« 【近況】知識を得て、心を開き、自転車に乗れ! | トップページ | 【注目】あんまりだ »

2005年8月21日 (日)

【73タロー】(8) 問題

 ……といっても、現在1問も手元にはないんですけどね。

 問題については、(6)でも書いたとおり、皆様より募集いたします。
 ご協力いただいた方については、(7)でも書いたとおり、参加費が割引になりますので、この機会にぜひご協力いただければ幸いです。

 で、どのような問題を出題するか、なんですが……。
 今回の「73タロー」で拘りたいことの一つに、「さまざまな傾向の問題で、クイズを楽しむ」ということがあります。 

 ベタ、時事、新作短文、難問短文、前フリ→ベタ落とし、長文難問、SystemF風、愚問……などなど、現在「クイズ」にはさまざまな傾向があります。
 関東では現在、それぞれの傾向ごとにサークルやイベントがあって、それぞれのクイズを楽しむことができる。関東でいえば、短文をやりたければ「A」、長文難問なら「コンモリ」、SystemF風なら「SystemF」(そりゃそうだ)と。イベントにしても同じことが言えます。いわば「すみわけ」の状況。

 「すみわけ」は「それぞれのクイズを楽しむことができる」メリットがある一方で、「違った傾向に触れる機会がなかなかない」というデメリットもあります。かといって、いろいろな傾向を詰め込んだイベントは、最近あまり見かけません。
 たとえば予選は「短文」、決勝は「長文難問」というイベント(7~8年前はよくありました)は、短文が好きな人からすれば「長文難問をやらなければ優勝できない」、長文難問の人からすれば「短文をやらなければ、そもそも長文難問が出されるステージまで進出できない」となり、双方ともに満足しきれない。で、「短文だけやるイベント」「長文難問だけやるイベント」が多くなってきている、と。 
 
 で、「73タロー」では、違った傾向のクイズに触れられるようにしたいと考えています。
 そのためにも、できるだけ多く、かつさまざまなバックボーンの方に、問題製作に回っていただきたいと考えています
 「73タロー」は、「全員、参加機会は同じである」「"勝ち残り式"ではない」イベントです。だからこそ、「前のセットで勝ったから、次のセットに参加できる(参加できない)」ということが全くないため、違った傾向のクイズを揃えることが可能になります。
 
 どのような問題を出すかは、基本的には出題者の方にお任せします。
 ただ、一つ念頭においていただきたいのは、「自分が楽しいと思っているクイズを、他の人に伝える」ということです。
 短文の楽しさを伝えるセット。長文の楽しさを伝えるセット。SystemF風の楽しさを伝えるセット。
 ……などが入り混じるような、そんなイベントにしたいと考えています。
 ご協力、よろしくお願いします!

 次回は、「大部屋に集まってのステージ上企画」について。
 これまでにはなかった仕掛けを用意しています。

« 【近況】知識を得て、心を開き、自転車に乗れ! | トップページ | 【注目】あんまりだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/5564688

この記事へのトラックバック一覧です: 【73タロー】(8) 問題:

« 【近況】知識を得て、心を開き、自転車に乗れ! | トップページ | 【注目】あんまりだ »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter