« 【動機】なぜクイズを始めたのか(1):はじめに | トップページ | 【動機】なぜクイズを始めたのか(3):自分自身篇 »

2005年8月12日 (金)

【動機】なぜクイズを始めたのか(2):環境篇

 「なぜクイズを始めたのか?」
 橙武者の場合、列挙するとこんな感じになろうかと思います。
 まずは環境から。
 
 ・子供の頃(80年代初頭)のクイズ番組ブーム

 3歳のころは、すでに「早く帰ってアップダウンクイズを見る見る見る~」とダダこねる子供だったらしいです(父親談。なお、想人もアタック25を見せると大喜びします。血か……)。他には「三枝の国盗りクイズ」とかが好きでした。
 クイズの問題そのものはわからなくても、誰かが答えて、正解・誤答という形で結果が出て、最終的には勝者・敗者に分かれる……そんな「競技」「バラエティ」として大好きだったように思えます。

 ・小さい頃から見た「ウルトラクイズ」「高校生クイズ」への憧れ

 ウルトラクイズが始まったのが、橙武者が生まれた年と同じ、1977年(偶然か必然か、この年生まれのクイズプレーヤーはかなり多数)。初期の回はほとんど記憶に残ってませんが、物心ついたときからずっと「ウルトラ」を見ていたわけで、「いつかはあっち側に……」と子供の頃から思っていたのは間違いない。
 ただ、どちらかというと「ウルトラ」より「高校生クイズ」の方が好きな子供でした。世代が近かったこともあるんですが、おそらくクイズを通して泣いたり笑ったり……といったところが、ウルトラよりもストレートに訴えられていたから、かと思います。
  
 ・「クイズ研究会」というものがポピュラーな時期だった

 上の2つだけであれば、一ファンとしてクイズを「見る」立場で終わっていたかもしれません。
 しかし、自分に大きな影響を与えたのが、中学生の頃(89-92年)はまだ「クイズ研究会」がポピュラーだった、という点だと思います。

 「ウルトラクイズ」で立命館大が連覇したり、「FNS」「史上最強」などで「クイズ王ブーム」といわれていた頃。ブラウン管の向こうで活躍していたのは、各大学のクイズ研の精鋭たちでした。
 92年頃になると、その流れがさらに高校にまで流れ込みます。「高校生クイズ」の本選に出場することはまだあまりなかったのですが、事前番組で毎年なんかしら取り上げられていました。
 「高校に入ったら、クイズ研に入ろう。クイズ研がなかったら自分で作ろう」というのは、中学生の頃から考えていました。

 さらにそれを後押ししたのが、クイズ本の数々でした。
 ウルトラクイズや高校生クイズの問題集もさることながら、長戸勇人さんの「クイズは創造力」が橙に与えた影響は非常に大きいものでした。
 特に「応用篇」。いきなり書いてあるのは「クイズサークルを作ろう」ということであり、「高校のクイズ研究会」への想いがさらに募ることになりました。
 
 ・高校でクイズを始められる環境にあった

 クイズ研そのものはなかったのですが、部活紹介で「クイズもやってます」という「社会科学研究会」がありました。
 半年後、「クイズ研究会」を結成できました(10年後もまだ生き残っているのは非常に嬉しいです)。この第一歩を踏み出せたのも、社会研という母体があったからこそ(プラス、隣の棋道部もクイズ好きの人が多かったこと)。
 
----------------------------------------------------------------------

 上のような環境に置かれていた人は、当時日本中にたくさんいました。
 しかし、「クイズブーム」という同じ環境に対しても、その人の性格・価値観・そして能力によって行動は当然変わってくる。
 では、自分はなぜ、「クイズをやる」という行動を選択したのか……については、次項で書きます。

« 【動機】なぜクイズを始めたのか(1):はじめに | トップページ | 【動機】なぜクイズを始めたのか(3):自分自身篇 »

コメント

僕も答えなんて全くわかんなかった癖に、
小さい頃は高校生クイズとかマジカルとか好きでしたね。
だからマジカルとかがつぶれるナイター中継が
大嫌いになり、中学まで野球は大嫌いでした。
橙さんと同じ理由で、バラエティ性が好きだったのでしょうか。

 >こっくん
 たとえば野球とかサッカーも、戦術とかがわかってみているヘビーユーザーがいる一方で、戦術とかはわからないけど「阪神が勝てば嬉しい」「日本代表をとにかく応援する」ライトユーザーだっているわけで。

 小学生の頃の自分からすると、高校生クイズの問題はむちゃくちゃ難しかった。
 でも、数問に1問わかると、天にも昇るくらい嬉しかった記憶があります。

 「史上最強」のある回のカプセルクイズ、唯一わかったのは「石山本願寺」。多分にナチュラル知識。

折角なんで記しておくと、自分は日○テレビに洗脳されたからと言っても過言ではないでしょうね。
高校生とは、高校生クイズに出場する者
大学生とは、大学のクイ研に所属する者

という概念を、ウルトラクイズや高校生クイズによって植え付けられてしまいました。


今後は、知り合いに誘われて(新歓の勧誘で)、やってみたら面白くて始めたという層が拡大していって欲しいものですね。

>MANくん

 テレビ番組の影響力はやはり大きいんだなあ、ということを、皆さんからのリアクションであらためて実感。

 特に、現役高校生(こっくん、512くん、fusiagesanくんなど)も、「子供の頃に○○という番組にのめりこんでた」というのは、ちょっと意外でした。
 最近の若手はまた違ったところが理由なのかなあ、と思っていたので。

 ○○の中身が「Show by ショーバイ」「マジカル頭脳パワー」「世界!ふしぎ発見」であることに、時代の違いを感じてしまう28歳もいるわけですが……。
 彼らが生まれる前から野々村真がボケ回答をし続けていると考えると、歴史の重みを感じます。
 
>今後は、知り合いに誘われて(新歓の勧誘で)、やってみたら面白くて始めたという層が拡大していって欲しいものですね。

 「テレビのクイズ番組」は、今後もなんらかの形で残っていくと思います。視聴者参加型ではないにしても、タレント参加のものは。その点はクイズという趣味の強み。
 あとは、"やる"クイズの知名度だったり機会をどれだけ増やせるか。それによって、「やってみたら面白くて始めた」という人が増えていくのでは、と思います。
 また、xyzで「やってみたら面白くて始めた」という方も出てきているのが非常に嬉しかったり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/5431779

この記事へのトラックバック一覧です: 【動機】なぜクイズを始めたのか(2):環境篇:

» クイズを始めたきっかけ。 [日常は独り言で埋まってく]
書くネタが、ちょっと、見当たらなかったゆえに、橙武者さんとこから、お借り(ぉ ・512がクイズを始めたきっかけ? まずは、前に、えむ兄のとこの対談でも、話したんですが、「3歳から、世界不思議発見!をかじりついてみていた」らしいので、そこが原点だと思い....... [続きを読む]

« 【動機】なぜクイズを始めたのか(1):はじめに | トップページ | 【動機】なぜクイズを始めたのか(3):自分自身篇 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter