« 【注目】ネーミングセンス | トップページ | 【73タロー】(2) サイトの更新 »

2005年7月 4日 (月)

【提案(妄想)】やってみたい演出(2):対戦相手指名篇その1

 最近ではあまり見かけませんが、以前はクイズイベントにおいて、
  ・準決勝は一対一のタイマン勝負
  ・どの相手と勝負するか、事前に指名が行われる
 という演出がよく見られました。
 かつて一世を風靡した「全日本選手権」(という大会が1996年まであったんですよ……と注釈をつけなければならないことに、オールドタイプとしては隔世の感を覚えます)のハイライトの一つでありました。

 と、いうのを前提にして、やってみたい演出。

------------------------------------------

 ≪前提≫
  ・それまで準決勝に進出したのは5名(名前をA、B、C、D、Eとします)。
  ・敗者復活で1名が復活。が、誰が復活しているかは、勝者の5名は知らない。
  ・準決勝は一対一の対戦クイズ。
  ・敗者復活で勝ち残った人(以下「復活者」)が、対戦相手を指名する形式。

 ≪台本≫

 (BGMスタート) 
復活者「まにあった! このまま 帰ったんじゃ かっこわるいまま れきしに のこっちまうからな! 
A「ふっ…… なにを ごちゃごちゃと…… お前から しまつしてやる!
復活者「じょうとうだぜ! この○○様(復活者の名前)が…… たおせるかな?!

復活者「B! お前のおじいちゃん…… 強かったぜ
B「おじちゃん……
復活者「C! 恋でもして ちったあ 女らしくなりな
C「……  
復活者「D! いつまでも 動物をいたわる やさしさを わすれるな
D「……
復活者「E! お前とは 一度…… 1対1で 勝負したかったぜ! いい友だちをもったな
E「……○○……
 (BGMストップ)

司会「というわけで、対戦カードはEさんvs○○さんに決定いたしました」

 *なお、上記のセリフをやりとりする一方で、復活者が持っている「よろい」を盗もうとするB~E……という小ネタ演出は必須。

------------------------------------------

 この名シーン、なんらかの形でクイズイベントの演出に使ってみたいですよね。

 B~Eにかけるセリフは、その人それぞれにあわせるとか。
 「子育てでもして ちったあ 父親らしくなりな」(うわ、耳痛い) 

« 【注目】ネーミングセンス | トップページ | 【73タロー】(2) サイトの更新 »

コメント

うーむ、ギルガメッシュか~。

 >Uchidaさん
 なお、準決勝・決勝では困ったときにギルガメッシュ役に答えさせることが可能。
 召還獣扱い(Ⅷでしたっけ)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73624/4819023

この記事へのトラックバック一覧です: 【提案(妄想)】やってみたい演出(2):対戦相手指名篇その1:

« 【注目】ネーミングセンス | トップページ | 【73タロー】(2) サイトの更新 »

<告知>

  • 1.mono-series~クイズNo.1物知り決定戦~
     2013/12/8、東京・大阪・福岡+αで開催!ペーパー・早立ちを用いた「幅広い知識を競う真剣勝負」です。兼任スタッフエントリー受付中!
  • 2.クイズサークル「シンサクール蒲田」
     2011年に発足したクイズサークルです。蒲田を中心とした東京周辺で、1~2月に1回活動を行っています。初心者から強豪まで、若手からベテランまで参加者募集中!
  • 3.クイズ企画共有化計画"Q_loud"
    「クイズの企画を共有化し、各サークルで実施しよう」という試みです。
  • 4.クイズポータル
     「クイズ」に関連する情報を集めたポータルサイト。「クイズ」で検索したときに上位に出るよう、サイト・ブログをお持ちの方はリンクを貼っていただけると有難いです!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter