« 【73タロー】(2) サイトの更新 | トップページ | 【問題】とっくにあちこちで言われてそうだが »

2005年7月17日 (日)

【73タロー】(3) 概略・その1

 第3回の更新。
 イベント全体の概略をご説明します。

 クイズ体験ゼロからのクイズ情報誌「Quiz Park」の第1号に、「xyzができるまで」という文章を掲載しました。
 その中で、「73タロー」構想について書いた部分がありますので、転載します。

-----------------------------------------------

 それとは別に、以前からやろうやろうと思っていたクイズイベントがありました。
 クイズイベントはテレビのクイズ王番組の影響か、「勝ったら次のラウンドに進出、負けたらそこで失格」というものが大多数でした。
 しかし、
 「リーグ戦のように”勝っても負けても全員試合数は一定、その中で成果を競う”というイベントがあってもいいんじゃないか?」
 「確率論からいけば“実力測定の回数が多ければ多いほど、より正確に実力を競える”という考え方もあるし、これもひとつの”実力主義”だよな」
 と考え、その準備を練っていました。

 で、思いついたのが…
 ・同じ問題を使い、複数会場で同時進行。
 ・ルールはシンプルに「7問先取勝ち抜け、3問誤答失格(通称7○3×、さらに略してナナサン)」。
 ・1位に5p、2位に3p…という形で1日クイズを行い、トータルのポイントが高かった人が優勝。

 タイトルも決めてました。
 「73タロー」
 クイズに対する”Dreams”溢れ、”風光る”ような爽やかさがあり、かつシンプルに内容を表現している…とどれだけ周囲に説明しても、「お前、いつもタイトルから内容考えているよな」という真相は見透かされていました(七三太朗という漫画原作者がいらっしゃいます。念の為)。

-----------------------------------------------

 「xyz」のアイデアのもととなったのが「73タロー」であり、ある意味「先祖返り」「Back to the Basic」といえなくもありません。
 「xyz」と「73タロー」で共通するところ、今までの経験を生かせるところも多々あります。
 その一方で、目的・コンセプト・対象層は大きく異なるため、違う点もやはり多々あります。
 今後の告知で、共通点・相違点をはっきりとさせていきたいと考えています。

 次回更新では、全体像をもうちょっと詳しく。

« 【73タロー】(2) サイトの更新 | トップページ | 【問題】とっくにあちこちで言われてそうだが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/5002187

この記事へのトラックバック一覧です: 【73タロー】(3) 概略・その1:

« 【73タロー】(2) サイトの更新 | トップページ | 【問題】とっくにあちこちで言われてそうだが »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter