« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

【注目】4月2日決行予定!奇祭&サムギョプサルオフ

 ご無沙汰してます。
 クイズ界で初めて「ポルチオ」を問題にした、と思いたい橙武者です。
 (とっくに誰かしてそうだけど)

 「4月に入ったら蟹工船」というのは覚悟してましたが、3月末から早速そんな状況。
 Quizzes-2の翌日に(体調がきつかったこともあり)18時に帰った以外は、ひたすら蟹工船への乗船準備に勤しむ毎日。
 そんなこんなでQuizzesの振り返り、御礼メール発信、その他メールへのレスなど非常に遅れています。
 申し訳ありませんが、今週末まで今しばらくお待ちください。

 ……さて、船に乗る前の最後の気分転換ということで、前々から告知していた下記オフを決行します!
 
 内容=・この奇祭(職場・学校での閲覧注意!)
     ・この

 日時=4月2日(日) 12時 京急川崎駅集合
              12-16時 奇祭見学
              17-19時 豚
              20時には解散予定(翌日から船に乗るので)

 今のところ、nothing but misunderstandings, you know?のWobakiwuくんがフル参加予定。
 キムヨーが少なくとも豚は来る、とのこと。
 参加者募集中です!希望者は橙武者まで。 

 しかし、気分転換を図る手段がよりにもよってこの祭とはなあ。

2006年3月28日 (火)

【Quizzes】ご意見・ご感想を募集しております

 今回の「Quizzes-2」に対するご感想・ご意見を募集いたします。

 今回は、前回「73タロー」に対し皆さんから頂いた意見を分析、反映することにより、大多数の課題については解決することができました。
 「クイズを"やる"ことにこだわることで、クイジーズスタイルのイベントの面白さを実感していただく」という目的については達成できた、と自負しております。
 
 しかし、それでもいくつか課題があったのもまた事実です。
 第三弾以降の実施に向け、皆様のご意見をもとにつくりあげていきたいと考えておりますので、皆様のご意見、ご感想をいただければ幸いです。

 お忙しい中恐縮ですが、ぜひよろしくお願いします。

---------------------------------------------

 ご意見・ご感想については、下記の手段のいずれかでいただければ幸いです。

 (1) この記事への「コメント」「トラックバック」

  「オープンに書き込んでもいい」とご判断されたご意見・ご感想については、この記事にコメント・トラックバックをお願い致します。

 (2) 橙武者宛メール

 「オープンにするよりも、クローズドで直接橙武者に伝えたい」とご判断されたご意見・ご感想については、橙武者あてメールをいただければ幸いです。必ずご返答いたします。

 メールアドレスはこちらになります。

 なお、当日配布したアンケートの項目は下記の通りです。もし「提出しそこねたが、伝えたい」方がいらしたら、参考にしていただければ幸いです。
 ・通常セットの形式(ポイント設定、勝ち抜け人数など)について
 ・通常セットの問題について
 ・サブ企画「10Minutes Challenge!」全般について
 ・今日、印象に残ったプレーヤー(できれば理由も)
 ・「クイジーズスタイル」(複数会場でクイズをやることにより、クイズを「やる」機会をもっと増やそうとするスタイルのイベント)について
 ・その他、ご意見・ご質問・ご感想等

------------------------------------------

 また、「Quizzes-2」について記事を書いていただいた方に、こちらより無断ではございますが、リンクをお貼りしました。
 リンクを外してほしい方につきましては、お手数ですがご一報ください。
 なお、トラックバックいただいたものは除外しております。


 【"ご意見"中心】

 なし

 【"ご感想""参戦記"中心】

 ・nothing but misunderstandings, you know?

 【両方】

 なし

2006年3月26日 (日)

【Quizzes】結果報告

 3月26日(日)、"Quizzes-2"が無事終了いたしました。
 年度末のお忙しい中参加いただいた71名の方、ありがとうございました!

 *なお、参加者の方に加え「主催者の橙武者」さらに「途中から来て決勝のビデオ撮影を手伝ってくれたジャーホワくん」がいたので、結果的に会場にいたのは73名という結果に。
 ここまでくると73という数字に何か運命的なものを感じます。

 結果に関しては、下記の通りとなりました。
 (ニシダアツシさん管理のクイズナビゲーションサイト「一心精進」にお送りしたものです。敬称略)

----------------------------------

 主催:quiz_too_fun
 開催日:2006/03/26
 開催地:大田区民センター
 参加人数:71人

 <ポイント数ベスト10(9ピリオド実施)>

 優 勝(2世73タロー):バーソ 43p(28○4×:遅刻につき出場ピリオド数=8)
 準優勝(2世73ジロー):センター長(初世73タロー) 41p(28○3×)
 3 位(2世73サブロー):木村洋一 41p(29○7×)
 4 位:vostok 41p(25○8×)
 5 位:野口聡  40p(29○6×)
 6 位:渡辺匠  39p(31○7×)
 7 位:中野亨(初世73ジロー)  39p(25○8×)
 8 位:市川尚志  37p(23○10×)
 9 位:田ム良  35p(27○6×)
 10 位:松  34p(24○5×)

 最多正解数:渡辺匠  31○7×(全ピリオド勝ち抜け)
  *なお、最多ポイント獲得のバーソも、参加した8ピリオドは全て勝ち抜け

 最優秀正解率(1位部屋内):苦瓜達郎  .920(23○2×)
  *なお、「モースト・アグレッシブ・プレーヤー」(1位部屋内)は、市川尚志 .697(23○10×)


<グランドチャンピオン大会>
 (1位部屋のポイント上位6名と、2位部屋のポイント上位1名・峯智が参加)

Winning Answer:「朝のリレー」
 (「カムチャッカの若者が/ きりんの夢を見てるとき メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている」という一節で始まる、中学の国語の教科書にも採用されている谷川俊太郎の詩のタイトルは何?)

 グランドチャンピオン:vostok

 *なおお名前については、エントリー時に「web上で公開してもよい名前」としていただいているものに準拠しました。
 ご本人の許可を得次第、本名に切り替えてまいります。

【Quizzes】「長文」 正解項目リストをアップしました

 サブ企画"10Minutes Challenge!"にて、一部屋で「長文」を実施予定です。
 その正解となる項目をアップしました。こちらとなります。

 なお、なぜこのようなスタイルで行うかについては、下記記事をご覧ください。
 【提案(その他)】難問長文クイズの楽しさを人に伝えるためには?

2006年3月25日 (土)

【Quizzes】事実は小説よりも奇なり

 ひとまず、ここ数日でスタッフから指摘いただいた問題にまつわる問題点を修正し、
 スタッフ用の資料なども若干修正し、
 Aスタッフに送るのかBスタッフに送るのかヒヤヒヤしながら送信を済ませたところ。
 
 あとは問題の最終チェック対応。チェックにチェックを重ねても、やりすぎるということはないわけで。
 それと名札などの小道具系と、グランドチャンピオン大会の問題作り。
 その一方で、明日は(少なくとも午前中は)仕事。大会前に有休をとることはあっても、大会前日に休日出勤するのは初めてだなあ。

 4対0から5点とられたり、 
 引退が決まっている選手の引退打席が得点のきっかけになったり、
 1勝2敗で準決勝に進出したり、
 そんな「事実は小説よりも奇なり」なことが多い昨今。(野球ばっかじゃん)

 この「Quizzes-2」、1日前のエントリー人数がジャスト73名
 「73タロー」を前身としているからって、何も参加人数までもが。
 ここからエントリーが若干増え、一方でキャンセルも出て、結局は73という数字からは逃れられない、そんな気がしてきた。

 ……そうそう、告知も兼ねて、関東の高校生向け大会・KQA杯に行ってきたんですよ。21日(火)。
 トーナメントなんだけど、びっくりしたカードが、石川さん(水戸一)vs大美賀くん(早稲田)。
 なぜびっくりしたかというと……ここの記録を見たらわかるんじゃない? 

 とりとめのない話ではありましたが、何の脈絡もなく、「まだエントリー受け付けてるよ」という宣伝で締め。

2006年3月24日 (金)

【Quizzes】ルール変更に関するお知らせ

 【変更内容】

 ・第1~3部の勝ち抜け人数:「5人抜け」から、「4人抜け」に変更いたします。
 ・第1~3部のポイントボーナス:「1抜け:+3p、2抜け・3抜け:+1p」を、「1抜け:+3p、2抜け:+1p(3抜けはボーナスなし)」に変更いたします。

 【背景】

 残り2日である現時点でのエントリーが68人。
 「73タロー」のときのエントリー状況、「まだエントリーしてないけど行く予定」とおっしゃっていただいた方がいることを考えると、着地としては70~80人近くを想定しています。
 となると、全部で5部屋×AB2セット=10組に分かれることになるので、1セット7or8人。
 現状ルールだと7or8人→5人抜けになります。
 「1抜け=正解数+3p、2~3抜け=正解数+1p、それ以下=正解数」となりますので、上位から入るポイントは、7人参加の場合「6、4、4、3、3、n、n」となります(n=0~2)。

 となると、
 「3○をとる人が半分以上となる=2抜け以下のメリットがあまり大きくない(+3pの1抜けのメリットは大きいですが……)」
 「過半数以上が勝ち抜ける=2×失格のダメージが大きい」
 「トビ残り(1人以外が失格し、残った1人が勝つ)の多発」 
 ……といったリスクが考えられます。

 直前のルール変更にはなりますが、
 「勝ち抜け(特に2~4抜け)のメリットを強くする」
 「メリットとデメリット(×失格)のバランスをとる」
 「トビ残りを防ぐ」
 ため、上記の通りルールを変更いたします。
 7人参加の場合「6、4、3、3、n、n、n」となります(n=0~2)。ルール変更前よりも勝ち抜けのメリットが強くなっているので、より1~2抜けを狙う「攻め」の姿勢が必要になろうかと思います。

 なお、問題が余ることが想定されますが、1セットにつき40問ずつ用意しておりますので、余った問題については「フリーバッティング」(ルールを決めない早押し)の形で出題させていただきます。

2006年3月22日 (水)

【Quizzes】エントリー急増!ありがとうございます

 3月21日(祝)1日で、エントリーが46人→60人に急増!
 本当にありがとうございます!!

 年度末の忙しい時期であること、abc1週間後ということもあり学生の遠征勢が見込めないこと……もあり、前回の120人には遠く及ばないだろう、とは思っていました。また、「クイジーズスタイルを、全員に確実に楽しんでいただく」ためには、キャパシティを超えるほど人数が多いのも好ましくない、と。

 とはいえ、1週前のエントリーが46人。前回の半分以下です。
 覚悟していたとはいえちょっとこたえるものがありました。

 それがこのタイミングでの急増、非常にありがたく思っております。
 土曜日まで、引き続き皆様のエントリーをお待ちしております!よろしくお願いします!

--------------------------------

 以下、余談中の余談。

 このまま人数が少なかったら……「テコ入れ」の4文字が頭をすりっとかすめました。
 「やはり”バキ”のようなトーナメントがいいのではないか」
 「いや、いきなり異次元に飛ばして、剣と魔法のファンタジー風クイズイベントがいいのではないか」
 など、自問自答する日々でした。

 しかし、今回はきちっと本来の目的である、

 「複数会場制」「多人数勝ち抜け」「実績別部屋分け」により、参加した全プレーヤーに、クイズに「参加する楽しみ」「解答する楽しみ」を、できるだけ多数提供する。 

 ところにあくまでこだわっていくため、余計なテコ入れはしないことにしました。
 「原点」にあくまでこだわっていきたい、と。

 というわけで、内容については、1月に告知したとおりでほぼ変更ありません。
 演出についても、当初予定通り非常にシンプルです。
 ……せいぜい最後に、普段はそっけない態度をとっていた主催者が、優勝者に後ろからそっと寄り添い、「あててんのよ(「正解!」「ご名答!」の意)」と言うくらい(←もちろんやりませんよ。念の為)。 

 (なお、何言っているのかよくわからない方はこちら

2006年3月21日 (火)

【Quizzes】雑感

 問題のチェックが一段落ついたので、いくつか雑感を。

 <問題について>

 一通り揃い(AB各380問)、チェックもひとまず終わりました。とはいえ、引き続き当日までチェックにチェックは重ねていきます。
 傾向としては、こちらのページのうち、【基本問題・非長文】がかなり多く、次が【前フリをつけた問題】。
 【長文】【愚問】は通常セットの中では出題しない予定です(10Minutesの方で出題します)。
 
 短文限定セットを2ピリオド、前フリ問題限定セットを2ピリオド、ミックスを5ピリオド……という構成を予定しています(今日問題を並び替えます)。
 前フリ問題といっても、一番長い問題でも90字くらい。フリが1つもしくは2つ、例題でいけば「高橋留美子」クラスの問題を想定していただければよろしいかと思います。難易度もあのレベルと考えています。

----------------

 <エントリーについて>

 年度末のかなりお忙しい時期、多数の方にエントリーいただき、大変励みに思っています。
 また、仕事・帰省・就職活動等で行けない方からも、ご期待の言葉をいただいており、非常に有難く思っています。
 皆さんの期待を(今度こそ)裏切らないよう、「来てよかった!」「またクイジーズスタイルのイベントに参加したい!」と思わせるようなものにするべく、引き続き準備を進めてまいります。

 参加リストを見ると、前回に引き続きさまざまなキャリアの方~73タロー(センター長)さん、73ジロー(中野亨)さんといった歴戦の雄から、「xyz以外のイベントには初参加」という方まで~にエントリーいただいています。
 それぞれの実力に応じて真剣勝負を楽しめるような場にしたいと思っています。
 また、そのような目的には、今回の「クイジーズスタイル」が適していると自負しております。 
 
 まだエントリーを迷われている方、今からでも遅くありません。
 「真剣勝負」をたくさん味わいたい方、是非是非Quizzes-2へ!
 特にabcで悔しい負け方をした方、abcを見て触発された方、大量の参加機会を用意してお待ちしております!
 
----------------

 <誰も突っ込んでくれず寂しいので、仕方なく自分で>
 「10Minutes Challenge!」のタイトルの元ネタは、往年のジョビジョバの番組「ロクタロー」の1コーナー。 

2006年3月20日 (月)

【quiz_too_fun】休業のお知らせ

 クイズ総合支援サイト「quiz_too_fun」ですが、下記の日程でお休みを頂戴いたします。
 こちら側の事情による休業につき、ご利用いただいている皆様には申し訳ありませんが、なにとぞご理解の程、宜しくお願い致します。

 【期間】
  3月28日(火)~5月7日(日)
  *3月27日(月)までのご注文はお受けいたしますので、もし早急に商品・早押し機が必要な方については、この1週間でのご注文の程よろしくお願い致します。
  *5月8日(月)にリニューアルオープンの予定です。

 【対象】
 ・問題集・ビデオ・DVDの通信販売
 ・早押し機レンタル(すでに申し込まれているものは除きます。)

 【理由】
 ・管理人(橙武者)が本業の方でかなり多忙になり、この期間はご対応いたしかねること
 ・通信販売の管理人の変更(引継ぎ)
 ・サイトリニューアル

 なお、「abc~the fourth」の問題集、早速通信販売をスタートしました!
 ぜひご購入の上、ご活用いただければ幸いです。

2006年3月17日 (金)

【注目】あまり人の共感を集めない記事・その3

 ゲームで主人公の名前を入れなければならない際、いつも悩んでしまう。入れなくていい場合は大体デフォルト。
 昔FFⅢをやったときには、悩んだ末に「ジュチ」「ジャムカ」「バイバルス」「サラディン」。
 なぜか「蒼き狼と白き牝鹿」時期の歴史上の人物。
 
 んで、ドラクエの場合は、4文字って縛りがあるんだよね。
 なので、歴史上の人物がつけにくい。
 そこで、7は「アロンゾ」、8は「リー」。
 それぞれ、パウエルと李鍾範。
 1年目、6月までの李は凄かったですよね。その後は怪我の影響もあってパッとしなかったけど。

 そんな自分なので、WBCの日本-韓国戦、日本が負けたことは残念ですが、それよりも李鍾範の活躍が嬉しかったです。もう35歳なのか……。
 

 ところで、後ろで妻がFF12やってます(いろいろと忙しいので、自分がやるのは5月までお預け)。
 こっちは共感集めそうなんだけど、傍目で見る限り、戦闘シーンがわけわからん。
 なんか最近のKOEIのシミュレーションゲームみたいな……。

2006年3月12日 (日)

【注目】あまり人の共感を集めない記事・その2

 北浦実千枝>>>>>>>>>>>>>岡野綾

 岡野綾はどうも好きになれん。
 わざとらしい演技+いかにもC級アイドルな風貌が、どうにもこうにも深夜番組(テレ朝かテレ東)かAVのインタビューシーン。なんていうのかなあ、一言で言うと「安っぽい」。
 っていうか、実際に財布を握っている20-30代女性には、あまり受け容れられなそうな気がするのだけれど。男性だったらこの手のタイプが好きな人はいるのだろうが。キャバクラスキーとか。
 
 一方で北浦実千枝
 「キツネかタヌキか」に大別すれば迷わず「キツネ」を選ぶ当方にしては珍しく、タヌキ系の顔でクリーンヒット。公式画像はイマイチだが、動画だとだいぶ印象が変わる。特にサンタコスのときは右中間を深々と破られた感有り、だな。
 まあ外見は置いておくにしても、この手のビデオにありがちな「わざとらしさ」はあんまり感じないので、あまりストレスなくビデオを見ることができるのはありがたい。キャバ嬢岡野はちょいとストレス。

 しかし他の仕事を検索すると、「涼風」の主題歌やら「スクールランブル」の舞台版(しかも烏丸役)とかが出てくるのはどうなんだろうか一体。

 まあ、そんな感じで、「ぷち」(北浦実千枝)から「ぽけっと」(岡野綾)にクラスチェンジしたというお話でしたよ。個人的にはエナジードレインって感じだけどね。

【注目】あまり人の共感を集めない記事・その1

 蒲田のキシフォート。
 店頭のスピーカーから流れるBump of Chickenの曲。

 ……は非常に良いんだけど、よりにもよって「O・TO・GA・MEはーと」。
.
.
.
 訂正:Bump of Chicken→激しぶBOYS

2006年3月 1日 (水)

【近況】2月レビュー&3月の展望

 ……といっても、休日の1/4は「仕事」、1/4は「風邪」だったからなあ。
 残り1/2に「クイズ」を入れてしまうのもいかがなものか、だが。

 4日(土)。出勤。

 5日(日)。「73タロー」問題集をこの日までに完成させる予定だったんですが、他のこと(Quizzes、Quiz Park)を優先させなければならない状況。とはいえ3月中には完成させたいなあ。

 11日(土)。法政オープン……には風邪引いて行けず。

 12日(日)。この日も風邪引いて寝込む。

 18日(土)。出勤。

 19日(日)。nextsteps(高井戸)。終了後は明大前の沖縄料理屋「宮古」へ。イージオスの方々がよく行くという話は前々から聞いてたんですが、たしかにコストパフォーマンスは良かった。ビールが微妙な味だったが……。

 20日(月)。代休。これ以外の代休はことごとくなんらかの打ち合わせが入ってお流れ。どこでまとめてとるかが考え所。Quizzes-2前かな。

 23日(木)。29歳の誕生日。いよいよ三十路にリーチ。

 25日(土)。Quizzes-2問題読み合わせ会(Aスタッフ)。
 終了後は前々から気になっていたチェーン系居酒屋「ひもの屋」に行くが、ここがかなりのヒット。干物自体の味とかピール・酒の質量とかコストパフォーマンスもさることながら、土曜夜という込むタイミングにも関わらず店員さんの態度がかなり良かったように思える(時間がかかるときはちゃんとフォローしてくれる、など)。がっつり食べたい人にはちょっと向かないかもしれないけど。
 調べてみたら、八百八町系の居酒屋ということが判明。元「つぼ八」社長が再起を期して展開しているチェーンですな。今度は八百八町にも行ってみます。

 26日(日)。午前中はxyz=5振り返り会。午後はSystemF(企画担当)。SysFで出した問題もだいぶたまってきたので、webにアップするか問題集にまとめるかしようかなあ。終了後は歓迎。

 ------------------------------------------

 まずは3月の予定。

 4日(土)。出勤になった。やっぱり。
 5日(日)。Quizzes-2問題読み合わせ会(Bスタッフ)。まだ当日スタッフの人数は足りていません。400問の問題を聞ける機会なので、皆様の御参加をお待ちしております。なお、読み合わせ会にこなくても当日スタッフは可能ですので、興味のある方はご相談ください。
ければ幸いです。
 7日(火)か9日(木)。ここらで絶対休む(決意しとかないとすぐ打ち合わせが入る)。
 11日(土)~12日(日)。家族旅行の予定。
 18日(土)。明治スーパーカップ。撮影……はちょっと厳しいかなあ。
 19日(日)。abc~the fourth~/誤4。撮影スタッフ。
 20日(月)。1年生オブザイヤー。撮影に行く方募集中。
 21日(火)。KQA杯。昨年は観戦に行ったが、ちょっと厳しいかも。
 25日(土)。nextsteps、魯鈍。「どちらにも行かず準備に追われる」事態は避けたい…なんて書いてたら、この日に仕事が入る。ってことは、どのみち前日までに全ての準備を終わらせないといけないということか。
 26日(日)。Quizzes-2

 タスクで一番重点を置いているのは、やはりQuizzes-2。今回は絶対に「来てよかった」「クイズをとことん楽しめた」と思わせるイベントにするべく、準備を進めております。

 それ以外では、こんな感じ。
 「abc」:問題集出版手配(3/8頃)、ビデオ撮影(3/19)、ビデオ粗編集→スタッフ送付(3/20)
 「xyz」:6の原案作成・スタッフ募集(3/5)、大阪・福岡の準備(3/8)、BBS上の議事進行(~3/31)
 「Quiz Park vol.4」:完成→出版(遅くても3月中、間に合えばabcかQuizzes)
 「73タロー問題集」「73タロービデオ」:出版(遅くても3月中、間に合えばabcかQuizzes)
 
 で、これが終わると一気に仕事の山場。体調には気をつけていかないと。

【近況】頭の中をよぎる90年代

 「あの人は今」と思って検索してみたら……知らんかった。
,
,
,
,
,
 ハンソンって、まだ活動してたんだね。(失礼)
 2年前には来日公演もしているし……。
 amazonで試聴できるんだけど、どう声変わりしたのか聞くのが怖い気も。
.
.
.
.
.
 それにしても、「きらめき☆MMMBOP」ってタイトルは如何なものか。 

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter