回戦は「間違えないように落ち着いてやれば」、今の段階ではなんとかクリアできそう。となると、やはり3回戦がカギだなあ。
 まあ、QMA経験がほとんどない自分がある程度戦えるのも、稼動直後だから、というのは差し引いて考える必要がありそう。QMAでてっぺんを狙う気力はないけども、ときどき楽しく戦えるくらいの実力は早い段階でつけておきたいなあ、と。

 それと、賢押杯やxyz、カラブリなどでお会いした方と戦うことができました(うち一人はカラブリの決勝進出者の方だったような……)。
 離れたところにいる知り合いと勝負する、これもQMAの一つの醍醐味なんだろうなあ。  

« 【QMA】今更ながら・その2 | トップページ | 【QMA】1/31:高く聳える壁 »

コメント

ご無沙汰しております。
橙さんや某帽さんなどw、クイズ界の強豪の方々と
マッチングできそうで、本当に楽しみです。
僕もヒィヒィ言いながらドラゴン組でやっておりますので
よろしくお願いします。

追伸
早押し機の件でメールしております。
ご確認ください。

 天2以来のご無沙汰です。
 今年もよろしくお願いします。
 keikouさんともどこかで一戦交えたいですね。

 >橙さんや某帽さんなどw、
 確かに某帽とは勝負してみたい……んですが、「QMA経験」「スポーツ知識」「アニゲ知識」など、あらゆる面で勝てる要素が一つも見あたらないよう。
 
 早押し機については、至急連絡いたします。しばらくお待ちの程よろしくお願いいたします。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/13724858

この記事へのトラックバック一覧です: 【QMA】初参戦から3日:

« 【QMA】今更ながら・その2 | トップページ | 【QMA】1/31:高く聳える壁 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter