« 【問題】前々から不思議に思っていたこと | トップページ | 【近況】10月下旬レビュー&11月上旬の展望 »

2006年10月27日 (金)

【近況】意図的ではなかったが、コンボ。

 司馬遼太郎云々は気にならないのだが、石田三成に絡めて現代日本の官僚の批判がところどころにまぶされているのはやや興醒め。
 あと、以前
 >関が原の合戦の際、島津義弘が敵中突破して領国まで退却した「退き口」を描いたもの。 
 と書いたが、読んでみたら誤りでした。実際には「退き口」は下巻の最後数十ページだけなので、それを期待すると拍子抜けかも。「捨て奸」もわりとあっさりと書かれているし。

 ただ、関が原前夜の混然とする状況下で智謀と情報戦に頭を「奔らす」島津義弘(あまりに理想化されすぎな感も)、薩摩から関が原に向けて規律違反覚悟で「奔って」駆けつける家臣……という点では、確かにタイトルの「奔る」通りで読み応えあり。
 

 「島津奔る」のついでに図書館で借りる。
 この著者の名前、どこかで見かけたと思ったらここだった。

 んで、「金瓶梅」を読み終わった後、「電車に乗るんだけど、読む本も雑誌もない」状態に。
 駅の近くのブックオフの105円コーナーで買った新書が、よりにもよってこれ。

 「金瓶梅」の後が「もてない男」ってのも、なあ。
 全然意図せずに買ったんだけど、結果的にすごいコンボに。

 なお、作者なのか編集者なのかはともかく、このテーマに「もてない男」というタイトルをつけたのは販売戦略上秀逸だなあ、と。実際に読んでみると、「もてない男」というよりは「理想が高すぎる男」だしなあ。「電波男」(または「電波男」の普及版とも言える「萌える男」)(本田透)と対比させて読むのも一興かもしれん。

 ところで、「もてない男」の中で、美人学者の例として上がっているのが猪口邦子。
 まさかその時は派手派手なドレス姿が話題になるなんて思ってなかったんだろうなあ。

« 【問題】前々から不思議に思っていたこと | トップページ | 【近況】10月下旬レビュー&11月上旬の展望 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/12445231

この記事へのトラックバック一覧です: 【近況】意図的ではなかったが、コンボ。:

« 【問題】前々から不思議に思っていたこと | トップページ | 【近況】10月下旬レビュー&11月上旬の展望 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter