« 【注目】言葉が出ないほどの歓喜 | トップページ | 【73タロー】(15)エントリーを開始します »

2005年10月 2日 (日)

【73タロー】(14)マッチメイク王選手権・「内輪」について

 これから新サークル立ち上げの見学・サポートのため、名古屋に行ってきます。
 本文は帰ってきたらアップしますので、しばらくお待ちください。

 ……帰ってきました。
 名駅の松坂屋で味噌煮込みうどん(名古屋名物の中では一番好き)を食べました。美味しかったのはいいんですが、割り箸の裏を見たら「本店 東京」とあった上、東京駅地下街に2店、吉祥寺に1店あったのには心底がっくしです……。
 では本文。今日は短いよ。
.
.
.
 昔からよくも悪くも、「内輪ネタで生きる人」って言うイメージが強い。.
.
.
.
 これ、だいぶ前に松くんが僕を評して言った一言です。
 (hello-m.comのリンクですね。ちなみに旧ページにつながってます。)

 確かに内輪ネタは大好きです。
 自分が言うだけではなく、90年前半のとんねるずやウンナンのバラエティに見られる、「毎回見てないとわからない笑い」も好きでしたし。
 クイズに限定した話ではなく、中学・高校でも先生に関するネタとか、そういうのが大好きな生徒ではありました。

 ……で、今回の「マッチメイク王選手権」。
 ある意味、これも「内輪」ネタではあります。なぜそのマッチメイクなのか、理由がわかっている人にとってはすごく楽しめる一方、理由を理解できない人にとってみれば面白くもなんともないリスクが伴う……。

 だからこそ、です。
 マッチメイクする方は、その「内輪」をいかに理解してもらえるか、というところに気を配っていただきたい、と思っています。理解してもらったら、「内輪」は一般的なネタよりも遥かに強い力を持ち得ます。

 ・事前に選手同士の挑発合戦を掲載する
 ・それまでのお互いの因縁の歴史を振り返る
 ……などなどいろいろ方法はあると思います。盛り上がるか否か、それはマッチメイカーの腕にかかっています。xyzが一段落ついたら、「73タロー専用ブログ」を立ち上げる予定なので、ぜひそちらでいろいろと盛り上げていただけたら幸いです。

-------------------------------------------

 ちなみに、今までメールでいただいた案を例に挙げると、

 「abcカルト王選手権~abcの過去問を出題。解答者は全て"それは誰々が答えた"と言うか、物真似をして答えなければならない。かつ7○3×~」

 確かにabcのビデオ担当としては見てみたいです、この勝負。
 ただ、正解発表で実際にビデオを流すのは必須でしょう。でなければ、abcを知らない人には何がなんだかわからない。
 この「正解発表でビデオを流す」というのが、つまりは「内輪を理解するための手段」の一例だと捉えていただければ幸いです。ここまで手の込んだ手段はそうそうないと思うけど。

« 【注目】言葉が出ないほどの歓喜 | トップページ | 【73タロー】(15)エントリーを開始します »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/6210490

この記事へのトラックバック一覧です: 【73タロー】(14)マッチメイク王選手権・「内輪」について:

« 【注目】言葉が出ないほどの歓喜 | トップページ | 【73タロー】(15)エントリーを開始します »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter